2012/08/13

スタント機のようなデコパネ機700mm

    Sdsc_0476

 900mmサイズの機体を作ってから一週間後には次の機体を
製作し始めていた。
2011年9月中旬頃の機体だったと思う。
今度は小ぶりな700mmサイズ。
どうして700mmになったかと言うと小さい物好きなカネゴンから
「600mmくらいが良いな」などと、言われたからだ。
しかし、図面を書いて印刷してみると、到底600mmのサイズでは
メカを収めることが出来なくて、胴体の幅を考慮して翼長を700mmに
設定した。
それでも少し胴体が太めになってしまった。
カラーボードを使う上で材料の5mmはどうにもならない部分なのだ。

この機体でこだわったのは塗装をしないでカラーリングを施す事。
前作で、物置がスプレーが飛散してとんでもない事になったからだ。
色違いのカラーボードを使いそれっぽく色分けした。

Dsc_0462

デコパネの機体も回を重ねるごとに部品点数が増えてきた。
カラーボードのカットも上達して来たかもしれない。

Dsc_0464

今回も主翼はKFmを使っている。
しかし、対称翼とするため上下にKFmの翼型を施した。
上の赤いパーツは主翼下面の前縁部、中央のグリーンのパーツは
主翼上面の前縁部、下が主翼の元となる。
3色で構成されている。

Sdsc_0485

メカレイアウト、手前からモーター、アンプとバッテリーは同じ場所
受信機、エレベーター、ラダーサーボ。
エルロンサーボは主翼の裏に2個装備している。

Sdsc_0483

完成。
ラダーの配色は間違えている気がする(笑)
ここはグリーンだったかな。
全体のフォルムはスタント機らしくて気に入っていた。

Sdsc_0479

裏面は前作の機体のように赤を使っている。
視認性は良好だった。

Sdsc_0480

1機だけ見ているとサイズがわかりにくい。
890mmの機体と並べると700mmは意外と小さく感じる。
実際に小さいけど。
この機体のモーターは当初2211 2300KVを使用していたが
後にEMAX2805 2840KVへ変更された。
2S500mAでは4分しか飛ばなくなってしまった。

http://www.ar-cad.net/

「700kfm.SGD」をダウンロード

| | コメント (7)