alula コピーのsimula

2013/02/10

2/10 プチオフ会(怪獣公園にて)

本日のプチオフ会は天候に恵まれて、最高のフライト日和でした。
私もしっかりと日の出時刻には怪獣公園に到着し、フル参戦です。

先週が強風だったのでsimulaの印象がガラリと変わり
今日は「なんて普通に飛ぶんだろう」って思えました。

今週のsimulaはペグを付けました。
いつもの1.5mm航空ベニヤのタイプ。
作り慣れてもいるし、使い慣れてもいる品物。
ランチもやり易くなって好感触です。

20130210_144
↑今週もカネゴンさんのところから拝借です(笑)
だって、最高に良く撮れてるし~。

しかし、滞空雨時間は短くなんとなく物足りないです。
先週は飛んだだけで大成功なんて思っていたのに今週は欲が出てます。

なんとか30秒は持ちこたえるのですが、風がないと沈下が早いです。
カネゴンさんのカネロンと一緒に飛ばしていましたがどうしても5秒くらいは負けます。
おっと、通常のマイクロSALと5秒差ってちょっと少なくないですか?
この時点でまだカネロンはロールアウトのセッティング中だったんです。
なんとか一緒に飛ばせる差ってところです。
ふかふかさんも交えて「せーの!」で投げると
絶対に勝てる気がしませんでした(笑)
ランチは先週より上がるようになっているけどマイクロSALを上回る程の高度は獲得できず頑張ってもマイクロSALの2mオチくらいな高度が
やっとでした。
運良く上手く投げられても、そのあとが全然浮かずに真っ先に着陸態勢です。
それでも今回テコ入れした尾翼とペグは充分機能していました。
ある意味ちゃんと成果は出ていたと言えます。

しかし、着陸寸前でちょっと失速したら地面にゴツンとしたら

頭がもげました・・・・(。>0<。)

やっぱりハンドキャッチしないとダメですね。

これで本日のsimulaは終了となりました。
まだ修理すれば使えますけど
飛びっぷりが今ひとつなのでどうしましょう?
直しますか?破棄ですか?(笑)

どうせ直すならもっと軽く作り直してみたい機体です。
バルサのリブ組で作るしか無いのかな~。

Dsc_0055

続きは数時間後・・・。

さぁ、日記の再開。

simulaの一連の成果を得たところで、みんなが飛ばしているマイクロSALに参入です。
こちらはフォーティーⅡで参加。

今一番のお気に入りだし、確実に手持ちの中では最高のポテンシャルを持っている機体。
ランチも上がるので滞空時間も稼げる。
しかし、そのフォーティーⅡをあざけ笑うかのようにふかふかさんのガリガリ君(コーンポタージュ味)号がふわふわ浮きます。
何でしょうね~?あの浮く感じ。
見る限りは重量が半分位に見える飛びっぷりです。
ランチ高度で優っても着後の沈下でチャラとなり、滞空性能でトントンか。
ん~~、フォティーⅡをあと5g軽量化したい・・・。
次なる課題はそこになるのかなぁと。

そのフォーティーⅡ、いつもの遠近感の見極めの悪さで枝に接触して
墜落させてしまい、ウイングホルダーが壊れました。
(画像に写っています。)
でもここは壊れていいんです。
ここが先に壊れることで主翼を守っていますから。
壊れたウイングホルダーは現場で直さずスペアとして持っていったフォーティーⅠにチェンジです。
フォティーⅠを飛ばすとやっぱりⅡの方が性能が良いと思えてしまう。
スペアもフォーティーⅡと同じ主翼に変更しようかな・・・。

ハムちゃんもついにエルロン機をデビューさせたので比較対象に
フォーティーのランチと操縦を体験して頂きました。
ランチはまっすぐ上げられて、まるで初めての機体じゃないようでした。
なんとその後の操縦ではいきなりサーマルゲットです。
そんなもんなんですね(笑)
そんなこんなでハムちゃんからは好評価を頂きました。

私もハムちゃんのエルロン機を投げさせて頂きました。
なんとなくランチ時は抵抗を感じます。
なのでちょっと高度が足りないかな~って。
しかし、滑空は申し分なくよく伸びて飛んでいました。
上反角が5度という事で多少コケ易い印象では有りました。

多分また新作を作ってくるのではないでしょうか?
皆さん、作り変えるたびに性能アップしてますからね。

先にデビューさせているカネロンは既に3作目。
本人的にはもう少し煮詰めたい所でしょう。
だって、自分のラダー機と比べるとラダー機の方が良く飛ぶみたいですから。
なんか、ランチも定まらないし、滞空も粘らないみたいでした。
今回はベニヤペグの装着とフィルム貼りを施してきたのですが・・・。
でも、なかなか上手くいかないところが良いんですよ。
次に何しようかなって考えるの、楽しいですから。

Dsc_0056
↑白くとんでしまい解りにくいですが、
左からハムロン機(ハムちゃんのエルロン機)、
カネロン機(カネゴンのエルロン機)、フォティーⅠです。
この画像からもハムロン機の上反角5度が解ります。

舞ちゃんも持って行きまして、ハムちゃんの姉妹機のような機体とランデブー飛行を実施。
楽しかったですね~
低空での園内スロー周回などを行い楽しんでいたのですが私のミスで舞ちゃんを失速させてしまい、3m位でしたが落としてしまいまして
主翼が真っ二つになりました(泣)
(1枚目の画像)
まぁ、すぐに直せそうな破損状況ですけど。

Dsc_0057
↑こちらはtamoさんのナイトメア。
私がこの場所で初めて飛ばしたのがカネゴンさんのナイトメア風な自作機でした。
その機体も良く飛びまして、しばらくお借りして地元のグランドで何度も飛ばしました。

こちらのナイトメアは「風」と書かない通り本家本元のナイトメアなんです。
飛行特性に違いは解りませんが、実に安定して良く飛んでいました。
この機体なら初心者にはうってつけです。
たから初めにカネゴンさんは私に用意しといてくれたんですね。
今思うと初めての機体としてファンフライよりナイトメアを手に入れておいたほうが良かったかも。

本日は結局3機やっつけちゃいまして、直すのに手間がかかりますね
来週は尾島なので楽しみです。
私は例の機体を用意するのでしょうか?(笑)

| | コメント (2)

2013/02/03

2/3 プチオフ会(怪獣公園にて)

20130203_003 
今週も行って参りました。
日の出は珍しく風が強く久々にビニール袋を体験しました。

本日の注目機体は鳥型SAL機のsimulaとマイクロSALのフォーティーⅡです。
結果から先に書くとどっちも楽しかったー(笑)

只今、いつものマクドナルドで朝食とランチを合わせて食べてます。
これからチャン玉に移動するのでプチオフ会の詳細は後ほど。

チャン玉も新しい発見が有ったらレポートしちゃおうかと思います。
本日はこの日記を上書き更新の予定。


『2/3 23:30更新』

只今チャン玉から帰ってまいりました。
そちらはそちらで内容の濃い時間を過ごしてきました。
そちらは明日レポートしようと思います。

本日の怪獣後縁の詳細です。

まずは到着するなり風が強く飛ばすのをためらうくらい。
でも、simulaを準備してグライドテストから開始です。
家で想定した重心位置にてグライドさせるとそこそこに飛ぶ感じですが
カネゴンさんと相談しながらおもりを追加することにしました。
まだ前軽なので10g機首に追加です。

だんだんとプロポのトリムも合ってきて、ちょっと飛ぶようになってきました。
なんとなく期待を抱かせるような飛びをします。
simulaにはペグをつけずに翼端をつまんで投げるようにしてありますが
この投げ方はカネゴンさんが上手いのでお願いしました。
するとカネゴンさんに投げてもらうとかなり上空まであがります。
多分20mは超えた?かと思っています。

20130203_013 20130203_027 20130203_031 20130203_032 20130203_011
↑私も投げてみました。

そこそこ上がるようになってくると楽しかったです。
何より飛んでる姿は憧れのALULAにそっくり?(笑)
サーマルこそ乗りませんでしたが、上空を滑空している姿は
思い描いていた姿そのものです。
100円のカラーボード2枚使いましたがこれだけ遊べればもう十分な気もします。
でも、今日の姿が忘れられないので壊れてしまったテール部分を修理して
また遊んでみようと思います。
そうそう、今度はきちんとペグを付けようと思います。

もうブン投げても平気な事がわかったので強気です(笑)

次の注目機はフォーティー2です。


『2/4  23:00更新』

20130203_039

ロールアウトはいつも期待と不安が入り混じります。
今週出来たばかりのフォーティーⅡ。
グライドテストを繰り返し、トリム調整を入念に。
トリム調整をするためにサイドスローで軽く投げます。
この時既に良い感触を得ます。
軽く投げてもランチの空気抵抗感見たいなものは解るもんなんですね。
今回は翼の出来がいいのかトリムも直ぐに各モードで合わせることが
できました。

ディスカスで投げてびっくり。
明らかにフォーティーより上がります。
翼型って大切なんですね(笑)
もう投げるのが楽しくなるほど良く上がります。
こちらもカネゴンさんに試し投げしてもらいましたが
いきなり最高点に到達する勢いで投げてくれました。
ホント、人の飛行機飛ばすの上手いですよね(笑)

早く来週も飛ばしたいです~。

| | コメント (5)

2013/01/29

simura 完成

完成です。

全備重量はこちら↓Dsc_3236

残念ながら100gをはるかにオーバーしました。
でも本家はもっと重かったような。
なので気にしません。

Dsc_3241

Dsc_3238 Dsc_3239 Dsc_3237

 

| | コメント (0)

simuraのバッテリー

これが意外と盲点で、無頓着だったというか
初めての経験でした。

マイクロSALは1セルで飛ばしているし、それ以外のモータープレーンは
2セルないし3セルで飛ばしていたのですがそこにはESCを通しています。

今まで2セルを当たり前のように使っていたので、1セルより2セルの方が
サーボのトルクで有利だろうと思い2セルを使うことにしていました。

しかし、実際に動かしてみるとチャタリングを起こしてしまい満足に使えません。
手持ちのESCを介してつなぐときちんと動作します。
そうです、電圧オーバーなんです。
早速、ググって見るとグライダーのバッテリー事情は複雑でした。
サーボの動作電圧が3.5~6Vくらい。
それに見合うバッテリーがニッカドやニッケル水素なら4セルで1.2V×4=6V
となり上限の6Vでぴったりです。
しかし、最近の流れで行くとバッテリー事情はリポに移行気味です。
公称電圧は3.7Vですが満充電では4.2Vに達します。
なので2セルでは8.4Vで全然電圧オーバーなわけです。

1セルだと少し電圧が低く本来のスペックが得られない気がします。
せめて5Vは欲しいと思い、UBECなどの品物を散策してみると
見合う商品はあることはあるのですが、すぐに欲しい。
っで、市販のレギュレーターを使うサイトを見つけたので私の手持ちの
パーツをひっくり返して探してみます。
見事発見(笑)
NJM7805が1個だけ出てきました。
これと発信止めの0.1μFもありました。
しかしlこれは基盤からはがさないとダメですが。

7805

真ん中の3本足がレギュレーターです。
しかし、ここでまた考えが変わってきました。
1セルでいいかな?って・・・・(笑)
1セルにするメリットがデメリットを上回りそうなんです。
それは2セルをバラすとバッテリーが2個になる。
最近は充電を行えばバッテリー2個で十分遊べることが分かりました。

また、マイクロSALで使っている1セル用の充電システムがそのまま
使えます。
これは持ち物を増やさなくていいので楽です。
あとは軽量化ですね。

それらを踏まえてバッテリーをバラす前に1セルで今回使う予定の
4.3gサーボを動かしてみたら良さそうな動きをしました。

もうあとはバッテリーをバラすのに躊躇はしません(笑)

180mm2s

これが↓
180mm1s 
こうなりました。

| | コメント (0)

simura胴体製作

  先日のプチオフ会に間に合わなかったsimuraの続きです。

翼は完成したので胴体の仕上げになります。
Dsc_3227_2

受信機とバッテリーの搭載はこのようにしました。
一番の問題はこの胴体をどうやって主翼に固定するか?

接着してしまうとサーボの交換が出来なくなってしまうのでちょっと考えます。

Photo_3

主翼の前部に穴を開けネジを通して胴体を固定することにしました。
その時のネジ穴は使っているとどんどん広がってしまいそうなので
カーボンロッドを適当な長さに切って、スリーブとして埋め込みました。
カーボンロッドの切断位使用したノコが↓です。

Pirania

カッターで切ったりしていたのですがカーボンロッドの繊維が直ぐにバラけて
しまい使い物にならなくなります。
このピラニアⅡでザクザク切断しました。
なんでも切れるんです(笑)

Doutai_3

胴体の固定用ネジの下穴を開けておく。
ネジ穴が崩れないように瞬間接着剤で周りを補強しあました。

これで、サーボが壊れても取り外しができるのし、
胴体が壊れても作り直しが可能です。

   

| | コメント (0)

2013/01/27

力尽きました。

力尽きました。
力尽きました。
もう、時間がないので止めました。

明日は我慢します(涙)
なんとか形にはなってきたけどまたやらないといけない事が沢山。

明日、帰ってきてからじっくりやりましょうか。

明日怪獣公園への持ち物。
マイクロSAL2機、舞ちゃん、フォルクスプレーンです。

サフランはどうしようかなー?

| | コメント (0)

2013/01/26

フィルム貼り終了。

フィルム貼り終了。
あ~、面倒だった。
カラーボードにフィルム貼るのって初めてだったけど
バルサのフルプランクの主翼に貼るイメージなのかな?
何気に貼りにくい。

カラーボードだからと、ちょっと手を抜いて貼ろうとしたら上手く行かないし。
こういう作業って手を抜いて出来るもんじゃないんだなぁ。

でも、バルサに貼るより難しいのは確か。
アイロンの温度は110度。
それ以上だとカラーボードが溶け出す(笑)

貼り終える頃に思ったんだけど
どうせ貼るなら色付きにすらば良かった。
カラーボードの汚い下地が見えなくできたのに‥‥残念。

全面貼り終えたらそこそこ強度が上がったみたいだ。
それは狙い通り。

しかし、時間的に今日は完成しなそう(笑)

だって胴体全然手を付けて無いし(汗)

| | コメント (1)

主翼の結合終了。

主翼の結合終了。
あっ!

この記事アップするまで忘れてた。
カンザシ入れてないや‥‥。

左右の翼は瞬間接着剤で着けてマイクログラスで補強はした。
これで平気かな~?
結構良くついてると思う。

多分、着いてる。

なので、これでOK!(笑)

次はフィルムを貼るかどうかだけど悩むわー。
エルロンはクタクタだから絶対に貼らないとダメだね。
梱包テープはイマイチ接着力が弱いからフィルムを使おうと思います。

接着面には軽くラッカーを噴いて付を良くしてみた。

| | コメント (0)

Simura サーボ取り付け

Simura サーボ取り付け
サーボの埋め込み、カーボンスパーの埋め込み
エルロンの切り出し終了。

切り出したエルロンを触ったらグニャグニャだった(汗)

どうしょう?

| | コメント (2)

Simura 両翼削り完了


やっと削り終わったけどヤッパリ1時間かかりました(涙)

かなり疲れまして、ランチタイムとします。
ランチ?
まだ投げませんよ~(笑)

ただの昼食です。

さて、つぎはエルロンの切り出しとサーボの埋め込み穴を開けます。

さっき、カネゴンからエルロン機の2号が完成したとメールが来ました。
なかなかいい出来です。

一気に巻き返しをくらうのか?(笑)
私のフォーティーは去年から進化してません・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

12K (FUTABA) 14SG(Futaba) 16SZ Aigis (sky-modeling) Air Camper (Hobby king) AirFlowラダー機 (JR) alula TREK alula コピーのsimula Angel S30E ARFミーティング ASW 28(EPO) AURI BAMF DG-1000(FLYFLYHOBBY) ELF F-15 Blue camo F4U コルセア (フェニックスモデル) Fire Blade2.5 Fire works miniS Flitz Flitz2 FMS OLYMPUS GTRCミーティング K・S・F・Cオフ会 Mini DLG(HK製) mini SAL 1000mm(自作) mini SAL800(自作) Musette MythoS 30E Mythos 50 New Acuracy OK模型 サフラン2 OK模型 パイパーカブ OK模型 ピメンタ2m P51 ムスタング (フェニックスモデル) SALPetra SALグライダー ソフィア SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) SERA DS snipe Snipe 2 SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) STAR RIGHT F3A 50 Stark Pro STOBEL DLG Stream NXT SUN RISE Voodoo YF-16 70mmEDF (Freewing) yokomoGT500 いろいろな機体製作記事 つぶやき アトランティス6 カルマートαスポーツ サーマル工房 CROSS EPO サーマル工房 YUGA シルキーウインド・パンサー テトラ エクストラ300S デコパネ スタント1号機(自作) デコパネ スタント2号機(自作) デコパネ スタント3号機(自作) デコパネ スタント4号機(自作) デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL デコパネ プッシャー機(自作) バレリーナ20(テトラ) ピーナッツスケール機 フィンピー15 フォルクスプレーン600(自作) ブラスター3 ブラスター3.5 ポンコツ号 アイちゃん マイクロSAL(自作) ムサシノ スバル09号 ムサシノ ホリディ ラジコン ヨット 耐久レース 自作小型スタント機(ゴールデン) 電動バギー 電動ヘリ 電動ボート 飛行日誌 飛行機ネタいろいろ