2017/10/07

シルキーウインド・パンサーの完成

ARF(ALMOST-READY-TO-FLY)なので、生地完成以上の仕上がり。
フィルム貼ってあるし、メカのレイアウトなんかもなんとなく指示されている。
動翼のヒンジは全てスロットが開けられており瞬間接着剤を流すだけ。

これならあっという間に出来ちゃうでしょ!っていうのが大方の予想 (笑
何度も組んでいてもそう思うのは笑えます。
多分キットから組んでいたら生地完までも大変なのでフィルム貼りまで出来ていたら後はちょいちょいだって思うわけ。

しかし、実際に始めてみると結構手間がかかるもの。
生地完なんて中間点の通過点でしかない程、先が長いのです。

自分で組んで居れば修正しながら組んでいるのでメカを載せるときはほとんど完璧な状態。
でもARFは時として致命的な部分が不良だったりする。
そんな時は、機体を組む前の修理から始めなくてはならないのです。

今回のシルキーウインド・パンサーのパッケージにもMADEinCHINAの表記が・・・
もしかしたら、手間がかかる????
でも、国内メーカーの機体だからその辺しっかり指示出ていると思うので期待しています。
A0104699_20052682_2
↑いきなりやらかしてくれたのがこのモーター。
これが純正品です。

KM3701-900
末尾の900はKV900を表しています。

アルミ削り出しのモーターマウントにフロントマウントで取り付けられています。
このモーターマウントの出来は良ささそうだけどその分値段も凄い。

定価17064円(税込み)
値引かれて13651円(税込み)それでも高い (笑

この高価なモーターはちょっと手が出ないです。
因みにクライアントのヒラノ氏へ品物見つけたとメールしたら

高い!

でした (笑

そりゃそうですよね。
そして、代替えのモーターを探しましたが、こちらでモーターパワーについてちょっと触れていました。

4セルかぁ・・・
ヒラノさんはこれを観て4セルが良いって言って来たのか。
まだ飛ばしていないのにパワーソースを見切るのは難しいことです。

ですが今回は初めから4セルで決め打ちです!
モーターはこちら↓。

EMAX GT2826/05 860KV

35mm径では一番大きなタイプ。
一番使い勝手のいいサイズで、Musette、AngelS30で使ったモーターです。
ただあの時は3セル。
今回は4セルです。
なのでプロペラも11×7。
しかし、木製のペラを見つけてしまい、パンサーには木製のペラが似合いそうでした。
木製のペラだと11×6しか選べなかったのですが、そこはダメなときは交換という事で。
APC11×7ならヒラノさんが持っているかもしれないし。

Dsc_1795

↑文字、赤くなければいいのに・・・

推力は2580gだそうです。
パルサーの全備重量予想値が1600gなのでかなり余裕のある選択です。
何でそんな?って思うかもしれませんが、垂直上昇が必要だったんです。
だってスポーツマンをやってみたいのです (笑

Dsc_1779

↑純正のモーターならボルトオンですがEMAXではそうはいかず、モーターマウントの穴を加工して既存の穴位置を使用しました。
予備のマウントが有ったので2枚使ってこのようになりました。
良い感じに収まったと思います。

Dsc_1805

↑バッテリーマウントの下はアクセス不能でESCを固定する場所もありません。
脇にスッポリ納めました。
Dsc_1807

↑エレベーターのリンケージはエレベーター左右に1本ずつのリンケージなので
2本を1本に束ねます.。
フレキパイプとピアノ線が擦れて動きが悪いのに2本なんて有り得ません・・・。
そうだ、手持ちのシリコンスプレーを吹いてみることに。

お~~~っ、スルスルになった!

Dsc_1796

↑スピンナーの隙間。
攻めました!
付属のスピンナーは胴体の形状とカラーがマッチしているのでピッタリです。
バックプレートだけ黒なのが何ですが、実物は青がもっと濃いのであまり気になりません。

Dsc_1799
↑大きめのスパッツが付いてきます。
取り付けも手堅く成形も綺麗でした。

Dsc_1797
↑カウルと胴体のはめ込みですが、ラインがあしらわれているので合わせるのに一苦労。
ラインを合わせるとスピンナーと合わなくなったり。

この辺の加工精度は純正のモーターマウントを使っていなので判断できない所です。

Dsc_1792

↑このアングルは画像にするとイマイチに感じましたが、実物はとっても綺麗なラインを持っています。
キャノピーの前が誇張され過ぎでしょうか。

ファインダー越しに(スマホですが・・・)少しの湾曲がシルエットの歪みとなり本来の形を変えてしまうようです。

Dsc_1803

↑このアングルは歪んでも悪くないです (笑
飛行機の定番アングルですしね。

このカラーリングは私のツボです。
子供の頃に好きだったMKのカラーリング。
そう、ブルーエンジェルに似ています。
この機体を組みながらyoutubeでブルーエンジェルの動画を観たりしていました (笑

この機体に似合うフォントのデカールが付属されていたので、貼りまくりました。
デカール貼ると機体が引き締まりますね。

諸元

全備重量 :1651g(4S2600mA含む)

モーター: E-MAX GT2826/05

サーボ: E-MAX ES3153/27A1A

ESC  :sunris Model 60A
今回もお安いところでまとめています 。
全部のパーツを足しても純正のモーターより安い。 (笑

重心位置を測定したら前が重すぎ~
なのでESCを画像の位置より主翼下まで移動しようと思っています。

もしくわ、軽量なバッテリーに変更。
本来の4セルでって事だとそれほど種類を持たないだろうから軽量版は望めないです。
なら、4セル2600mAを載せて指定重心90~110mmに合わせておいた方が良さそう。
始めに書いたMEDE IN CHINAの出来はどうだったかですね。
ちょっと前に2機組んだsebartと比較すると程度が良くわかります。
sebartもMEDE IN CHINAですから。

まずフィルムが違います。
sebartの方が光沢が有って綺麗に見えます。
パンサーはどちらかというとフェニックスに似ています。
この時点でちょっと劣勢。

細部の仕上げは良好で、修正箇所も無く組めました。
これはsebartと同レベル。
ですが・・・ほんの少し詰めが甘く感じます。
これは中国製造元の製作基準の差でしょうか。
K&Sもかなり細かく指示していると思います。
だって、ホビキンやフェニックと比べればクオリティ高いですから。
でも、それ以上にsebartの指示は細かいのでしょうね。
とても出来が良いですから。
っで、あの値段ですから・・・

値段と言えばこの機体、モーター付きで、52290円(税込み)
モーター無しでも4万円はしたのでしょうね。

???ヒラノさんいくらでこの機体を手に入れたんだろう? (笑
昨日、聞いたら忘れちゃっただって・・・

設計は同年代かと思いますが、細部の曲線の部品などを比べるとデザインはsebartの方が進んでいたようです。
軽量化への配慮が多いのです。

組み上げるとそれなりに押し出しも良いし飛びそうなフォルムも楽しみです。
さてどんな飛びをするか楽しみですね。

出来たら・・・・飛ばしたい!

=追記=

Dsc_1836_2

↑重心合わせのためにESCをバッテリー室から主翼中心より後ろへ移動しました。
これで指定の100㎜くらいになりました。

| | コメント (4)

2017/10/04

シルキーウインド・パンサーがやって来た。

Dsc_1717

これは古い機体のようです。
ヒラノさんが気に入って購入したしました。
購入っ先は何処だろう?
ヤフオクですかね?
組み立て説明書がシワだらけだったのを見ると所有していた人は購入後組み立て説明書を何度も見て組まずにいたようです。

欲しくて買った機体ならすぐ組みたくなっちゃいそうですけどね (笑

K&Sというメーカーの製品で、日本メーカーでは価格設定の高いメーカーと聞きます。
キット内容はどういった感じでしょうか?

使用メカを注文したので、届き次第組み立ててみようと思います。

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

14SG(Futaba) | Aigis (sky-modeling) | Air Camper (Hobby king) | AirFlowラダー機 (JR) | Angel S30E | ASW 28(EPO) | DG-1000(FLYFLYHOBBY) | ELF | F-15 Blue camo | F4U コルセア (フェニックスモデル) | Fire works miniS | Flitz | Flitz2 | FMS OLYMPUS | GTRCミーティング | Mini DLG(HK製) | mini SAL 1000mm(自作) | mini SAL800(自作) | Musette | MythoS 30E | Mythos 50 | OK模型 サフラン2 | OK模型 パイパーカブ | OK模型 ピメンタ2m | P51 ムスタング (フェニックスモデル) | SALPetra | SALグライダー ソフィア | SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) | snipe | SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) | STAR RIGHT F3A 50 | Stark Pro | STOBEL DLG | Stream NXT | SUN RISE | Voodoo | YF-16 70mmEDF (Freewing) | yokomoGT500 | いろいろな機体製作記事 | たわごと | アトランティス6 | カルマートαスポーツ | サーマル工房 CROSS EPO | サーマル工房 YUGA | シルキーウインド・パンサー | テトラ エクストラ300S | デコパネ スタント1号機(自作) | デコパネ スタント2号機(自作) | デコパネ スタント3号機(自作) | デコパネ スタント4号機(自作) | デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL | デコパネ プッシャー機(自作) | ピーナッツスケール機 | フォルクスプレーン600(自作) | ブラスター3 | ブラスター3.5 | マイクロSAL(自作) | ムサシノ スバル09号 | ムサシノ ホリディ | ラジコン ヨット | 耐久レース | 自作小型スタント機(ゴールデン) | 電動バギー | 電動ヘリ | 電動ボート | 飛行日誌 | 飛行機ネタいろいろ