飛行日誌

2019/12/09

ARF 2019年 第2回 F3Kミーティング

Dsc01534

飛行機飛ばしたり、ハンドランチ飛ばしたりの私です。
今回はARFの大会です。
最近は飛行機熱が高く、ハンドランチが疎かです。
2週間前のミツバチで壊したSnipe SNTは修理もせずそのまま。
はっきり言って飛ばす機体が無い・・・

腰を痛める前までエース機だったSnipe SNはラダーサーボ不調で戦力外。
でも、この機体を復活させるのが一番手っ取り早い。
って事で、サーボを調べる事に。
どうせポテメが逝かれたんでしょ?って事でX08のケースを開けて226をひと吹き (笑
これでバッチリ!

じゃ、なかった・・・ (汗

更にギヤを外しバラバラにしていくとサーボモーターが回ったり回らなかったり。
原因はこれです。
他に壊れたX08が有るのでニ個一にしようかと思ったけどそんな半端な事するなら新しい物に交換しちゃえ。
手持ちを使ってしまった~
Flitz用に買っておいたサーボなのに・・・
Snipe SNに着いていたサーボはなんとVer.3.0でした (汗
結構、古かったのね。
一つだけVer.5.0で気を吐くラダーサーボ。
これが良い仕事してくれると良いのだけど。

サーボを取り変えたし、最近、飛ばしていない機体だしどんな飛びをするか不安です。
早めに行ってトリム調整くらいしておこうと一番乗りを目指しましたが既にTSさんとUDさんが
飛ばしていました・・・この時点で負けてる (笑

Dsc_1879
↑ 続々と集まりだしました。
今回は総勢21名で、まずまずの盛況ぶり。
普段飛ばさないフィールドへ来ていただきありがとうございます。

Dsc_1880
↑  運営の方々。
AYさんENさんSZさんAKRさんお疲れ様でした。

朝からサトケンさんがいつもの感じで話しかけていました。
この日もかなりネガティブな発言が・・・。
ダメダメと言われますがいつも私が負けてます。
今日の目標はサトケンさんより上に行く事。
それに前回、ランチが低いサトケンさんに負けてる様じゃって横羽さんに言われていたので
尚更、勝ちたいと思うのでした。

今回は、最終結果だけでなく、ラウンド毎の結果もアップしちゃいます。
それの方が競技している人の心境が良く分かると思うのです。
また参加されていた方も自分の順位の変動が分かるので楽しいかと思います。

・第1ラウンド タスクA(作業時間7分5分MAX)
いきなり前年度日本チャンピオンのSKさんがジャッジに着いてくれました(嬉
もうね、めちゃくちゃ親切にアドバイスしてくれるのです。
その通り飛ばしていたら、もう少しで5分に届きそうってところまで飛べました。
やはりチャンピオンのアドバイスは流石ですね~
競技前に「NOTは助手に着くとこえーからな」ってKJRさんが言うもんだから
めちゃくちゃ親切にしてもらいましたよ~
好感度UP!

Raund1
↑ ゲゲゲ~!いきなりサトケンさん1000点だ(悲
それでも、私は7位で飛べなかった中では上位にいます。

・第2ラウンド タスクB(特別ルール作業時間7分MAX3分ラスト2)
3分、一回しか飛べませんでした。
なかなか1000点が取れません。

Raund2
↑ え~~~、サトケンさんまた1000点!満点4人の中に入ってます。
私は一つ落として8位。
サトケンさんが、どんどん遠くなります・・・。

・第3ラウンド タスクC(同時投げ3投)
またロングフライトのタスクです・・・ 
はっきり言ってこの手のタスク苦手です。
粘ることが出来ないのです・・・。

3分2回飛びますが1回は90秒くらいで落下・・・
直ぐに降りたので落下と言わせてもらいます (汗

Raund3
↑サトケンさんに 5点だけ近づきました (笑
フクロウさんが上がって来た~。
1ラウンド目、悪かったみたいですね。
でも、その後は流石です。
どうせ悪くても捨てられるし影響はないです。

・第4ラウンド タスクE(ポーカー)
やっとロングフライトから解放されたと思ったらポーカーだって。
でも、嫌いじゃないので頑張ります。
風が出て来たので30gのバラスト入れてスタート。
バラストのせいでエレベーターが少し重い。
ジャッジのHRKさんにもっとアップ引いてって言われたけどこれ以上ないくらい思いっきり引いていたのですが (汗
2分がクリアできず再アタックが1度ありましたがタイムはそれほど良くないです。
HRKさんのアドバイスのもと好タイムが残せました。
残念だったのが途中でNKMさんと接触しちゃった事。
空中ではお互いさまと言いながら出来たら事故は無い方が良いでよね。
私よりNKMさんの方が被害が大きく申し訳ないです。

Raund4
↑ サトケンさんがまさかの大ブレーキ。
私は、900点台となりなんと同点!
密かに盛り上がります。
しかし、捨てタスクのマジックが隠されています。
この時点で捨てるラウンドを視野に入れて計算すると
サトケンさん728、私853その差125点
実質125点も負けている事になるのです。
最終ラウンドで同点だとしても125点差で負けです。
捨てタスクを取り入れる時は2ラウンド目から捨てタスクを入れた点数が知りたい気もします。
結局、自分で「捨てタスクが有るから~これが無くなって・・・?」なんて計算していますからね。
それもかなり計算難しいし (笑
その辺の前後関係が分かると最終ラウンドへの意気込みが変わると思います。
結果を見て「そうだったのか~」って言うより「これで挽回すれば」とか思いながら競技をした方が
わくわくしそうです。

第5ラウンド タスクF (作業時間10分6投の内3投有効3分MAX)
またまたロングフライト系。
風が無くなりまた無風に近いコンディション。
しかし、バラスト入れたまま出て行ったら全然飛ばない・・・。
3分MAXなんて到底無理な感じ。
6投全部使ってもまだ1分余るってどういう事?
本当はここでしっかり得点稼がないといけない所だったのに。
結局、最終ラウンドはヘマっちゃいけないと思う気持ちが焦りに繋がり
上手くいきませんでした。

Photo_20191209102401
↑ なんとサトケンさん、最終ラウンドに968点!!!!
実力の差がはっきり分かれました。
もう、届かない存在なのか! (泣

最終結果を見て思った事は「捨てタスク」いらないんじゃない?って事。
私もスケベ根性で自分のミスをなかった事にしてくれる捨てタスクは嬉しかったのですが
最後まで順位が解り難く、素点の順位とあまり変わらないのが見てとれます。
平等な評価をするため1000分率でグループごとに点数を出しているわけだし
尚且つ自分のミスを一つ無しにするってそこまでしなくてもいいように思えてきました。
上位の人達って、捨てタスクで順位が決まるような戦い方はしていなくて
皆さん1秒単位での争いをしているわけでそれが捨てタスクでひっくり返るような事は
ルールとは言えスポーツっぽくないかなと思ったりします。(個人的な感想ですから)
また、上位以外では(自分の事)捨てたいタスクが一つじゃ収まらない事から
一つ捨てたところで・・・って感じでしょうか。
何より得点が解りやすい方が良いかなって思います。

このことに関しては私が思っている事を書いたにすぎません。
あしからず・・・

っとまぁ、競技後も暗くなるまでKJRさん指揮の元321が繰り返されるのはいつもの事 (笑
しっかりお付き合いしますよ~!

最後は夕飯食べて解散。
みなさん、遠い所有難うございました。
また、運営スタッフの皆様お疲れ様でした。

来週はどうすっかな~

| | コメント (4)

2019/12/03

GRCCでフライト

GRCCへ行って参りました。
こちらでは尾島でしか飛ばせなかったような機体も飛ばせます。
今回で2回目ですが少しづつ馴染めたらと思います。

Dsc_1814
↑ 今回もポルコさんは飛燕スポーツ70です。
どんどん良くなっているように感じます。
今回はHYさんにテストフライトをしてもらっていました。
その評価も上々だったようで特に3枚ペラを気に入っていました。

その飛燕スポーツ70も難しいコンディションの中、着陸で脚が壊れてしまいました。
ポルコさんの事ですから直ぐに直してしまうでしょう。
ノープロブレム!

Dsc_1820
↑ 私はアキュラシーとエクストラを持って行きました。
前回と同じ組み合わせですが、慣れるにはそれで良いかな。

前回のGRCC以来のフライトなので1本目が酷くて何が何だか分からない感じでした。
スピード域が全然つかめず、ついグライダーのように飛ばしてしまいます。

3本目にようやく慣れてこの次はって思ってもバッテリーが無い。
3本しか持っていないし・・・。

エクストラは今回ジャイロを外して持って行きました。
プロポも16SZで操縦できるように設定してます。
1フライト目、舵角が合わず降ろして調整。
2フライト目、そこそこ良くなって来たけどラダーのトリムが右にズレてる。
サイドスラストがもっと必要なのかも。
また手直しして持って行こうと思います。
何年も前に作った機体でまだ遊ぶのかって感じですね (笑
安い買い物です。

Dsc_1819
↑ K泉さんのスカイリーフLeader
フルサイズのBPは大きくて迫力あります。
お値段も迫力あって、昔なら軽自動車が買えると言っていましたね。

Dsc_1815
↑ HYさんによる調整フライト。
皆さんの関心の高さが分かります。

Dsc_1822 
↑  綺麗に整備された滑走路は素晴らしいです。
飛ばしているのは会長のタカさん。
多分、セレナLtを飛ばしているのだと思います。

Dsc_1821
↑ これもタカさんのパイロン機。
私が手投げしたらストンと落ちちゃった・・・。

でも壊れないで良かったです。
折れたペラを交換し再チャレンジで見事飛び立ちました。
パイロン機は速くて楽しそう。

Dsc_1823
↑ ポルコさんからタカさんへ渡ったツインマリナー30。
このシリーズでは一番大きな機体です。
これが飛んだら迫力ありそうです。
それもエンジン2機ですからね~

Dsc_1824
↑ GRCCからスカイホビーは帰り道みたいなものです。
(下道の場合)
以前からお目当てのキットが有るのでチャンスを伺っていました。

Dsc_1826
↑ キット好きには宝の山です。
テトラのキットも生産中止の機種が増え気に成るキットは手に入れとかないと。

Dsc_1827
↑ 私はこれです。
先日katoさんの4st用のバレリーナを見たらカッコよかったので気になっていました。
それに今カブに載っているOS40FSをバレリーナに載せ替えるのも良いと思っています。
一つだけ残念なのが引き込み脚が組めない事。
自作するかなぁ。

Dsc_1825
↑ 中央に飾られている機体はもしや??
T3じゃないですか。
スパン1300mmくらいのお手頃サイズ。
でも非売品の様でしたね~。

来週はARFでF3Kミーティングです。
隔週で飛行とハンドランチを飛ばすとどっちつかずの上達出来ないヤツになりそうです。

| | コメント (7)

2019/11/17

2019年冬 ミントハンドランチミーティング

Img_8732_20191118200801
※ SKNさん画像ありがとうございます。

腰痛からの復帰戦です。
復帰戦と言っても、優勝が狙えるわけじゃなく大会に参加しますって感じです。
それでも、また大会に出られるようになって良かった~。
あのままハンドランチが出来なくなるのは寂しいです・・・。

フィールドに着くといつもの面々が忙しそう準備しています。
半年ぶりに会う人もいたりしてご挨拶しながら私も準備を始めます。
今回持って行った機体は最近飛ばし込んでいるSnipe SNTを軸にSnipe 2とFireBrade
以前の主力はSnipe SNでしたが川ポチャしてからサーボが不調で放置状態。
早く直さなくっちゃ・・・。

フィールドに向かう途中、天気が良く無風状態。
LightバージョンのSnipe SNTなのでちょっと一安心。
一日この機体で乗り切れれば楽が出来そうお(笑
しかし、練習を始めた時点で徐々に風が出始めます。

Snipe SNTのノンバラは有り得ないのでバラスト30gを入れます。
これで240gくらい、それでもまだ足りず重心位置に30gをテープ留め。

Dsc_1734

風速5~7mの風が吹く中、ラウンドは進みます。
場外だらけのこんな大会初めてです。
今回は200秒MAXの同時5投げで競います。
1度だけ200秒飛べたのが嬉しかったですがその後は悲惨なタイムが並びます。
でも、皆も苦労していました。

こう云うコンディションでもちゃんと飛ばせないといけないんでしょうが
普段は飛ばさないで茶会になっちゃいます (笑

 今回の大会は個人の順位は付けますがチーム戦でもあります。
チームと言っても主催側で割り振ったチーム構成です。
それでも、大きくは地域別に分けられているようでした。
人選も良い感じにバラけており、各チーム実力が拮抗するはずです。

Dsc_1727
↑ チーム栗田
なかなかまとまりの良さそうな作戦会議。

Dsc_1733
↑ チーム上代
私もこちらのチームです。
チーム員は遠征組の方と一緒です。
私がハンドランチ事情に詳しくないので面識が無く申し訳なかったのですが
皆さんとっても上手な方で、このチームの稼ぎ頭となりました。
足を引っ張ってごめんなさい・・・。

Dsc_1731
↑チーム平本、 唯一、地元仲間のチーム。
作戦会議をしているとは思えないのんびりムード。
多分、競技じゃない話で盛り上がっていると思われる (笑
あまりの大所帯につき他のチームへ売りに出されているメンバーまで。
いや、レンタル移籍と言っておきましょうか?
実はその選手が他で活躍しこのチームを苦しめていたのを私は知っています (笑

Dsc_1730
↑ 一番真剣に打合せしているように見える?チーム関根。
タカちゃん、首は突っ込んでいるけど話に参加出来ているのかなぁ・・・。

Dsc_1728
↑ 運営、お疲れ様でした。

Result_20191117210401
↑ リザルト。
出入りの激しいフライトをしたけど何とか順位は12位。
これでも上出来です。

私の参加する次の大会は
私が副会長を務めるARFのF3Kハンドランチミーティングです。
12/8(日)開催です。
初心者からベテランまで大歓迎ですので参加お待ちしております。
参加意思のある方、なるべく早くエントリーお願いします。
少な過ぎて寂しいです・・・。

https://arf-chiba.jimdo.com/

https://arf-chiba.jimdo.com/%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF/

※コメントを寄せて頂いていた「ちゃりこ」さんにお会い出来ました。
実物、こんなんで御免なさいって感じですが、これからもよろしくお願いいたします。
BAMFを手に入れたそうで楽しんで飛ばして下さい。
気軽にまた書き込みしてくださいね!

| | コメント (0)

2019/11/16

タッチ&ゴー

タカさんが会長のグリーンさんへ行ってきました。
先日のカシオペアスタント大会でちゃんと練習したくなった私は手に入れたアキュラシーが飛ばせる環境が欲しいのです。

このタイミングでポルコさんがグリーンラジコンクラブへ入会するというので便乗させてもらいました。
少し遠いのですが通い慣れたら何とか成るかな?

Dsc_1636

ちょうど定例会が有るというので顔見せと言う事で行って参りました。
行ってみたら大所帯でびっくり。
そして、いろいろな事がしっかり決められており伝統を感じます。
会員の方々にポルコさんと私が紹介され定例会が終わるとこの日のイベントが始まります。

事前にタカさんから壊れても良い機体を持って来てと言われていたので
テトラのエクストラを持って行きました。

Dsc_1644
↑ しかし、このエクストラ怪しいのです。
身に覚えのないジャイロが積まれていまます・・・。
いつ積んだのでしょう?
エクストラを飛ばしたのは去年の夏?
その時にはもう付いていたのか?
飛ばした事が無いとしたら危険です。
初めての飛行場で醜態を晒すわけにいかないのです。

押さえで他に1機持って行く事にします。
っと言っても壊れても良いような機体って無いんですよね・・・・。
仕方なくMusetteにしておきました。
何が何でもMusetteは壊しちゃダメです (笑
そう言えばポルコさんはここでのリボンくぐりでMusetteを壊したそうです (汗

私の出番は最後の方。
会員40名程いる中、実際に参加されていたのは何名でしょうか?
私が飛ばす前までかなりな機体が飛行不能になっています・・・。

タッチアンドゴーは3分間で10m幅の中に降ろす事が何度出来るかを競います。

着陸が延びちゃう時は無理やり降ろすためダウンを打つものだからたまりません。
しっかりと壊れていきます(笑
それを見たくてこの大会が行われているようで皆さん大騒ぎ (笑
実際、楽しかったです。

私の前にポルコさんがチャレンジです。
先ずはスパッツが外れジワジワ壊れて行きます。
競技用の機体はスカイリーフ。
そうでした2日目に尾島で練習したスカイリーフです。
良い機体がそんなになるまで・・・。

さぁ私の番です。

Dsc_1637_20191114212701
↑ 結局機体はMusetteです。
絶対に壊したくありません。
周りから勿体ないという声もチラホラありましたが壊れるのを期待されているような・・・ (笑
エクストラのテスト飛行が出来なかったのでこれ一択です。

多分、フレアもかけやすいしヒラヒラ飛ぶしこの競技には向いていると思われます。
離陸後小回りしてタッチアンドゴー。
予想通りMussetは降ろしやすいです。
しかし、何度かやっていたらピアノ線の足が後ろに反ってきます。
そうなると地上高が少なくなりプロペラが地面に擦れちゃいます。。
ペラを地面に叩くとESCにリミッターが入るようでエンコン上げてもペラが回りません。
ちょっとすると復活して回りだすって感じです。

これ意外とタイムロスしてる。
着地の時はペラを回さずペラに衝撃を与えないようにタッチアンドゴーを繰り返しました。
短い距離での着陸はハンドランの要領で応用が利きそれ程苦にならなかったようです
そんな理由からなんと2位を頂きました。
1位はグリーンさんのトップフライヤーHKさん。
この方に次いで2位なんて嬉し過ぎ!

Dsc_1638
↑ 表彰状まで頂きました。
それ以外に商品として「SAITO」のタオルやプラグ、燃料パイプも頂きました。

大会が終わったらバンケット。
オードブルの出前が到着して昼食です。
ナント仕出し屋さんが河川敷の中までK自動車でデリバーリーしてくれます。
昼食を取りながら表彰式とお楽しみじゃんけん大会。

ジャンケン大会の景品に豪華110クラスのスタント機が有ります。

それもエンジン仕様。

YS110が載っているそうです。

欲しい気持ちが先走ります。
ナント、最後に残ったのがポルコさんと私。
勝負はポルコさんが勝ち、PROLINEを持って行かれました~。

Dsc_1639
↑これはデカい!
貰えたとしてもクルマに入らないかったです (汗

Dsc_1640 
↑ アキュラシーを飛ばしたくてグリーンさんへ行ったのでアキュラシーを2パック飛ばしました。
先日、尾島で1パック飛ばしてだんだんと馴染んできている感じがします。
それでもまだまだ綺麗には飛ばせていません。
今の苦手意識は逆宙返り。
カシオペア大会でヘマった演技です。
ダウンを打ってループに入って行く時捻じれてる気がして探りの舵を入れちゃうのですよね。
それが引き金になってしどろもどろになっていくのです。
機体を信じて探りの舵何て止めてすーっとダウンを打って見送りましょう (笑

Dsc_1632 
↑先日の尾島でmamuさんがSnipeデビューしたと思ったらポルコさんもデビュー♪
機体はmamuさんと同じSnipeRegular。
プロポは8FG。mamuさん用に組んだ設定が残っていたのでポルコさんの8FGにコピーします。
ほぼ出来上がったプログラムなので細かな調整をして直ぐに飛ばせます。

まずは私がトリム調整しちゃいます。
1段ランチの設定を思い出してきていい感じに上がるようになりました。
土手リフトを使えばそこそこ飛んでいられます。
調整も出来たのでポルコさんに飛ばして貰います。

Dsc_1645
↑ 急にランチは無理そうなのでランチは私がやります。
ハンドランチの雰囲気は味わってもらえたでしょうか?

Dsc_1643
↑ 面白かったのはこの機体。
尾島では良く見ていなかったのですが、すっごく良く出来ます。
この日は私も飛ばさせてもらいました。
ホバリングの素晴らしさと言ったら最高です。
3年前くらいに買った私のおもちゃドローンなんて目じゃないくらい良く飛びます。
帰ってから思わずポチりそうになったけど我慢しました。 (笑

| | コメント (2)

2019/11/15

16SZのSW交換

 ARF会員のENさんの16SZに2段ランチのスイッチを付けました。
現地で2段ランチの話をしてもそれが出来るプロポを買えるわけじゃないので困ります。
確か予備に1個持っていたのでそれを譲ることにしました。
交換も私がやっちゃった方が手慣れているので請け負います。

Dsc_1585
↑ サクサク~っとバラします。
左に写っているのが、交換前の2段ランチ用スイッチ。
18MZ用なので基盤が付いています。
取り付ける時は当然外します。
スイッチに関してはこちら
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/12k-0a68.html

Dsc_1587
↑ ついでに依頼されたのが二股ケーブル。
Flitzに使うそうです。

Dsc_1629
↑ 依頼された翌週に納品です。
2段ランチもそうですがプロポのプログラムもそれに合わせて何ヵ所か変更しました。
手抜きが出来るプログラムを入れたと言えばそうなのですが・・・ (笑
なるべく簡単に操作出来るようにしておきたいだけです。
プログラムは大変でも操作は簡単にって向きですね。

Dsc_1634
↑ Fire Bradの設定とセッティングが済んだら同じ様にFlitzも調整です。
タイマーの設定は気に入ってもらえたようです。
このタイマーの設定はGTRCのメンバーには仕込んでいないので皆に更新してあげないと。

Dsc_1632
↑ 私はひたすらランチの練習をしました。
今の投げ方じゃ頭打ちのように思えます。
もっと回転スピードを上げたいなぁ。
今度の日曜はミツバチで200秒の大会です。
思ったけど一番苦手なヤツじゃないか!

| | コメント (0)

2019/11/04

ARF飛ばせてます。

 本日、連休最終日という事でARFへ行ってきました。
前日、MBで暗くなるまで遊んできたのにまた遊びに行ってしまった・・・ (笑

 例のごとくARFのフィールドは台風の影響で土が積層しています。
その為、一部使用不可となっています。
Dsc_1560
↑ このガードレールが畑とARFの境になっており土を抑えていた部分。
しかし、大量の雨水が流れる事で土も一緒に流れ出てしまいました。

Dsc_1563 
↑ ARFのグランドキャニオン (笑
手前の足跡は3日前に私が機体回収の為踏み入れた跡。
2日続けて天気が良かったので多少泥土も乾いてきて固まり始めています。
泥沼の中央は干ばつ地帯のようにひび割れが出始めており固まるまでもう少しかと思われます。
願わくはこのまま晴天が続いて欲しいものです。

Dsc_1568
↑  南東から見下ろしたフィールドです。
手前の部分は一切ぬかるんでいないのでランチが出来ます。

Dsc_1574
↑ 台風の影響でトイレの奥の林がこんなになってしまいました。
バッキバキですね。
私としてはもう少し折れてくれると飛ばし易くなって良いのですが・・・ (汗

Dsc_1570
↑ 先日、HKさんが落ちた穴ですが既に埋められておりました。
アカルさん、仕事早いです。

Dsc_1582
穴に落ちた時の話をしていたら、HKさんがだんだん大袈裟になって来て首まで入ったと言うのです。
いやいやそこまで深くなかったですから (笑

Dsc_1573
↑東側の畑に青々と茂った作物が有ります。
これはニンジンでしょうか?

Dsc_1579
↑  この日の遊び相手はこちらです。
ん?
この前と同じかなぁ? (笑
このメンバーだとメチャ盛り上がります。
平穏な農地に笑い声が響きます。
周りに何もないから妙に開放的になるんですね。
大きな声出しても誰にも迷惑掛からない。
大人が子供になれる場所ですかね~

Dsc_1580
↑  KJRさんのprogress達。
どれも良い感じです。

Dsc_1583
↑ 私は前日のまま。
Snipe 2も持って行ったのですが飛ばさずじまいでした。
とりあえずこの2機が有れば事足りますので。

この日のコンディションは午前中は風速3~4mって所。
しっかりARFの雰囲気を演出しています。
バラスト入れないと厳しい状況。
KJRさんは290gだと言っていました。
私は260gかな~?UDさんはどれくらいだったのでしょう?
UDさんは、サルピーターを飛ばしていたかと思うとVortex3だったり機体をコロコロ変えてきます。
KJRさんに関しては全てprogressなので変えて来ても良く分かりません (笑

私は相変わらずの調子です。
このメンバーで飛ばしていい思い出来る訳無いのでしょうがないのですが
たまに勝てるときが有るので満足です (笑

午後から急に風も収まりノンバラ対決と言う名の根性試しみたいな3・2・1が始まります。
幾ら風が無いと言ってもARFは時折ヤバい風が吹きます。
あまり風下に流すと帰って来なくなりますから要注意。

ノンバラで飛ばすにはSnipeかFireBradeか?
交互に飛ばし比べしますが、手に馴染んだのはSnipeでした。
私のFireBradeはどうもセッティングがダメなようです。
そう言えば壊してからちゃんとセッティングしてないもんな~。
Snipeを持ち出してしばし、ランチの練習と調整をします。
前日、横羽さんにアーベントのセッティングを教えて貰ったのでそれを実践するチャンスです。
まだ若干のサーマルが有る状況ですが明らかなアーベント。
サーマルが有るんじゃ全部アーベントモードで飛ばす事は出来ず。
気流の良い所を飛ぶ時はアーベントモードで飛ばしました。
アーベントモードはサーマルモードの変形で組んでいます。
飛ばしながら前日に教えて貰った機体の速度と滞空の感じを再現します。
沈下しそうな時。、充分威力を発揮しました。
今度、きちんとアーベントモードをコンディションの一つに組んでしまおうかな?
そうしないとサーマルモードをいじってしまうので困ります。

結局、今回も暗くなるまで飛ばしてしまい機体が見えないのを理由に終了となりました。
朝から晩まで良く遊んだ~
帰りは洋食レストラン「カントリーサイド」でたらふく詰め込んで解散です。
本日食べたのは自家製ハンバーグ。
味は好みの分かれるところ?
量は多かった~

| | コメント (0)

半年ぶりにMBへ

 OZさんからのお誘いで半年ぶりにMBへ行って参りました。
半年も行っていなかったんですね~
なんか時間のたつのが早いです。
OZさんは調子がいいらしく、来たらコテンパにすると宣言されていました (笑
内心、そんな言うほどじゃないだろうと思っていたけど
本当にやられました・・・・ (汗

Dsc_1556 
↑ 先日のARFと比べこちらは半年前と変わりなかったですね。
存分にハンドランチを堪能してきました。

半年ぶりと言いながらもなんかこの場所は居心地良いです。
メンバーも楽しいですし。
のほほんとしていたら周りのレベルに付いていけません (汗
みんなランチは高いし、滞空時間は長いし。
3・2・1やっても敵いませんでした。
ん~、困ったなぁ・・・もっと練習するかもしくわ向上心を捨てるか (笑
でも今のままじゃ面白くないですからもう少し頑張らないと~。

夕方のアーベントでも私が一番最初に降りてしまいます。
ランチ高度の差のせいという事も無くはないのですが、どうもアーベントのセッティングが良くないらしい。
ゴニョゴニョしていたら横羽線さんが来て設定を見てくれます。
フラップの降ろす量から重心、トリムまで・・・。
そして飛んでいる時のアドバイスもしてくれます。
しかし、アーベント=夕暮れで暗い、じゃないですか?
私にとって見えにくいんですよ (汗
何メートル先を飛ばしているのでしょうもう私には機首がどっち向いたのか判断つかないくらい
流していきます。
判断つかないなら適当に旋回すればいいのに横羽さん(横羽線さん)がその角度で真っすぐとかいうから
その気になって飛ばすわけですね (笑
パターン機もそうでしたが、どうやら私は機体の向きが見えなくなってしまうようです。
もう黒いだけで表なのか裏なのか判断できないのです。
皆、よく見えてるな~っと感心するばかり。
アーベントのセッティングの極意や飛ばし方を教えてもらって来たので今度アーベントに出くわしたら再現したいと思います。
ありがとうございました。

Dsc_1558
↑  先日、ARFでトリム調整するはずがドロッパーを壊してしまい中断してしまったSnipeの再調整です。
今回は無事トリム調整も出来、フライトも楽しんだのでこの機体に思い残すことは有りません。
後は新しいご主人様の元でお勤めして頂きます。

Dsc_1557
↑  こちらBBさんの16SZです。
私の16SZにスイッチを外した時の蓋をプレゼントしてくれた人です。
BBさんのプロポは赤のカーボン調デカールでドレスアップされていました。
これもなかなか格好良かったです。
ダウンも赤、シューズも赤でコーディネートされていましたよ。

| | コメント (2)

2019/11/02

ARFの状況

Dsc_1529
  千葉県では甚大な被害が出ている台風や大雨。
今迄ARFでは水害は無かったそうですが今回はかなり被害が見受けられます。
フィールドの半分が水没した様です。
画像の部分は水溜まりの様ですが実は畑から流れて来た土。
この土が乾くには半月は要する事と思います。
早く元のARFに戻ると良いのですが・・・。

Dsc_1530
↑  kmrさんが持ち込んだイーグル。
以前、katoさんも飛ばしていた機体と同じものです。
っと思いきや、エルロンが付いていました。
翼根が動翼になっているのでエルロンと言うよりフラップ的な要素の方が大きいと思えます。
もしかしたらフライトモードが作れそうです。
この際なのでコンディション設定を覚えるチャンスかもしれないですね。

Dsc_1531 
↑  ARFに行った目的の一つがこちらkatoさんからkmrさんに譲ったオテンバGPですが
kmrさんはエンジン機興味ないという事だしGTRCはエンジン機流行りなので再度katoさんの元に返却です。
エンジンは何載せるつもりなんでしょう?

Dsc_1533
↑  ハンドランチ復帰後何故かSnipe SNTを飛ばしています。
それには他の機体がどれも手負いの状態と言うのが理由です。
このSNTも多少は修理されていますが折れた部分は有りません。
 今回もランチ高度は伸びなかったです。
ランチフォームもちょこちょこ変えてみたりしますが効果無かったですね~
もう自分的にMAXなのかも知れません。

このSNTは205gですが、205gは軽くてどうにも飛ばし難い。
30gのバラスト入れて丁度いい感じです。
軽量機の存在価値がだんだん薄れてきています。
軽量な機体にバラスト入れると飛ばし易いという利点は有りますけどね。

ARFに行ったもう一つの目的は先日飛べるようにしたSnipeのテスト飛行です。
そこそこトリムも合わせてこれからってところでノーコンです。
低空でのノーコンなので壊れる事もなく済んだのですが、落ちた場所がいけません。
例の泥沼です。
回収しに行くにも靴がとんでもない事になってしまいました (汗
長靴は持っていたのですが横着したのがいけなかったようです。
ノーコンの原因はドロッパーのショートでした。
コンパクトに作った事が悪かったようです。
家に帰ってから被害状況を確認したら、エレベーターサーボが壊れていました。
Lipo2セルが直接つながったのでしょうがないですね・・・。
壊れたのが1個で良かった。
手持ちの同型サーボに交換し、ドロッパーも作り直して今はスタンバイの状態です。

Dsc_1537
↑ 15時過ぎ。
ARFではまれな無風状態。
体育館と呼びたくなるコンディションでした。
11/1のわりに気温も高く日中はTシャツで遊べるほどの陽気。
ピーナッツサイズの電動機も飛ばせそうでした。

Dsc_1535
↑ 朗報と言えるか解りませんが
三方を木で囲われたARFですが、先日の台風で多くの木が倒れました。
それに加えこの日は作業車が木を伐採していました。
もしかしてここ一帯の木が全て無くなるのか?
そうなるとARFに吹き込む風も流れが変わり落ち着くかもしれませんね。
今後の作業に期待しちゃいます。

| | コメント (0)

2019/10/25

カシオペア スタント大会

 遂にラジコン飛行機の大会に参加して参りました。
去年はハンドランチの大会に何度か参加させて頂きました。
今回は飛行機です。
そう、動力付き。
どんな大会かと言うとスポーツマンクラスと言う、決められたマニューバをいかに正確に飛ばせるかを競う大会です。
ラジコン飛行機を始めた時からこの手の飛行機に憧れ、なのにハンドランチの魅力にどっぷり漬かり
ここ数年はハンドランチ一本って感じで楽しんできました。

事の始まりは、ポルコさんからのカシオペア大会のお誘い。
当然、機体はほとんどが70クラス。
70クラスと言うのはスパン1600mmくらいの大きさの機体です。
70とは4stエンジンの排気量から来ています。
1600mmの翼長と言えば私が子供の頃のフルサイズに値するのではないかと言う大きさです。
この大会に見合う機体は先日加藤さんからお嫁に来たOLYMPUSが当てはまります。
後は少し小振りですがMusetteもパターン機なので候補になる機体ですね。
ただ、大会となると参加者の方々は皆さん70サイズの機体をお持ちなんだと思うのです。
それだけで私としては尻込みしてしまいます。

っと、そこへポルコさんからLINEです。
newアキュラシーを格安で譲ってもらえる人がいるという話です。
本格的なパターン機を手に入れるチャンス。
即答で購入の意思を伝え、晴れて私の機体となるのでした。
後から思ったのですがこの話どうも怪しい・・・
私にアキュラシーを買わせて大会に出たくなるよう仕向けられたのではないか?  
実際、まんまと手中にハマり参加する事となったのですが・・・ (笑

ポルコさんK泉さんと相乗りで開催地へ乗り込みます。
大会前日は練習日。
何とか雨も止んでアキュラシーの初飛行が出来ました。
始めにアキュラシーの前所有者のK泉さんに機体の様子を見ていただきます。
そして、直ぐに上空でプロポのバトンタッチ。
ラジコンって上手い人の周りと下手な人の周りに人が集まるものです。
私の場合は後者ですね (汗
始めて飛ばす本格F3A機にビビりながら飛ばしていると、方々からアドバイスが飛び交います。
出来ない者を外野からアドバイスするのは楽しいものです。
私も大好き (笑
まぁ、飛ばしながらでも聞くことは出来るしそれに答える事もそこそこ出来ると思っています。
しかし、3人も4人もの人から一斉にご指導入ると対応しきれましぇ~ん(汗
でも、何となく「初めて飛ばす割には・・・」っと褒めてくれていたような・・・
でも、それって褒めて無いですよね (笑
上手くないけど初めてなら良いんじゃない?って意味だから。

すこーし、自分のレベルで舵が敏感かな~?って思っていたので
スマホを取り出し呼んじゃいます。

OK!mamu
この機体を私でも飛ばせるようにして!

プロポの調整をどば~っとやってくれて飛ばしながら設定を変更してくれます。
調整後に飛ばしたらいい感じです。
これなら初めて飛ばす機体でも扱えます。
スマホに
mamuアプリ入れといて良かった~。

尾島で飛ばした時に距離感が解り難いとボヤいていましたが、今回飛ばしに行って真っ先にその確認です。
人が飛ばしているのを見て近いだの遠いだの一人でぶつぶつと・・・。
自分で飛ばして距離のアドバイスをしてもらうと意外と100m辺りの距離でも飛ばせる事が解り少し安心しました。
しかし、困ったことが起きました・・・。
風が、苦手な方向なのです。
風向きに好き嫌いは余り無いのですが、演技の向きは別。
沢山練習している方向位と反対なのです。
左にテイクオフってあまりやらないので舵が間違えやすいのです。
実際、MDでも左テイクオフの時は慣れるのに3パック程要します。
慣れた頃には大会が終わっちゃう。

だけど今回はそんな事気にしません。
アキュラシーが飛ばせて大会に参加出来れば目標達成みたいなもんなんです。
後は翌日、大会の雰囲気を楽しめたらと思うのです。

遠いので当然この日は宿泊です。
カシオペアさんで予約して頂いたホテルに皆で移動。
ホテルの外見と部屋の雰囲気は全然違くてとってもモダンな良いお部屋でした。

夕食は親睦会を兼ねた食べ放題のしゃぶしゃぶ。
最近、ダイエット?っで、食べる量を控えていましたが目の前のご馳走にタガが外れます。
お肉も沢山頂きましたし、ソフトクリームを見たら食べたくなるし。
ソフトクリームを全員が食べるという事で私が盛り付けしましたが、慣れない事もありどれも大盛ソフト (笑
そんなこんなで楽しい親睦会でした。

大会当日。
天気は最高です。
しかし、風は左から・・・
って事は左にテイクオフ。
この日も苦手な方向での演技です (汗

目慣らし飛行と言うのが有って、練習出来ない代わりに上手い人のフライトを見てイメージ掴んでねって事なのでしょう。
これに関して初心者の私には目慣らしって必要なのか解りませんが、あまりに素晴らしい演技過ぎてあんな風に飛ばせないよ~っと戦意喪失どころか意気消沈 (笑
そんな事もあって一切緊張しない一日でした。
クルマの時もそうでしたが練習で出来ない事が本番で出来るはずもなく練習で出来たことは本番で出来ないのが当たり前。
どれだけ本番で出来るようにするかが練習だと思ってます。
今の私は練習が疎かなので本番に向けて何が出来ようか?
そう思うと緊張すらしないのです。

皆さん順次演技を行っていきます。
上手な人から順番なので、それはそれは素晴らしい演技が続きます。
私の番が来るまで全ての人が上手に見えます。
実際、上手なんですけど・・・

1回目のフライト
助手は私には勿体ない助っ人mamuさんにお願いしました。
スポーツマンの演技を助手の方とやる事も初めてで何をサポートしてくれるのかも解っていません。
手始めのサポートはスタートの合図から (笑
何言うのか良く分からないのでお願いしちゃいます。
mamuさんの
Take off now!
の高らかな合図でアキュラシーが滑走を始めます。

前日トリム調整が出来ている事ですんなりテイクオフ出来ました。
水平を保って上昇しながら90度右ターンもう一度水平にして奥から飛行ラインに合わせるよう手前に戻りながらハーフリバースキューバンエイトで演技の開始。
今回は飛行場奥行きの問題からPターンは禁止でした。
私は練習でずっとPターンを入れ練習して来たのでちょっと違和感が有ります。
話によると最近はPターンってあまりやらないそうなんです。
今度から練習で省こうと思います。

四角宙返りは機体の恩恵をもろに感じながらなんとかこなせました。
演技は全てmamuさんの指示で舵を入れて行きます。
その時初めて助手の方のお仕事が解りました (笑
適切なタイミングで演技の始まりを教えてくれるのでとっても飛ばし易いです。
がっ!一度だけ私がミスりました。
2回正宙返り時です。
mamuさんのカウントダウンより一つ早く演技を始めてしまいました。
私だって中央から演技を始めることは解っています。
でも、3、2、1の1でアップを引いてしまいました (笑
mamuさん的には3、2、1、0でアップだったようです。
ちょっとした行き違いですね (笑
多分、一度でも一緒に飛ばしていたら間違わないミスだったと思いおます。
しかし、焦る事もなく笑っちゃったくらいでなんとか2回宙返りをこなしました。
それ程大きなミスもなく(自分としては)最後の演技コブラロール1/2ロールスに入ります。
ここで大きなミスです。
中央の頂点で色気を出してほんの少し修正舵を入れたら逆でした・・・・  (汗
機体が奥に向いてしまいあたふたします。
ここで左テイクオフの逆向き演技の苦手な部分が露呈したって事ですね。
でも、私にしてみれば上出来なんです。
Musetteを飛ばしたってなかなか最後まで演技が出来ないのですから。
無難に着陸してとっても満足感の高いフライトが出来たと感じました。
手綱を引いてくれたmamuさんには感謝ですね!
へなへな飛ばした割に素点で23/39位、十分すぎる結果です。

午後から2回目の競技開始。
1回目は緊張しないって言いましたが、2回目の方がもっとリラックスしていたので少しは緊張していたのでしょうか?
中盤まで良い感じに進んで行きます。
私の出来る限界の演技です。
しかし、2回逆宙でまたもやミス。
ここで色気出してまた軽く修正舵入れてしまい機体が迷子に・・・。
曇天と逆光で機体は真っ黒で何気に遠いし。
多分、アキュラシーを信じて侵入姿勢のままダウン打っていればそれなりに逆宙返りが出来たと思います。
初めての機体と言う事が余計な操作をさせたのでしょうね。
グダグダになってしまいましたが最後まで飛ばす事が出来ました。

得点は更新出来なかっただろうなぁ~って思ったら10点ほど上乗せされています。
やはり2回目は慣れてくるのでしょうか?
だけど上がったと思ったら順位は3つ落ちました。
皆さん2回目の伸びしろが大きかったようです。

順位を気にするような結果でも無いのですが演技をするだけじゃなく何処に得点源が有るのか見極める必要があると思うようになりました。
要は得点は減点法なので満点からどんどん減らされていく訳で減らされないような正確性のある演技をしないといけないって事です。
全体の構成もそうだけど一つ一つの精度も上げたないとなぁと思うのでした。

そうそう、もう一つ知らなかったことが有ります。
採点した内容を記入したジャッジペーパーなるものを頂いてきました。
各演技の点数が書かれているのはもちろんですが、その右隣に係数という項目が有るのです。
係数は1~3まであってこの係数に点数を掛けて得点になるらしいです。
例えば係数3の演技は得点3倍って事らしい。

テイクオフ シークエンス 2
四角宙返り                    3
1/2リバースキューバンエイト 1
2回ロール                     3
ストールターン              2
2回 正宙返り                 3
1/2スクエアループウイッズ1/2ロール 1
2回逆宙返り                  3
スプリットS                  1
コブラロール1/2ロール   3
ランディング                 3

こんな感じですが、これを見ると何をしっかりやらないといけないか分かります。
反対に何をミスっちゃいけないかも分かります。
今回の採点方法は各演技ごとに2ラウンドの良い方を採用しているので同じ演技でミスらなければ
得点的には「良い所取り」で自己のベストって事になりますね。
私もミスったのが違う演技なので、これ以上無いって形で集計されています。 (笑

これを知ったから対策が出来るのかと言うと今のレベルじゃ困っちゃうのですが、飛ばしている時のプレッシャーは変わります。
って、悪い方向の知識が増えてしまいました~ (汗

直ぐにでも練習して次の大会に出たいと思っている今日この頃 (笑

Dsc_1442
↑ 前日、到着後すぐに機体を組んではみたが小雨交じり。
テントにて待機中。

Dsc_1439
↑ 雨も上がり練習飛行の順番待ち。
日頃、好き放題飛ばしている私には無縁の行事。
でも、並ぶの嫌じゃありません。
並んでいる間ラジコンの話で時間潰れますから。

Dsc_1444
↑ 順番を待つ私のアキュラシー。
初飛行はどうでしょうね?

Dsc_1436
↑ この日ロールアウトのポルコさん自作の「飛燕スポーツ70」
設計からバルサ、ベニヤのレーザーカット、3Dプリンターで小物作りと全部自分で作り上げた機体です。
キャノピーだけフライトホビーさん委託でしたかね。
しかしその型も3Dプリンターで作り上げているので完全自作と言っていい機体です。

仕上がりも迷彩の塗装で完璧!
私も自分でこういう機体作ってみたいです。
ポルコさんがここまで出来るようになるのに数年しかかっていないのです。
やはりやる気とその人の能力の高さなんですね。
羨ましい限りです。

Dsc_1449_20191024234101
↑こちらもポルコさんの機体で自作のコントラユニットが載っています。
70サイズのコントラは何処にも製品化されておらず唯一このポルコンだけです。

※ポルコンは初めmamuさんがポルコントラと呼んでいましたが長いのでポルコンになった次第です。
古くはロボコンみたいなもんですかね (笑

Dsc_1447_20191024234101
↑ K泉さんのファンタジスタ。
まだトリム調整しただけの新品です。
塗りのキャノピーもカッコ良いです。

Dsc_1456
↑ 親睦会です。
カシオペアのKTさんとご対面~。
この左にテーブル2列分がカシオペア御一行の席でした。

Dsc_1458
↑ 福知山の駅にSLがライトアップされていました。
駅前にSLなんて、ここは新橋か!?

Dsc_1460
↑ 当日の記念撮影。
ポルコさんのファンタジスタと飛燕スポーツ70。

Dsc_1461
↑ K泉さんは朝から作業です。
多めにしたサイドスラストを元に戻したようです。

Dsc_1467
↑ 開会式の様子。
並んでいる機体は多分参加機の半分くらいですね。
カシオペア機は当然最前列へ !

Dsc_1464
↑ 純競技機が並ぶ中飛燕スポーツ70は異色です。
このまま大戦機シリーズで展開するのも面白そうですが?
個人的にはコルセアでお願いしたいです。

Dsc_1463
↑ ずっと奥まで参加者で埋まっています。
カシオペアスタント大会は人気あるのですね。
選手権レベルじゃ無く緩い感じが良いと皆さん言っていました。
参加しやすい大会とはこういう大会を言うのでしょうか。
初参加にもかかわらず私も楽しく参加させて頂きました。

Dsc_1469
↑ 1回目の飛行前のアキュラシー。
もう、なるようにしかならん! (笑

Dsc_1462
↑ 素点でトップのmamuさん機。
スタント機で参加されている中で唯一高翼のまったり系で参加です。
まったり系の機体はパターンには合っているような気もします。
後はmamuさん独自チューンが各所に入っていればこその~素点トップの機体なのでしょう。

Dsc_1475
↑ 商品も順位も根こそぎ持って行くmamuさんでした・・・。

Dsc_1472
↑ 参加した証です。

皆さんお疲れ様でした。
そして、お世話になりました。

| | コメント (6)

2019/10/14

ハンドランチ徐々に・・・

 本日、タカさんのホームグランド「グリーン」さんへお邪魔する予定でしたが
先日の台風の影響で飛行場が使用できず、ぽっかり予定の開いたところへARFでハンドランチのお誘いです。
ARFは千葉の中心部、高台にあるので増水の影響は一切ありません。
方々の飛行場で甚大な被害にあわれ飛ばす事が出来なくなった方々はホームの飛行場が復旧できるまで
ARFで飛ばされてはいかがでしょう?
お待ちしております。

Dsc_1384_20191014174901 
 朝から小雨模様の天気でしたが雨の止む隙を狙って321の開始です。
最近、飛ばしていない私にはメンバーが濃すぎですがそんな事も言っていられず
がんがん飛ばさないと練習になりません。

Dsc_1392
↑ HRKさんのジャケットはF3Bの文字が刻まれております。

Dsc_1393_20191014174901
↑ 先日、ランチ高度で10m差を付けられたKJRさんも参加。
あれから数日じゃ私のランチが良くなる訳もなく今回も10mの差は埋まらず・・・。
ランチってホント難しい。
腰を痛める前にあんなにいろいろ改良しながらフォームを作ったのに3か月で全て忘れてます。
何をどうしたか覚えていないので投げながら再構築。
体のひねり方、回転のスピードなど徐々に思い出してきました。
先日はFire Bladeを飛ばしましたが今回はSnipe SNTです。
どうもSnipeの翼の方が上がる気がするんです。
Snipeを選んだのはそれだけの理由です (笑

後はこれに体力がついて来れば良いのですが。
多分、一番初めに私がバテてしまっているなぁ。

Ud
↑  この日、絶好調のUDさん。
本命の機体はVortex3ですが、私がSnipeを飛ばしているのを見て?
Snipeを用意してきました。
そのSnipeがバカっ飛びしまして、この日のUDさんが一人勝ちです。

5本先取を何度やったか?
皆さんそれぞれトップを取って楽しめたと思います。
しかし、今回もARFの風は面白かった。
まるでエレベーター。
2Fのボタンを押すと2Fに連れて行ってくれる、そんな感じです (笑
まぁ、その反対もあってボタン押してもいないのに1Fに降ろされたり。
その辺は逆手に取って楽しんじゃったもん勝ちですかね~!

Dsc_1385_20191014181601


↑ HRKさん、UDさん、KJRさんが小雨の中321をやっています。
IWTさんと私は雨が止むまで待機中~。

Dsc_1391_20191014174901
↑ 飛ばしているといきなりHRKさんが見えなくなりました。
この穴に落ちたのです・・・ (汗
腰まで隠れるほどの深さです。
驚きましたね~。
近々アカルさんが埋めてくれるそうです。
怪我しないで良かったです。

Dsc_1388
↑ 小雨の中、我が物顔で闊歩していたのがコイツ。
何匹も見かけましたよ。
そうそう、私の柿(勝手に私のにしています)は台風でもまだ落ちてませんでした。
青すぎるのでもう少しもぐのを待ちましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

12K (FUTABA) 14SG(Futaba) 16SZ Aigis (sky-modeling) Air Camper (Hobby king) AirFlowラダー機 (JR) alula TREK alula コピーのsimula Angel S30E ARFミーティング ASW 28(EPO) AURI BAMF DG-1000(FLYFLYHOBBY) ELF F-15 Blue camo F4U コルセア (フェニックスモデル) Fire Blade2.5 Fire works miniS Flitz Flitz2 FMS OLYMPUS GTRCミーティング K・S・F・Cオフ会 Mini DLG(HK製) mini SAL 1000mm(自作) mini SAL800(自作) Musette MythoS 30E Mythos 50 New Acuracy OK模型 サフラン2 OK模型 パイパーカブ OK模型 ピメンタ2m P51 ムスタング (フェニックスモデル) SALPetra SALグライダー ソフィア SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) SERA DS snipe Snipe 2 SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) STAR RIGHT F3A 50 Stark Pro STOBEL DLG Stream NXT SUN RISE Voodoo YF-16 70mmEDF (Freewing) yokomoGT500 いろいろな機体製作記事 つぶやき アトランティス6 カルマートαスポーツ サーマル工房 CROSS EPO サーマル工房 YUGA シルキーウインド・パンサー テトラ エクストラ300S デコパネ スタント1号機(自作) デコパネ スタント2号機(自作) デコパネ スタント3号機(自作) デコパネ スタント4号機(自作) デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL デコパネ プッシャー機(自作) バレリーナ20(テトラ) ピーナッツスケール機 フィンピー15 フォルクスプレーン600(自作) ブラスター3 ブラスター3.5 ポンコツ号 アイちゃん マイクロSAL(自作) ムサシノ スバル09号 ムサシノ ホリディ ラジコン ヨット 耐久レース 自作小型スタント機(ゴールデン) 電動バギー 電動ヘリ 電動ボート 飛行日誌 飛行機ネタいろいろ