« 第21回 GTRCミーティング | トップページ | ホリディα 組み立て その2 »

2019/03/27

ホリディα 組み立て その1

Dsc_1335

ホリディαを購入してから3か月以上が過ぎました (汗
製作意欲がわかないままダラダラと時間ばかりが・・・。
1月に片翼だけ作って中途半端な状態で放置。
まったくもって作業台が片付かないったら・・・
一度リセットするためにも完成させるしかないのです。

3か月以上放置していたのは私の頭の中も同じ。
すっかり組み立てる手順を忘れていました。
組説を熟読しないといけないのですが困ったことに読んでも理解できない所が (笑

この3か月の間にそんなに老化した?
頭の中を3か月前の状態まで戻してなんとか組み上げました。

さて、両翼が出来たら連結したいです。

Dsc_1336_1

↑翼端に208mmのカイモノをして接着中。
連結部分の裏面はマスキングテープで位置決めされています。
実はこの作業、もっと慎重にやらなければいけない所です。
どんなに翼の工作精度が高くても連結の時にずれてしまったら何の意味もありません。
本来はきっちりした治具で固定しながら連結する必要が有ります。
でも、そんな治具は思いつかないし実用的な物は見たことが無いです。
もしズレてしまったらコンロで炙ったり修正を入れます。
それじゃ本当はダメですよね。
今回はなんとか我慢できるレベルで連結出来ました。

ホリディの鬼門は初代と同じ、フラップかと思います。
いかようにも設定出来ちゃう(勝手に)フラップをきっちり左右合わせて翼端でネジり上げにならないよう気を付けないと。
この部分、飛びにとっても影響します。
最もこの段階でどうこう言ってもフィルムを貼っていくとフィルムの張り具合でどうにでもなっちゃいます。
それで翼型が決まるんじゃないかってくらい。
仕上げが大事になりますね。

ペグはELFのTペグを付ける予定です。
バルサの翼端はとっても強度が不安・・・ (笑

 

 

|

« 第21回 GTRCミーティング | トップページ | ホリディα 組み立て その2 »

ムサシノ ホリディ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第21回 GTRCミーティング | トップページ | ホリディα 組み立て その2 »