« ホリディα 初飛行 | トップページ | ARF総会 »

2019/04/08

AURIのバラスト

先日、HKさんのAURI Lightと私のSnipe SNで飛ばす機会が有りました。
風の中、AURI LightはノンバラでSnipe SNは50g入り。

バラスト入りはランチも風に乗ると高度が高くなるし、行動範囲も微風時と変わりません。
しかし、軽量機は帰還を考えたらそう遠くまで飛ばすわけにもいかないし、何より機体が暴れて飛ばし難いのです。
そうなるとAURI Lightが劣勢となります。
そのAURI Lightには組み上げ時バラストを設定していません。
いつも依頼人の方たちは風の中飛ばす事が無いからです。
大会に出る訳じゃないので強風の中そんなにせっついて飛ばす必要もないのです。
でも、今回は私個人の興味としてバラスト積んだAURI Lightを見てみたいのです。
自分のSnipe SNのように飛ぶのでしょうか?

HKさんから依頼されたわけじゃなく、私が言い出してバラスト積むことが決定です (笑
後日、私の元へAURI Lightが持ち込まれました・・・。

バラストはSnipe意外作ったことが有りません。
なのでAURI用を先に作っているNOさんに画像見せてもらったりバラストチューブにするカーボンパイプ貰ったりと情報と材料を収集しました。
オモリは釣具屋さんで安いものを買って、そのオモリをピアノ線に通してロッドストッパーで留めます。
残念だったのが1mmのピアノ線がスーラジで売り切れだった事。
なんで売り切れか?この前私が全部買っちゃったから (笑
それから補充されていないみたいです・・・ (汗

買い占めた私なら持っているだろうと思ったら大間違い。
AURIのエルロンリンケージに使っちゃって半端な長さしか残っていません。
今回はそれで間に合わせましょう。

バラストの固定方法は胴体の重心位置付近に長さ40mm内径12mmのカーボンパイプを固定し
ここにバラストを通して動かないようにします。
どうやってカーボンパイプを良い位置に固定しようか悩みましたが、文章じゃ上手く説明できないので割愛します (笑
ピアノ線の固定はサーボベッドに穴を開けて差し込み、脱落防止はハッチを閉めて行います。

作る重さは20g、30g、40g、50gの4セット。
風速2~3mで30gが重い時20gは良い仕事します。
そこから10gステップなら十分風に対応できると思います。
それこそ大会に出ないのであれば50gまであれば用は足りそうです。

Dsc_1450

Dsc_1447

Dsc_1448

Dsc_1449

↑使ったオモリは釣具屋さんで〇号と書かれています。
この〇号の意味はどうやら3号が10gらしいです。
表記が半分の1.5号は5g、2号は7.5g。
そんな感じです。
バラストを組むのに正確に組む必要は無いと思いますがピアノ線とロッドストッパーを含めた総重量で
作りました。
1.5号と2号を組み合わせると総重量で良い所に当たります。
4組作ってどれも1gもズレませんでした。
30gの30.08gは驚異的な数値 (笑

Dsc_1452

↑4セット完成どれも同じ重心位置に合わせてあります。
ただ問題が発生しました。
余り物の1mmピアノ線の長さが足りないのです。
40gは0.5mm前寄りになっちゃったけど50gは3mmも前重心になっちゃいました。
同じ長さのピアノ線におもりの数を増やすと前にしか増やせませんからしょうがないです。
有り合わせのピアノ線で重心が合わせられただけでも奇跡だと思います。
50gは飛ばして良くなかったら作り直すか、その時だけテールにオモリ貼りますかね。

Dsc_1451

↑取り付け状態。
ハッチが閉まれば抜けない仕組み。
サーボベットの取付穴は2か所設けましたが重心位置付近でこの程度の距離はたいして効果有りません。

何グラム載せたか分かるように重さの表記を見える所したのはHKさんへのサービスです (笑
ハッチを外せば直ぐに分かっていいでしょ?

Dsc_1459

↑早速、HKさんがバラスト仕込んでます。
風の無い時に全数チェックしてました。
その時UDさんがいろいろ面倒見てくれていましたね。
私はホリディαのセッティングに夢中です (笑

朝は微風、正午前くらいから風が強くなってくる予報です。
なのでこの日のメニューは朝にホリディαの調整、風が出てきたらAURI Lightのバラスト調整。
私のホリディ調整がひと段落してホリディαとAURI Lightで321をやってから徐々に風が出てきました。
丁度いいタイミングです。
風の強さに合わせて、バラストを増やしていくような最高のコンディション (笑

20gからやらせてもらったら本当に風が強くなり、30g、40g、50gと段階ごとに飛ばす事に。
先日自分のSnipe SNで調子良かったセッティングを織り交ぜながらAURI Lightのセッティングを詰めていきます。
前にも書いたけどなんてことは無い、私好みに合わせているだけ? (笑
でも、私の好みは楽に飛ぶような感じだからそれで良いんじゃないか?(爆

40g辺りからランチ高度も良い感じになって私のやりたかったシチュエーションがやって来ました。
この辺の飛びを見たかったんです。
風速5mくらいでどうなっちゃうか?
調整をして行くとどんどん私の好みに近づいてく (笑

おおっ!
来たか!?

自分のSnipe SNより飛んじゃってんじゃないの?
40gでギュインギュイン飛び始めました。
失速感の無い飛びはSnipe SNをしのいだかも。
反対に今度はSnipe SNをAURI Lightみたいに飛ぶセッティングをしないと。
こういう風の時に比較して何処まで追い込めるかで初めて風の強い日の評価が出来るのでしょうね。
今の所、私のSNよりAURI Lightが先行っちゃった気がしてます。
そう思えるのは私の機体とHKさんのAURI Lightとの関係です。
絶対的な評価ではないという事です。

さて自分の機体より良い感じになったのはセッティングした者としては嬉しいような悔しいようなビミョウ~~~~~!

もっと風が強くなって8mくらいになっってきました。
ランチ前のセットポジションでは機体が煽られて始動できません。
たまらず・・・

HKさん50g入れて~!

↑の画像がその時ですね。
40gと50gでしっかり違いが出ます。

ランチも良い風が当たってギュインって伸びます。
軽量、無風じゃ味わえない感覚。
とりあえず用意した50gまで無難に飛ばせました。
あっそう言えば50gは重心が前重だったけどそのままにしちゃった。

飛ばさないだろうなぁと思ったけどHKさんに飛ばして見る?って聞いたらやる気です!
いつもだったら飛ばさないくらいの風。
でも、50g入れたAURI LightはHKさんを裏切らなかったようです。
もともと力のあるHKさんですが自分でも未体験ゾーンのランチ高度に到達してるはず。
そして、飛ばし方も微風のフンワリじゃなくビュンビュン飛ばす感覚は初体験だったでしょう。
HKさん楽しくなっちゃったみたいでしばらくフィールドから戻って来ませんでした。
あんな飛び方したら楽しいですよね。

遠くから見ていても良い感じに飛ばしていました。

|

« ホリディα 初飛行 | トップページ | ARF総会 »

AURI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホリディα 初飛行 | トップページ | ARF総会 »