« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019/11/17

2019年冬 ミントハンドランチミーティング

Img_8732_20191118200801
※ SKNさん画像ありがとうございます。

腰痛からの復帰戦です。
復帰戦と言っても、優勝が狙えるわけじゃなく大会に参加しますって感じです。
それでも、また大会に出られるようになって良かった~。
あのままハンドランチが出来なくなるのは寂しいです・・・。

フィールドに着くといつもの面々が忙しそう準備しています。
半年ぶりに会う人もいたりしてご挨拶しながら私も準備を始めます。
今回持って行った機体は最近飛ばし込んでいるSnipe SNTを軸にSnipe 2とFireBrade
以前の主力はSnipe SNでしたが川ポチャしてからサーボが不調で放置状態。
早く直さなくっちゃ・・・。

フィールドに向かう途中、天気が良く無風状態。
LightバージョンのSnipe SNTなのでちょっと一安心。
一日この機体で乗り切れれば楽が出来そうお(笑
しかし、練習を始めた時点で徐々に風が出始めます。

Snipe SNTのノンバラは有り得ないのでバラスト30gを入れます。
これで240gくらい、それでもまだ足りず重心位置に30gをテープ留め。

Dsc_1734

風速5~7mの風が吹く中、ラウンドは進みます。
場外だらけのこんな大会初めてです。
今回は200秒MAXの同時5投げで競います。
1度だけ200秒飛べたのが嬉しかったですがその後は悲惨なタイムが並びます。
でも、皆も苦労していました。

こう云うコンディションでもちゃんと飛ばせないといけないんでしょうが
普段は飛ばさないで茶会になっちゃいます (笑

 今回の大会は個人の順位は付けますがチーム戦でもあります。
チームと言っても主催側で割り振ったチーム構成です。
それでも、大きくは地域別に分けられているようでした。
人選も良い感じにバラけており、各チーム実力が拮抗するはずです。

Dsc_1727
↑ チーム栗田
なかなかまとまりの良さそうな作戦会議。

Dsc_1733
↑ チーム上代
私もこちらのチームです。
チーム員は遠征組の方と一緒です。
私がハンドランチ事情に詳しくないので面識が無く申し訳なかったのですが
皆さんとっても上手な方で、このチームの稼ぎ頭となりました。
足を引っ張ってごめんなさい・・・。

Dsc_1731
↑チーム平本、 唯一、地元仲間のチーム。
作戦会議をしているとは思えないのんびりムード。
多分、競技じゃない話で盛り上がっていると思われる (笑
あまりの大所帯につき他のチームへ売りに出されているメンバーまで。
いや、レンタル移籍と言っておきましょうか?
実はその選手が他で活躍しこのチームを苦しめていたのを私は知っています (笑

Dsc_1730
↑ 一番真剣に打合せしているように見える?チーム関根。
タカちゃん、首は突っ込んでいるけど話に参加出来ているのかなぁ・・・。

Dsc_1728
↑ 運営、お疲れ様でした。

Result_20191117210401
↑ リザルト。
出入りの激しいフライトをしたけど何とか順位は12位。
これでも上出来です。

私の参加する次の大会は
私が副会長を務めるARFのF3Kハンドランチミーティングです。
12/8(日)開催です。
初心者からベテランまで大歓迎ですので参加お待ちしております。
参加意思のある方、なるべく早くエントリーお願いします。
少な過ぎて寂しいです・・・。

https://arf-chiba.jimdo.com/

https://arf-chiba.jimdo.com/%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF/

※コメントを寄せて頂いていた「ちゃりこ」さんにお会い出来ました。
実物、こんなんで御免なさいって感じですが、これからもよろしくお願いいたします。
BAMFを手に入れたそうで楽しんで飛ばして下さい。
気軽にまた書き込みしてくださいね!

| | コメント (0)

2019/11/16

タッチ&ゴー

タカさんが会長のグリーンさんへ行ってきました。
先日のカシオペアスタント大会でちゃんと練習したくなった私は手に入れたアキュラシーが飛ばせる環境が欲しいのです。

このタイミングでポルコさんがグリーンラジコンクラブへ入会するというので便乗させてもらいました。
少し遠いのですが通い慣れたら何とか成るかな?

Dsc_1636

ちょうど定例会が有るというので顔見せと言う事で行って参りました。
行ってみたら大所帯でびっくり。
そして、いろいろな事がしっかり決められており伝統を感じます。
会員の方々にポルコさんと私が紹介され定例会が終わるとこの日のイベントが始まります。

事前にタカさんから壊れても良い機体を持って来てと言われていたので
テトラのエクストラを持って行きました。

Dsc_1644
↑ しかし、このエクストラ怪しいのです。
身に覚えのないジャイロが積まれていまます・・・。
いつ積んだのでしょう?
エクストラを飛ばしたのは去年の夏?
その時にはもう付いていたのか?
飛ばした事が無いとしたら危険です。
初めての飛行場で醜態を晒すわけにいかないのです。

押さえで他に1機持って行く事にします。
っと言っても壊れても良いような機体って無いんですよね・・・・。
仕方なくMusetteにしておきました。
何が何でもMusetteは壊しちゃダメです (笑
そう言えばポルコさんはここでのリボンくぐりでMusetteを壊したそうです (汗

私の出番は最後の方。
会員40名程いる中、実際に参加されていたのは何名でしょうか?
私が飛ばす前までかなりな機体が飛行不能になっています・・・。

タッチアンドゴーは3分間で10m幅の中に降ろす事が何度出来るかを競います。

着陸が延びちゃう時は無理やり降ろすためダウンを打つものだからたまりません。
しっかりと壊れていきます(笑
それを見たくてこの大会が行われているようで皆さん大騒ぎ (笑
実際、楽しかったです。

私の前にポルコさんがチャレンジです。
先ずはスパッツが外れジワジワ壊れて行きます。
競技用の機体はスカイリーフ。
そうでした2日目に尾島で練習したスカイリーフです。
良い機体がそんなになるまで・・・。

さぁ私の番です。

Dsc_1637_20191114212701
↑ 結局機体はMusetteです。
絶対に壊したくありません。
周りから勿体ないという声もチラホラありましたが壊れるのを期待されているような・・・ (笑
エクストラのテスト飛行が出来なかったのでこれ一択です。

多分、フレアもかけやすいしヒラヒラ飛ぶしこの競技には向いていると思われます。
離陸後小回りしてタッチアンドゴー。
予想通りMussetは降ろしやすいです。
しかし、何度かやっていたらピアノ線の足が後ろに反ってきます。
そうなると地上高が少なくなりプロペラが地面に擦れちゃいます。。
ペラを地面に叩くとESCにリミッターが入るようでエンコン上げてもペラが回りません。
ちょっとすると復活して回りだすって感じです。

これ意外とタイムロスしてる。
着地の時はペラを回さずペラに衝撃を与えないようにタッチアンドゴーを繰り返しました。
短い距離での着陸はハンドランの要領で応用が利きそれ程苦にならなかったようです
そんな理由からなんと2位を頂きました。
1位はグリーンさんのトップフライヤーHKさん。
この方に次いで2位なんて嬉し過ぎ!

Dsc_1638
↑ 表彰状まで頂きました。
それ以外に商品として「SAITO」のタオルやプラグ、燃料パイプも頂きました。

大会が終わったらバンケット。
オードブルの出前が到着して昼食です。
ナント仕出し屋さんが河川敷の中までK自動車でデリバーリーしてくれます。
昼食を取りながら表彰式とお楽しみじゃんけん大会。

ジャンケン大会の景品に豪華110クラスのスタント機が有ります。

それもエンジン仕様。

YS110が載っているそうです。

欲しい気持ちが先走ります。
ナント、最後に残ったのがポルコさんと私。
勝負はポルコさんが勝ち、PROLINEを持って行かれました~。

Dsc_1639
↑これはデカい!
貰えたとしてもクルマに入らないかったです (汗

Dsc_1640 
↑ アキュラシーを飛ばしたくてグリーンさんへ行ったのでアキュラシーを2パック飛ばしました。
先日、尾島で1パック飛ばしてだんだんと馴染んできている感じがします。
それでもまだまだ綺麗には飛ばせていません。
今の苦手意識は逆宙返り。
カシオペア大会でヘマった演技です。
ダウンを打ってループに入って行く時捻じれてる気がして探りの舵を入れちゃうのですよね。
それが引き金になってしどろもどろになっていくのです。
機体を信じて探りの舵何て止めてすーっとダウンを打って見送りましょう (笑

Dsc_1632 
↑先日の尾島でmamuさんがSnipeデビューしたと思ったらポルコさんもデビュー♪
機体はmamuさんと同じSnipeRegular。
プロポは8FG。mamuさん用に組んだ設定が残っていたのでポルコさんの8FGにコピーします。
ほぼ出来上がったプログラムなので細かな調整をして直ぐに飛ばせます。

まずは私がトリム調整しちゃいます。
1段ランチの設定を思い出してきていい感じに上がるようになりました。
土手リフトを使えばそこそこ飛んでいられます。
調整も出来たのでポルコさんに飛ばして貰います。

Dsc_1645
↑ 急にランチは無理そうなのでランチは私がやります。
ハンドランチの雰囲気は味わってもらえたでしょうか?

Dsc_1643
↑ 面白かったのはこの機体。
尾島では良く見ていなかったのですが、すっごく良く出来ます。
この日は私も飛ばさせてもらいました。
ホバリングの素晴らしさと言ったら最高です。
3年前くらいに買った私のおもちゃドローンなんて目じゃないくらい良く飛びます。
帰ってから思わずポチりそうになったけど我慢しました。 (笑

| | コメント (2)

FUTABAプロポ タイマー設定

   ハンドランチではタイマーがとても大事。
バッテリーが無くなると何の前触れもなく動作停止で墜落です。
エンジン機も似たような物ですけど・・・。

それと一人で遊ぶときや、ちょっとした競技の時タイマーが有ると便利な時があります。
そんなの競技をやってる人なら当然だし、普段遊びの人もタイマーは当たり前のように活用していると思われます。
今回は私なりのタイマー活用法を書いておこうと思います。

Futabaのプロポで18SZ,16SZ,14SG,12K,8FGが主にハンドランチに向いているプロポと言えます。
そして、今風のハンドランチをやる人は2段ランチが当たり前で左肩奥のスイッチを3Pに交換されているものと思います。
今回は3Pポジションを前提にした設定方法となります。

<タイマー1(1フライトの時間計測)>

1:SB手前に引いてリセット(ランチ1、もしくはスタート)
2:SBセンターでタイマースタート(ランチ2、もしくわズーム)
3:SB奥はタイマー継続中( ディスタンス)
4:SBセンターでタイマーストップ 飛行時間の確認。(着陸もしくわハンドキャッチ)

再度ランチをすると自動的に上記の動作を繰り返すのでタイマーは勝手に動作します。 
煩わしい操作をする事なく毎回タイム計測が出来ます。
※注意点
ランチ前のSBを手前に引くのは一度だけしか00リセットが効きません。
ランチの瞬間にスイッチを引く人はそれほど誤差が出ませんが、
スイッチを引きっぱなしてランチ動作に入る人はタイマーが回ってしまいます。

その時は一度SBを奥に倒してからランチをすると00リセットで始められます。
ランチ前を常にSB奥から始めるようにしていれば問題ないのですが・・・。

<タイマー2(バッテリーの使用時間計測)>

1:SB手前でスタート
2:どんなにSBを操作してもタイマーは回りっぱなし。
3:RDを右いっぱいに回しタイマーストップ
4:RDを左に絞り切りでタイマーリセット

大時計は絶対にスタートさせる必要が有るので忘れないようにしないといけません。
ランチする時確実にSBを引くのでこれでタイマーをスタートさせます。
大時計はフライト中何があっても止まってはいけないので、ストップ、リセットにスイッチではなく動かしにくいダイヤルを使います。

※ここではSBと呼んでいますが、3ポジションのスイッチに交換した時点でSFとSBを交換していますのでSBとなります。
よってランチスイッはSBで動作しています。
解り難いのですがプロポの名称もSBで表示されるので慣れるしか有りません。
SB以外のスイッチと入れ替えた場合は入れ替えた元の名称で設定していきます。
SBのグラフィックは現物とイメージが逆になります。

実際の設定方

タイマー1

Dsc_1698
↑ スイッチの割り当て

Dsc_0001_burst20191115203558878_20191115212101
↑ リセットスイッチ(ランチ1)

Dsc_1699
↑スタートスイッチ(ランチ2、ディスタンス)

Dsc_1700
↑ストップスイッチ(停止)


タイマー2
Dsc_1702
↑ スイッチの割り当て

Dsc_0001_burst20191115203558878
↑ スタートスイッチ(SB)

Dsc_1710
↑ストップダイヤル(RD)

Dsc_1711
↑ リセットダイヤル(RD)

こんな感じですが、結局解り難い・・・
画像だけで設定まで出来ちゃうかと思います。

カウントダウンはアラームも良いですが練習では音声にしておくと面白いですね。
1分、2分は解り易くて良いです。

| | コメント (2)

2019/11/15

16SZのSW交換

 ARF会員のENさんの16SZに2段ランチのスイッチを付けました。
現地で2段ランチの話をしてもそれが出来るプロポを買えるわけじゃないので困ります。
確か予備に1個持っていたのでそれを譲ることにしました。
交換も私がやっちゃった方が手慣れているので請け負います。

Dsc_1585
↑ サクサク~っとバラします。
左に写っているのが、交換前の2段ランチ用スイッチ。
18MZ用なので基盤が付いています。
取り付ける時は当然外します。
スイッチに関してはこちら
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/12k-0a68.html

Dsc_1587
↑ ついでに依頼されたのが二股ケーブル。
Flitzに使うそうです。

Dsc_1629
↑ 依頼された翌週に納品です。
2段ランチもそうですがプロポのプログラムもそれに合わせて何ヵ所か変更しました。
手抜きが出来るプログラムを入れたと言えばそうなのですが・・・ (笑
なるべく簡単に操作出来るようにしておきたいだけです。
プログラムは大変でも操作は簡単にって向きですね。

Dsc_1634
↑ Fire Bradの設定とセッティングが済んだら同じ様にFlitzも調整です。
タイマーの設定は気に入ってもらえたようです。
このタイマーの設定はGTRCのメンバーには仕込んでいないので皆に更新してあげないと。

Dsc_1632
↑ 私はひたすらランチの練習をしました。
今の投げ方じゃ頭打ちのように思えます。
もっと回転スピードを上げたいなぁ。
今度の日曜はミツバチで200秒の大会です。
思ったけど一番苦手なヤツじゃないか!

| | コメント (0)

2019/11/13

第24回 GTRCミーティング

 秋の3か月連続開催のGTRCミーティングです。
天気は申し分ないはずが・・・午前中結構な風 (笑
午後からコンディションが整い夕方には無風のアーベントタイム。
GP機からEP機、ヘリ、ハンドランチと存分に楽しんだミーティングでした。

R1194
あれ?
まーさん、この画像Take1の方ですよ?

続きを読む "第24回 GTRCミーティング"

| | コメント (6)

2019/11/04

ARF飛ばせてます。

 本日、連休最終日という事でARFへ行ってきました。
前日、MBで暗くなるまで遊んできたのにまた遊びに行ってしまった・・・ (笑

 例のごとくARFのフィールドは台風の影響で土が積層しています。
その為、一部使用不可となっています。
Dsc_1560
↑ このガードレールが畑とARFの境になっており土を抑えていた部分。
しかし、大量の雨水が流れる事で土も一緒に流れ出てしまいました。

Dsc_1563 
↑ ARFのグランドキャニオン (笑
手前の足跡は3日前に私が機体回収の為踏み入れた跡。
2日続けて天気が良かったので多少泥土も乾いてきて固まり始めています。
泥沼の中央は干ばつ地帯のようにひび割れが出始めており固まるまでもう少しかと思われます。
願わくはこのまま晴天が続いて欲しいものです。

Dsc_1568
↑  南東から見下ろしたフィールドです。
手前の部分は一切ぬかるんでいないのでランチが出来ます。

Dsc_1574
↑ 台風の影響でトイレの奥の林がこんなになってしまいました。
バッキバキですね。
私としてはもう少し折れてくれると飛ばし易くなって良いのですが・・・ (汗

Dsc_1570
↑ 先日、HKさんが落ちた穴ですが既に埋められておりました。
アカルさん、仕事早いです。

Dsc_1582
穴に落ちた時の話をしていたら、HKさんがだんだん大袈裟になって来て首まで入ったと言うのです。
いやいやそこまで深くなかったですから (笑

Dsc_1573
↑東側の畑に青々と茂った作物が有ります。
これはニンジンでしょうか?

Dsc_1579
↑  この日の遊び相手はこちらです。
ん?
この前と同じかなぁ? (笑
このメンバーだとメチャ盛り上がります。
平穏な農地に笑い声が響きます。
周りに何もないから妙に開放的になるんですね。
大きな声出しても誰にも迷惑掛からない。
大人が子供になれる場所ですかね~

Dsc_1580
↑  KJRさんのprogress達。
どれも良い感じです。

Dsc_1583
↑ 私は前日のまま。
Snipe 2も持って行ったのですが飛ばさずじまいでした。
とりあえずこの2機が有れば事足りますので。

この日のコンディションは午前中は風速3~4mって所。
しっかりARFの雰囲気を演出しています。
バラスト入れないと厳しい状況。
KJRさんは290gだと言っていました。
私は260gかな~?UDさんはどれくらいだったのでしょう?
UDさんは、サルピーターを飛ばしていたかと思うとVortex3だったり機体をコロコロ変えてきます。
KJRさんに関しては全てprogressなので変えて来ても良く分かりません (笑

私は相変わらずの調子です。
このメンバーで飛ばしていい思い出来る訳無いのでしょうがないのですが
たまに勝てるときが有るので満足です (笑

午後から急に風も収まりノンバラ対決と言う名の根性試しみたいな3・2・1が始まります。
幾ら風が無いと言ってもARFは時折ヤバい風が吹きます。
あまり風下に流すと帰って来なくなりますから要注意。

ノンバラで飛ばすにはSnipeかFireBradeか?
交互に飛ばし比べしますが、手に馴染んだのはSnipeでした。
私のFireBradeはどうもセッティングがダメなようです。
そう言えば壊してからちゃんとセッティングしてないもんな~。
Snipeを持ち出してしばし、ランチの練習と調整をします。
前日、横羽さんにアーベントのセッティングを教えて貰ったのでそれを実践するチャンスです。
まだ若干のサーマルが有る状況ですが明らかなアーベント。
サーマルが有るんじゃ全部アーベントモードで飛ばす事は出来ず。
気流の良い所を飛ぶ時はアーベントモードで飛ばしました。
アーベントモードはサーマルモードの変形で組んでいます。
飛ばしながら前日に教えて貰った機体の速度と滞空の感じを再現します。
沈下しそうな時。、充分威力を発揮しました。
今度、きちんとアーベントモードをコンディションの一つに組んでしまおうかな?
そうしないとサーマルモードをいじってしまうので困ります。

結局、今回も暗くなるまで飛ばしてしまい機体が見えないのを理由に終了となりました。
朝から晩まで良く遊んだ~
帰りは洋食レストラン「カントリーサイド」でたらふく詰め込んで解散です。
本日食べたのは自家製ハンバーグ。
味は好みの分かれるところ?
量は多かった~

| | コメント (0)

半年ぶりにMBへ

 OZさんからのお誘いで半年ぶりにMBへ行って参りました。
半年も行っていなかったんですね~
なんか時間のたつのが早いです。
OZさんは調子がいいらしく、来たらコテンパにすると宣言されていました (笑
内心、そんな言うほどじゃないだろうと思っていたけど
本当にやられました・・・・ (汗

Dsc_1556 
↑ 先日のARFと比べこちらは半年前と変わりなかったですね。
存分にハンドランチを堪能してきました。

半年ぶりと言いながらもなんかこの場所は居心地良いです。
メンバーも楽しいですし。
のほほんとしていたら周りのレベルに付いていけません (汗
みんなランチは高いし、滞空時間は長いし。
3・2・1やっても敵いませんでした。
ん~、困ったなぁ・・・もっと練習するかもしくわ向上心を捨てるか (笑
でも今のままじゃ面白くないですからもう少し頑張らないと~。

夕方のアーベントでも私が一番最初に降りてしまいます。
ランチ高度の差のせいという事も無くはないのですが、どうもアーベントのセッティングが良くないらしい。
ゴニョゴニョしていたら横羽線さんが来て設定を見てくれます。
フラップの降ろす量から重心、トリムまで・・・。
そして飛んでいる時のアドバイスもしてくれます。
しかし、アーベント=夕暮れで暗い、じゃないですか?
私にとって見えにくいんですよ (汗
何メートル先を飛ばしているのでしょうもう私には機首がどっち向いたのか判断つかないくらい
流していきます。
判断つかないなら適当に旋回すればいいのに横羽さん(横羽線さん)がその角度で真っすぐとかいうから
その気になって飛ばすわけですね (笑
パターン機もそうでしたが、どうやら私は機体の向きが見えなくなってしまうようです。
もう黒いだけで表なのか裏なのか判断できないのです。
皆、よく見えてるな~っと感心するばかり。
アーベントのセッティングの極意や飛ばし方を教えてもらって来たので今度アーベントに出くわしたら再現したいと思います。
ありがとうございました。

Dsc_1558
↑  先日、ARFでトリム調整するはずがドロッパーを壊してしまい中断してしまったSnipeの再調整です。
今回は無事トリム調整も出来、フライトも楽しんだのでこの機体に思い残すことは有りません。
後は新しいご主人様の元でお勤めして頂きます。

Dsc_1557
↑  こちらBBさんの16SZです。
私の16SZにスイッチを外した時の蓋をプレゼントしてくれた人です。
BBさんのプロポは赤のカーボン調デカールでドレスアップされていました。
これもなかなか格好良かったです。
ダウンも赤、シューズも赤でコーディネートされていましたよ。

| | コメント (2)

2019/11/02

NEW アイテム

Dsc_1538
↑  以前から必要性を感じていたインシデンスメータ―を手に入れました。
水準器が付いているものではなく、スマホをセットして使うタイプです。
スマホにはあらかじめGoogle playから好きなアプリをダウンロードしておく必要があります。
ただ、これを使う前に機体の水平を出すことになっていますがその基準が難しいです。
主翼とスタビの関係は簡単に測定できるのは確かです。
でも、機体の水平基準も知りたいです。

モーター、エンジンのダウンスラストの0度が分かるとスタートが解りやすいです。

機体の水平を図面などから割り出せば出来なくないですがARFの機体には図面など付いていないので迷宮に入りそうです。

まだ使っていないのでインプレは後日・・・(あるのか?)

Dsc_1544
↑  もう一つがサーボテスター~
これも、前から欲しかったアイテムです。
サーボの動作確認とニュートラル位置を確認できるのは機体を組むのに重宝します。
早速使ってみたら良いじゃないですか! (笑
400円なんてコストパフォーマンス高いな~。

| | コメント (0)

ARFの状況

Dsc_1529
  千葉県では甚大な被害が出ている台風や大雨。
今迄ARFでは水害は無かったそうですが今回はかなり被害が見受けられます。
フィールドの半分が水没した様です。
画像の部分は水溜まりの様ですが実は畑から流れて来た土。
この土が乾くには半月は要する事と思います。
早く元のARFに戻ると良いのですが・・・。

Dsc_1530
↑  kmrさんが持ち込んだイーグル。
以前、katoさんも飛ばしていた機体と同じものです。
っと思いきや、エルロンが付いていました。
翼根が動翼になっているのでエルロンと言うよりフラップ的な要素の方が大きいと思えます。
もしかしたらフライトモードが作れそうです。
この際なのでコンディション設定を覚えるチャンスかもしれないですね。

Dsc_1531 
↑  ARFに行った目的の一つがこちらkatoさんからkmrさんに譲ったオテンバGPですが
kmrさんはエンジン機興味ないという事だしGTRCはエンジン機流行りなので再度katoさんの元に返却です。
エンジンは何載せるつもりなんでしょう?

Dsc_1533
↑  ハンドランチ復帰後何故かSnipe SNTを飛ばしています。
それには他の機体がどれも手負いの状態と言うのが理由です。
このSNTも多少は修理されていますが折れた部分は有りません。
 今回もランチ高度は伸びなかったです。
ランチフォームもちょこちょこ変えてみたりしますが効果無かったですね~
もう自分的にMAXなのかも知れません。

このSNTは205gですが、205gは軽くてどうにも飛ばし難い。
30gのバラスト入れて丁度いい感じです。
軽量機の存在価値がだんだん薄れてきています。
軽量な機体にバラスト入れると飛ばし易いという利点は有りますけどね。

ARFに行ったもう一つの目的は先日飛べるようにしたSnipeのテスト飛行です。
そこそこトリムも合わせてこれからってところでノーコンです。
低空でのノーコンなので壊れる事もなく済んだのですが、落ちた場所がいけません。
例の泥沼です。
回収しに行くにも靴がとんでもない事になってしまいました (汗
長靴は持っていたのですが横着したのがいけなかったようです。
ノーコンの原因はドロッパーのショートでした。
コンパクトに作った事が悪かったようです。
家に帰ってから被害状況を確認したら、エレベーターサーボが壊れていました。
Lipo2セルが直接つながったのでしょうがないですね・・・。
壊れたのが1個で良かった。
手持ちの同型サーボに交換し、ドロッパーも作り直して今はスタンバイの状態です。

Dsc_1537
↑ 15時過ぎ。
ARFではまれな無風状態。
体育館と呼びたくなるコンディションでした。
11/1のわりに気温も高く日中はTシャツで遊べるほどの陽気。
ピーナッツサイズの電動機も飛ばせそうでした。

Dsc_1535
↑ 朗報と言えるか解りませんが
三方を木で囲われたARFですが、先日の台風で多くの木が倒れました。
それに加えこの日は作業車が木を伐採していました。
もしかしてここ一帯の木が全て無くなるのか?
そうなるとARFに吹き込む風も流れが変わり落ち着くかもしれませんね。
今後の作業に期待しちゃいます。

| | コメント (0)

2019/11/01

ベビーノイス(リトルベランカ)

Dsc_1485_20191101081201

ヤフオク落札で持ち込まれた機体です。
リトルベランカのベビーノイスです。
本来フィルム張りのARFですが絹張に変更されています。
出品者がフィルムを剥がしたのでしょうか?
リブやトラスが透けて雰囲気はアップしていますね。
頼まれたのはプロポの設定だけです。
出品者の方が細かいデータを添えてくれたのでそれに合わせて設定しました。
エルロンからラダーに50%もミキシング掛けるんだ・・・
私自身あまりミキシングやらないのでどんな感じになるのかな?
グライダーもエルロンからラダーへのミキシングって入れてないんですよね~。
入れるとなんか上手く操縦できなくて。
久々に試してみようか?

エンジン機のスロットルカットの設定もバッチリ出来ました。
これやっとかないと着陸してから追いかけ回す事になりますから (笑
本来このこの機体は電動機らしいです。
そこにエンジンを載せているわけですがサイズは09が妥当だとか?
でも、載っているのは15です。
オーバーパワー?
リンケージのメモには中スローくらいで飛ばすって書いてあったような???
この手の機体はその時の気分でまったり飛ばしたいなぁって思った時に飛ばせばいいですね。

右翼後縁の反りが気になりますが出品者もそれに触れておりエルロンを2mm上げる様指示されてます。
出来たら直したいけど絹張りなのでヒートガンじゃ直せません。
ゆっくり飛ばすなら多少エルロンがズレていても気にならないですね。
出来たら4stで飛ばしたい機体ですね~。

| | コメント (0)

プロポのバッテリー

既出のネタですが、ヒラノさんが欲しいというので組みました。
近所のイオンに行ったらEVOLTAしか無くてeneloopは無し。
Ksデンキで入手しました。
なんでeneloopに拘るかと言うと↓な訳です。

https://panasonic.jp/battery/charge/eneloop.html

Dsc_1515
↑ ご存知の方も多いと思いますがeneloopは本来三洋製です。
しかしパナソニックに買収されたのでパナソニックブランドでeneloopを売っています。
本当ならEVOLTAになってもおかしくないのですがあまりにeneloopのブランドイメージが高かったのですね。
名前をそのまま残したと思われます。
業界通の間ではPANAloopと呼ばれているようです。
(私の周りの人達ですけどね www)
eneloopには高容量のPROが有ります。
しかし、極端に繰り返し充電の回数が少なくなってます。
それなら多少容量が少なくてもスタンダードの方が良いです。
なんでリフェを選ばないかなどいろいろ理由は有りまして
それは既出の記事に書いておりますのでそちらも合わせてお読みください (笑

http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/14sg-2-9642.html

Dsc_1516
↑  2セット完成です。
ヒラノさん、以前はシリコンのプロポカバーまで付けて重い状態で使っていたのに急に軽量化に取り組みだしてどうしたのでしょう?
プロポが重く感じて来たのですかね~。
満充電で4時間が目安です。
2セット有れば一日遊べますね!

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »