« OLIMPUS(FMS)再び・・・ | トップページ | 4か月ぶりのARF »

2019/09/26

早速OLYMPUS

 昨晩、OLYMPUS用に変換コード作ったので早速飛ばしに行ってきました。

Dsc_1175
↑  画像にすると発砲機とは思えないクオリティです。
セブアートの請負をしている関係からMythoSとカラーリングが同じです。
ちょっとカナライザーが大きいかなって感じですが。

到着して勢い勇んで組み上げてGTRCのLINEにもこれから飛ばすなんてコメント入れたのに
肝心な物が無いんです。
バッテリーが無いんです。
また忘れものだ・・・
そう、先日はSnipe の主翼を忘れました。
ヤバイなぁ、どんどんアホになっている・・・。
バッテリーを取りに帰ったら往復2時間弱。
せっかく朝一番に来たんだから一人貸し切りで飛ばしちゃお。

Dsc_1176
↑ 久しぶりのSNT。
昨晩、16SZで調整済み。
14SGからのコンバートを使ってデータを移行したけど、ビミョウに反映されていない部分もあるんです。

ブレーキ(バタフライ)のエレベーターミキシングのレート位置が違います。

空戦フラップは16SZの方がコンディション毎にスイッチが割り振れるので便利です。

14SGだとズームの時はプログラムミキシングを使い、それ以外はエレベーター→キャンバを使っていました。

すべて同じスイッチだと他のコンディションでスイッチOFFなするとズームでキャンバコントロールが出来ないのです。ズームはいつも入れておかないと。

Snipe SNTは良い感じなんですが、どうも良く走るしランチも重い。
暫く飛ばしてから重心を変えようとノーズコーンを外したら30gのバラストが入っていました。
走る原因はこれでした。
飛ばす前に確認しないから・・・・
何やっても怪しい行動が自分で心配になります。

Dsc_1177
↑  ひとしきりSnipeで遊んだ次はFire Blade の番。
こちらも昨晩16SZで設定を作り込んであります。

暫くハンドランチから遠ざかっていたのでFire Blade の雰囲気を忘れていましたが
これは良い機体です。
とっても良く飛ぶ。
翼面積の功でしょうか?
浮きが良いです。

ハンドランチを再開て直ぐにポッキーさんのAURIを飛ばさせてもらった時新たな発見が有りました。
それは以前もやっていたのですが忘れてしまったのですね~ (笑
まだまだ分からない事が沢山あってこれからも遊べるハンドランチです。

コンディションも良かったので2機とも気持ちよく昇天連発。

電動機は飛ばせないし
まだ腰が心配なのでハンドランチもそこそこに帰る事にします。

Dsc_1184
↑  帰ってから屋上に上がりF接栓が腐食し受信できなくなったBSアンテナの修理です。
7Cケーブル用F接栓をAmazonで購入し交換します。
作業終了してもまだ昼を過ぎたばかり。
頭の中でOLYMPUSの事がよぎります。
OLYMPUSの状態が知りたくて仕方がないのです。
この日を逃すと次いつ飛ばせるか分からない。
今朝、飛ばす気満々だったので飛ばせないのは辛いというか我慢できなくなってきます。
かる~くLINEでポルコさんに煽られるし (笑

う~~~もうっ!
行っちゃえ!
バッテリーを車に積み込み再度MDへ発車~ (汗

Dsc_1187_20190926055201
↑ SKIさんのピュアグライダー。 
30万円だそうです。
飛ばすのにドキドキらしい。
奥に陣取っている人の機体も30万円ですって。
それが何機も並んでます・・・
一瞬ハンドランチが安く感じたけど皆さん金銭感覚おかしくなってますよ~  (笑

Dsc_1188_20190926055201
↑  朝の画像ではありません。
再度、OLYMPUSを組み上げたのです。
OLYMPUSの主翼固定に4mmの長いネジを使います。
手が疲れちゃうので電動ドライバーが欲しい。

Dsc_1190_20190926055201 
↑ 前日に作った変換ケーブルを使っているところ。

OLYMPUSインプレ
ミラクルは起きなかった・・・・です。
思ったより簡単に飛ぶわけじゃなかったって事 (笑
自分の腕前以上に飛ぶわけないんですよ。
確かに重量が有る分ドッシリしている感は有ります。
でも、風の影響は受けるし姿勢の確認を間違えると何処か行っちゃうし
やっている事はMusetteと一緒。
それを思うとあのサイズで練習できるMusetteって凄いんだな。
F3A練習機としたら充分ローコストなMusetteだけど
コストに関してはOLYMPUSに軍配がが上がります(笑
メカ付きで3万円だもん、70クラスじゃ敵なし (笑
どれくらいポテンシャルが有るかですが私がちゃんとした70クラスを飛ばしした事無いので
比べようが無い。
でもサイズと重さで似たような雰囲気は出ているものと思うのですが。
後は自分が飛ばし切れるかどうか・・・それは練習次第かと思うのです。
少しだけ不安なのがサーボ。
FMSのデジタルサーボが付いているけどKSTx08程のリニアさが無い気がします。
FUTABAに交換かな~
でもこのサーボが付いていてOLYMPUSなんだよな~ (汗

発砲機なので主翼の取り付け角を疑う必要は無さそうで一応信じます。
離陸もエレベーターを必要以上に引く感じ。
旋回も貼り付き感が薄い。
そう言えばこの機体を組んだ頃指定重心にならなくてバッテリーを前に寄せていたんでした。
とりあえず舵角とエキスポの再調整しながら飛ばしてみます。
上げたり降ろしたりがちょっと面倒・・・
この時点で既に2パックを消費。
結局何を基準にしたかと言うとMusetteっぽくしただけな気がしまいます (笑
だってそれしか比べる対象が無いんです。

機体の重さもさることながら飛びも重くてレスポンス悪!
逆宙返りで引き起こせないのが怖くてしょうがない。
舵角ちょい増やして見るもスティック倒しているほどリニアに反応する訳じゃない。
もう~重心変えちゃおう!
もともと良く分かっていないんだし好みになればそれでいい (笑
安易な気持ちで少しずつ試します。
だんだんと好みな感じになって来た、と言うかMusetteぽっくなって来た (笑
Pターンも貼り付くように旋回してくるし、引き起こしもリニアに感じます。
重心変える度舵角調整が必要になるのが微妙に面倒 (笑
でも飛ばし難いから避けては通れない部分。

Dsc_1193_20190926055201
↑ マスキングテープに赤い線が最初のバッテリー位置。
飛ばしながら良いと思えたのがこの位置。
20mmくらい後ろになちゃった。
おかげで固定用のベロクロが1っか所しか掛からなくなりました。

Dsc_1192_20190926055201
↑  時間が無いので(夕方から出張)大急ぎで連続飛行によるOLYMPUSのセッティング。
6パック飛ばしてなんとか格好付いてきたけど、調整なんて毎回やりたくなるんだろうな。
ハンドランチも常に弄ってるし。
そんな簡単にベストなんて出る訳無いのは重々承知してます。
まぁ飛ばせるレベルになったって事で今回は十分だしOLYMPUSの雰囲気も多少分かったつもりです。

Dsc_1194_20190926055201
↑  最後にしようと飛ばしていたらキャノピーがヒラヒラと・・・。

バッテリーを後ろにずらして本来2本掛けだったベロクロが1本しか掛かっていないせいで
バッテリーがズレてキャノピーを押したようです。
キャノピーはマグネットで付いているから外れちゃいますね。
似たような事、カルマートでもやったなぁ。
学習してないです。

落ちたところが川の上。
パイロットがこっちを向いて助けを呼んでます。
クルマに通線棒(ケーブルキャッチャー)が有るので思ったより短時間で回収出来ました。

Dsc_1195_20190926055201
↑  回収したキャノピーは内部まで浸水。
天気が良いので直ぐに乾いちゃいましけど。
パイロットが「勘弁してくれ」と言っていたような。

これにてこの日のOLYMPUSは終了。
まずまずの成果で、後は自分が練習するだけです。
練習するならMusetteで十分な気もするけど機体に慣れるにはOLYMPUSを飛ばさないとダメです。
時間が有る時はOLYMPUSを飛ばしますか~

Dsc_1196_20190926055201
↑ 最後はいつものマイクロでクールダウンして終了 (笑

|

« OLIMPUS(FMS)再び・・・ | トップページ | 4か月ぶりのARF »

FMS OLYMPUS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

ご無沙汰しております。
腰、だいぶ良くなったのですね~。
よかったです。

私も脊柱管狭窄症が少し悪化しまして
約3か月、まったく飛ばしてません(T_T)
先週、やっと病院で許可がでたので、そろそろ復帰する
予定です。

OLMPUS始めたそうですね。
実は、この機体、私の先生ダブルレインボーさんも
飛ばしていて、取説の重心位置は間違っているそうです。
詳しく、そのブログに記載してありますので参考にしてみたは如何でしょう?

逆中で苦しいのは、重心位置かもしれませんね(^^

それではまた( ^ω^)・・・

投稿: tamk | 2019/09/26 08:09

tamkさん
お久しぶりです。
tamkさんも腰悪いのですか?
お仲間ですね(笑
その辛さはお察しいたしますm(__)m
こればかりは自分で様子見ながら楽しまないとダメなんでしょうね。
OLYMPUSの重心の話は興味深いですね。
どちらのブログで見られるのでしょう?

投稿: なっかー | 2019/09/26 09:56

ダブルレインボーさんのブログで
見れます。

詳細は、それらにコメントすれば
回答頂けると思いますよ。(^^

投稿: tamk | 2019/09/26 15:52

ありがとうございます。
只今読ませて頂きました。
全部読みましたよ!
興味深いのは重心位置の調整や
同じような原因でキャノピーを落下させたことなど (笑
でも、このように飛ばされている方がいたことで
OLYMPUSの性能に迷いが無くなったのは喜ばしい事です。
これで練習にも精が出るってものですね!

投稿: なっかー | 2019/09/26 19:19

頑張って下さいね(^^♪

ダブルレインボーさんは、私の知る限り
機体調整・エンジン調整において理論的に
説明していただける数少ない方です。

基本的に機体調整・エンジン調整は全て教えていただいています。

その他、多分、mamuさんと同じように
豊富な理論を持っている方です。
機体の適正重心位置の計算方法まで、伝授していただいています。


ただ、今、心臓病と対峙されてるので少し、心配・・・。
10月に2回目の手術だそうです。
あまり、無理はさせられないですね・・・。

投稿: tamk | 2019/09/26 19:40

tamkさんにとって良い先生なんですね。
私もmamuさんやポルコさん、その他にもいろいろアドバイス頂ける方に囲まれて楽しいラジコンライフを送れております。

先生が闘病中とは心配ですね。
皆さんラジコンやられている方は年齢的にも高くなってきているので自分も含めて気を付けたいと思います。

歳と共に忘れっぽくなるし、腕前も上達しないし
ちょっと情けない今日この頃です (笑

投稿: なっかー | 2019/09/26 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OLIMPUS(FMS)再び・・・ | トップページ | 4か月ぶりのARF »