« カシオペア大会が延期・・・。 | トップページ | MDで初RES! »

2020/03/29

マイクロSAL 楕円翼風

 マイクロSALを作るのは久しぶりです。
しばらく手元に無かったので寂しかったんです (笑
ちょっとした合間に飛ばせるのがマイクロの良い所。
どうせ作るなら何か違う物を作ってみたくなってきました。
そう思い以前より図面は出来ていたんです。
「SAL48」と名付けた機体は何機作ったか解らないくらい量産しました。
作り始めたが2013年10月なので6年半前です。
マイクロSALを始めて1年と4か月の頃ですね。
当時は試行錯誤が楽しかったな~。
SAL48で自分の中である程度完成というか飽和状態になってしまったので
そこから新たな発想が無くなってしまいました。

そこで以前描いておいた楕円翼風の機体を作ることにします。
上反角は2段で、中央と翼端の2か所。
上反角については最近RES機を飛ばすじゃないですか?
当然ラダー機なのでマイクロSALと同じだしRES機の翼端に向かって反り上がっていく上反角を試してみたくなったのです。

実はSAL48を作るもっと前に2段上反角は試しています。
とってもサークリングがし易くて飛ばし易いシステムですが
いかんせんSAL投げには向かないのです。
翼端を持って投げる訳ですから左に巻き込みやすい。
今回は投げ方を工夫して対応しようかと思っています。
まぁ、最近はマイクロSALを投げる時は回らずポイ投げ専門ですからそれ程気合のランチなんてしませんけどね。
そのポイ投げもアンダースロー的な角度からのランチになるので左巻き込みに有利なはずです。

そうそうマイクロSALがポルコさんとの出会いだったんですよね~
今思うとポルコさんがマイクロSALに食いついて来たのが不思議? (笑

マイクロSALの楽しさは自分で飛ばさないと解らないですよね~。
だって1分飛ぶの大変ですもん。
そんなの端で観ていたら楽しそうに見えないし (笑
でも、飛ばすとなんか癒されるんですよ。
早く飛ばしたいな~。

Dsc_3182
↑ バルサを削り出すとどうしてもこうなっちゃう。
私はいつもここにPCを置いているのでその場所がこうなるわけです。
かなりやる気が起きないとPCをどけて作業体制に入れません (汗

Dsc_3185
↑ 今回はハイポイントも自分流の翼型です。
テンプレートを一切使わず仕上げちゃいました。
おかげでアンダーキャンバーが多めになっちゃった。
本当はもっと少な目のAG風味で行きたかったのに・・・。
多少は翼型の飛びそうな感じは持っているので翼根から翼端に至る形状は自分としてもどう出るか楽しみな部分です。

Dsc_3022
↑ マイクロでいつも使うバッテリー用コネクターは1.25ピッチです。
これがなかなか手に貼らないというか高価なのです。
って言っても1セット200円くらい? (笑
そんなので高価とか言うなと言われそうだけど以前はホビキンで安く買えていたのです。
一度安い買い物するとそれが当たり前になっちゃうものです。
しかし、今回Amazonで見つけましたよ~。
30セット600円!!!
ホビキン当時より安い!
これだけあれば暫く困らないでしょう (笑

Dsc_3186
↑ 今回初めて使う受信機はJUMPERってメーカーのSF410Mini。
S-FHSSで使えます。
かなり小さいです。
そして、軽量。
コネクターは標準の2.54mmピッチが付いています。
しかし、使うサーボは1.7gの超小型。
そのサーボに付いてくるコネクターは1.25mmピッチのものです。
以前使っていたFrskyの受信機ならそのコネクターが直接使えて便利でした。
今回は潔く2.54mmピッチのコネクターを基板から外してサーボコードを直付けしました。
バッテリーのコードも直付けです。
Frskyの受信機よりコネクター外しは簡単です。
コネクターまで直付けにしたらもっと軽量になっちゃいます。
しかし、何故か2CHが動きません (汗
絶対壊していないと思う!

バッテリーは私の手元に残っていた最後に2個。
70mAの新品 (笑
今は何処を探しても見かけなくなりました。
有ったら買っておきたいな・・・。

Dsc_3200 Dsc_3206 Dsc_3192 Dsc_3190 Dsc_3202 Dsc_3203
↑ 今回はEライトのフィルムを貼ってみました。
バルサ無垢の柄が少し飽きて来たって言うのも有ります。
だって6年半同じもの眺めて来たんですから。
手持ちのカラーで何を使おうか迷いましたが大したアイディアも無くこんな感じに落ち着きました。
ただ、配色でイマイチだな~って思うのが尾翼のコンビネーション。
水平尾翼は全部イエローで良かったし、垂直尾翼は2トーンかグリーン一色が良かった。
それの方がごちゃごちゃしないで落ち着いたと思います。
次作る時はそういう配色にしよう。
っと言っても2段上反角でないとこの手の配色はしないな。

受信機が軽くなったのと尾翼にEライトを使った事で重心が後ろに移動してしまったようです。
今迄の機体はポッドに主翼が被るくらい前に来ていました。
今回の機体はポッドと主翼の間にブームが見えちゃってますもんね。
重心位置で50mm近く後ろにズレた気がします。
受信機とか軽くすりゃ良いってもんじゃ無いって事かな。
前が重いなら効果有るけどそうじゃないのに軽くしたってねぇ。
おかげで主翼の位置が後ろにずれてしまいました。
って事はテールが短くなっちゃった。
ディメンションが変わってしまったので尾翼の翼面積が足りなくなってしまうかも。
飛ばして見るまで不安だなぁ。

Dsc_3201
↑ こちらが上反角。
ん~絶妙じゃない?!
失速せづに旋回出来たら最高なんだけど。

出来たら飛ばしたい!
しかし外は雪・・・(汗
なんなんだー!
もう3/29なのに!

カシオペア大会はコロナ関係なしに天候不順で延期でしたね。
諦めがつきます。

諸元
全幅   :  600mm
全長 :  600mm

サーボ : ホビキン1.7g
受信機 : SF410Mini(jumper)
バッテリー: 70mA

全備重量 :36.96g

|

« カシオペア大会が延期・・・。 | トップページ | MDで初RES! »

マイクロSAL(自作)」カテゴリの記事

コメント

きれいですね。私のは重心が合わせられずに製作が止まって追い越されてしまいました。
楕円翼はどんな感じになりますか楽しみです。

投稿: まー | 2020/03/30 00:58

まーさん

重心は出たとこ勝負でずれてるとがっかりしますね😅
同じ機体を作るなら前作を参考に出来ますが少しずつ仕様を変えると見当付けるのが大変です。
私がやるのは胴体を全て完成させて重心を探りそこに主翼マウントの中心を合わせて着けます。
マウントには主翼も取り付け傾きなどを合わせながら接着しています。

投稿: なっかー | 2020/03/30 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシオペア大会が延期・・・。 | トップページ | MDで初RES! »