2014/05/15

DG-1000 (FLYFLY hobby)=追記=

  こんなのが到着しました。
またまた2機まとめて(笑)

Dsc_0384

ラジコン1で購入したFLYFLY HOBBY製のDG-1000です。
またまたデカイですよ(笑)
スパン、2630mm。
ショップのwebではモーターを付けるにはノーズをカットするように
書いていましたが、しっかりカットされていました。
ピュアグライダー版とEP版が有るようですが、購入したのはどちらもEP版
でした。
これなら38mmのスピンナーを付ければばっちりです。
スピンナーはアルミじゃなくホワイトがいいな~。

Dsc_0386
胴体はグラスなのでASW 28の塩ビ胴とは比べられないほどのクオリティ。
主翼はバルサフィルム張りでこれまたASW 28のEPOとは全然違います。
順調にスケールグライダーの道を進んでおります。(笑)

詳細は後ほど追記いたします。
まずはこんなの買っちゃいましたって事で・・・。

※もう一機は焔くんのです(笑)

=追記=

Dsc_0385
梱包はかなり良かったです。
撮影前に箱の両端に入っていたスチロールは外してしまいましたが
しっかり固定されていました。

Dsc_0387
グラスファイバーの整形品はカッコいいです。
ただ、精度がどれだけいいのか心配です。
左右で合わなかったらがっかりですね。

Dsc_0388
垂直安定板も、カッコいいです。
下に穴が見えますがこの小さな穴がリンケージ用です。
標準はピアノ線で両引きのようです。
しかし、後ろが重いと言われている機体なのでここは使い慣れた
PEラインで両引きにしようと思います。
本来はワイヤーなのかな~?

Dsc_0389
モーターは35mmのものを付ける予定です。
3546 800kvあたり行っちゃいたいですね。
今のASW 28が非力なのでパワーへの願望が強いです。
ASW 28もkv値からしたら4セルで良い様な気がしてきました。
よって、今度4セルを回してみようと思います。

カウルも良い出来です。
カットは自分でカットラインに沿ってやるみたいです。
一発勝負の作業は緊張するなぁ。

Dsc_0391
主翼は思ったより細くて、重いです。
これを持った感じは浮く気がしないです。
でも、動画を見ると良い感じに飛んでるんですね~。

この動画の日付けを見てびっくり。
この機体は2006年から製造されていたんですね。
もしかしてFLYFLYHOBBYのベストセラーだったりして(笑)

さてメカを注文しなくては・・・。

 

| | コメント (16)