« 今日は飛ばしたよ。 | トップページ | 宮原杯 F3-RES 8/30 »

2020/08/29

8月も終わりだと言うのに・・・暑い。

 今週は日曜日からず~っと外出。
山形は米沢に宿泊し南陽市で仕事。
後半は群馬県太田市に移動し仕事。
太田市と言えば尾島スカイポートのある場所。
そうだ来月の25日は久しぶりのGTRC総本山、尾島スカイポートへ参拝です。

1週間出張だとほぼ仕事関係の人としか会話が無いわけでその内容は
仕事の事、新型コロナの事、健康の事・・・。
大体、その辺に終始します。
それが、出張中ず~~~っと続きます。
そうなると趣味の話がしたくなりますね。
多分、どちら様も似たような話だと思うのですが私の周りだけかなぁ?

今日は、久しぶりのフライトです。
もう関を切ったように、どばーーーーーっとラジコンの話をしました (笑
一気に話しをしたら少し気が済んだようで落ち着きましたね(爆

Dsc_4515
↑ KGさんのタープで陽を避けながら雑談です。
この会話、現実逃避には最高です。
身も心もリフレッシュ出来ます。

Dsc_4514
↑ 到着したらもう風速3m超え。
cRESsonでいこうか迷ったけどピメンタに60g載せて出発です。
周りを見るとなんとcRESsonだらけ (汗
ふるさんも珍しくcRESsonだし、UDさんもクロスのcRESsonでKGさんもゾンビの様に蘇るcRESsonです。
ゾンビの様に蘇ると言ったらそういうcRESson沢山ありますね。
ふるさんもそうだし、私も先日直したばかり。
そうだ、ふるさんのcRESsonは右翼の接続が心配で大胆にも接着してきました。
1500mm程度らしいのでハンドランチのフルサイズと同じくらいですね。
それなら収納に困らないかも。

みんなで一緒に飛ばします。
ピメンタは思い切りズーム使えるのでcRESsonより高度は稼げます。
でも、皆さん上手なんです。
高度が稼げてもそれはワンミスでアドバンテージが無くなるレベル。
結局は良い勝負になってしまいます。
まぁ、良い勝負ができるなら私は大満足ですよ!

ピメンタも少し手を入れないといけない事が発生です。
バラストをしっかり載せる必要が出てきました。
始めに載せた60gが前の方に動いてしまいました。
後半、飛ばしていてど胴体前方にずれてしまいます。
どうも前が重いな~?って。
アップ引く量が明らかに増えています。
そんな時は上昇率も良く有りませんよね。
テンテコな飛び方をしながらも充分遊んでしまいました。

結局風も強かったのでピメンタしか飛ばさず。
本当はcRESsonも飛ばしておきたかったけど、組み上げるのが面倒で (笑

こんな状態で明日はMB杯へ行ってきます。
今回もF3-RES大会。
使う機体は風の強さに合わせて使い分けて行こうと思います。

Dsc_4508
↑ ふるさんのモスキートモス号。
言わずと知れたムサシノの名機ですね。
本来、GP機のところ電動機で仕上げています。

Dsc_4510
↑ ラジコン機の典型的な完全矩形翼を持っています。

Dsc_4511
↑ 製作に余裕が出て来たのか胴体にラインまで施されています。
お似合いです。

Dsc_4512
↑ モスキートモス号一番の特徴が胴体でしょうか?
トラス構造の上にスケスケフィルムで仕上げています。

この機体には少し風が強い感じでしたがロールアウト決行です。
パイロットは私。
機体のチェックを行い幅1m程のアスファルトを使いテイクオフ。
2m走ったでしょうか?
あまりにあっけなく浮いてしまいました。
それは翼の後縁が下がっておりフラップ形状を作っているためと思われます。
飛び立ったら風に立ち向かうのが大変。
ハーフスロットルでは機体が停止しています。
ハーフスロットルでもどんどん頭を上げて行きます。。
エレベータートリムを出来るだけ下げても頭上げは止まらず。
しょうがないのでダウンを打ちながらのフライトですした。
多分、水平飛行になるまでパワーを落として飛ばしたらとんでもないスローフライトになるのだと思います。
そして、この機体はそう飛ばす機体なのだと思います。

今回は持ち主を差し置いて私が飛ばしちゃいました。
とっても、楽しかったです。
なので次回、風が弱い時に是非ふるさんにも飛ばして貰いたいと思いおます。
もしかしたら次は尾島かな~?

|

« 今日は飛ばしたよ。 | トップページ | 宮原杯 F3-RES 8/30 »

飛行日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は飛ばしたよ。 | トップページ | 宮原杯 F3-RES 8/30 »