« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020/01/27

第23回 K.S.F.C オフ会

Syuugou
 カネゴン会長のK.S.F.Cオフ会に参加してきました。
夏以来のオフ会です。
今回、私の持って行った機体は疾風とJ3CUBの2機。
オマケでSnipe SNを連れて行きました。

続きを読む "第23回 K.S.F.C オフ会"

| | コメント (15)

2020/01/20

1/19 MB杯

 暮れのMB杯から1か月でしょうか。
またまたF3Kで遊んできました。
今年になってから3回目です。
そして新タスクを交えての大会ともなります。
新タスクは何かと新しい要素が多く、どうしたら一番効率よく点数を稼げるか
未だ模索している感じです。

Dsc_2232
↑ 天気は最高です。
寒いと予想されていましたが、風も穏やかで日差しもあり日中は上着がいらない程。

Dsc_2241 Kri Dsc_2233 Dsc_2235 Dsc_2242 Dsc_2243 
Dsc_2237 Dsc_2245 Dsc_2239
Dsc_2240

Dsc_2251 Dsc_2250 Dsc_2249
↑ IZMさんの綺麗に出来上がったSlite V2。
HMTさんの作品です。

Dsc_2246 Dsc_2247
↑ SKNさんのF3K機セミナー中って感じですね。
皆さん勉強熱心で食い入るように聞いています。
はたしてその内容は???

Dsc_2244 Dsc_2252 Dsc_2236
 
今回はOZさんに完敗です。
明暗を分けたのが4ラウンド目のタスクK。
ここで1000点取られて私は撃沈。
勝負あったって感じです。
OZさん今年は本気だといっていましたから
もっと頑張らないと置いて行かれちゃいますね。
次は勝てるように練習しなくちゃ。
連敗は阻止しないと!

今回の大躍進はFTさんですね。
とうとう3位まで上がってきました。
私はFTさんがアトランティスで練習していた頃を知っているので
上手くなる人は早いなって思うのです。
競技が終わって、アーベントでひとしきり遊んだ後
HTさんが近寄ってきますよ。
60m超えのランチをしてもらって
これで3分飛ばなきゃ機体が変か腕だと言われ生懸命飛ばしたにもかかわらず、あっさり2分で降ろして見せましたよ。
参ったか!
ですが、参ったのは自分ですよね (笑
あの高度から降りて来ちゃうなんて~。
自分のランチより10m以上高くてそこから1分長く飛べば良いだけなのに。
一つ解った事もあります。
いきなりあの高度に到達してもその前触れが無いから右も左も解らない世界に置かれた感じなんですね。
自分のランチ高度からその高さに行く時って必死こいて上がって行くからそれまでの気流が解っているので
継続して良い所を飛んでいけます。
そう言えば以前KJRさんも似たような事言っていたような。
高すぎて解らなくなるって (笑
私も体験しちゃったわけですね。
ランチ高度で飛ばし方って変わってくるんだろうな~。

今回、新タスクの中で以前からあったタスクEのポーカーが
5回記録できるものが3回に変更となりました。
今回初めてなのでどうした物か見当がつかず周りに何分で宣言するの?
って聞いてみます。
でも、みんな曖昧です。
私のとった決断はコンディションも良かった事もあり3分を3回目標にしようかなってところでした。
実際、1回目の3分はクリアして2回目の挑戦中に事件がありそこで私の競技は終わってしまいます。
でも、帰りの夕食時にポーカーの話をしたら私のプランは全然有り得ない
ものだったようです。
 3回のアタック中、1回は1分30秒くらいで上空偵察をし、必要なら2回目も上空偵察を行い
サーマルの有りそうなところが解ったら長時間のコールをするのがセオリーになりそうです。
奥が深い。
もっと考えながら飛ばさないといけませんね・・・ (汗

そんなこんなで、とっても勉強になるF3K大会でした。
帰りの台湾料理店での話題も勉強になりましたね~。
さて、私はやる事ばかりで気持ちだけが焦って一向に手が進まないようです。
とりあえず定板を作業台に置くことから始めないと・・・。

Mb

 

| | コメント (4)

2020/01/13

ARF 飛行日誌 1/13

昨日、グリーン、ミツバチと渡り歩いて充分飛ばしたので
今日は機体製作の日と決めていました。
ミツバチでの夕食の後に「来週はMBで~」っとサヨナラしました。
っが、その日のblogを書き終えた瞬間、カジロさんとUDさんから「明日ARFに行こ♡」
のお誘いです。
さっき来週はMBでって言ったばかりなのに (汗
SLITE V2を作りたかったけどお誘いが来たんじゃ無下に断れません。
でも昨日、ボロボロだったから気が重かったのはナイショです・・・。

Dsc_2189
↑ 到着するともう皆さん飛ばしています。
凄いパワーを感じます。
私はもう修行の様です。
だって、飛ばさないと自分のレベルが停滞してしまい一向に上手くならないんです。
皆さんの胸を借りるつもりで飛ばします。

只今、手元に有る機体で飛行可能なのはSnipe SN 1機だけ。
後は全て壊しちゃってます・・・。
なので、この機体がつぶれたら暫くハンドランチはお休み (汗
Flitz2が有るけどなかなか手を付けられずSlite V2の製作が先に始まってしまいそうなので
暫くはお預けですね。

Snipe SNは今日も少し重心を微調整しました。
毎回、コンディションが変わると重心が気になるのは神経質すぎかな?
でも、カジロさんイワタさんもちょこちょこ変えているよな~

今日の3・2・1の戦績はまぁまぁですかね。
全然勝負にならない訳じゃないしたまに勝てるし。
負けず嫌い?の自分は毎回勝ちたいけどどう見ても自分が一番下手なのでそれは無理。
今の実力じゃたまに勝てるくらいが限界です。
皆さんのフライトを参考にしながらなんとか同じレベルで飛ばせるように努力しないと。
最近、新タスクが妙に気なるメンバーです。
以前の様に3分MAXってだけじゃなくなってます。
5分でやったり9分58秒一投勝負だったり。
9分58秒飛ぶには少しでも余裕が欲しくて高度を取りたくなります。
視界から消えそうになる機体を必死に目で追うと妙に疲れます。
このタスクはちょっと危険だな~っというのが正直な感想でした。

Dsc_2192
↑  機体が小さくなってますがARF名物「木の上フライト」実演中~
この木が無くなると印象も変わるんでしょうね。

Dsc_2199
↑ カジロさんのprogress。
この機体がスタビを調整したことにより大化けしました。
信じられないような粘りを見せるように。
良いなぁ・・・。

Dsc_2201
↑ ヒラノさんも午後から参加。
到着して、まずは腹ごしらえ 。
相変わらず飛ばすより食い気 (笑
そのヒラノさんが来る途中幕張のサービスエリアで焼き鳥を買ってきてくれました。
それがまた美味しいのです。
ご馳走様でした。

ヒラノさんが手にしているのがRegularのAURI。
凄い久しぶりと言うのでトリム調整をします。
ラインも延びちゃっているのでしょう、ランチなどあっちこっち行っちゃいます。
しかし、一度トリムが合うとAURIって良いですね。
AURIの良さを再認識です。
そうだAURIと言えばサトケンさんのメイン機でした。
この感じでサトケンさんは飛ばしているのかとちょっとヒントを貰った気がします。
浮きの良さはSnipeとは違う感覚でサーマルの中を綺麗に螺旋状に上昇出来る感じ。

次にFlitz2のスーパーライトを出してきます。
それも久しぶりでトリム調整から始まりますがこの機体は超軽くて190gくらいなのです。
しかし、この軽量感はヤバいです。
微風なのに煽られます。
バンク掛けたい方向の反対にひっくり返ります。
軽さもここまでくると行き過ぎ?
バラスト代わりに13gのオモリを重心位置に張り付けて飛ばすと危なげな強度は影を潜めます。
この機体を飛ばすならバラストをきっちり用意しないと飛ばす機会が無くなっちゃいます。
しかし、軽量過ぎて難しい割にフンワリと浮くスーパーライトは220gくらいの機体では味わえない感覚ですね。

Dsc_2191
↑ 今日の天気はとても良く日中は上着が無くても飛ばせるほど。
ハンドランチを飛ばすには絶好のコンディションでした。

Ud_20200113202601
↑ 引っかけた~
これがこの日の引っかけの始まり。
この後もっと高い所にカジロさんが引っかけて、次にヒラノさんが通称「平野木ジャンクション」
にも引っかけます。
イワタさんも低い木に引っかけていたような・・・。
みんなどうしちゃったんだろう (笑

Dsc_2203
↑ アーベントになってからもアーベント大会で盛り上がり
最後はランチ大会で盛り上がりました。
結局、何やっても面白いんですね。
ランチ大会の事の始まりはUDさんのSnipeがランチの時に風切り音がして
あまり上がっていないんじゃないかという疑問から始まりました。
そんな手負いのUDSnipeと今なら勝負できるかもと私のスケベ根性が頭ももたげ私とどっちが高い?
イワタさんに審判してもらい同時投げで高度を競います。
高度計という物が有るんだからそれで計測すればいいのに原始的な目見当で判断です (笑
これがまたビミョウ (笑
ランチ高度は何処で比べるの?とかね。
こんなことをしていてカジロさんが加わらない訳無いですよ。
そんな事を夕暮れまでやって体はボロボロ・・・。
体力の限界まで遊ばないと終わらないこのメンバーって。
でも、内容の濃い飛行会でしたね。
とても楽しかったです。
こんないい場所が有るんだから会員の人達もっと遊びに来て欲しいな。
会員じゃない人も体験で遊びに来て欲しいです。
とっても空いているので飛ばし易いですよ!
木なんてそう引っかかるものではないし。
(木に引っかけるのはギリギリを攻めてる人だけですから・・・)

帰りはお決まりのカントリーサイドで夕飯です。
私は初めてナポリタンを頂きましたが、昔風の懐かしい味のナポリタン。
とっても美味しかったです。
値段も690円でメニュー最安値かも。
次回もナポリタン食べようと思います。

| | コメント (0)

2020/01/12

グリーンとミツバチ 1/12

 グリーンの定例会に行って参りました。

ポルコさんは所要で欠席。


Dsc_2180

 スポマンの練習をしたいのでアキュラシとMusetteを持って行きます。

前回は強風でろくに飛ばせずに終わってしまい何も得るものは無し。
なのでかなり久しぶりに飛ばすのと同じ感じ。
実際、飛ばして見ると地に足が着かない感じ???
いや、空に羽ばたけない感じ??でどうにも上手く飛ばせません。
浮きと速度関係が全然マッチしないのです。
これっていつも飛ばし始めに感じる事。
どれくらいの速度で機体が貼り付きだすのか判断が難しい・・・。
どうにか3パック目に雰囲気が掴めてきたようで安定感も増してきます。
分かるようになるのに3パックも掛かるのか・・・・。
もっと頻繁に飛ばさないと機体と仲良くなれないなぁ。
自分がコントロール出来て初めてパターンの練習が出来るはずだし。
バッテリーは3パックしか持っていないので本日の練習は終わり。
Musetteを飛ばそうとしたけど出来たらアキュラシーの感触を残しておきたい。
組み上げてはみたけどまたバラしてしまいました。

3月の下旬に関東でカシオペア大会が有るらしいです。
以前、福知山に遠征に行った同大会です。
今回、関東で開催と言うならもちろん参加ですね。
それにはスポマンの練習が必要です。
そこへ、グリーンでスポマンの練習会を開いていただけるそうです。
いい機会なので、いろいろ勉強したいと思います。

Dsc_2183
↑ K泉さんの操縦風景。
ファンタジスタを飛ばしています。
前日はリーダーを飛ばしていたそうです。
既にP21を練習しているそうで、やはりベテランさんは難易度高い練習されています。
そして、本日思ったことが有ります。
降下してくるときの速度がファンタジスタはアキュラシーよりゆっくりなようです。
もしかしてベルトダウンの恩恵なのかな?
ループなど綺麗に見える気がするな~。

Dsc_2179 
↑ 大きなフラミンゴ。
OS 4st56です。
 HYKさんがテストパイロットです。
各動翼のトリム調整に苦労されていました。
私もリンケージの調整などお手伝いします。
左に傾く癖が強くエルロンのトリムが取り切れない様子。
後縁とエルロンが段違いに取り付けられており、エルロンのヒンジ用スロットがセンターに開いていないようです。
トリムずれの原因はこれだと思います。

Dsc_2185
↑ Amazonで椅子を購入しました。
スッポリ「包まれる感」の強い形状に惹かれました。
いままでの椅子の様にワンタッチで組み上がらないのがちょっと面倒かな。
でも、座ってみると全然楽だし、柄も気に入っているので暫く使っていこうと思います。

Dsc_2188
 午後からミツバチでハンドランチです。
グリーンからミツバチまで1時間以上かかりました  (汗
着すると急にポツポツ雨が・・・
皆から私が雨を連れて来たと非難ごうごうです。
何も悪いことしていないのに・・・ (汗
程なくして雨は上がりましたけどね。
そんな扱いを受けてもセキネさんちのワンコは暖かく出迎えてくれます。
どう云う訳かワンコに懐かれる私です。

Dsc_2186
なんとイズミさんもワンコ同伴。
こちらも可愛かったです。

先週、ARFで調子が良いと思っていたのに今日は酷いもんです。
既にアーベントになっておりアーベントセットにするも何の役にも立ちません。
正月明けから出張だったり土曜日も仕事だったりと疲れているのでしょうか?
ランチがとっても酷くて全然上がりません。
終いにはよろける始末。
一度転びました・・・・。
こんな事で来週のMB杯戦えるのでしょうか?
ピンチですよ~。

帰りのレストランでカジロさんから体幹を鍛えないとダメだと教えて貰いました。
体幹かぁ・・・・

あぁ、たった今明日も「ARFへ行こう」と誘いが~~~~

| | コメント (0)

2020/01/07

SLITE V2 (F3-RES)

Dsc_2173

  遂に私の元へF3-RES機がやって来ました。
今回、UDさんと送料を折半すべく一緒に注文してもらいました。
どんなカラーにしようか悩むな~
でも、考えるのも楽しい。

ゴムとフックの間のラインはどうしよう???
何使えばいいんでしたっけ?

明日から出張で作り出すのは来週初めあたり。
早く飛ばしたい(その前に作れよ!って・・・)

早く作らないとクレソンが来ちゃうよ~

| | コメント (6)

2020/01/06

グリーンで初飛行 1/5

 1/5となり新年と言う気も起きなくなってきました。
初飛行も1/3に済ませているので年が明けて3回目のフライトです。
暮れから飛ばしっぱなしな気がしますが幸運な事に天気には恵まれていました。
しかし、今回はダメです。
飛行場に着くと既に風が・・・。
そして気温も低いので体感温度はかなり寒いです。
ろくに天気予報をチェックせずに出かけて行ったことを後悔です。

Dsc_2126
↑ 一緒に行く約束をしていたポルコさんが「年が明けたらスポーツマンに専念する」と言っていたので
私もアキュラシーを持っていきます。
押さえでMusetteも持って行ったので完全にスポマンやる気満々です。

Dsc_2129
↑ まず初めにポルコさんが飛燕を飛ばします。
70クラスの機体が背風で押し流されます。
ハーフキューバンエイトで上昇しながらどんどん風下に・・・。
正確には左45度前方から吹いています。
下って来る時も手前に流されてきます。
これを面で飛ばすのはかなり難しい。
1パック目のポルコさんはひたすらフレームギリギリの場所でハーフキューバンエイトを繰り返していました。
次に私が飛ばしたのですが、私もポルコさんを見習ってハーフキューバンエイトで風に対抗するような飛ばし方に慣れようとします。
風が吹いているとスピードの調整が難しいです。

タカさんはセブアートのAngel S70を飛ばします。
流石に上手いです。
風に合わせたスポマンを見せてくれました。
う~~~、あんなふうに飛ばしたい。

Dsc_2128
上手く↑ 2本目のポルコさんは風に慣れてきたようで上手く飛ばしています。
確実に私より上手く飛ばしています。
プロポカバーまでしちゃって防寒対策も万全。
ポルコさんに何から何まで完全に負けてるなぁ。

私も2本目を飛ばしますが全然イケてません。
スポマンを少しやってみましたがグチャグチャです。
何より直陸が難しい。
あんなにハンドランチで着陸ばかりしているのに難しかったですね~

Dsc_2127
↑ こちらはタカさんのフルサイズ。
画像だと解り難いですが2mの機体はホント大きい。
最近、F3-RESを見る機会が多く2mの機体は見慣れているのですがF3A機の塊感は大きく感じますね。
飛ばして貰うと、さすがの迫力!
風が吹いていないんじゃないの?って思えるような座りの良さ。
F3A機がどんどん大きくなっていったのが分かる気がします。
でもそんなド安定なフルサイズも着陸には苦労していました。
地面効果で地上2m辺りから機体がグラつきます。
何度もアプローチをやり直す程。

アキュラシーのバッテリーは3本用意しています。
しかし、風が次第に強くなり7~8mは有ろうかと言う強風。
もうMusetteは絶対に無理です。
アキュラシーも1本残っていますがここは切り上げるのが賢明と思い
勇気ある決断をしました (笑

でも、上手な人は風が好きなんですね。
NGWさんは70クラスの機体を風が吹いていないかのように飛ばします。
既にP22P21練習をしているそうです。
P22P21?
私には関係のないクラスです (笑
飛ばしている機体は譲り受けた機体だそうですが決して高価な物ではなく
どちらかと言えばARFの廉価版の機体です。
飛ばす人が上手いと機体何て関係ないのかなって思わせるほどの実力なのです。
そのNGWさんからホッカイロを頂きました。
上手くて優しいなんて・・・ (笑

でもまだ帰らないです (笑
ポルコさんとスカイホビーへ行きます。
ポルコさんは4st 30を載せる「ほのぼの系」の機体を物色です。
私は冷やかしですが・・・。
しかし、店内で真っ先に悩むことになったのは私です(笑
買おうかな~?どうしようかな~?
でも、注文したキットがもう直ぐ届くしな~・・・
何とか自分を納得させて諦めて帰ってきました。

しかし、帰宅してからスーラジへ電話です。
「クレソン、予約できます?」
今日になって返事が来て可能だと言うので予約しちゃいました。
クレソンが今月にも手に入るならSlite V2は我慢していても良かったかもですね。
多分、クレソンは半額くらいだと思うのです。
まぁ、これでSlite V2とクレソンの2機体制が完成~

ってまだ何も手元にないよ  (汗

| | コメント (7)

2020/01/05

ARF 新春顔合わせ

 ARF今年初めてのイベントは顔合わせです。

Syugou_20200105145101

前日にミツバチで飛ばしてきたのですが、全く上手く飛ばせなかったので本人的にはとてもショック。
今日は、まったり顔合わせなので機体の調整が出来るかもって事で
少し早めに行ってセッティングをする事に。
朝の内は風もなく重心やトリムの調整に役立ちます。

Dsc_2092_20200105145101
 ↑ 朝一のフィールドは靄(もや)と共に霜(しも)が凄く、全面凍っています。
それでも、みんなが来る前にセッティングをしちゃおうとそいそと飛ばし始めます。
やはり昨日の重心は後ろ過ぎたようで速度が低く翼型が活し切れず沈んでしまいます。
だいたいの目星がついていたのでノーズにおもりを小まめにセットして良い所を探ります。
これってセオリーがあるようでないですよね。
飛行機始めた頃グライドさせてじんわり上昇してくるくらいと教わりましたが
主翼とスタビの取り付け角でニュートラルが決まるからこのグライドも重心だけで語れない難しさが
有ります。
最近はグライドでピッチングせず旋回で機首を下げ難い辺りに重心を持って行くようにしています。
しかし、慌てているとしっかり旋回で頭下げるし風下から帰ってくるときはピッチングしちゃいます (笑

数か月前に軽いバッテリーを新調してからきっちり重心を合わせた事が無くいい加減にやっていたのが飛ばない原因だったようです。
以前はあんなに細かくやっていたのに最近ちょっと手を抜きでしたね。
それが解ったらならFire Bladeもきちんとやれば飛ぶようになるかな?

Dsc_2095_20200105145101
↑ ARFへ初詣の会員が集まったところでAKさんからの提案です。
新タスクを含めたF3K競技をやるとアナウンスが・・・。
前夜にミツバチで新タスクをやって来た話をしたのですが
その話の後、夜遅くまでジャッジペーパーを作ってくれたそうです。
F3Kに関わる者として新しいタスクに興味は湧きますね。
今年から採用されるわけですから年が明けたら切り替えるのは必然でしょうか・・・。

タスクは前日やった新タスクD、L、M、とFを行いました。
前日も書いたのですが新タスクは恐ろしいタスクなのです。
上位の人と得点差があからさまに出てしまうものばかりです。

Dsc_2099_20200105145101
↑ お付き合いの良いカジロさんとイワタさんです。
このコンビのハンドランチはレベル高いです。
イワタさんのセッティング能力とカジロさんの飛行技術でいろんな機体が化けます。
今はprogressがお気に入りの様です。

Dsc_2118_20200105145101
↑ 最近、ラジコン熱が冷め気味のkatoさん (笑
ARFの顔見せのメンバーが少ないだろうと来て頂けました。
気を使わせちゃいましたね。
でも、飛ばし始めればまたやる気も起きて来るかと思うのです。

Dsc_2110_20200105145101
↑ ヒラノさんも来て頂きました。
この日の機体はAURI一本の様です。

Dsc_2109_20200105145101
↑ カジロさんの操縦スタイルがARFのバナーの様です。 (笑

Dsc_2097_20200105145101
↑ お昼前の休憩タイム。
AKさんから全員にインスタントのお汁粉が振舞われました。
寒い中のお汁粉は格別です。
ご馳走様でした。

Dsc_2098_20200105145101
↑ ウキヤさんとスズキさんとエビネさん。
スタッフとして運営ありがとうございました。

Dsc_2093_20200105145101
↑ 集計に忙しいAKさん。
ほぼ一人で切り盛りして頂きました。
ありがとうございます。

1r
↑ 1R目 5分2投。
5分は長いです・・・。
私は1投目にしくじりますがkatoさんと3秒差で1000点頂きました。

2r
↑ 2R 1投のみ最長9分59秒MAX
いきなり10分近くのロングフライトは厳しい。
ロングフライトでIWさんとHRKさんが一緒のグループ。
二人ともロングフライトを持ち味にしているくらいだから私にとってはぶ厚い壁。
でも、意外と空気が良くない。
私もサーマルを捉えかなり行けると思ったけど途中でシンクに会い、一気に下がってしまいました。
それでも、なんとか厳しいタスクを乗り越えました。
この中で光るのはヒラノさんの1000点ですね。
長時間飛ぶので皆さん、様子見でなかなか投げなかったのですが
ヒラノさんだけが開始とともに飛ばし上手くサーマルを捉えて上がって行きます。
その後に飛ばした人は既に遅かったようで取り残されてしまったようです。

3r
↑ 3,5,7分と2分増しで飛ばして行きます。
なかなかフルに飛ばせる人はいないものですね。
3分でも長いのにその先5分、7分と飛ばすのは酷です (笑
あまりにコンディションが悪く3分、5分枠を飛び切れない場合、残りタイム11分なんて事が起きました。
このタスクはトップレベル向けですね。

4r
↑ 従来のタスクF。
新タスクをやるとこれが短く感じます。
私は初めて3分を3回飛ぶことが出来ました。

Keka
↑ 私は今年の運を使い果たす勢いで上手く行っちゃいました。
こんな事はもうないでしょうね (笑

Dsc_2113_20200105145101 Dsc_2117_20200105145101

↑ 独特な操縦スタイルが機体に念を送っているかのよう。
最後の粘りは誰より凄いと思います。
だから尚更そこで勝ちたいと思うのです。

Dsc_2114_20200105145101
↑ まさかのプチF3K開催に戸惑おうkatoさんでした (笑

Dsc_2115_20200105145101
↑午後になって雲が多くなり気温も下がり風も出てきました。

Dsc_2111_20200105145101
↑ ジャッジもやるエビネさん。

Dsc_2112_20200105145101
↑ 水戸から参加のサトケンさん。
開始前の練習で、いきなりサーマルに乗せていくのを見た私は
今日もヤラレル・・・サトケンさんに負けると思うのでした。

Dsc_2120_20200105145101
↑ カジロさんのランチは高いです。
私の目標です。

Dsc_2119_20200105145101
↑ 久しぶりに投げるであろうkatoさんのランチ。
徐々に高度も取れるようになっていました。

Dsc_2116_20200105203001
↑ 御年70歳。
周りから年齢を感じさせないという声が・・・
今回、大活躍でしたね。

Top3_20200105145101
↑ 優勝しちゃったのですがこの後がたいへ~ん!
競技より長い時間と量のカジロ杯が始まるのです。
完全にロックオンされてます。
いつもなら早々に降参するのですが、この日の許してもらえません(笑
カジロさんとヒラキさんと終りの無い321が延々続きます。
日が暮れるもろにやっと終了。
今回は上手く事が運び過ぎましたね~
機体も良くなったし、ランチも勘が戻ってきました。
やっぱりやらないと忘れてしまうのですね。
さて、次は2週間後にMBでしょうか?
それまでにFlitz2が出来上がっているかな~

| | コメント (2)

2020/01/03

飛ばし初め~

 なんと、今年の飛ばし初めはミツバチでした。
本当ならARFなのですが今年は4日がARFの新年の顔合わせとなっています。
その前日にカジロ親分からメールで招集が掛かりました。
ARFも行くからね~その前にミツバチに集合~・・・。
どうも交換条件のような (笑
いやいやギブ&テイクですよね。
カジロさん来て頂けると盛り上がるし来てもらわないと!

Dsc_2090
↑ F3Kやるわけじゃないのであまり早くには出向きませんでした。
なので私が一番遅かったみたいです。

Dsc_2087
↑ もう私の飛ばせる機体はこのSnipe SNしか残っていません。
実はこの日、時間が取れそうだったからFlitz2を作ろうと思っていたところでした。
でも、それより集まりが優先ですよね~。

最近、ハンドランチをやる機会がとんと減ってしまい何が何だか分からなくなってしまいました (泣
ランチは上がらないし、機体も飛ばない気がしてならないし。
実際、酷い内容でこの日集まった中で断トツのビリです。

Dsc_2089 
↑ これだけのメンツが集まれば何もやらない訳無いですね。 (笑
2チームに分かれて今年から増えたとされる新しいタスクをやりながらのチーム戦をやりました。
同じチームになった人達にはホント申し訳ないのですが私が大ブレーキの根源です (泣
飛ばせないものはしょうがない、今度からもう少し練習します。

今年から取り入れられる新しいルールはタスクもそうですが作業時間前の練習時間も変わります。
45秒の練習時間後1分間は何もしちゃだめで、1分たったら競技開始です。
要は競技開始1分前にサーマルを探らせないためだそうです。

新しいタスクが何個増えるか知りませんが今日試したのは3個
1:作業時間10分で5分MAXを2投だけです。ロスタイムで競う訳ですね。
2:3分、5分、7分MAXの3投のみ、作業時間15分 これもロスタイムで競います。
この二つのタスクはトップクラスは”取って投げ”のロスタイムで差がつくことになります。
3:9分58秒MAX、作業時間10分
これはとんでもないタスクです。 (汗
飛ぶ人と飛ばない人の差が大きいタスクで得点差がかなり開くことになります。
9分58秒は598秒でこれを飛んだ人と90秒で降りた人の点数は150点です (汗
その他のタスクも変に飛べないことが有ると点数差がはっきり出るものばかり。
飛ばし切りのタスクが苦手な私には厳しい状況になります。
毎回下位に沈む可能性大です・・・。

Dsc_2091
↑ ミツバチでもF3-RESは注目の的。
ヒラモトさんのウミヘビ号がデモストレーションを行いました。
フック外し後の急激な上昇はフラッターを誘発するそうです。
ますます、強度の高い機体も欲しくなるところですね。
今回、お願いしてこの機体を飛ばさせてもらいました。
思ったより難しいよ~ (汗
私が購入したのはこれと同じSlite V2なんですけど・・・ (汗
コウゴさんも飛ばしましたが上手に飛ばしてました。
やっぱり腕なんだなぁ。
でも、定点着陸は1m以内に決められたので満足 (笑
だって持ち主だって挿しちゃうくらいですからね~ (爆
操縦感覚は私がフィンピーの影響を受けすぎなのか?
フィンピーは意外と普通な気がするんだけど、その時点で私の感覚がおかしいのかも?
今度は他の人の機体も飛ばさせてもらいたいな~、ね~OZさん!

さて明日は本拠地、ARFの顔合わせ会です。
まったり楽しんで来ようと思います。

| | コメント (2)

2020/01/02

あけましておめでとうございます。

昨年中は皆々様より大変お世話になりました。

楽しいラジコンが出来るのも一緒に遊んでもらえる人がいての事だと
感謝しております。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

正月も元日が過ぎたら私は結構フリーです。
以前は三が日は何かと行事が有りましたが子供も大人になり各自好き放題やっているので
私の出番は無くなりました♡

4日はARFにて新年の飛ばし初めの予定です。
それまで時間が有ります。
やっちゃいたい事として、ULTRA SPORTの修理から。
引き込み脚を壊してしまったのでそれを直さないといけません。
もともと付いていた引き込み脚はGreat Planesのキットに入っていたのもなので
国内では同じものが手に入りません。
ならば似たような物をと方々足を運んで・・・(PCで各WEBショップを転々と)
たどり着いたのがKKホビーのフェニックス機です。
大まかな外形が同じなのが良いのと、今までのシャフトが使えるのです。
これはかなり決め手になりまして、ULTRA SPORTのシャフトの太さは2インチの5.08mmもありかなり堅牢な作りなのです。
出来たらこの脚を使いまわしたいと思うのです。
っで、おあつらい向きなのが↓の

https://www.kkhobby.com/SHOP/PN003.html

シャフトの取付穴に約5mmと書いてあったので5mmより大きいのか小さいのか問合せしちゃいました (笑
だって小さい方だと手持ちのシャフトを入れるのに加工が必要になりますし~。

Dsc_2082
↑ シャフトがピッタリ入りました。
ベースはベニヤ材で強化済み。

Dsc_2080
↑ これでまた飛ばせます。
って今度はいつ飛ばせるのでしょう?
なかなか飛ばせる環境って無いのですよね~。

Dsc_2084
↑ 先日、飛ばし終わって燃料抜こうと思ったらニップルがカウルの中で抜き差しできませんでした。
一度カウルの外に持って来てそこで抜き差し出来るようにする必要が発生です。
それには燃料パイプを中継ぎしないと・・・
出来合いのニップルを買うのも良いのですが、それ程大袈裟な物で無くていいから
パイプを曲げる専用工具が欲しくなります。
パイプは単に曲げると管がつぶれてしまうのでベンダーで曲げなくてはいなりません。
そういう時の為の専用のベンダーが有るのですね~
3~3.2φ用です。

Dsc_2086
↑ つぶれないで180度行ってこいのパイプが作れました。
このベンダーは結構役に立ちそうです。

これでULTRA SPORTの改良は終わり
出来たら飛ばしたい!
でも、尾島に行かないと飛ばせない・・・。
ヒラノさんどうしましょう~

さて次は何をしましょう?
Cubのエルロンサーボ2個化?
それともFlitz 2を作る?

| | コメント (6)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »