« cRESson 5機目 中央翼製作-1 | トップページ | cRESson 5機目 主翼仕上げ »

2020/07/18

cRESson 5機目 中央翼製作-2

 今日は20時から作業が始められたので24時までやって4時間の作業です。
何処まで行ったかと言うと中央翼は仕上がりました。
それから面倒な外翼と中央翼の擦り合わせと外翼と翼端の擦り合わせ。
でも、完全に済んだわけじゃなく途中で24時になったので切り上げました。
明日は休みなので夜更かししても良いのですがこのままやっていたら多分朝になっちゃう。
でも24時まで作っているのは既に、夜更かしですね。
これ書いてさっさと寝よう・・・。

Dsc_4125

↑  カンザシボックスの接着。
実は昨晩寝る前に接着しておいたんです。
やる気のあるうちにやっておこうっと思って・・・。

今回のcRESsonはカンザシは問題なく入りました。
一番初めに作ったcRESsonは酷かったな~全然ダメだったっけ。
何処でそうなったのか分からず修正に苦労しました。

Dsc_4126

↑ ここから翌朝の出勤前の作業。
1時間程時間が出来たので、プランクしちゃいます。
中央のスポイラーを納めるプランクから接着します。
ここは瞬間接着剤で済ませました。
次に前縁側です。
ここはハードバルサが宛がわれているのは1号機の時からずっと。
硬くて厚くて重い・・・。
ポットの湯気にプランク材をくぐらせ湾曲させて接着します。
ビビりな私は作業時間に余裕のあるタイトボンドを使います。

Dsc_4127

↑ 珍しく虫ピン使ってみました。
そして、上からフラットバーで押さえちゃいます。
もう、動けないだろ!
この状態にして仕事の時間。

Dsc_4129

↑ 中翼と外翼の擦り合わせ。
化粧リブを貼り付ける前にきっちり面を出しておくと化粧リブを貼った時収まり良いです。
綺麗に連結出来ました。

Dsc_4130

↑ 中翼と外翼の擦り合わせが出来たので化粧リブを貼り付けているところです。
ダボピンで位置決めしてます。

Dsc_4137

↑ 外翼の擦り合わせ。
上反角の事を前々回に書いたので今回は上反角の設定どうしよう?
クライアントさんに確認したらちょい少な目で良いって言うのでちょい少な目にしてみました。
94mmで2m丁度になるのは確認済み。
なので94mm以下にはしたくない所。
取り置きしておいた設定用の桁に95mmと書いたものが・・・。
これって以前の3機中のkatoさんの機体で使った物だ。
偶然にも2mに収まる95mmで作っていたんですね。
流石katoさん、持っている男は違いますね。
今回の機体も95mmに合わせます。
隙間なくピッタリに仕上がりました。

Dsc_4131

↑ リブキャップを付けてほぼ完成。
後は前縁を削れば中央翼の生地完です。
そして、更新して終了~っと思ったが

Dsc_4135

↑ 前縁削ってしまった~。
cRESsonにはすべての前縁のテンプレートが入っています。
それに合わせてサンディング。
始めはサンディングじゃ大変だからバルサ鉋で粗削り。
もう本当にこれで終了。

blogを更新したら1時・・・
本当は12時に全て終わりにしないとね。
夜更かしです。

|

« cRESson 5機目 中央翼製作-1 | トップページ | cRESson 5機目 主翼仕上げ »

OK模型 cRESson」カテゴリの記事

コメント

何時もながらキッチリ出来ですね。

投稿: FHFナカ | 2020/07/20 17:20

いえいえ画像で見るからですよ~
実物はそんなじゃ有りません (笑

投稿: なっかー | 2020/07/20 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cRESson 5機目 中央翼製作-1 | トップページ | cRESson 5機目 主翼仕上げ »