« AURI lightを組みます。その5 | トップページ | BAMFの組み立て。その1 »

2019/03/15

AURI lightをもう一機組みました。

もう一機AURI light.verを組むことになっていました。
こちらはコスモテックさんからの入手品。
前回のがHyperflightからの海外通販。

同じlight.verですが今回のモデルはエルロンがチェッカーカーボンです。
同じ手法の機体にFlitzがありました。
以前、ハンドランチ上級者の方からエルロンだけを硬質の物にするのはフラッターに効果があると教えられました。
ならば今回の機体は良い方向位に仕上がっていると言えそうです。

Dsc_1161
Dsc_1162
Dsc_1163

前回の機体と見分け付かないけど結構カラーが違います (笑

Dsc_1158

↑2機並べるとロゴの入っている位置が違うし翼端のラインの数も違います。
因みに左が今回機体です。
エルロンで識別できますね。

諸元

機体重量197.2g
全備重量 214.5g (バッテリー10.5g、ウエイト6.79g含む)
CG 63.5mm (63~64mm)
サーボ         KST x08 4個
バッテリー    380mA(1セル)
受信機         corona R4FA

前作より若干ケツ重になったのでウエイトが増えてしまいました。
その分重くなりましたがほとんど同じような重量で仕上がりました。
組み方がまるっきり同じと言う事も有りますけどね・・・。

ほぼ半日で完成してしまいました・・・
(手抜きなのかな???)

|

« AURI lightを組みます。その5 | トップページ | BAMFの組み立て。その1 »

AURI」カテゴリの記事

コメント

いつも有難うございます。すっごく飛びました。😊風があって孫も2人居たので。まだまだこれからですが、とても良かったです。どうも有難う御座います。

投稿: ポッキー | 2019/03/16 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AURI lightを組みます。その5 | トップページ | BAMFの組み立て。その1 »