« MarineCup 2019 (王禅寺) | トップページ | 15GP機の修理 »

2019/07/29

ポンコツ号アイちゃん初飛行(飛行画像追加)

R1068

↑まーさんより画像を頂きました。
飛んでる証拠画像です (笑
見事、離陸している場面ですね!!

Dsc_0627
  いろいろ諸先輩方にご心配おかけした「ポンコツ号アイちゃん」です。 (笑
先ずはメインギヤの位置が前過ぎてグランドループの原因になるという事でした。
その対策として、簡単に出来る事を実施してみました。
っていうか、これしか出来なかったのですが・・・ (笑

メインギヤをグイっと後ろに曲げて車軸を出来る限り前縁側(後ろ)にずらしました。
もう一つ、グランドループの原因とされたPファクターについての軽減にも役立っているはずです。
メインギヤを後退させる事で胴体が水平方向に近く成ればPファクターは起きにくくなるはず。

当日の画像が有りませんが、いよいよ初飛行です。
ポッキーさんに用意してもらったENYA 09はあっけなく始動。
かなり使い込まれたエンジンで、めちゃくちゃ調子が良いです。
スローも安定してます。

さて、エンジンはかかりました。
09ではパワー不足と思われたアイちゃん。
離陸は無理と言われたアイちゃん。
離陸か、手投げか迷う所。
当日、タカさんにもポンコツ号はみんな手投げだったと聞きます。
もし、滑走して浮かなかったら手投げにすることにしました。

いつもアイちゃんと呼んでいたせいか
離陸前、誰かに「ポンコツは飛ぶでしょうか」と言われ

「飛ぶ前からポンコツだなんて・・・」ってさぁ。
そうだ、これポンコツ号だったんだ (笑

このエンジン、09だけど結構パワーを感じます。
徐々にスロットを開けて行くとアイちゃんが走りだします。
Pファクターは発生しません。

おお!
尾輪が上がった!
更にパワーを掛けてフルスロットル~

真っすぐ滑走していきます。
そして・・・

テイクオフ~~~~!

離陸できました。
飛び立つ瞬間、気持ち良かったです。

非力と思われたENYA 09もなかなかどうして引っ張るじゃないですか。
ループも出来たし結構楽しめます。
エルロンはサーボホーンにディファレンシャルを仕込んでおいたのでロール軸も悪くないです。
ポンコツな格好でも飛ばし易い機体だと分かりました。

皆さんのアドバイスあっての初飛行でした。
ありがとうございました。

御殿場の ナカムラさん、製作者の方に無事初飛行を終えたことをお伝えくださいませ。

|

« MarineCup 2019 (王禅寺) | トップページ | 15GP機の修理 »

ポンコツ号 アイちゃん」カテゴリの記事

コメント

おー!!
無事初飛行おめでとうございます*\(^o^)/*
見たかったなぁ〜

投稿: mamu | 2019/07/30 07:43

mamuさん来ると思っていたのに~
飛んでるところ見て欲しかったです (笑

投稿: なっかー | 2019/07/30 08:11

やった~

無事、離陸飛行、おめでとうございます。
タイヤも大きめで、ころがり抵抗が大きくなったのも
グランドループ対策に、有利でしたね!!
私も初飛行見たかったなぁ~・・・。

よかったですねぇ~。(^^

投稿: tamk | 2019/07/30 08:37

tamkさん
ありがとうございます。
アドバイスのお掛けで離陸する事ができました。
タイヤは交換してないんですよ😁
ついていたままでした😅

アイちゃん良く飛びますね。
tamkさんも所有していたのでしょうか?
古くからやられているかたはほとんどの人が持っていたと聞きます。

投稿: なっかー | 2019/07/30 12:30

なっかーさん

タイヤは、そのままでしたか(^^;
大きく見えたので・・・。(エヘ)

※参考までに
タイヤと滑走面の摩擦抵抗が増えると
グランドループに入りにくくなるみたいです。
なので、滑走路が芝生・アスファルト・土面で
状況が変わるようです。

アイちゃんは、その存在自体を知りませんでした。

※長文になりますが
私自身、ラジコン暦は浅いんです。
なので、皆さん全員が多分、私より先輩です。

本格的に始めたのは、2009年なので、今年で11年目。
最初は、ヘリのみで3年(かなり夢中にやりました)
、そこから飛行機も初めて、現在は、F3A主体です。

で、初めての飛行機は、ゼロ戦でEPO製のスパン1400mm。
こいつが、離陸のとき左に舵を取られてばかりで
かなり苦戦しました。
そこで、左に舵を取られる原因を色々と研究したので
今回、助言できたと言う事です。

で、F3Aを始めて、私の先生と出会いさらに理論を
教えていただいています。
やはり、私の基本はここにあるようですね。
よって、殆ど受け売りです。(エヘ~)

また、機会あれば、ご一緒したいです。

投稿: tamk | 2019/07/31 07:49

アスファルトで滑走させると摩擦抵抗が高いせいか変に足をとられ真っ直ぐ走らない気がするのは気のせいでしょうか?(笑
尾輪は尾ゾリだと直ぐにケツ振りたがります。
離陸はいつも難しいです。

2009年からラジコン始められたのですかぁ。
私は子供の頃を除けば2011年なので
やはりtamkさんの方が先輩ですね。
これからもよろしくお願い致します。

投稿: なっかー | 2019/07/31 12:30

無事に初飛行出来おめでとうございます、製作者の高橋さんに伝えておきます。

投稿: FHFナカ | 2019/07/31 17:33

FHFナカさん

コメントありがとうございます。
そのうち初飛行の画像も掲載できると思います。
良い機体を提供して頂けた高橋様へよろしくお伝えください。

投稿: なっかー | 2019/07/31 19:16

初飛行の成功おめでとうございます。
ポッキーさんがエンジンの心配してましたが、危なげなく飛んでたので普通の今の飛行機に見えてしまいました。

絹張の質感とか色合いとかいい雰囲気ですね。

投稿: まー | 2019/07/31 22:10

飛ばした感想はごく普通のトレーナー機って感じでした。
若干の上反角に高翼機。
絶妙な設計なんでしょうね。
思ったより速度もあり、楽しく飛ばせました。
エンジンについてはとても調子良く
ポッキーさんからアドバイスされた燃料タンクの中のシリコンパイプの長さでしたが
タンクが小さくそれほどシリコンパイプの自由度がないのでしょうがなかったですね。
ループや機体をしたに向けちゃダメと言われたけど
満タンの時なら平気でした(笑

投稿: なっかー | 2019/08/01 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MarineCup 2019 (王禅寺) | トップページ | 15GP機の修理 »