« ホリディα 組み立て その5 | トップページ | ホリディα 組み立て その7 »

2019/04/03

ホリディα 組み立て その6

タイトルが怪しくなってきました。
フィルムを貼り終わった主翼ですが、あまりに熱を掛け過ぎたせいでプランクの一部が陥没しています。
陥没しているのが上面だと言うのですからどうにも気が収まりません。

Dsc_1402

↑前回の更新のあとすぐに剥がしだしました。
始めは最小限に留めて陥没部分だけを修正しようと一部だけ剥ぎました。

Dsc_1405

↑陥没した部分を指でなぞるとプランクとリブが剥がれています。
剥がれているせいで上面プランクが盛り上がり陥没のようにも見えます。

これは最近組んだ左側の翼が製作不良です。
製作不良なのかフィルムで引っ張られたのかはっきりしませんがそれくらいで外れちゃダメですね。
対策として裏側からリブ脇に1.5mm程の穴を開けて瞬間接着剤で接着しました。
パテ跡がその部分です。
リブ3枚分にこの作業を施しました。
綺麗に出来ていた部分に穴を開けるのは気が進みませんね。

Dsc_1406 

↑リブを接着してもまだ後縁近くが陥没しています。
この部分はしょうがないのでパテで埋めました。
何故陥没したかは分かっています。
後縁のプランクで表裏を貼り付ける時、多めにボンドが着くと上下のプランク材の接触面が多くなり反ってしまいます。設計では上下プランク材の接着は後縁先端の接点だけなので製作するには作業手順を考えてからの方が良いと思います。

もし、次作るとしたら上面プランクはリブだけ上から押し付け接着し、最後に後縁の上下を瞬間接着剤で貼り付けがいいでしょうか。

Dsc_1407

↑これはリブとリブの間で上下プランクが着きすぎて陥没した部分を持ち上げるための処置です。
陥没した部分の裏に穴を開け爪楊枝を挿し込み表プランク材を裏から押し上げます。
丁度良さそうな部分まで挿し込んだら瞬間接着剤で固定します。

なんだかいろいろ手が入り過ぎて嫌なってきましたが完成させたいので頑張ります (笑

Dsc_1409  

↑なるべく手間が掛からないようにとフィルム剥がしを躊躇していたけど、結局全裸です。
まぁ、デザインも気に入らなかったので良いのですが・・・
デザインどうしよう?

Dsc_1404

↑水平尾翼にバイロン付けました。
カッターマットの格子が役に立ちます。

この画像を撮った後、前縁のブルーフィルム(そんなのありましたね)は剥がしてます。

さて、主翼の修正も済んだことで再度フィルムを貼るわけですが文字通り、「張る」じゃダメなのかもしれません。
「貼る」様にやってみようと思います。
もう陥没は御免です・・・

完成までもう少しかと思ったのにまた遠のいてしまいました (泣

|

« ホリディα 組み立て その5 | トップページ | ホリディα 組み立て その7 »

ムサシノ ホリディ」カテゴリの記事

コメント

大変でしたねー、でも製作者の意地が(笑)!
フルプランクフィルム貼りは仰るとおり、接着剤が溶ける最低の温度で貼る、です。熱かけっぱだと縮み過ぎるので、熱を掛けては冷まし、で少し引っ張りながら貼ります

投稿: mamu | 2019/04/04 19:02

自分も5回貼り直しました。。ハーフプランク翼ですが
貼れたように見えても、太陽に当たると緩むんです。。。

投稿: k1 | 2019/04/04 22:53

mamuさん

お世話様です。
フルプランクを貼るのは初めてなんです。
今迄リブ組の機体ばかりで、そこそこ貼れる自信が有ってベタって押し付けちゃえばいいんでしょ?
なんて安易に考えていたというかおごりが有ったのでしょうね。
おかげでとんだしっぺ返し喰いました (笑

実はこの後、もう「貼る」って手法で上手く貼れたのです。
記事が間に合っていませ~ん!
勘所を伝授頂きありがとうございます。

投稿: なっかー | 2019/04/05 01:23

K1さん

お世話様です。
K1さんでも5回ですか・・・
プランク貼りは手強いですね。
緩く貼ると日差しで緩むんですよね~
貼り過ぎるとバルサが収縮しちゃうし。

只今、新たに組み直したくなってます (笑

投稿: なっかー | 2019/04/05 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホリディα 組み立て その5 | トップページ | ホリディα 組み立て その7 »