« cRESson 5機目 翼端製作-2 | トップページ | cRESson 5機目 中央翼製作-2 »

2020/07/17

cRESson 5機目 中央翼製作-1

 今日から中央翼の製作に入ります。
順調に進んでいるように見えます。
多分・・・ (笑

しかし、2~3時間の作業では全然進まないです。
これじゃ完成まで1か月掛かってしまいそう。
前作のピメンタRES機も1か月掛かったからそんなもんか・・・。
どちらかと言うとcRESsonを3機まとめて作った時が早すぎたのかもね。
だって1週間で3機も生地完成でしたから。
その頃って暇だったんだなぁ (笑
今回は作っていても全然進まないからちょっとつまんないです。
いつ姿が見えてくるんでしょうって感じ。

それでは今日の作業をば・・・

Dsc_4118 

↑ 何を見せたいかと言うと、リブ後縁側の脚。
これがちょっと前縁側にはみ出している。
これってリブキャップ付ける時に邪魔なんですよね。
なんか中央翼ってしっくり組めないんですよ。
ビミョウにサイズの合わない場所が数か所。
しっくり組むのが難しいです。
M5の半ペラなリブですがバルサが厚いのかスロットが狭いのか解らないけどキツキツで入らない。
無理に入れると歪んでくるし・・・。
少し、薄くして挿し込みました。

それ以外にリブの形がスパーを避ける為の切れ込みが激しいです。
それゆえスパーに挿し込む時、ちょっと変に力入れると簡単に折れます。
今回の被害状況4枚(笑
もし折れたらリブを直すなら単体で直すのではなく、はめ込んで下面プランクに合わせて接着した方が収まる所に収まります。

そうそうM5と言えば初めて作った時、説明書の品番が間違えてたっけ。

M5_20200716235401

↑ これがその時の図面。
L-10とM5が間違えているという内容でしたね。

M5l10
↑ 右の品番が直ってる~って思ったら、対象の部品を使う左側の品番はそのままでした。
今回、たまたま右端と左端と交互にリブをはめて行ったので気付きました。

Dsc_4120

↑ 何処で間違えたのだろう?
3×3の900mmヒノキが無い。
外翼で使っちゃったのかな?覚えが無いです。
取りあえず手持ちのヒノキで間に合わせました。

Dsc_4119 Dsc_4121

↑ 主翼取り付けネジを通す部分の補強です。
説明書には指定は無いけど一応エポキシ接着剤で固定しました。
バルサのK12,K13のウエブもついでにエポキシ接着剤です。
後で忘れない様にネジ穴貫通させないといけませんね。

Dsc_4122

↑ エポキシ接着剤が硬化するまで前縁の8mmバルサを接着しちゃいました。
本日はここまでタイムリミットです。
明日はカンザシボックスを接着してプランクですね。
本当は今日中に中央翼出来るかな~?なんて思っていたけど
やっぱり無理でした。
でも、明日は出来上がると思います。
主翼の連結上手く行くと良いのですが・・・。
それが一番の問題だ (汗

|

« cRESson 5機目 翼端製作-2 | トップページ | cRESson 5機目 中央翼製作-2 »

OK模型 cRESson」カテゴリの記事

コメント

不安定な木材相手なので、少しの修正はしょうがないですね、それでも今のキットの精度は素晴らしいですね。

投稿: FHFナカ | 2020/07/20 17:18

FHFナカさん

いつもお世話様です。
キットはレーザーカッターの導入で格段に精度が上がったのでしょうね。イカットのテトラでも十分だとは思いますがレーザーのカットは自由度が凄いです。
パーツの細かさと言ったらもう・・・。
でも、そんなだから作るのも楽しいのでしょうね。

投稿: なっかー | 2020/07/20 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cRESson 5機目 翼端製作-2 | トップページ | cRESson 5機目 中央翼製作-2 »