« 第15回 F3K MB杯に参加 | トップページ | F3-RES 12/31 »

2019/12/30

グリーンと稲敷飛行場

12月29日、ダブルヘッターです。
このところグライダーのイベントが続いていたので、今度は飛行機を飛ばすって事で
ポルコさんと約束のグリーンへ行く事に。
一日グリーンで飛ばしていようと思ったら、2日前にUDさんよりハンドランチのお誘いです。
それは、ミツバチやARFでご一緒させて頂いた方々の地元「茨城の飛行場です」。
グリーンへ行ってから茨城の稲敷はかなり距離が有ります。
100kmくらいでしょうか。
日中の一番いい時間帯に移動になってしまいますが
それでも、行く気は満々なのでそんな予定でこの日が始まります。

前日の忘年会で帰宅が遅く(24時)バッテリーの充電が間に合わない・・・。
っで、充電しなくても飛ばせるもの?っと言えば
エンジン機ですね。 (笑
先日、尾島で無事初飛行に成功したCUBを持って行きました。

Dsc_2048
↑ 皆さんに、エンジンの調整をして頂いて、良い感じに飛ばすことが出来ました。
今回、CUBを持って行った理由はポルコさんにも飛ばさせてあげたかったのです。
何せブログのタイトルが「電動化宣言」ってくらいでエンジン機は暫く飛ばしていないはずなのです。
自分で用意するのは大変でしょうから私が持って行ってチョロっとつまみ食いさせちゃおうかと (笑
お手軽に飛ばすなら良い物でしょ?
エンジン始動もやってもらいました。
手慣れた手つきでプロペラ回してスターター当てて。
久し振りのエンジン始動だったのではないでしょうか?
飛ばしては4stサウンドを満喫しながらのローパス、スローフライト。
楽しんでもらえたでしょうかね~。
Takaさんにも飛ばして貰いましたよ。
始めは楽しそうに飛ばしていたけど、飽きちゃったみたい (笑
確かに雰囲気を味わう機体なので、その手の競技をしないと楽しみが薄いかも知れませんね。
Takaさんから指摘されたのが意外と安定しない事 (笑
確かにそうなんですロール方向に小まめな操作が必要です。
どうやらエルロンの構造に問題がありそう。
1800mmのスパンでありながら1サーボと言う凝ったリンケージが採用されているのです。
普段サーボが付く両エルロンの前側にはベルクランク(Uコン用語?)らしきものが内蔵されており
センターのサーボからリンケージされています。
驚きなのが翼の何処かで左右へのリンケージが連結されているのです。
この様に接続箇所が多いせいで、エルロンにかなりな不感帯が発生しています。
ガチャガチャ動くわけです・・・。
もっとこの機体を飛ばすのであればエルロンへ直にリンケージできるよう、サーボを取り付けてしまいたいと思うようになって来ました。
はたしてそこまでやるのか???
やらないと気が済まないような・・・。

Dsc_2047
↑ こちらはポルコさんのオリゾン10電動版。
パイロンレースに向けて作られたキットです。
パイロンレースに合わせて引き込み脚を装備!
私が勘違いしていたらしく標準で引き込み脚仕様だと思っていましたが
ポルコさん自作の引き込み脚でした。
どうりでタイトに組み込まれているわけです。
後縁は左右一直線と言っていたけど若干後退している?
オリゾンの全体のスタイルは格好良いです。
オリゾンがこんなにカッコ良かったとは・・・
テトラのパッケージのカラーリングのせいで形がが解り難いのかな。
私は一回り大きなオリゾンが欲しいかな~って思ったりして。

この機体に合わせて私もホビキンのパイロン機持って行きました。
飛行場の両サイドにポールが立っており、それを周回するらしい・・・。
間隔が狭くてスピードと旋回能力が合わない気がします。
それならスピード抑えて飛ばせば良いのですが舵の入れ方がビミョウ~ (汗
2回落としそうになりました (笑
ハヤカワさんが教えてくれたのですが直線も傾けたまま飛ばすらしいです。
それって、楕円に周るって事?
水平にしちゃいけないって言われても~~~?!
もしかして、軽くラダーをオフセットしておくのかな?
そんな小細工したらスピードが出ないか?
それにしても上手く飛ばせない・・・。
なんか最近、思うのです。
決められたことをやろうとすると上手く出来ないって。
才能ないな~、能書きタレ出したら頭打ちなんじゃないかって思うようになって来ました。
そんな事言ったら散々ブログで能書きタレてるから初めから才能無いってこと (笑
飛ばない事には何か理由があって何かしらそれのせいにして来たけど
才能まで言い出したら救いようないな (笑

グリーンの飛ばし納めも出来、次なる地へ向かいます。
約100kmを高速道路で移動しました。

Dsc_2057
↑ 14時前には到着しました。
KHRさんやMEDさんにご挨拶を済ませ遊ばせて頂いました。
そうだ、UDとコウゴさんも来ていたんです。
コウゴさんは久しぶり~なのですが、ブログ読んで頂けている様で私が思うより久しぶりな感じがしないようです。
私の行動がバレバレだ~。

コウゴさんはF3-RESの機体を既に手に入れていて現在製作中とのこと。
11月の御殿場大会に用意したそうですが多忙に付きキャンセル。
それ以降生地完の状態で放置していたようです。
ここへきてUDさんと私がキット買ったよ~って知ったので製作スピードも上がるのでは。
そのコウゴさんのキットはX-RESだそうです。
先日のMBでヒロイシさんが4位になった機体ですね。
コウゴさんが飛ばしたらどんな飛びをするんだろう。
因みにUDさんと私の機体は只今ドイツから送られている最中です。
いつ頃届くやら・・・・。

Dsc_2056
↑ 飛行機を沢山積んで行ったのでハンドランチはこれ1機。
でも、飛ぶのこれしかないからどっちにしてもこれ1機 (笑

初めて飛ばすところは新鮮です。
フライトエリヤは広範囲で見通しも良く好印象。
14時を回ってもサーマルは出ていそうです。
まぁ、飛ぶかな~って感じで早速321が始まっちゃいます。

しかし、私は戦闘力低いです (泣
相変わらずのロングフライトが下手。
一人だけ乗り遅れて蚊帳の外・・・。
こりゃ、何か違うな?
何だか分からないから厄介。
飛ばし方?機体?空気の読み?
正解が見えないです。
飛行機につづいてグライダーも才能が・・・
またカジロさんにからかわれちゃうな。
浮き沈み激しいよねって・・・・ (汗

稲敷とっても良い所だったので良かったらまたお邪魔させて頂きたいです!

これにて、本年度のラジコンは終わりかな。
皆さん、遊んで頂きありがとうございました。

|

« 第15回 F3K MB杯に参加 | トップページ | F3-RES 12/31 »

飛行日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第15回 F3K MB杯に参加 | トップページ | F3-RES 12/31 »