2015/02/10

たまには自分のも

エクストラ300Sの調子がおかしいのでサーボを全部交換しました。
ホビキン5gじゃそろそろ物足りない感じです。
といってもまた安物ですけどね(笑)
動かした感じは良いです(^-^;

K-POWER DP0060 /22A10A

Dsc_2253

尾輪も壊れたので直しました。
これで尾島で飛ばせます。

歳三さんのピメンタもフィルムの張替えを依頼されていたのでついでにやっちゃいました。
全然痛んでおらず綺麗に張れたままでしたから剥がすのは辛いものがあります。
でも気に入ったカラーで飛ばしてもらいたいので張り替えです。
っと言っても翼端だけですけど。

Dsc_2254
3色になりました。

| | コメント (2)

2013/11/27

川沿いのグランド 11/26

 エクストラのペラを変えて飛ばしました。
今までの仕様は

Turnigy Aerodrive SK3 - 2830-920kv Brushless Outrunner Motor
これにAPC 8×6SF(スローフライト)で飛ばしていました。

っで、次は
Turnigy D2836/8 1100KV Brushless Outrunner Motor
これにAPC11×5Eで飛ばしていました。

しかし、格段の差が有る訳でもちょっと良くなった?程度です。
次にモーターはそのままにAPC11×4.7SFで飛ばしましたが引きが
悪くなりました。
最後にAPC 8×6SFを付けた所、一番の引きのよさで飛ばしやすかったです。
ただ、本来はもっと大きなペラを付けるような気もします・・・。
勉強しないといけないですね。

そんなこんなでエクストラを5パックほど飛ばし、フォルクスプレーンも
5パックほど飛ばし、先日の河口湖の鬱憤を晴らすのでした。

こんなに動力付を飛ばすのは珍しくなんとなく慣れてきました。
そして最後にマイクロSALを持ち出すのですが

フワッと飛んだら気持ちが良い。
あぁ、グライダーは良いなぁが素直な感想です。

Dsc_2041
ご一緒したzippoさんの機体と撮影。
仲良く3機ずつ。

Dsc_2042
ハイペリオンのグラスホッパー
安定してゆっくり飛んでました。
この機体で何度も着陸の練習をされていました。
カッコよかったな~
Dsc_2043
スピットファイヤー
足が引っ込みます。
飛ばしやすそうでした。
やはり1m超える機体は安定してます。
エクストラ、キャバリーノで練習したら1500mmクラスの機体が
欲しいですね。
スケール機じゃなくて素のラジコン機が欲しいのですが
コルセアだけは別腹でいつか手に入れたいと持っています(笑)

マイクロ SALコーナー
私はエルロン機を飛ばしました。
この機体、やはり風が無くても1分飛ぶのは間違えでは無かったようです。
それには獲得高度も関係するのですが。
マイクロ SALの世界に自ら飛び込んできたzipposさんも2回目の
マイクロ SALに挑戦です。
ランチはまだポイ投げですが、徐々に慣れれば良いかなって思っています。
ですが、今日は初めから飛ばします。
文字通り飛ばします(笑)
初めてのときのおぼつかないランチとは打って変わって高度があります。
もともと体格は良いので身体能力は高いのでしょう。
話を聞いたら柔道?剣道?をやっていたようです。
じゃ、この先のポテンシャルはかなり期待出来そうですね。
本日のランチ高度は目測で20mって感じです。
でも、高さもさることながら既に50秒とか超えてるのに驚き。
オマケにプチサーマルに入ったりして、浮遊感覚も楽しんでいました。
まだ、飛ばし方もままならないのに・・・・。
当然ハンドキャッチは主翼が傷つくから禁止ですし(笑)

でも、マイクロ SALの楽しい所は充分味わえたと思います。
もっとはまってしまえ~~~~!(爆)

| | コメント (2)

2013/11/25

テトラ エクストラ300S修理

 モーター換装後にフロント周り破損となりました。
地上で空回しした時は問題ないようでしたが離陸して直ぐに
振動を発する音がしました。
結果として空中で機首部が大破です。

飛行中にモーター停止はキャバリーノで3回くらい経験していますので
なんか懐かしかったです(笑)
止まったら降ろすしかないですからやり直しの利かない着陸はスリルが
あります。

Dsc_1892
こんな状態で着陸させました(笑)

Dsc_1900
ちぎれたモーターマウント。
フロントマウントなんですが、カウルが被りにくいためモータマウントの
両サイドを削り込んでいました。
そのせいで強度が落ちたのだと思います。
Dsc_1901
モーターマウントが付いたままのモーター。

Dsc_1899
主翼の前縁がペラに叩かれグズグズになっていたところを切除しました。

Dsc_1902
裏から添え木をあて前縁を再生します。
フィルムを貼って完成。
見た目、全然解らないほどに直りました。(・∀・)イイ!

Dsc_1946
フロントマウントだった取り付け方式をバックマウントに変更しました。
この際なので防火壁を4mmの航空ベニヤにしました。
そのおかげでがっちり固定できてます。
サイドスラスト分のオフセットも施してあります。
フロント周りの再生にはCADで図面を引いてから作ったので
意外と楽に出来ました。Photo_2
以前ポルコさんがバックマウントの方が振動に強いと言われていたのが
解る気がします(汗)

Dsc_2036 
っで、完成となりました。
カウルはスペアを買っておいて良かったです。
モーターは壊れた時と同じ物ですから当初よりパワーアップしています。

エクストラがよみがえりました。
パワーも手に入れて良い感じに飛びました。
だんだんと自分なりの機体になってきた気がします。
これからも可愛がってあげよう。

| | コメント (8)

2013/07/18

こっそりとエクストラ完成

Dsc_1045_2

Dsc_1046_2


Dsc_1049_2


 ボートをイジりだす前にエクストラを完成させています。
カラーリングは手抜きです(笑)
でも、自分の好きなオレンジを使ったので気分は上々か。

バッテリーの搭載方法はメーカー指定の位置としました。
裏から見えてしまいますが、慣れてきたら我慢できそうです(笑)
空力的にどれくらい影響あるか解りませんがそれは飛ばしてからどうこう言うところでしょう。

やはり生地完成から時間は掛りましたが2回目なのでメカ載せもスムーズに終了。

今回のフィルムはEライトではなくオラカバを使いました。
リブが透けているのも良いのですがそれはグライダーの方が似合うと思います。
なので、今回はパキッと張ってみました。
本当は軽量フィルムが指定なんですけどね。

前作が515gだったのでまた体重測定をして比較しようと思います。

機体は完成しましたがフロートは作っていません。
もう、他にやらなくてはいけない作業が目白押しなのでここで今回は終了です。
エクストラの水上機版は秋の西湖までお預けです。
それ迄にフロートを作っておきます。

| | コメント (0)

2013/07/12

テトラ エクストラ300S再び

先日、ロールアウト後、4パック目に見事墜落させた「テトラ エクストラ300S」の2機目です(笑)
落としたその日にキットを買いに行きましたからね。
っで、今回の岐阜遠征には間に合わないだろうと思いながら製作を始めました。
ほぼ3日でここまで完成。
2回目となると勝手知ったる何とかで・・・ってなるはずが
初めて作った時は注意していた所を、2回目という事で軽んじて進めてしまい付け忘れたパーツが出てきたりと余計手間が掛かりました(笑)

しかし、作る楽しさを値段に変えると、5400円のキットは充分楽しませてくれます。
時間が限られている中で作るのは辛いですが、じっくり作るにはやはりバルサキットは最高です。
自作でも、同じ楽しさが味わえますね。

さて、来週の土、日曜日はもう岐阜遠征です。
まだ、こんなの作っていて良いのでしょうか?(笑)
本命のiconA5やボートは手をつけていません。
もう、そろそろ始めないと持って行くものが無くなっちゃいますよね。

Dsc_0987
Dsc_0988

やっぱり2回目の方が上手く出来たと思います。
困ったのがフィルムです。
落ちた機体と同じカラーリングというのもゲンが悪いというか・・・・。
かと言って何色にしようか考えが無い。


| | コメント (2)

2013/06/27

テトラ エクストラ300S フロート

この所話題になっていたエクストラ300Sの純正フロートを手に入れました。

テトラのキットはほとんどのモデルにフロートが用意されています。

http://www1.ocn.ne.jp/~tangiku/newpage2sea-plane.html

エクストラ300Sのフロートも有りました。
仕事帰りにチャンプで購入しました。
チャンプにはかなりな機種のフロートが揃っていました。
エクストラ300Sに関してはキットは品切れなのにフロートは2個在庫してました。

Dsc_0887

中身はバルサ材とアルミ製の脚ともろもろの金具です。
そして、立派な↓が入っています。

Dsc_0886

まるでキットを買ったかのような図面付いてきます。
これを見ると安易に買ったフロートキットですがそこそこ手間かかりそうです。
でも、メーカー製なので自作する時のお手本になれば良いと思います。
何より取り説が凄いんです。
フロートのノウハウがギッシリ。
これだけでも価値があるフロートキットと言えそうです。

しっかり時間を作らないと作り出せそうに有りませんね(汗)

っと言う訳で、先日ロールアウトしたばかりのエクストラ300Sですが水上機へとコンバートされそうです(笑)
岐阜に持って行く事となりました~!

| | コメント (2)

2013/06/14

テトラ エクストラ300S 完成(初飛行インプレ追記)

 生地完成より時間を要したメカ搭載。
大体そんなもんですね。
生地完成までは楽しいけどそれ以降は面倒というか疲れるというかなかなか前に進まないというか。

フィルム貼りを始めてから丁度2週間です。
生地完成まで3日で出来上がっているのを考えるとなんと手間の掛かることか。

完成した機体を眺めると、まぁそれなりに見栄えもいいし満足感は有ります。
生地完成から放置されていたので、このまま完成させないかと思っていただけに、もし飛ばすことが出来たら「自分、頑張った」と、褒めてあげたい気分かな(笑)

しかし、今まで作ったキットでは一番苦労した気がします。
もし、また作る事があったとしたら今度は事前に計画を練りオリジナルで作りたいと思います。

主翼はフルプランク、もしくわ前縁にプランク。
(トラス構造のリブにキャップは変ですが)
胴体はフロント上面からキャノピーを一体で外せるようにする。
メカプレートも仕込みたいです。

こう思おうのも1度作ったらなんですよね。
もし、このキットを作る事がある方は上記の内容を検討してから作られると良いと思います。

まだ、キットは手を付けていないものが2つ有ります。
ムサシノのスバル09とOKのパイパーカブ。
これはいつ頃作るのか予定も有りません・・・。

作るとしたらパイパーカブかな~?
デカスロンがなくなった今、高翼機が有りませんから。
ゆっくり飛ぶ機体が1機欲しいのです。

意外と早く作り出したりして。

ただ、来月の岐阜合宿の用意もしないといけません。
こちらは発泡機を買うつもりです。
私の場合水没はかなりな確率で免れないと思っていますから。
何かと選定に困っているのですが、水上以外でも遊べる機体にしときたいと思います。


Dsc_0833

Dsc_0835

Dsc_0818

Dsc_0838

Dsc_0839

2





=初飛行の様子=

ついにエクストラ300Sのロールアウトが出来ました。
作り出して半年経ったでしょうか・・・。

もう、完成しないのかと思っていただけに飛ばす事が出来るなんて感無量です。
ぶっかけさん立会いの元、飛行開始。
あっけなくテイクオフしました。
滑走はテールが持ち上がるのを見てからエレベーターを徐々に引いて飛び立ちました。
よく初飛行のインプレでトリムはいじらなくても平気でしたって言うのを見ますが
この機体もそんな感じでした。
まるで2回目?みたいな感じで飛び立ちました。
もしかして、テトラのスロットイン方式の主翼の作りが良かったのかな?

モーターはTurnigy Aerodrive SK3 - 2830-920kvを載せていますが私の飛ばし方では充分な感じでした。
この上のパワーが欲しくなったら2836-1000~1200kvに換装すれば良いでしょう。

1フライト目はちょっとドキドキでしたが2フライト目には少し余裕も出て楽しんで飛ばす事が出来ました。
着陸は比較的容易な感じでしたので怪獣公園でも飛ばせるかな~?
でも、そこそこ速かったな~。
この場所だと狭く感じないけど怪獣公園だと狭く感じるかもしれないですね。
キャバリーノを飛ばしたときを考えると飛んでる空域は似たような気もします。
じゃ怪獣公園は厳しいかな・・・。

エクストラ300S、思いの他良く飛びました。
ど安定な感じはキャバリーノと似ています。

Dsc_0876

Dsc_0875

| | コメント (0)

テトラ エクストラ300S バッテリー搭載

この所エクストラ300Sの製作記事を更新しませんでしたがちょっと放置気味でした。
カウルも手に入れて早々にカット・塗装と行ったのですが例のバッテリーの搭載法に悩み決断をするのに時間がかかりました。

結局バッテリーは主翼の位置に取り付けることで重心が取れることになったので胴体の前部に押し込むとかは出来ませんでした。
所定のベリーバーンへの取り付け位置で重心は合いました。
でも、取り付けスペースが狭く脱着がやりにくそうです。
そして、下からバッテリーが丸見えです。

胴体が結構大きいのでスペースが広いことから結局主翼の真上にあたる胴体に固定することにしました。

ただ、これは有り得ない載せ方でもあります。
バッテリーを載せ替えるたびに主翼を外さないといけないのです。
私としてはかなり面倒に感じます。
ただ、1日に何回飛ばすのか考えたら多くて3パック?そのくらいなら面倒でもいいかなって感じがしてきました。

何度もバッテリーを交換するつもりでいるけどすぐに壊しちゃったらとんだ取り越し苦労ですね(笑)

Dsc_0832
バッテリー搭載用のベッドを航空ベニヤから切り出しベルクロを取り付け固定しました。
胴体の補強にもなったと思います。

| | コメント (0)

2013/06/08

テトラ エクストラ300S カウル到着

 4日に注文したカウルが今日お店に届きました。
2週間はかかると思っていた注文品が4日で届きました。

販売店からメーカー直なのか問屋経由なのか解りませんがこの日数でお客さんの手元に届くのなら充分な体制ですね。

製作意欲も維持できそうです。

Dsc_0813
手前のマジックテープは問題のバッテリー固定用に用意した物です。
右手前の尾輪は細めのものを選んでます。


これで、完成まで一気に突っ走れそうです。

って、言うか早く完成させてしまいたいです・・・・。

そうだ、明日は仕事で怪獣公園のプチオフ会はお休みします。

天気良さそうで良いな~。

| | コメント (2)

2013/06/07

テトラ エクストラ300S キャノピー

 とっても良く出来たキャノピーです。
このまま取り付けてもいいのですが完全な無色透明なのでなかが丸見え。
それに飛んでる時のディテールも透明だと解りにくい。
(せっかく良い形しているのに)

いつもだったらスモークを使うところですがいろんな機体を眺めているとキャノピーでも着色されたものが目にとまります。

それらを見るとスモークじゃ味気ない気がしてきます。
会社の帰りに末広町のタムタムに寄り道です。
チャンプでは無いものがここにはあるんです。
プラモ系の商品です。

Mrカラーのコーナーにクリア系のスプレーがあったのを思い出しました。
久しぶりにこちらのお店に足を運びました。
ミニッツやっていた時、他では品切れなものが置いてあって重宝しました。

クリアのスプレーが3色ありました。
イエロー、オレンジ、ブルー。
オレンジ好きな私にはオレンジにメチャ惹かれます(笑)
でも、キャノピーですからね~。
イエローとブルーでかなり迷いました。

定番ならブルーでしょうね。
でも、意外とイエローも良さそうなんです。
頭の中でエクストラの配色とキャノピーの色を何度も想像しました。

時間掛けた割に選んだのはブルーだったりします(笑)

早速塗ってみたら、白のボディにはブルーは綺麗です。
想像通りでしたね。

Dsc_0812

| | コメント (0)

より以前の記事一覧