SUN RISE

2016/04/17

sunrise 2機目

Dsc_3666

だいぶ前の川ポチャにより3週間前にメカ交換をし快調に飛んでいたと思われる?sunriseですが
もう落としてしまったらしく廃機になったようです。
メカ交換した時に「落としたらまた同じ機体を買ってくれば良いんだよ安いんだから」って言った気がします。
その言いつけをしっかり守ったようですぐさまsunriseを手に入れてきました。
今回は落としたと言っても川ポチャじゃなかったので水害は無し。
とりあえずメカは外しておいてとお願いしたらまるで焼きそば状態で届きました。(笑)
sunriseを持ってきた時には別の用事もありました。
HUNTERのエレベーターとラダーのライン交換です。
HUNTERの件はノグチさんには内緒です。(笑)
ヒラノさんに自分でやるように言われていたらしいのです。
でも、結局私のところに持って来たのでは何の意味も無いですね(笑)

翌朝からもうsunriseを組み始めました。
だって、箱とかでかくて邪魔じゃないですか・・・。
昼頃にはあらまし終わっていたのですが、デカール貼りに1時間かかりました。
あのセンスの無いデカールは貼りたくないと思う気持ちがいい加減さをかもりだします。
それでもがんばって貼りましたよ。
全数きっちりと。
手を抜いてもそう見えない所がみそか?(笑)
前号同様、スパッツも白くペイントしました。
やっぱり刷毛塗りとか無理~!(汗)

重心合わせが出来ないので足りない部品を持って来てもらいます。
スピンナーとプロペラを装着してCG95mmに調整。
なんか変?
前号よりバッテリーの位置が後だ。
使っているメカは同じなんだけどな~。
これで飛ばして見た時の違いが気になります。
その重心を計った測定器はヒラノさんお勧めのホビキン製(笑)
なんだかとっても怪しい、使いにくい品物です。
これに関しては時間のある時にご紹介しちゃいます。

Dsc_3668

↑そんなこんなで完成~!
なんだか写真写りいいのは気のせいか?
ピンクが綺麗じゃないですか(笑)
そして、早速お持ち帰りしてもらいました。
既に部屋は何事も無かったかのよう(笑)
これが壊れたら次はFMSのExplorerだそうです。

| | コメント (4)

2016/03/24

Sunrise

 組み上げた当時の記事はこちらです。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/sanriseep.html
2014年8月だから1年半前ですかね~。

まだ持ち主さんが操縦が怪しい時に購入した物で、ロールアウトは何とかこなしましたがその後のフライトで見事に川ポチャしたんです。
↓その時の記事を見つけました(笑)
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/2-978b.html

天日干ししたとかでメカは生きてると言うので、再度飛ばしてみましたが全然ロールアウトの時の良い感触が無いんです。
私としては濡れたらメカは使っちゃ駄目だよと言う事を言いたかったし、実際に動いても駄目だと言う事も見てもらいたかったのです。
まずサーボがだめでした。
地上では動いているので問題なさそうですが、飛んでいる時は違和感バリバリです。
サーボのポテンションメーターなどは濡れたらアウトです。
降ろして即座にメカ交換を告げてフライト終了。
持ち主もそれ以来、一度も飛ばさなかったのです。
最近、身内での電動機流行りに合わせ、持ち主さんがSUNRISEを復活させたいと言う事でサーボとレシーバー交換でお預かりいたしました。
サーボは同じ型のものが交換するには都合がいいです。
何も考えずにできますから。
Dsc_3280
↑サーボの交換だけなら持ち主さんでも出来ると思うのですが、この機体はエルロンサーボのコード延長は市販の延長コードを使わず、私が半田で直付けで伸ばしていたんです。
今回も同じようにコードだけ半田付けして延長しました。
新品サーボのコードをちょん切りました(笑)
それは超ローコストです。

Dsc_3281
↑ラダー、エレベーターのサーボも交換です。
コード延長はエルロンと同じ内容です。

Dsc_3286
すべての作業が終わってプロポの設定も新たに組みなおしました。
それにしても一度川に落ちたとは思えないほど綺麗です(笑)

Dsc_3348
↑さて、完成したsunriseを飛ばしてみました。
サーボの交換はテキメンでロールアウトの時の感じに・・・覚えていない(笑)
その時の感触は忘れましたが、今回飛ばした感じではちゃんとすべてが機能しているのが解ります。
飛ばしていて違和感がありません。
そう言えば初めて飛ばしたとき良く飛ぶな~って思っていたのを思い出しました。
風があると厳しくなっちゃいますけど、MythoS 30Eの練習には良いのではないでしょうか。
あっ、持ち主さんが誰だかわかっちゃいますね。(笑)
このサイズの練習機だと私はテトラのEXTRA300Eという1mクラスの機体がありますがスタント機の形をしたsunraseもいいなぁって思いました。

| | コメント (0)

2014/08/29

SunriseEP

  Polaris Ultraに続いてまたまた発泡機です。
当然私のじゃなくて前回同様ヒラノさんの機体です。
なんかこう書くといつもヒラノさんの機体を作っているように見えますね(笑)
確かに、Polaris Ultraの前はELFでしょう~
その前にはパイパーカブやシースターを作りました。
まぁ、言い換えれば次から次えといろんな機体を見させてもらっているようなものです。
それは良い勉強になります。

今回のSanriseEPはHSLにて購入したようです。
http://shop.hobbyshoplei.com/?pid=33030042
当然メカ無しなので私が適合しそうな(ココがミソたまに間違える)メカを見繕います。

モーター: EMAX GT2218 KV1100
ESC   : HobbyWing SkyWalker 40A
サーボ : EMAX ES09MD Metal ×4
レシーバー:FrSky TFR6
バッテリー:3S 2200mA

バッテリーを除いた合計が約11000円です。
機体が6800円なので合計で18000円くらいです。

メーカーを見て以前作ったパイパーカブと同じと知りました。
WingMakerと言うところなんですが、パイパーカブも良く出来た機体だったのを覚えています。
このメーカーは結構きっちり作ってあります。
組み立てもやりやすく、説明書もしっかりしています。

何より備品がしっかり入っているのが凄い。
足回りのタイヤ、タイヤストッパー、スパッツ、テールギヤ
スピンナーに折れペラまで入っています。
っと、ここで???
何で折れペラ?なんですかね(笑)
↓の画像がメーカーの掲載画像。
スピンナーは黒くボテっとしたデザイン。
ペラはスタント機なのに折れペラ。
スパッツは黒。
33030042_o1 Dsc_1017
↑ペラは9×6の同等品、スピンナーは45mmの白にしました。
これに黒かったスパッツを白く塗装です。
塗装は本来大の苦手でやらない分野なんですがこれくらいならいいか?
って事でハケ塗りしました。
それも組み上げた状態で(笑)

でもガラっと印象が変わってカッコ良くなったと思うんですよ。
本人的には(笑)

Dsc_1019
↑後ろからのアングルはまんまF3A機みたいです。

Dsc_1033
↑胴体の高さがハンパじゃないです。
これは横にしても浮きそうですね。
ただ曲がりにくそうな気もします。
どんな感じに飛ぶのかな~



それにしてもデカールのセンスが・・・・独特です

Dsc_1022
デカールのセンスは???なんだけど、メーカーのシンボルは逝けてます。
複葉機をこれだけの線でカッコ良く書き上げてるのは素晴らしい。
このイラスト、好きだな~。

Dsc_1023_2
↑初めてのサーボ搭載例。
今迄サーボは全て胴体の中央に積む機体ばかりでした。
でも今回は尾翼の2個とも胴体後方へ埋め込みです。
この辺の作りもしっかりしていて、白い蓋にサーボがステーを介して
固定されています。
胴体へはあらかじめレーザーカットされたベニヤの枠を接着しそこに
サーボマウント兼、蓋をネジ止めしてます。
この辺の作りもしっかりしていて良いです。
大型なF3A機もこうなってますね。

Dsc_1032
↑28mmのモーターなら余裕で搭載可能。
出来上がってから回してみたらこのモーター、かなり良さそうなんです。
9×6のペラで良い引きをするし、回転がとってもお上品。
ESCとの相性もあるのかな~?
しかしペラはAPCをあえて使わずコピー品の安物です。
2本で350円だって(笑)
折っちゃうから安いのでいいか?って感じです。
飛んでる時の回り具合がとっても気持ちの良いモーターです。

Dsc_1031_2
↑上下に見える「きのこの山が」主翼の固定場所。
ここにゴムバンドを引っ掛けて外れるのを防止するようです。
しかし、ゴムバンドがとっても付けにくいのです。
これ飛ばしに行くたびに付けて外すをやるのは面倒。
組っぱなしでバラさずにヒラノさんに渡しちゃいましょう。(笑)

Dsc_1021
↑機体をぐるっと見回すとこんな人面魚見たいはアングルを発見。
思わず笑っちゃいました。
これって狙っているんでしょうか?
遊び心でしょうか?(笑)
ペラが付いているからまだ何とかまぎれてますが、ペラ付けないとホント
笑えます。
人面機とでも呼んでみますか(笑)

完成した翌日、ヒラノさんへ渡してしまったのでもう手元にありません。
この機体が壊れたら次は上位機種、コマンダーですね(笑)
コマンダーを組むのを楽しみにしております(笑)

コマンダーはこちら(笑)

http://shop.hobbyshoplei.com/?pid=25763943

 

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

12K (FUTABA) 14SG(Futaba) 16SZ Aigis (sky-modeling) Air Camper (Hobby king) AirFlowラダー機 (JR) alula TREK alula コピーのsimula Angel S30E ARFミーティング ASW 28(EPO) AURI BAMF DG-1000(FLYFLYHOBBY) ELF F-15 Blue camo F4U コルセア (フェニックスモデル) Fire Blade2.5 Fire works miniS Flitz Flitz2 FMS OLYMPUS GTRCミーティング K・S・F・Cオフ会 Mini DLG(HK製) mini SAL 1000mm(自作) mini SAL800(自作) Musette MythoS 30E Mythos 50 OK模型 サフラン2 OK模型 パイパーカブ OK模型 ピメンタ2m P51 ムスタング (フェニックスモデル) SALPetra SALグライダー ソフィア SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) SERA DS snipe Snipe 2 SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) STAR RIGHT F3A 50 Stark Pro STOBEL DLG Stream NXT SUN RISE Voodoo YF-16 70mmEDF (Freewing) yokomoGT500 いろいろな機体製作記事 つぶやき アトランティス6 カルマートαスポーツ サーマル工房 CROSS EPO サーマル工房 YUGA シルキーウインド・パンサー テトラ エクストラ300S デコパネ スタント1号機(自作) デコパネ スタント2号機(自作) デコパネ スタント3号機(自作) デコパネ スタント4号機(自作) デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL デコパネ プッシャー機(自作) ピーナッツスケール機 フィンピー15 フォルクスプレーン600(自作) ブラスター3 ブラスター3.5 ポンコツ号 アイちゃん マイクロSAL(自作) ムサシノ スバル09号 ムサシノ ホリディ ラジコン ヨット 耐久レース 自作小型スタント機(ゴールデン) 電動バギー 電動ヘリ 電動ボート 飛行日誌 飛行機ネタいろいろ