« 小物ネタ (2.54mm) | トップページ | 春ですね~ »

2019/03/23

Turmeric 3

ずっと前にKTさんが手に入れた機体です。
何故か何年かぶりに引っ張り出してきました。
物置を整理して目に留まったのだと思います。

飛ばして見たらとっても良く飛びます。
当時、何でか飛ばなかった印象が有るんです。
でも、スピードに乗ったフライトは気持ち良いのです。

こうなるとちょっと欲が出てきてエルロンしかないけどブレーキを効かせたいとか始まります。
Turmeric3はフラップを持たないのでエルロンをフラッペロンスポイロンとして跳ね上げてブレーキとします。
この手の機体とは馴染みが無いのでどうしたものか・・・・
飛行機始めた頃に同じ構成のペパーミントを持っていました。
ペパーミントは1.2m?くらいだったのでブレーキなど必要なく簡単に降ろせたのです。

フラッペロンスポイロンとするにはエルロンをかなり跳ね上げなくてはならず、現状のリンケージでは限界です。
って事で、その辺の見直しと設定を施すためにお預かりしました。

Dsc_1280

↑エルロンを跳ね上げるにはハンドランチのブレーキの経験で簡単に出来ると思ったら大間違い。
サーボが違うと動作域も違う様で思ったように動かせません。
結局、エルロンホーンの一番短い穴を使い動作量を確保した程度です。

Dsc_1284

↑設定が出来たら飛ばしたい・・・
持ち主不在の中飛ばしに行きました (笑

4595

↑ちょうど同じ機体を持ってきたKMさんとツーショット。(画像はKMさんより)
KMさんの機体も一緒にテスト飛行です。

先ずはKTさんの機体から飛ばします。
この機体のモーターはクライムするのにやっとです・・・
もう少しパワー欲しいなぁ
前回、調子良く飛んだ時はHNさんのバッテリーを借りたらしく3セル1300mA。
私は3セル1000mAしか持っていないのでその分の重量差20gをノーズに乗せて飛ばします。
しかし、前回のフィーリングは感じられません。
頭が重すぎの様です。
いっその事オモリ外す?
これの方がまだいいです。
しかし、20gを外すのは余りに多すぎたようで頭軽過ぎでしょうか・・・
その辺のセッティングは又にして興味の対象はフラッペロンスポイロンです。

上空でガバっとエロロン跳ね上げます!

ズボズボ沈みます。
スポイラーを出したのに似ていると言えばそんな気もしますが、あまりいい印象の降下のじゃないです。
エレベーターのミキシングなど細かくやってみたけど基本的に合わないみたい (笑

丁度そこに対面でSTさんがルフト2.2を駐機していました。
その機体は完全にサーマルグライダーでフラップを持たないエルロン機でありTurmeric3と同じ構成の機体です。
やはりフラッペロンを跳ね上げてブレーキとするそうです。
そのフライトが見たくSTさんにお願いして飛ばして貰いました。

圧倒的に浮くサーマルグライダーによるフラッペロンスポイロンブレーキはTurmeric3とは全然違う物でした。
これを見ちゃうとTurmeric3は1.5mくらいの機体なのでブレーキは余り期待しなくていいのかと思いました。

ここで、KMさんのターメリックも調整します。
プログラムはほとんど同じです。
なんとこちらの機体もKTさんの機体と似たようにフラッペロンスポイロンが跳ね上がるほどにリンケージをやり直しておりました。
KMさん、やるな~!

早速、クライムからです。
こちらの機体、ストレスなく上がります。
これくらいパワーあると機体もぶれずに上がります。
そして、滑空させると丁度いい重心に感じました。
飛ばし易いのです。
それは、先日のKTlさんの機体に似ています。

KMさんと上空で操縦を変わりましたが、あまり好みじゃないらしい (笑
1フライトでかたずけてしまいました・・・。
サフラン2やYUGAを好む人にはちょっと毛色が違うかなと思いました。


|

« 小物ネタ (2.54mm) | トップページ | 春ですね~ »

コメント

フラッペロンではなくスポイロンでは?

投稿: 通りすがり | 2019/03/24 22:52

あ~間違えてますね。
直しておきます。

投稿: なっかー | 2019/03/24 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小物ネタ (2.54mm) | トップページ | 春ですね~ »