« テトラ飛燕09 | トップページ | 第22回 GTRCミーティング »

2019/09/04

疾風 (ハイペリオン)

 5月に御殿場へハンドランチの大会に参加した時、抽選の賞品でこの電動機が展示されていました。
この機体を獲得したのはHRKでお願いして譲っていただきました。
HRKさんありがとうございました。

電動機ですが、エンジン載せられないかサイズを確認しましたがなかなか載せられるものが有りません。
機体が1500mm相当なので46クラスかと思われますが、それには防火壁からカウルの先端までの距離が足りません。
カウルからエンジンが飛び出しているのも格好悪いので、今回は諦める事にします。
丁度その頃尾島でいつも飛ばしているお気に入りのコルセアを落としてしまいました。
疾風の為に落としたんじゃないかと思われるくらいタイミングよくコルセアのメカが全て余ったのです。
これは移植するしかない。
渡りに船と言う感じで疾風を仕上げていきます。

Dsc_0930
↑ 引き込み脚のカバーがピッタリ収まるように加工しました。
しかし、いろいろな部分が干渉して脚自体が上手く収まりません。
タイヤカップが浅くて引き込んだ状態で支柱が少し翼からはみ出るんです。
はみ出た状態でカバーを付けたら大そうな抵抗になると思われます。
しっかり収まるようにするには細いタイヤにすればいいのですが丁度いいものが見つかりません。
この部分はタイヤを手に入れたら完成させようと思います。

Dsc_0935
↑エレベーターにコの字を入れます。
挿し込む位置をマークして穴を開けようとしたら既に空いていました。
ハイペリオンさんここまでやってくれるのですね。
ちょっと脱帽。

Dsc_0936
↑コの字をエポキシで接着なのは分りますが、ヒンジも「AB」の指示が。
ついでなのでヒンジもエポキシで取り付。
ちょっと動きが硬いけど、ギコギコ動かしていたら柔らかくなってきました。
問題なし。
水平尾翼はエポキシでっと思いますが、こちらは瞬間接着剤で着けちゃいました (笑

Dsc_0944
↑大戦機と言えば日の丸です。
こんなデカいデカールを貼るのは難しい・・・?

Dsc_0945
↑ 右の缶の箱に中性洗剤を溶いた水を入れてデカールを濡らし接着面に乗せると
ニュルニュルと動いて位置の修正が可能になります。
また、気泡も入らないので一石二鳥。
大きなステッカーも怖くないですよ。

Dsc_0931
↑ かなり保管状態にあったと思われる疾風です。
尾輪のピアノ線が粉吹いてます。
クリーナーとサンドペーパーで磨いてみましたが7割程度しか綺麗にならなかったですね。

Dsc_0933
↑ ラダーに連動して動くように取り付けです。
この辺はオーソドックスな手法です。

Dsc_0937
↑ コルセアから降ろした?
降ろしたというとまだコルセアが現存しているように思うけど、墜落して木っ端みじんですから。
そのコルセアに使っていたモーターも実は木っ端みじんにしたFMSのOLYMPUSに着いていたモーターなんです。
使い回されてますね (笑
これだけ使ってあげたら本望です。

安易に考えていたモーターの取り付け。
十字マウントを使わずに直に取り付けられそうに思っていました。
しかし、現物をあててみるとピッチが合いません・・・。
他に余計な大きな穴が開いていてずらして開けることも出来ません。
しょうがないので十字マウントを使って取り付ける事にします。
本当なら防火壁を上張りして十字マウントをしっかり付けたいところですが
何だろう?そんな気力も無く
3点留めで良いんじゃない?って悪魔の囁きです。

Dsc_0940
↑ このように付きました。
モーターで隠れてますが十字マウントの下側は固定されていません。
なかなかしっかり付いているので平気じゃないですかね?

Dsc_0938
↑付属のスピンナーを使います。
なんとアルミ製でした。
ハイペリオン、大判振る舞いですね。
しかし、モーターがハイペリオン純正じゃないのでこのスピンナーが取り付けられません。
どうやらセンターシャフトにアダプターを付けてネジ止めする仕様らしいです。

Dsc_0939 
↑このままじゃ青いスピンナーが使えないのでコルセアに使っていたテトラの砲弾型スピンナーに
タップを立ててスピンナー取り付け用の加工をします。
大事に取っておいてもいつ使うか分からないので役に立つ時に使ってしまいましょう。

Dsc_0942
↑ 見事に付属のスピンナーが付きました。
零戦に使いたい時は茶色に塗れば良いですね。

Dsc_0943
↑ 手前の排気管はエポキシで接着しました。
キャノピーはネジ止めです。
改めて疾風の風防が後方寄りなんだと気づきます。
今回、適当なパイロットがいないので無人で飛んでもらいます。

Dsc_0946
↑ ほとんど出来上がったので主翼の延長コードを製作中です。
後から見つかったのですが、コルセアで使っていた延長コード4本有りました(汗
無駄な事しちゃった・・・

Dsc_0975
↑ バッテリー室とESC。
ESCは固定する場所が無かったのでマウントを作ってタイラップ止めにしました。
最近、小さな機体ばかり触っていたので今回は広々してやり易いです。

Dsc_0948 Dsc_0950 Dsc_0949_20190903224301 Dsc_0951

コルセアも好きだけど日の丸付いているのもカッコよく感じます。
このグラス胴も良く出来ています。
ハイペリオンの機体ってしっかりしている事が分かりました。

出来たら飛ばしたいです。
今週の金曜日は尾島です。
そこでロールアウトしちゃいます。
楽しみがまた一つ増えました。

|

« テトラ飛燕09 | トップページ | 第22回 GTRCミーティング »

コメント

おー、疾風カッコいいじゃないですか!
金曜日のロールアウト楽しみですね(^^)

投稿: ポルコ | 2019/09/05 17:22

コルセアのメカということは、最高速が狙えますね。

投稿: まー | 2019/09/05 23:28

ポルコさん
疾風、何気に格好いいでしょ? (笑
ポルコさんの飛燕と一緒に飛ばしたいですね!

投稿: なっかー | 2019/09/06 21:39

最高速狙いでもあります。
いや、有りました・・・
たった今尾島から帰って来たので
疾風がどんな感じだったか・・・
ん~、ビミョウでした (笑

投稿: なっかー | 2019/09/06 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テトラ飛燕09 | トップページ | 第22回 GTRCミーティング »