バレリーナ20(テトラ)

2019/09/17

バレリーナ (テトラ製)

   またまたGP機のメカ積みオンリーな作業です。
ポッキーさんが知り合いのお店から購入して来た機体。
新品ではなくそのお店で何度か飛ばした経緯が有るらしい・・・。
しかし、その後飛ばさなくなり全てメカを降ろして店内の展示品になっていたそうです。
そのせいか白い機体の大半は茶色く薄汚れており月日の流れを感じさせる汚れ具合でした。

Dsc_1016
先ずやる事は洗浄? (笑
始めパーツクリーナーで拭いてみました。
そこそこ落ちます。
次にGP機用の洗浄用アルコール。
洗浄能力はクリーナーとあまり変わりません。
最後に家庭用洗剤の定番(私が気に入っているだけかもしれないけど)
マイペット。
こ奴は凄まじいい洗浄力 (笑
機体に着いたタバコのヤニや排気後に付着した埃が瞬く間に拭き取れていきます。
こういう汚れにはマイペットが最高でした。
Dsc_1015
最後に主翼のフィルムの穴をテープで補修していた部分が有ったので同色フィルムを貼って補修し直しました。
そして、全体に緩んだフィルムを再度熱を入れて張り上げです。
張り上げている時にいつもと違うアイロン触り。
(手で触ってるわけじゃないので)
何とも厚みを感じる柔らかな感触なんです。
オラカバじゃないのかも?

さて、この機体に搭載されていたメカはそのまま買い取って来たという事で
エンジンとサーボは外したものが手に入りました。
バレリーナ20は文字通り2st20用の機体だと思います。
しかし、届いたエンジンは4st20でしす・・・。
パワー的にどうなんでしょう?
パワー換算するとだいたい4stは2stの1.5倍の排気量で同等になるようです。
4st70=2st46のような。
って事は、今回の4st20は2st13.333相当って事です。
そのパワーで大柄なバレリーナは飛ぶんだろうか?
(バレリーナと言えば小柄な印象ですけど・・・www)
まぁ、このエンジンを載せて飛ばしていたという事なので実績を信用してそのまま載せましょう。

ここで困ったことが判明しました。
私は4stのエンジンを触ったことが無いのです。
掛け方も知りません・・・ (笑
今の時代分からない事は何でもネットで調べられます。
早速、Google先生に尋ねるとOSエンジンの取り扱い説明書がPDFで入手できました。
FS20の取扱説明書じゃないですがFL-70の物で4stについて何も解らない私には十分な手引き書です。
ここから先は別スレのコメント欄でmamuさんより貴重なアドバイスを沢山いただき
何とか形にすることが出来ました。
結局、Google先生に聞いてもPDFの有りかを教えてくれただけで、細かな内容はmamu先生の方が核心に触れて教えてもらえます。
これから、スマホに向かって「OK mamuさん!」、もしくは「Hi mamu」と呼びかける事にします。

Dsc_1050 
↑これが物議をかもしたカバープレートに付いているブリーザーニップル。
中央に穴が開いています。
肉眼で見ている時は穴が見えませんでした。
画像にするとくっきり解りやすいです。
ただの老眼ですね・・・

Dsc_1051
↑ 前所有者がエンジン降ろした後、このブリーザーパイプは外されていました。
なので尚更ニップルの意味が分からなくなったのです。

Dsc_1052
↑胴体下面にブリーザーパイプの落し所らしき穴が?
ブリーザーの意味が分からなかった頃、何の穴だろうと思っていました。

Dsc_1066
↑ パイプも無事装着できたのでここから排油がなされるはずです。

Dsc_1048
↑ テトラのバレリーナはいつの設計でしょう?
多分、かなり古いのでしょうね。
今は小型のサーボはいくらでも手に入るけど当時は標準サーボが指定なんです。
それも寝かせて載せています。
リンケージも妙に窮屈に見えます。
しかし、サーボを載せて見ると見事に動きます。
こういう所も設計の妙ですね~。

Dsc_1049
↑エルロンの延長コードを作ります。
バレリーナは1サーボなので1本だけ作ります。
1本なんてチョロいっす。

Dsc_1055
↑メカ載せ完了。
受信機はR7006SBなのでテレメトリーでバッテリー電圧が監視できます。
そのバッテリーはレギュレーターいらずのLiFe 2セル。
ちょっと残念だったのがスイッチの位置。
既に穴が開いていたので同じように付けましたが、付いている向きが排気側なんです。
反対側に移植するべきでしょうか・・・・
サーボは全て標準サイズ。

Dsc_1059
バレリーナの気に入った所。
尾輪が 調整出来る事。
グリップの良いアスファルトで真っすぐ走らせるのってなかなか難しいですから
調整出来るのはありがたいです。

Dsc_1060
↑  ナポレオンフィシュのごとく上方向にカムカバーが延びています。
4stの証です。
しかし、4stのエンジンを載せるにはいろんな部分が大変。
一番面倒だったのがスロットルリンケージ。
キャブが後ろなのでリンケージしながらエンジン入れ~の、レバー固定し~の・・・
手が2本じゃ足りない感じで。
キャブが後ろなもんだから燃料パイプもとんでもない形に。
タンクから一度上に持ち上げてアルミパイプを介して燃料ノズルに接続しています。
こんな抵抗になる取り回しで平気なんだろうかと思うけど、過去にこれで飛ばしていたというなら
問題ないのでしょう。
そのまま使わせてもらいます。
あとタンクからのパイプが2本しか出ていませんでした。
3本が当たり前だと思ってたのに・・・。
1本はキャブへもう一本はプレッシャーのようです。
燃料給油は燃料のパイプを外して入れるんでしょうね。

エンジン機、いろいろあって面白いし勉強します。

Dsc_1106
↑  バレリーナの翼形はラジコン機の「絶対領域」とも言える形だと思います。
これは格好良いな~
飛んでる姿を想像すると顔がほころびそうです。
しかし・・・なんか水平尾翼、大きくない?
アンバランスな大きさに見えます。
画像のせいじゃなく実物見ても結構な面積が有ります。
グライダーっぽっく浮きの良さを作っているのでしょうか?
それもテトラの味付けなのかな~。
って思ったらmamuさんが自身のblogでプロペラ後流に付いて書かれていました。
その中に尾翼を大きくすることで安定させるという内容です。
それは水平尾翼も垂直尾翼も同じことなんでしょうか・・・。
だとするとバレリーナの水平尾翼の大きさはプロペラ後流対策も兼ねているのか?

Dsc_1102
↑ ナポレオンの側方ショット。
(もう名前、ナポレオンになってる) (笑
そんな事言うとバレリーナユーザーから怒られそうだ。

Dsc_1104
↑  持ち込まれた時にスピンナーが有りませんでした。
前出の画像にあるような砲弾型のアルミ無垢のスピンナーが取り付けられていたのです。
そのままで良いって事にしたのですがポッキーさんより「4stはナットが緩んでプロペラが発射しちゃうよ、スピンナーが付いていれっば多少は安全」だと言うのでスピンナーを新たに購入しました。
取り付けられるサイズを計ると50mm?45mm?どっちだろう?
小さしのもカッコウ悪いかな?って事で51mmを注文します。
何故か注文してから他のバレリーナが気になります (笑
バレリーナ20でググって画像を漁ると、皆さん45mmみたい。
テトラのHPですら45mmっぽい。
ノーズより小ぶりな物を付けているんですね。
まぁ、51mmでもオーバーサイズじゃないからいいやって自分を納得させて
届いた物を装着すると、
良いじゃないですか (笑
全然、OKですよ。
胴体のラインがそのままつながる感じがgooです。
って事にしといてください (汗

Dsc_1103
↑  私なりのバレリーナ ベストアングル。
バレリーナが一番カッコウ良く見えるアングルかと思います。
しかし、エンジン出っ張るな・・・ (笑

| | コメント (7)

その他のカテゴリー

12K (FUTABA) 14SG(Futaba) 16SZ Aigis (sky-modeling) Air Camper (Hobby king) AirFlowラダー機 (JR) alula TREK alula コピーのsimula Angel S30E ARFミーティング ASW 28(EPO) AURI BAMF DG-1000(FLYFLYHOBBY) ELF F-15 Blue camo F4U コルセア (フェニックスモデル) Fire Blade2.5 Fire works miniS Flitz Flitz2 FMS OLYMPUS GTRCミーティング K・S・F・Cオフ会 Mini DLG(HK製) mini SAL 1000mm(自作) mini SAL800(自作) Musette MythoS 30E Mythos 50 New Acuracy OK模型 サフラン2 OK模型 パイパーカブ OK模型 ピメンタ2m P51 ムスタング (フェニックスモデル) SALPetra SALグライダー ソフィア SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) SERA DS snipe Snipe 2 SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) STAR RIGHT F3A 50 Stark Pro STOBEL DLG Stream NXT SUN RISE Voodoo YF-16 70mmEDF (Freewing) yokomoGT500 いろいろな機体製作記事 つぶやき アトランティス6 カルマートαスポーツ サーマル工房 CROSS EPO サーマル工房 YUGA シルキーウインド・パンサー テトラ エクストラ300S デコパネ スタント1号機(自作) デコパネ スタント2号機(自作) デコパネ スタント3号機(自作) デコパネ スタント4号機(自作) デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL デコパネ プッシャー機(自作) バレリーナ20(テトラ) ピーナッツスケール機 フィンピー15 フォルクスプレーン600(自作) ブラスター3 ブラスター3.5 ポンコツ号 アイちゃん マイクロSAL(自作) ムサシノ スバル09号 ムサシノ ホリディ ラジコン ヨット 耐久レース 自作小型スタント機(ゴールデン) 電動バギー 電動ヘリ 電動ボート 飛行日誌 飛行機ネタいろいろ