« cRESson 5機目 主翼仕上げ | トップページ | MB杯 7/26 »

2020/07/21

cRESson 5 機目 胴体製作

  昨晩、主翼の記事を書いたけど実は胴体も製作始めてます。
そして、そこそこ出来上がっているのです。
ここで行われた作業は先週の土曜日の内容です。
日曜日は遊んでしまいblog更新できず、翌日から長野に出張なので夜は時間が取れるのです。

Dsc_4143_20200721200602

↑ 遂に胴体の製作まで辿り着きました。
丁度、FHFナカさんと同じ作業です。
私はキットなので切り出しの必要は有りませんがFHFナカさんは自作なのでご自分で切り出しています。
組み立てるのにも時間がかかるのにパーツを用意する所からやるのは大変な作業です。
頑張って下さい!

始めに側板と補強材の接着からです。
張り合わせはタイトボンド、肉抜きに反って高粘度の瞬間接着剤を流しておきました。

Dsc_4144

↑ そして、主翼の時と同じ様にフラットバーの登場。
上から押さえたら見えなくなりました (笑
結構均等に抑えているようですよ。

Dsc_4153

↑ 胴体の補強に角カーボンを接着です。
胴枠をガイドに位置決めしたら間違いありません。

Dsc_4154

↑ サーボトレイの後方を加工します。
バラストを挿入するために大きめの穴を開けます。
組み立ててから加工するには狭い場所なので今のうちにやっておきます。

Dsc_4155

↑ 上面のプランク。
特に指示されていませんが少し主翼の前縁に覆い被さる様にしたいです。
只のカッコ付けです (笑
裏側は前縁に合わせて削っておきます。

Dsc_4156

↑ 胴体が整形済みになったらノーズのバルサブロックの接着です。
ここは接着面が削りやすいタイトボンドを使いました。

Dsc_4157

↑ ノーズの真ん中の筋は表側なので問題ありません。
裏側では放送コードに引っかかります。
この筋が消えるまでサンディングするのは削り過ぎですね。
でもクリヤなフィルムだと目立ってしまいます。

さて、ここまで出来たのであとは尾翼。
今回は初めからクロステールで作ってしまおうと思っています。
これはヒラノさんに了承を得ています。
嫌だと言われてもそうしちゃうつもりでしたけど (笑
その尾翼ですが先日作ったピメンタRES機に使った物が良いと言われているのですが
同じものも芸が無い・・・?
本当に他に芸がないみたいなので違う物にしたい気もしています。
ヒラノさんの意見を尊重するなら形は同じでリブの組み方などを変えてみようかと思います。
作ってみると変更したい所も出てきていますし。
それこそ出張で暇なので図面でも書いていようかなって。

 

|

« cRESson 5機目 主翼仕上げ | トップページ | MB杯 7/26 »

OK模型 cRESson」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん大きいバラストホールですね。
どんなバラストを搭載するんですか?

投稿: OZ | 2020/07/22 16:51

前作と同じものを使います。
鉛だけどOZさんに教えてもらったタングステンと同じ大きさです。
キツキツだと入れにくいので多少余裕見てあります。

投稿: なっかー | 2020/07/22 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cRESson 5機目 主翼仕上げ | トップページ | MB杯 7/26 »