2017/11/17

Aigis 納品

Dsc_0030

製作依頼人のフクロウさんがわざわざ遠路はるばる引き取りに来てくれました。
まぁ、梱包して送るなんて面倒なので手渡ししかやりようがないんですけどね。

前日に再度フィルムのたわみを取って、メガネ拭きで指紋を消して (笑
綺麗にして送り出してあげました。
後はご自身でメカ載せしてもらえれば飛ばせます。

Aigisを納品するのに合わせて自分のAigisも持って行き、久しぶりに飛ばして見ました。

風の強い日に飛ばして以来です。

飛ばして見たら・・・

おっ!いいね!
って感じです。

電動機やハンドランチばかりなのでモグラは新鮮です。

有り余るパワーでグワーっと上げて余裕のグライド。

気持ち良かったです。

zippoさんにも飛ばして貰いましたがえらく気に入ったようで
もう直ぐで3機目の注文が入るところでした。

Dsc_0039

↑アリゼはでーびーさん製作でフクロウさんの機体。
奥のランスはでーびーさんご自身の機体。

スカイモデリングの機体が揃いましたね。

| | コメント (1)

2017/10/30

Aigis 2機目 残作業

フィルムも貼り終わったので、後は最終的な仕上げです。

本来ならメカ載せに行くところですが、今回は作業に含まれていないんでARF状態まで。
でも、ホーンや動翼は取り付けちゃいます。

Dsc_2060

↑そうだ、ラダーの接着がまだでしたね。
ホーンを付けてヒンジで動翼を付けたら胴体に固定です。

この時点でホーンが付いちゃいましたからもうリンケージはL字しか出来ないですよ~ (笑

Dsc_2061

↑フラップエルロンも固定しました。
動翼のヒンジは説明書だとフィルムって書いてますが、今回翼と動翼が違う色なので透明のフィルムが無いと無理です。
なので、3Mの透明美色を使わせてもらいました。

エルロン、フラップのホーンも付いたし、ロッド取り出しの口も開けました。

Dsc_2063

↑分かりにくいですが、プランクに直接サーボを載せるのでサーボベッドにマイクログラスを貼り付けます。
瞬間接着剤で貼り付けただけです。
なかなか強度もあり簡単だし、良いですね。

Dsc_2066
 
↑一番最後にやる事が有ります。
クライアントさんから、リンケージの道糸を通しといてって言われてました。
翼根から一番遠いエルロンサーボのスロットまで木綿糸を通しておきます。

でもね、通しといてって頼まれるほど大変じゃなくて、10秒くらいで通ちゃいました (笑   

さて、ここまでやってもうやる事ないんじゃないかな?
自分のAigisと2ショットを撮っておこうかと思ったけど2mの機体を2機も組んだら身動き取れなくなるので止めときます (笑

飛ぶところを見る事は無いかもしれないけど、フィールドに置かれたロブスターを見たいです。
画像、送ってくださいね。

| | コメント (2)

2017/10/29

Aigis 2機目 フィルム貼り終了。

Dsc_2037_2
Dsc_2050
Dsc_2047_2

↑フィルムが貼れました。
胴体にクリヤレッドのフィルムをどう貼ろうかかなり悩みましたが、す巻きにしないで4枚貼りで仕上げることにしました。

Dsc_2044

↑キャノピーはブラックが指定です。

Dsc_2014

↑コーナーの部分で貼り合わせてます。
1㎜重なっていないくらいに貼れました。
遠目にはわからないと思います。

Dsc_2015

↑ノーズ周り1か所で貼り合わせてます。
1機目より楽に処理できてます。
先端の処理も自分的にはもう限界です・・・。

Dsc_2016

↑バイロン部分の張り合わせ。
やはりここはどうしてもこれくらいの重ねしろが出ちゃいます。
もともとレーザーカットで焦げた跡もあるし頑張っても見栄え変わらないかなって気がしました。

小さなピースを貼りながら思った事はエビに似ている・・・でした。
それも伊勢海老とか、くるまエビじゃなく、ザリガニ系。
この時からこの機体をロブスターと呼ぶようになりました  (笑

今回はフィルム貼りに関して自分の技量を超えたところで貼っていたので難しかったです。
でもそうやってハードル上げないと上達しないですからいい勉強をさせて頂きました。

後はヒンジやホーンの取り付けが残っているのみ。
メカはクライアントさんが自分でやってくれるそうです。
何となく拍子抜け?
だっていつもはここからメカ載せして、プロポの設定して、テストフライとして、調整してから引き渡しですから。

全部やっちゃった方がトータル的に完成度上がりそうだけど、今回は出来る人だからお任せで良いですね。

| | コメント (0)

2017/10/28

Aigis 2機目 フィルム貼りはじめ

Dsc_2012

夕飯食べてからやり始めてここまでで飽きちゃいました。
飽きちゃったって言うのは語弊があるかな。
ここから先はちょっと手がかかるんです。

主翼の2段目は楕円で後退しているから貼りにくい。
胴体はもっと貼りにくい。

今回、フィルムのカラーはクライアントさん指定です。
そして、胴体の指定色は主翼と同じクリヤレッド。
クリヤのフィルムって重なると色が濃くなって目立つんですよね。
胴体は絶対に重ねる部分が出るのでどうしようかなぁって感じです。

以前は1枚で胴体をぐるっと張ったことあるけどかなり大変な思いしてます。
なので、最近は側板両面と上面、下面の4枚に分けて貼ってます。
それだとつなぎ目が4か所にもなっちゃう。

試しにどれくらい色が濃くなるかフィルムを小さく切って重ねてみたらやっぱり濃くなるのです。
自分の機体はいつも胴体はクリヤタイプは使いません。
塗りのボディの様に見えるのもありますが、合わせ目が目立たないメリットが大きいのです。

っで、貼る前にクライアントさんに相談です。

そうしたら目立っても良いそうです。
そういう指示なら安心して貼っちゃお。

あ~でもなぁ、尾翼のバイロンとか重ね貼りが多いんですよ・・・
あそこをクリヤで貼るのは憂鬱ですう・・・

| | コメント (0)

2017/10/27

Aigis 2機目 生地完成

Dsc_1999
Dsc_2001
Dsc_2004 Dsc_2003

生地完成です。

エルロン、フラップ間はかなりクリアランス詰めました。
多分またエルロンとフラップがぶつかるでしょうね (笑
でもフラップは下にしか動かないから平気です 。

さぁて、次はフィルム貼ります。
どうせ週末台風ですから、時間ができそう。

グライダーは生地完成が一番絵になります。

| | コメント (0)

2017/10/26

Aigis 2機目 尾翼

Dsc_1997

予定の作業が完了しました。

右翼の結合と尾翼まで仕上げました。

おおっ!
パーツを仕分けしていたトレーが空っぽになってる。
って事は・・・・

生地完成って事でしょうか!

明日、仮組してみましょう。

| | コメント (0)

2017/10/25

Aigis 2機目 主翼の結合

Dsc_1968

昨日の予告だとこの日の作業はエルロン、フラップの仕上げと尾翼の製作でしたね。
っで、実際の作業は
そこまで進みませんでした。

動翼の仕上げは思ったより時間かかりました。

よせばいいのに、また動翼の両端のクリアランスを少なくする加工しました。
こんな事しているからなかなか進まないんですね・・・。

エルロン、フラップを仕上げたら尾翼に行こうと思ったんですよ。
でも、面倒な1段目と2段目主翼の結合が気になります。

気になったらやるしかないわけで、尾翼の前にこちらから進めます。
両側の合わせ目はいつもながらに難航します。
でもコツを掴んなので反対側を結合するときは短時間で出来る予定 (笑

上反角を決める冶具が1個しかないので片翼ずつ接着します。
よって、本日の作業は画像の状態まで。
明日はもう一方の主翼の結合と尾翼を作りたいと思います。

| | コメント (0)

2017/10/23

Aigis 2機目 主翼を取り付けてみた。

Aigisの主翼固定はかなり難易度が高いです。
左右を接合した所をネジ4本で上から固定します。
接合部分の合わせが上手くいかなかったからと言ってサンディングしてしまうと固定するネジ穴がずれてしまいます。
こうなるともう泥沼の結合大作戦となります。
前回自分の機体はそうなりました・・・(汗

そんな事も踏まえて今回はかなり慎重に組み立てました。

主翼の接合部に化粧リブを貼り付けたので、連結する事が出来ます。

いよいよ胴体にネジ止めです。

ちょっと緊張します。

まず前縁側のネジが1本入りました。
そして、反対側の翼にも入りました。
この時点で難関一つクリアです。

次に後縁側の2本。

これも入りました!

ちょっと感動です。
自分の機体じゃないのでこの辺は下手な修正を入れたくないのです。

接合面のリブ形状も左右で良い感じです。

上手く出来たので思わずUPしてしまいました (笑
Dsc_1944
Dsc_1945







| | コメント (1)

2017/10/22

Aigis 2機目 主翼1段目完成

Aigisの主翼を作ってます。

タイトルに主翼1段目完成と書きましたが、まだ完全には出来上がっていません。
前縁を仕上げないといけないし、中央の接合部リブがまだ付けていません。
それにフラップの切り離しも・・・

???まだ全然完成じゃないじゃないか (笑

本人的にはかなり手間かかったので出来上がった気がしています (笑

Dsc_1943

週末はあいにくの雨模様なので(確か先週もそんなこと言っていたような・・)
作業がはかどります。
1段目は前日の作業域で今日はもう2段目を組み始めています。
そう言えば尾島までもう少しです。
何か目新しいものが欲しいなって。

まーさんがF22に引き込み脚付けていたので私はもっと良い音だしちゃおうかと思います。

| | コメント (2)

2017/10/15

Aigis 2機目 胴体完成

本当なら今日はARFの練習会だったのですが雨で中止。
行きたかったような行きたくなかったような複雑な心境だったので、雨で流れちゃってちょっと安堵 (笑
だって、ARFの練習会って言っても行った事なし練習会と言いながら競技会みたいだし
その会員とはそうそうたる顔ぶれなんです。
ハンドランチで遊んではいるけどタスクって一つも知らないし~

ただ、そろそろちゃんとしたルールでやらないと先が無いように思えても来てるんです。
現状は行き詰感はぬぐえません。

そんな訳で時間はたっぷりあったので朝からAigisを作り始めました。

おっと、その前に昨晩、フクロウさん(製作依頼人さん)にモーターのネジが取れない~って悲鳴のLINEを入れといたんです。
早朝にロックタイトなので温めてみては?
とのアドバイスを頂き、瞬間接着剤でないなら取れるかも?って事でヒートガンで温めてみました。
ネジを回すと「にゅる・・・」って感触で回りました。

これでモーターは使えます。

Dsc_1914

↑ネジが外れなかった時用に私がAigisに使った物と同じモーターを用意しておきました。
ローターの長さが違います。
私のAigisは良い勢いで上昇していきます。
今回使うモーターもパワフルとか。

Dsc_1915

↑ネジが外れました。
ネジには沢山のロックタイトが。
ロックタイトを塗っておけば緩むことは無さそうです (笑

Dsc_1916

↑鯉の口じゃありません・・・
モーターマウント周りを作りつくりだしたら初めて作った時の大変だったことを思い出しました。
この状態になるまでかなり手間がかかります。

Dsc_1918

↑バイロンの整形も済みました。
ラダーのリンケージパイプも仕込み済み。
前回同様フレキパイプの半分はパテで埋めました。
これの方が仕上がりが綺麗に見えます。

Dsc_1922

↑送られてきたスピンナーを取り付けました。
私が使ったものと形状が似ています。
センターにエアー取り入れ口が開いています。
品物はVladimir製です。

スピンナーの形とノーズの整形がマッチしません。
私のtamazoの時もそうでした。
カシオペアのタイプがすっきりして合うと思います。
あっ、同じものがスカイモデリングからも出ていますね。
純正品で組みましょう・・・ (笑

ノーズ周りの絞り込みはスピンナーが30㎜ですが32㎜相当の外形で整形してあります。
これが本来の形のようです。
私の機体は細くし過ぎだったようです。

Dsc_1923

↑モーターの取り付け。
長さが短いの6㎜のスペーサーを入れて取り付けました。
本当は形違いで入ってくるモーターマウントを重ねて接着しスペーサー代わりにしようとしましたが、そうするとこのサイズのモーターしか使えなくなってしまいます。

スペーサーで嵩上げしておけば、もっとハイパワーを望むことが有ってもスペーサーを外せばワンサイズ大きなモーターが載せられます。

その辺は飛ばして見ないと何とも言えないですね。

さて一日で胴体が完成です。
時間にしたら10時間くらいは作業しています。
1日とはそれくらいの時間を費やした時に使う? (笑

この調子なら明日は片翼くらいは・・・
なんて、思われるかもしれませんが、明日から木曜日まで館山へ出張です。
今度作業できるのは週末ですね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

14SG(Futaba) | Aigis (sky-modeling) | Air Camper (Hobby king) | AirFlowラダー機 (JR) | Angel S30E | ASW 28(EPO) | DG-1000(FLYFLYHOBBY) | ELF | F-15 Blue camo | F4U コルセア (フェニックスモデル) | Fire works miniS | Flitz | Flitz2 | FMS OLYMPUS | GTRCミーティング | Mini DLG(HK製) | mini SAL 1000mm(自作) | mini SAL800(自作) | Musette | MythoS 30E | Mythos 50 | OK模型 サフラン2 | OK模型 パイパーカブ | OK模型 ピメンタ2m | P51 ムスタング (フェニックスモデル) | SALPetra | SALグライダー ソフィア | SBD DAUNTLESS(フェニックスモデル) | SERA DS | snipe | SPITFIRE Mk2(フェニックスモデル) | STAR RIGHT F3A 50 | Stark Pro | STOBEL DLG | Stream NXT | SUN RISE | Voodoo | YF-16 70mmEDF (Freewing) | yokomoGT500 | いろいろな機体製作記事 | たわごと | アトランティス6 | カルマートαスポーツ | サーマル工房 CROSS EPO | サーマル工房 YUGA | シルキーウインド・パンサー | テトラ エクストラ300S | デコパネ スタント1号機(自作) | デコパネ スタント2号機(自作) | デコパネ スタント3号機(自作) | デコパネ スタント4号機(自作) | デコパネ スタント5号機(自作)カネゴンSPL | デコパネ プッシャー機(自作) | ピーナッツスケール機 | フォルクスプレーン600(自作) | ブラスター3 | ブラスター3.5 | マイクロSAL(自作) | ムサシノ スバル09号 | ムサシノ ホリディ | ラジコン ヨット | 耐久レース | 自作小型スタント機(ゴールデン) | 電動バギー | 電動ヘリ | 電動ボート | 飛行日誌 | 飛行機ネタいろいろ