2018/07/20

飛行日誌 (MD)

今週も時間が取れたのでMDへ行ってきました。
行ける時は連続で行けたりするのですね~

数日前から楽しみにしていたけど、生憎の強風!
でも、せっかくだから集合掛けました。

KatoさんとヒラノさんのSnipe 2のロールアウトが主役です。

Dsc_4857

↑katoさんのSnipe 2。
victory signが目立ちます。
ですが飛んでしまうと思ったより目立たなかったような・・・。
多分晴れ渡った空なら映えたかも知れませんね。

風が強かったことも有り、20gのバラストを積んでの初飛行。
まぁ問題なく飛びました。
一通りのトリム調整をして納品完了です。
やはり新しいのはかっちり飛びます。

Katoさんが飛ばします。
風が強く煽られることもしばしば。
3回ほど投げて、Snipe 2は温存されました (笑
確かにその方が良いです。
私みたいにロールアウトの日に垂直尾翼折ったらガッカリしますから・・・
満足してもらえたようなので、良かったです。

そして、少ししてヒラノさんが登場。
ヒラノさんもロールアウトです。
でも、バラストの種類があまり無いんです。
購入したのは60g(実測)だけ。

小オモリが4個付いてますが、同じ値段なので6個付いた方がお得です。

風も有る事なので60gをそのまま載せて初飛行。
この重さならまだ垂直尾翼は壊れないか? (笑

慎重にトリム調整をします。
60g載せても良い浮き方をします。
総重量が268gでほぼ270g。

私が飛ばなくなると感じる重さです。
かなり風が無いとホント入れたくない重さなんです。

そこそこトリムが取れたのでヒラノさんに渡すと、風が強いので飛ばさないとのこと。
そうですね~、その判断は賢明です。
どんどん風が強くなってきていましたから。

Dsc_4856

↑ナカオさんはvortex3を持って来ていました。
だけど風が強いのでほとんど飛ばさずじまい。

kaoさんはSnipe 1に替えてポッキーさん私と3名で321です。
今回もポッキーさん強かったですね~ (笑

| | コメント (2)

2018/07/19

飛行日誌 (MD)

もう、一週間前になります。
MDに行ったのでその時の日誌です。
2か月振りくらいでしょうか・・・・。

Dsc_4820

↑この日の私の持ち物。
いつもと変わらない布陣になっております。

Dsc_4810

↑ポッキーさんのSnipe 2の1号機。
主翼を小破したようでナカオさんに修理して頂いたそうな。
問題なく飛んでいました。

Snipe 2のロゴはこれが一番カッコウ良いかな???
押し出しは強いですよね。

Dsc_4812

↑帯状疱疹で病み上がりなヒラノさんはハンドランチは封印。
電動機で初心に戻ったフライトを楽しんでいました。

↑この機体はヒラノさんがラジコン始めて初めて手に入れた機体です。
そして、自分で組めないと言うので私がメカの発注から組み上げ、ロールアウトまで行った機体です。

今見ると懐かしささえおぼえる機体です。

Dsc_4813

↑近所で農作業していた方に登場願いました (笑
(ヒラノさんとポッキーさんです)

Dsc_4816

↑到着するや直ぐにMusetteを飛ばしました。
これもまた久しぶりです。
キャノピーを田んぼに落としてから飛ばしていません。

今回の飛行に合わせてサイドスラストなど見直しております。

その甲斐あってか、修理してから一番の調子良さ。
もう、壊す前のMusetteに戻ったな~って感じで3パック連続でフライトしました。
内容はたいして進歩していなからイマイチですが、おやすみ前の状態を維持出来ていたから、まぁいいかなと。

っで、ハンドランチに切り替えようとプロポを操作していると・・・・
モデル違いでMusetteを壊しました!!!!!

Dsc_4822

↑モーターマウント外れとノーズ周りの破損。
画像じゃ分かりにくいけどかなりひどいです・・・

Dsc_4823

↑主翼が胴体にめり込んでいます。
そして、カンザシが曲がりました・・・ (泣

ここって、直したばっかりの所です。
そして、やっと調整が取れて良い感じになったのに、またか・・・!!

Dsc_4844

↑またこの部分を切開し壊れた側板、同枠を修理中です。
モーターもラバーマウントを新調し各スラストの調整からです。
もう、自分で呆れるほどポカが続出しています。

気を引き締めて取り組まないとダメですね・・・。


=この日のハンドランチ=

ヒラノさんはハンドランチ、病欠なのでポっキーさんとガチンコ勝負です。
ポッキーさんはライトのSnipe 2、私はレギュラー。
この日のポッキーさんがとっても手強い。
いつもの感じと違いました。
ポッキーさんのSnipe 2がかなり調子良いのだと思われます。
ポッキーさん、新品の2号を出すまでもなく修理上がりの1号で終始対戦していました。
今度やるときはもっと頑張らないと!

| | コメント (2)

2018/06/24

飛行日誌 (ARF)

Dsc_4666

本日、アキヤマ会長に納豆大会で使用した大時計の返却をしにARFへ行ってきました。
朝は雨だったので、もしかして午後の待ち合わせに変わるかも?
なんて思って家の用事をしていたら千葉はそれ程天気が悪くなかったようで、1時間も遅刻しました。
お待たせしちゃって済みませんでした。

昼くらいまでご一緒してラジコン談義も尽きた頃に解散になりましたがその頃にはすっかり天気も回復し、ARFでは珍しい微風のコンディション。
飛ばさず帰ろうかと思ったけど

「30分だけ」って決めて飛ばして行く事に。

折角飛ばせるのに飛ばさないのもね~
だって、飛ばしたくても飛ばせない時ってあるじゃないですか。
そんな時のことを思うと、もったいなく感じちゃいます。
コンディション良いのに尚更勿体ないですね。

それに納豆大会の不甲斐ない結果のおさらいもしておきたかったんです。

飛ばし始めたら結局1時間飛ばしっぱなし (笑
アホですね・・・結局そうなるんですよ・・・

ちょっと休憩入れてまた30分超えるほど飛ばしていると・・・
ウキヤさん登場。
多分,LINEをみて来てくれたのでしょうか?

こうなったら一緒に遊んじゃいますよね (笑


Dsc_4669

↑ウキヤさんと会うのも久しぶりだったので楽しかったです。

Snipe 2について今日はそれなりに収穫有りました。
また重心探ったのですが良い所が見つかった気がします。

私の機体は230gなんですが20gのバラスト載せて飛ばした方が良く飛ぶのは何ででしょう???

だって風も微風なんだからノンバラの方が飛びそうじゃないですか?
なのに250gで走り気味に飛ばすと良い感じなんです。

私はSnipe 2の250gが一番好きかも知れません。

今後増えるであろうSnipe 2でその辺試したいですね。



↑天気の良いARF。
洗濯機風も無く、実に気持ちよく飛んでいます。
ウキヤさんの飛ばし方も実に優雅。
機体はSnipe 1レギュラー。

| | コメント (0)

2018/06/20

第7回 茨城F3K納豆大会

35529645_1715614395201155_649688267

空物ラジコンを始めて初めての競技会に参加しました。
前回のARFの競技会は所属クラブの練習会みたいな要素も有り普段遊んでいるのに近い雰囲気
でも今回はこんなに大勢の方が参加する本格的な大会です。
それも茨城の水戸での開催。
初めての大会、初めて飛ばす場所。
どれも、新鮮な気分で挑めました。

Dsc_4497

↑こんなに参加者が多いんです。

Dsc_4499

↑さぁ、ミーティングの開始。
主催の飛田さんと競技委員長の山田さんのご挨拶とルールの説明。
選手権とかじゃないのでゆるーく運営していくと言うお話。

私としては分からない事ばかりなので助かります。

Dsc_4501

↑開始前の練習タイム。

始めに地元サトウさんよりとっても丁寧に飛行場の説明をして頂けました。
そうそう、このサトウさんに誘われて今回の大会に参加することにしたのです。
こんな立派な大会に誘っていただきありがとうございました。

さぁ、私も早速飛ばして見ます。
最近にしては珍しく微風・・・と、言うより無風。
このところARFでしか飛ばしていなかったので、こんなにコンディション良いと面喰っちゃいます。
ほとんど載せっぱのバラストを全て降ろして230gで飛ばす事にしました。

私はSnipe 2の1点買いで1日を乗り切る予定です。
一応、Snipe SNも持っては行きましたが最近全然飛ばしていないので本当の予備機です。

飛ばして見たらまずまずな事が分かり、あとは皆さんの邪魔にならないように飛ばすだけって感じです。
だって、一緒に飛ばすメンツが凄すぎです。
もう、日本選手権と変わらないんじゃないの?って顔ぶれなんですよ。
当然私の組にもその様な方が何名もいるわけで邪魔しちゃいけないと思うばかりです。

Dsc_4504

↑車を止めた場所が相模原チームの直ぐ隣。
ヒラモトさん、フクロウさんが眼光鋭く待機しています。(サングラスしていて見えないけど・・・)

ARF組も固まって待機していたようなんですが、何故か私はこちらの方々と馬が有ってしまい楽しく過ごさせて頂きました。
クニイさん、ヤマザキさん、ナカモトさんとはぐっと親しくなれた気がしますよ。

また何処かでお会いできるのを楽しみにしています。

Dsc_4505

↑一時はトップの時も有ったアンザイさん。
一人サルペトラで奮闘です。
なんか、そういうのもカッコいいです。

Dsc_4506

↑クリタさん。
いつもはFlitzを飛ばしているイメージですがこの日はプログレスでした。
クリタさんが飛ばすと良く見えちゃうのはマジックでしょうか???

Dsc_4508

↑ヤマダさんとコシヤマさん。
メンバー割や運営、お疲れさまでした。
この日はコシヤマさん運営に専念されており飛ばしていなかったのですが、飛ばしているところ見たかったです。

Dsc_4509

↑お昼は地元のケータリングサービスで焼肉丼です。
正直、ご飯が食べられればいいくらいに思っていたのですが、その旨さに驚きました。
その辺の定食屋の焼肉定食より美味しいじゃないですか!
また食べたいけど何処で食べられるんでしょう?

Dsc_4511

↑昼休みの練習かも?

Dsc_4512

↑この後ろ姿に黄色いSnipeはナカモトさんと思われます。

Dsc_4515

↑参加費3500円にはお土産の水戸納豆が含まれていました。
こんな折り詰めに入った納豆って初めてなのですが、家では娘にとても好評であっという間に家族で消費してしまいました。
やはり本場の納豆は違います。

Dsc_4520

↑サトウさんのBAMF。
アキヤマさんと同時期に購入された機体です。
そこそこセッティングも出て良い感じらしいです。
受信機のアンテナ処理がいけなかったらしく一度ノーコンになっていましたね。
でも壊れなくて良かったです。

Dsc_4521

↑これはナカモトさんのFirebladeだと思います。
カッコウいいですよね。
デザインがすっきりして好印象。

Dsc_4527

↑順位はご覧の通り。
おっと、ヒラモトさんは機体が違うと思います (笑
確かSnipe 2で戦ていましたね。
プログレスもBAMFもこの結果です。
やはり最近の機体はどれも良く飛ぶんだという印象です。
だって、クリタさんがFlitz2を飛ばしても得点は変わらないと思うのんです。
上手い人は上手いって事で
改めて自分も練習しないとって感じです。

Dsc_4522

↑ノービスクラスにエントリーしたので低得点ながら3位を頂きました。。
今の実力じゃこれが精いっぱいです。

Dsc_4528

↑こちらは3位になったイズミさんのBAMF。
BAMFの最高位でした。
このカラーも良いですよね。

Dsc_4519

↑最終結果。
全6ラウンドが行われそのうち得点の低いラウンドを除いた合計が最終順位となります。

今回の感想。
始めて参加して感じたことを書いてみます。

先ず、コンディションの良い時は絶対にヘマしちゃいけないって事。
皆が1000点取っているのに飛ばし切れないと得点がやたら低くkなってしまう事が分かりました。
それは今後の課題です。

頑張って1000点を取ってしまえば自分だけ1000点のタスクも有ります。
いわゆる一人勝ちです。
クリアしていくタイプのタスクはクリアした人全員が1000点になりますがコンディションが悪く全員がクリア出来ない場合その組の一番の人が1000点になります。

そんな時はタスクをコンプリート出来なくても1000点に近い得点になる可能性が有るので
諦めないで粘り強く飛ばす事が必要です。

また、クリアしても時間がピッタリのタスクはロスしたタイムの少なさが勝負になります。
上位陣はみなさん「千切り投げ」をされています。
少しでもロスタイムを減らす作戦ですね。
実際ロスタイム5秒くらいが一番良かったようです。
もう、タスクを飛ばし切れちゃうまでになったら千切り投げ勝負になりますが、千切り投げ練習すれば強豪を抑えて1000点も夢じゃないかも。

今回のラウンドでは2回ボーナスの様な1000点大安売りラウンドが有りましたが、私はいずれも獲得できませんでした。
その2回で10000取れていたら・・・・そう思うとまたやりたいなぁと思うのです。

初めてのF3K大会多いに楽しめました。

| | コメント (9)

2018/06/05

飛行日誌 (ARF)

Dsc_4392

  早朝にYNでMusetteのキャノピーを落下させて回収できずにいたので少し気がめいっていました。
その日のうちに再度YNへ行き回収しないと気分が悪い・・・。
そう思っていたらARFへ行くのも気乗りせず帰宅しよう帰路につきました。

でも、走りながら何度も行く行かないを繰り返し来週は慰安旅行で飛ばせないなど諸事情を考慮するなら行っとかないと後悔する。
そう思ったらハンドルはインターへ向けていました・・・。

前日に開通した外環道の三郷南から高谷を走ってみたく、いつもと違うルートでARFへ向かいました。

日曜日という事も有り交通量は少なく三郷南から市川JTまではあっという間でした。
このあっという間が良いですね。
だってこの間を下道で移動したら場合によっては1時間って事も有り得ますから。

首都高環状線を抜けて行くルートと外環を回るルートのどちらが早いかと言うとあまり変わらないみたいです。
グーグルナビがまだ外環を認識していないので最短ルートは次のお楽しみという事で・・・。
問題は高速料金ですね。
果たしていくらだったのでしょう?

ARFでは本日も私の専用飛行場です(^-^;
やりたい事が有るような無いような・・・・
先週、ランチフォームとバラストでどれも上手くいかなかったので
それの改善を計画します。

しかし、何も得るものは無く分かったのは290gのSnipe 2にノンバラの様な飛びを求めてはいけないという事。
分かり切った結果ですけど・・・
そう思えるようになっただけでも成果です。
これ以上は追及しないようにしよう。

ランチフォームもそうです。
歩数の違いによる高度の違いは分り切ったこと。
クイックなランチが必要になったらそうすればいいし、高度が欲しいときは歩数を増やせばいい。
今は自分の好きなやり方で飛ばそうと思います。

最近、私のSnipe 2がボロボロになってきました。
垂直尾翼に至ってはとんでもないです (笑

この日もノーズコーンを持ってハンドキャッチしたらノーズコーンが抜けてラダーから機体が落下しました (泣

ラダーに3本クラックラインが・・・ (笑
そろそろ交換かなぁ?
交換してもまた壊しますよね~

どうすっかなぁ~

| | コメント (2)

2018/06/03

飛行日誌 (YN)

  今週も朝練行ってまいりました。
しかし・・・・2度寝しちゃいました。

翌日が休みだと思うとつい浮かれて寝るの遅くなります。
平日は目覚まし前に起きちゃうのにな・・・。

今シーズン2回目の遅刻でイエローカード2枚。
なので来週は欠席です。
実は、町会の慰安旅行なんです。
泊りなので土日とも飛ばせません (泣

顔洗って、そそくさと支度してYNへ向けて出発です。
当然高速ですよ、下道なんかでトロトロ行ったら飛ばす時間が終わっちゃう。

Dsc_4387

↑胴体修理してから癖が有る気がしてならないので、今日は飛ばす前にラダーとサイドスラストのチェックをしました。
壊す前はそこそこ有っていたと思うんです。
でも、胴体が反ってしまってから怪しいんです。

ラダーからトリム調整をします。
垂直降下で左右のずれを見極めます。
その時一緒にエルロンのトリムも見ちゃいます。
調整したらそこそこ真っすぐ降りてくるけど、垂直降下で曲がってしまうってかなりズレていないと解り難いかもしれないです。
よって、多少ズレていても解り難い。

概ねラダーが合ったら今度は垂直上昇でサイドスラストを合わせます。
なかなか真っすぐなんて上がらないし、そもそも引き上げると左に捻じれて行くんですよね?
確か僅かにジャイロ効果が関係するとか。

垂直で左に傾くからとサイドスラストを増やしたら今度は水平飛行時右に逸れて行く。
水平飛行で想定範囲内に飛んでもらわないと姿勢の見極め下手だからちょっと困ります。

そもそもまだラダーがニュートラル出ていなかったりして。
ポルコさんが水平飛行で逸れて行くのはラダーだからって教えてくれます。
水平飛行で合わせて垂直降下で確認の繰り返しだそうです。
次回はそこからやり直して見ようと思います。

そんな事をしながらスポマンを練習していたら、事件です。
キャノピーが落下しました。

多分、固定の仕方が悪かったのでしょう・・・・。

飛ばしながら落ちたところを覚えておきます。

Dsc_4388

↑キャノピーが無くなりこんな状態です。

落ちた場所は田んぼの中で取るに取れない場所です。
仕事で使う通線棒なら取れそうだけど、生憎この日はクルマに積んでいません。

次の機会に回収することにして、キャノピーをポルコさんから借りて残りのバッテリーを消費しました。
キャノピーが回収できていない事が気になり、どうも気が入りません。
内容もシャキッとせず、いわゆるボロボロってやつです。

トリムを取り直した効果で少しは癖が収まっている気はするけど、それが生かせるほどの飛びは出来ませんでした。

ちょっと気になったことは飛ばす回数が少なすぎだという事。
週一の5パックじゃ、全然足りないです。
進歩する前に終わっちゃう。
もっと計画立ててやらないと上達しなそうです。

Dsc_4389

↑ポルコさんのMusetteはギヤダウンです。
懐かしいスパーですよ (笑

飛行中にスパーが舐めてしまったので交換していました。

ポルコさんにバックラッシュを見てと言われ、スパーを指で動かしコツコツする感触を味わうのは何年ぶりでしょう。

交換したらダイレクトとは違う軽やかな音がしていました。

Dsc_4395

↑田んぼに放置も気になるので、夕方キャノピーを回収しに行っていました。
通線棒を使ったら簡単に回収完了。
バルサも平気そうなので乾かして使います。

| | コメント (11)

2018/05/30

飛行日誌 (GT)

早朝のマイクロSAL。
参加は、katoさんとポッキーさんの3人。

Dsc_4370

↑せっせと準備中のお二人。
こんな時は自分が一番飛ぶと思っているんですよね (笑

katoさんは2機体制。
私だって2機持ってないのに・・・

LINEで呼びかけるもヒラノさんはノーリアクションで来ませんでした。

ポッキーさんもノーリアクションでしたが、まさかの登場 (笑
最近のポッキーさんは神出鬼没です。

この時の風速は2~3m。
コンディション的にはマイクロが十分飛ばせる状況です。
ただ曇っていてサーマルはほぼ期待出来ませんけど・・・。
先日のYNでのイメージを追いかけちゃうと機体が飛ばなくなっちゃったなんて言い出しそう。
その辺は十分心得ているのでコンディション成りのセッティングで飛ばしましたよ。

Dsc_4371

↑katoさんの機体が一番軽量で32g。
ポッキーさんが38g、私が40gです。

風のない時、katoさんの機体は良く浮いていました。
私はランチ高度が高いので浮きが良くなくても良い勝負出来ちゃいます。

少し風が出てきたら皆さんバラストを積み出します。
もう、そういう事が当たり前になってきましたね。

多少風が有るくらいの方がギュンギュ走らせると滞空時間が稼げます。
上手く乗せられればそこそこ上がります。

相変わらず私のランチが高いせいで勝率が高くなってしまいます。
でも、皆の方が腕っぷしは強いですからもっと上がるはずなんですね~。
あとは練習してねってところでしょうか。
ランチ高度が同じくらいになればもっと楽しめるはずですから。

3人で飛ばしているとポッキーさんがどうも飛ばし難そう。
再調整してあげました。
これでまた飛びが変わると良いのですが・・・

マイクロはみんなで飛ばすとやっぱり楽しい。
今度はヒラノさんやウキヤさんも来てくれると良いなぁ。

| | コメント (2)

2018/05/29

飛行日誌 (ARF)

Dsc_4351

↑この日の第2ラウンドはARFです。
YNでは電動のパターン練習。
ここではハンドランチと欲張ったラジコンしてます。

ARFもYNと同じくらい風は無いけど、この日のテーマは決まっていました。
それは、設定の基準が分かりにくい60gのバラストです。
機体総重量290gになるのですが、そもそも290gってSnipe 2の翼面積では重いと思うのですよ。

始め20gのバラストで飛ばします。
ARFに来る前にYNで飛ばしたままです。
それは全然問題のない飛びです。
では60g突っ込みます。
風速は3mくらいそれにARF特有の風も加味されています。(グワングワンな風って事)

重心をいろいろ探ってみるけど難しい・・・
前にMDでウエダさんとセッティングした重心はここでは前が重く感じてなりません。
かと言ってそれ以外のベストは見つけられず・・・
方向としてはまた後ろ気味の重心になりつつあります。
前が重いとエレベーターがズッシリ重く感じリフトの風でも昇って行く事が出来ません。

セッティングが煮詰まらず
1日中290gの機体を投げていたらかなり疲れちゃいました。

そうそう、ランチフォーム。
先週、ヤマダさんに歩数減らしてクイックに投げた方が競技に向いていると言われました。

以前、朝妻さんが歩数減らしたのは競技の為だと聞いて、真似る必要は無いけど私も歩数を減らしてみました。
その時と同じですね・・・。

でもその後また2歩増やしたんです。
それの方が、機体に浮力とスピードが乗り投げる瞬間が軽いのです。
その結果、ランチ高度が高くなります。

でも、競技では直ぐに投げられた方が良いのです。
っで、タスクの事を考えてみたんです。
歩数で時短するより他で時間を短縮できることが沢山ありました (笑
私は機体が降りて飛ばす姿勢までのロスタイムがかなり有るんです。
そういう所から削り落とせばまだまだ着地からランチの時間は短く出来そうです。

この日はバラスト60gも煮詰められず、ランチフォームも決まらずと課題だけが残ってしまいました。

また来週やってみます。

Dsc_4352

↑今日は一人かな~って思ったらウキヤさんが遊びに来てくれました。
おしゃべりタイムは楽しかったです。
ウキヤさんは前日に自転車で走り過ぎたらしく、ランチするとふらつくようであまり飛ばさずにお帰りになりました。

また今度よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2018/05/28

飛行日誌 (YN)

Dsc_4343

↑2週間ぶりのYNです。
YN?一応地名から取っているのですが集まった人も分からないYN (笑
自分だけ判別できればいいかな・・・。

今回は新しいお仲間がお見えになりました。
神奈川の名門クラブ所属・・・って言ったら何処だかわかっちゃう?
神奈川と言っても広いですから平気かな。

tamkさんです。
実際の発音はタンクさん?
普通に名字で呼ばせていただきましたけど。

持参した機体はハイペリオンのヘリオス。
カッコ良いので飛行機始めた頃は私も欲しいと思っていた機体です。
今でもノーズ周りは好みです。
パターン機としては大きめの水平、垂直の動翼ですがこの機体の生い立ちが3Dも意識していた事を物語っています。
tamkさんはフルサイズのパターンを飛ばす方なのでとっても上手な方です。
ヘリオスを気持ちよく飛ばされていました。
私としては何よりアドバイスが的確で参考になりました。
自分ではそこそこ出来ていると思うマニューバもきっちり型に入れるといろいろ修正箇所が出て来るんですよね。

ポルコさんからの指摘にtamkさんのアドバイスと一気にやる事増えちゃった感は有りますが、出来ない事を放置せずに取り組めるのはありがたいと思います。

この日の私は前回のダメダメ感を引きずらないように飛ばそうと意識していました。
実はMDで風のある日に飛ばしたら完膚なきまでに叩きのめされていたのです。
もう、全然飛ばせなかったのです。

原因が分からないけど、多分風のせい。
そう、風が強かっただけで全然飛ばせなかったのです。
そんなんじゃダメですよね・・・・

Dsc_4345

そして、この日は微風・・・
コンディションがあまりに違います。
微風は飛ばし易いです。
ここ何回か毎度進歩しない自分の操縦テクニックに突破口を見出そうと少しはイメトレして来てます。

その効果が有ったようで角宙から良い感じに入って行けました。
通してスポマンをやってみたらいつもよりとっ散らかず出来たと思います。

ポルコさんから褒められちゃうほどです。
褒められると嬉しい~ (笑

しかし、その後のフライトはそれほど上手く飛ばせませんでした。
何より酷いのが演技の順番を忘れてしまう事。
それって集中出来てないんですね。
それとも1回目までしか集中できないのか?
だとすると1回目失敗したらその日はもう無理って事 (笑

そのポルコさんは大好きなコブラを繰り返してました。
風が無いとスピードが出過ぎて飛ばし難いそうです。

コブラの出来についてtamkさんと私がああだこうだ言います。
そうすることで完成度が上がっていくんですね。

皆で出来栄えを評価したりアドバイスし合う事が楽しかったのでtamkさんにまた来ていただけたら良いですね。
お待ちしています。

あとtamkさんにハンドランチをお誘いしたら、すでに旧型だけど持っているそうです。
soloって言ったかな?
私は知らない機体でした。
回り回って手元に来たものだそうです。
それじゃって事で私のSnipe 2を飛ばすところをご披露しちゃいました。
調子に乗ってマイクロもお見せしちゃいました。

10時ころの田んぼは半端じゃないサーマルです。
モーターいらないねってくらい飛びました。
ここでハンドランチ飛ばしちゃえば次へ移動しなくてもいいくらい。

だけど第2ラウンドに向けて出発です・・・

| | コメント (8)

2018/05/16

BAMFを飛ばしてみた。

Dsc_4256

アキヤマさんのBAMFです。
ハイアスペクトのナロー翼です。

主翼の取り付け角とスタビの角度に特徴が有る機体らしいです。

Snipe 2の主翼は取り付け角前上がりのスタビは下げで±0を実現しているのに比べ
BAMFはスタビがダウン側に取り付けられている様です。
動翼全てニュートラルで合わせると、ダウントリムになるそうです。
それを踏まえてビルドマニュアルでは細かに説明が有るらしくフラッペロンを下げて対応するように指示されているとか。
それはランチの時もそうらしいです。
それって今までの機体の設定とは違う向きで有り興味ありますね。

一部では今迄のようなスタビにカイモノをしてニュートラルを出す手法も行われている見たいです。

どちらが良いかは比べているわけじゃないので判断できませんが、私としては折角のナロー翼だしハンドランチなのでランチの時は有害抵抗のない翼形で飛ばすのが一番高度は稼げるのかと思うのですがどうなんでしょうね?
今度イワタさんにも聞いてみようかな・・・

BAMFは推奨設定でコンディションが5個有るそうです。
クルーズが2つ、サーマルが2つ、スピードが1つ。
もし、私がBAMFを手に入れるとしたらこれにランチモードが二つ追加になるのでコンディションが7個!!!
14SGでは賄いきれません (笑
サイドのスライドレバーで対応出来ますがそんなに沢山コンディション有っても使いきれなそう (汗
アキヤマさんのBAMFはビルドマニュアルに忠実に設定されています。
エルロンは逆デファらしいです。
逆デファとは下げが多いデファレンシャルです。
こういう所も既存の機体と違う設定を持ち出してくるなんて、やはり少し変わった機体ですね。

さぁ、この状態で飛ばさせて頂きました。

ランチは2段ランチじゃないので、投げ出す角度が私と合いません (汗
少し上向きに投げて角度を調整します。
この時点で私の力の入れどころが70%くらいに減少しますね (笑

エルロンやエレベーターの動作量に違和感を覚えますがなんとか飛ばせます。
こんなに舵効くんだ~って感じでした。

以前の私のセッティングもそうだったのかもしれないけど、今はホント緩めのセッティングになっているので舵の効きはマイルドなんです。

ただそれはアキヤマさんも言っていて、この舵の動作量は昔の機体に似ているらしいです。

旋回の仕方がちょっと変わった感じはします。
逆デファの影響も有るでしょうし、舵多めの為ニュートラル近辺がとてもシビアです。
その辺は自分の機体ではないので好みに合わせる訳には行かず、そこは反対に設計者に試されているような気がして頑張って飛ばします。

常にフラッペロンを下げた状態が指定のコンディションですが、確かに下げると従来のハンドランチって感じに飛びます。
やはり、その辺がデフォルトなんでしょうか~

あと面白いと思ったのが上反角。
かなり多く感じるのは気のせい?
数値を知らないので何とも言えませんが、エルロン操作で振り子のように左右に揺れながら飛んでるようです。
それは、着陸のアプローチで強く感じます。
こんなところもBAMFならでは何でしょうか。

変わってるって事ばかり書いちゃいましたけど、きっちりサーマルを捉えて飛ばせます。
って事は変わっているけどそれは全て正解なのかと・・・

面白い機体です。
Dsc_4257

↑アキヤマさんのメカ積み。
KSTX08が4個ですね。
これに2セル仕様で仕上がっていました。

全備重量240gでウエイト15g載せ。

他とは違う機体だと、大変気に入られていました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

14SG(Futaba) | Aigis (sky-modeling) | Air Camper (Hobby king) | AirFlowラダー機 (JR) | alula TREK | alula コピーのsimula | Angel S30E | ARFミーティング | ASW 28(EPO) | DG-1000(FLYFLYHOBBY) | ELF | F-15 Blue camo | F4U コルセア (フェニックスモデル) | Fire works miniS | Flitz | Flitz2 | FMS OLYMPUS | GTRCミーティング | K・S・F・Cオフ会 | Mini DLG(HK製) | mini SAL 1000mm(自作) | mini SAL800(自作) | Musette | MythoS 30E | Mythos 50 | OK模型 サフラン2 | OK模型 パイパーカブ | OK模型 ピメンタ2m | P51 ムスタング (フェニックスモデル) | SALPetra | SALグライダー ソフィア | SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) | SERA DS | snipe | Snipe 2 | SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) | STAR RIGHT F3A 50 | Stark Pro | STOBEL DLG | Stream NXT | SUN RISE | Voodoo | YF-16 70mmEDF (Freewing) | yokomoGT500 | いろいろな機体製作記事 | たわごと | アトランティス6 | カルマートαスポーツ | サーマル工房 CROSS EPO | サーマル工房 YUGA | シルキーウインド・パンサー | テトラ エクストラ300S | デコパネ スタント1号機(自作) | デコパネ スタント2号機(自作) | デコパネ スタント3号機(自作) | デコパネ スタント4号機(自作) | デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL | デコパネ プッシャー機(自作) | ピーナッツスケール機 | フィンピー15 | フォルクスプレーン600(自作) | ブラスター3 | ブラスター3.5 | マイクロSAL(自作) | ムサシノ スバル09号 | ムサシノ ホリディ | ラジコン ヨット | 耐久レース | 自作小型スタント機(ゴールデン) | 電動バギー | 電動ヘリ | 電動ボート | 飛行日誌 | 飛行機ネタいろいろ