« Marine Cupの 練習 | トップページ | ポンコツ号アイちゃん初飛行(飛行画像追加) »

2019/07/21

MarineCup 2019 (王禅寺)

  前日の練習に何の収穫も見いだせないまま当日を迎えました。
現地に向かう途中,LINEにてkmrさんは欠席、ヒラノさんはこれから向かいますと・・・
ヒラノさんに関してはLINEの呼びかけにもだんまりだったのでまさか来るとは思いませんでした。
ナカオさんがしっかりヒラノさんにヨットを用意してくれたので本人渋りながらも参加する運びとなりました。
(ホントは出たかったのだと思うけど・・・www)
シーウインドクラスはGTRCからはナカオさんまーさん、tamoさんヒラノさん私の5名が参加。
他に2名の参加者を加えて総勢7名。
ちょっと少ない気がします、って言うかGTRCが出ていないと参加者2名でレース成立したのでしょうか?
もっと盛り上がると良いですね。

Dsc_0629
↑ ヨットは嵩が有るので多そうに見えますが電動ボートの方が遥かに参加者が多いです。

Dsc_0634
↑ GTRCの集合写真・・・なのですが一番手前に写っているのは今回初参加の神奈川の方です。
お近づきに一緒に並んでくれました。
ヨットは沢山並ぶと見栄えが良いです。

Dsc_0635
↑ 信じられない事が!
前日の予想を裏切るかのような適度な風が・・・
私がMarineCupに参加するようになってこんな絶好なコンディションは初めてです (笑
それでも、風の無い時間帯は有りましたけどね。

Dsc_0636
↑ いつもにこやかなハマサキさん。
休日出勤のイベント係は大変だと思います。
その働きっぷりはとても大忙し。
運営から、MC、ボート回収まで。
そして、レースも参加とさらに仕事をハードにしている気がします (笑
レースに出ても息抜きとは言えないうな・・・。
いつも感心させられます。
また、他のスタッフさん達もお疲れ様でした。

Dsc_0640
↑ セッティングに余念のないtamoさん。
4ラウンド前に一人池の対岸で風を読んでいたのを皆で見てましたよ。
抜け目ないtamoさんでした。

Dsc_0637 
↑ジブセイルの先端にバランス用のウエイトを付けています。
火縄銃の玉だそうです。
これのおかげでジブセイルが軽やかに向きを変えます。
私も、以前付けていたけど今はノンバラです 。
また付けてみようかな?

Dsc_0638
↑前日一緒に練習した、まーさん。
午前中は1位、2位と総合2位に付けています。
トップの中尾さんに追いつけるでしょうか?

Dsc_0641
↑ ナカオさんのFRP艇を借りての参加です。
シーウインドの中で一番軽いそうです。
その艇を借りたヒラノさんは一気に優勝候補?
でも、一つ引っかかります。
なんでそれをナカオさんが自分で使わないのか???
総合力でカーボン艇が勝っていたのか。

Dsc_0642
↑  tamoさんスタート前にトラブルでしょうか?
例のバラスト辺りを見ています。

Dsc_0645
↑ スタート前にジブシートをメカハッチで挟んでいる事が発覚してピットインしたら出遅れちゃいました。
頑張って挽回したけど追いつけなかったようです。
4ラウンド目は2位まで上がっていました。
素晴らしい~

Dsc_0646
↑ これからスタートです。
3分前からコールが掛かり良いスタートが切れるようにポジションを争います。

私のレース内容はどうでしたでしょう。
今回は優勝を狙っていたけど、(毎回狙ってはいるのですが)相変わらず船に手間暇かけない事が災いして良い状態とは言い難いです。
それでも何処かで「風さえ捕まえられれば」と期待しています。

1ラウンド目、まーさんにトップを取られ2位
2ラウンド目、1ラウンド目にトップを決めたナカオさんにまたトップを取られ2位
この時点でナカオさんが無傷の2連勝。
ここでランチタイム。
ランチは常設のレストラン「カーティスレイク」で、毎回注文する「焼きチーズキーマカレー、ライス付き」を頼みます。

他のメニューを食べたことないのですがこのカレーは間違いなく美味しいです。

観光地値段ですが話のネタに食べてみるのも良いです。


3ラウンド目、開始前に優勝の行方を面白くするには私がトップゴールする必要がありました。
もし、ナカオさんにトップを取られると4ラウンド目を待たずに優勝が決まってしまいます。
しかし、この日のナカオさんはノリノリでした。
通るラインもドンピシャでトップゴールを許してしまいます。
これで優勝はナカオさんに決定。
2位にtamoさん、3位に私、4位にまーさんの順。
私も厳しくなりましたが、まーさんも4位はきついです。
しかし、この組み合わせだと誰がそうなってもおかしくないのでまーさんはついて無かったですね。
何やらセッティングを変えて挑んだらしい。
それがまんまと外れたとか。
攻める姿勢は大事です (笑
これで私も窮地に立たされました。
4位あたりです。

4ラウンド目、メンバーの入れ替えは無しで始まりました。
スタートに波乱です。
既に優勝を決めたナカオさんは更に欲を出し (笑)4連続トップゴールを狙ったようでフライング。
その場で360度旋回のペナルティ。
これで集団に置いて行かれます。
しかし、私も痛恨のミス。
スタートの場所取りでtamoさんと接触しスタートライン手前で半回転します。
tamoさんはスーーーっと行っちゃいました (笑
ここで、私に神風が吹きました~
イン伊賀側から岩場のブイに向かって一直線のラインに絶好のクローズホールドの風。
風の無くなる岩場のブイまでABSの船体がその重さを利用してスーッと伸び先行しているヨットたちの前に出ます。
このチャンスをものにしないとこの日良い所無しで終わってしまいます。
4ラウンド目となると大分池に吹く風の様子が分かります。
後続を離してこの日初所トップゴールとなりました。
2位にtamoさん、3位にまーさん、4位にナカオさん。

なんと全て終了した時点で2位が3人いるようです。
2人なら同点で一緒に2位って事も有りでしょうが、3人じゃ多過ぎ? (笑
京商さんの粋な計らいで、2位決定戦をショートコースで行う事になりました。
粋な計らいと言いましたが違いますね。
だって2位なら嬉しいけど3人の内一人だけが2位で後は2位だったのに3位と4位に
なっちゃうのです。
これは返って酷かもしれません。

3人による2位決定戦が開始です。
tamoさん、GTRCじゃない人、私の3人です。
3艇とも順調にスタートを切り
岩場ブイでtamoさんと接触しながらクリアするともう一人のライバルと並走します。
この辺の風の入りも分かっていたので先に捉えることが出来ました。
これで、前に出てそのままゴールへなんて思っていたらどうしてどうして後ろの人良いペースで捲ってきます。
その人カーボン艇だったんです。
軽い走りでもう少しで追いつかれるところでした。
何とか逃げ切ってトップです。
これで単独2位を獲得できました。

今回は山あり谷ありと順位の上下する展開でした。
GTRCの参加メンバーとしては皆さん充分楽しめたのではないでしょうか?

しかし、ナカオさんには完敗でした。
来年はリベンジしたいなぁ。

あっ、そう言えばまた2位だ・・・

Dsc_0656
↑ レース後に景品を勝ち取るジャンケン大会が行われました。
ジャンケンに負けてのけぞ反るヒラノさん (笑

Dsc_0649
↑ ナカオさん優勝おめでとうございます。

|

« Marine Cupの 練習 | トップページ | ポンコツ号アイちゃん初飛行(飛行画像追加) »

ラジコン ヨット」カテゴリの記事

コメント

MarineCupお疲れさまでした。
2位おめでとうございます。

風ありましたね。気持ちよく走れて楽しかったです。

3ラウンド目は昼ごはん前に設定を変えたのが失敗でした。が、過去の記事を改めて読むと、私は、毎回はじめはよくてだんだん落ちていくパターンのようですので設定の問題ではなさそうです。

次回は御殿場、東山湖ですよ~

投稿: まー | 2019/07/22 00:55

まーさん
お疲れ様でした。
前日より風があって楽しかったです。
セッティング変更裏目に出ちゃいましたね。
それも攻めた結果と言うことで前向きにとらえましょう(笑

投稿: なっかー | 2019/07/22 07:43

白のシーウインドはまだ1度しか走らせてなく、細かい調整が出来てなく予備に持って行きました。さらに調整して仕上げようと思います。重さは今の船体とカーボンの間の重さです。

投稿: ココ | 2019/07/22 09:19

ナカオさん
お疲れさまでした。
昨日は実力を発揮しましたね。
勝負どころは全て完璧でした。
おめでとうございます。

FRPのシーウインドは最軽量なのかと思っていました。
それじゃレース用にカーボンを使うはずですね。
カーボン梃素晴らしいです。

投稿: なっかー | 2019/07/22 11:59

調整が当たれば速いのですが、調整許容範囲が狭くてベテランの人達でも苦労されてる様です。

投稿: ココ | 2019/07/22 16:46

カーボン梃は難しいのですねぇ。
それでは皆で簡単なABS梃でレースをやりましょう🎵

投稿: なっかー | 2019/07/22 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Marine Cupの 練習 | トップページ | ポンコツ号アイちゃん初飛行(飛行画像追加) »