« 3月の MH杯 | トップページ | AURI Light その後 »

2019/03/20

AURI Lightロールアウト

BAMFは組み上がった翌日にロールアウトです。
まぁAURI2機もほぼ同じ時期に出来上がっているので完成直後にロールアウトです。

先ずはAURIから始めます。
ちょんとメーカーの設定を見て各種データを入れ込んできました。
っと言いたいけど半信半疑な数値も載っていたので結局自分の想像の範囲で設定して見ます。
かと言って全然ダメなわけじゃなくそこそこの経験を元に設定を施します。

AURI Regularは難無く飛んでしまったのでAURII Lightも手こずることなく飛んでしまいました。
210g台の機体はやはり軽いです。
そして今回はペグがSnipe用なので尚更投げやすいし。

重心はメーカー推奨の63~64mmに納めてあります。
そう思うとこの重心が適正に感じます。
これってプラシーボ的な感じがしますが確かにグライドも良いし旋回のバランス良いです。
これはこれで少し頭を軽くしたがる私のデフォルトを打破してくれる良い機会かもしれません。
驚いちゃうのが少し風が有っても前に出るんです。
私のSnipe SNは向かい風に弱く帰って来るのにハラハラします。
(実際帰れない事もしばしば・・・)
ペネトレーションが良いと言うらしいです。
翼端の絞り込んだ部分がそうさせているのか微妙ですが、
とにかく前に出ます。

コストパフォーマンスで言ったら一押しの機体かも知れないです。
でも、まだどんなポテンシャルを持っているか私には良く分かりません。
もう少し他の機体と比較してみたいと思います。

Dsc_1240_2

↑AURI lightが3機です。
手前のはNOさんの機体。
NOさんはご自分で組まれております。

HNさんのAURI Regularが有れば壮観だったと思います。
3機でも一か所に有るのは凄いと思いますが (笑

Dsc_1242_2

↑2機目のAURIを手にするHNさん。
その性能に笑みが・・・

Pokky_2

↑風の中びゅんびゅん飛ばしたHKさん(ホビキンじゃないです)
やはり気に入ったようで、HKさんのデモ飛行で欲しくなった人がいるかも知れませんよ。

プロポの設定は2機ともまるっきり同じ。
私が組むからそうなりますね。
皆さん疑いもせず設定をそのまま使っていただけるので私も気軽に中を見れてやり易いです。

|

« 3月の MH杯 | トップページ | AURI Light その後 »

AURI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月の MH杯 | トップページ | AURI Light その後 »