« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019/02/25

GTRC F3Kの練習会

前回好評だったF3Kごっこ。
今回はエントリー少なく、GTRCのメンバーだけだったので軽くF3Kのタスクを練習してみました。
っと、言っても大半は321で遊んじゃったのですがこれじゃいつもと変わらないので分かりやすそうなタスクKをやってみることに。

競技会とは無縁のメンバーなのでジャッジも含めて全て練習です。
このところ私が少しはF3Kの大会に参加させて頂いているので大まかな流れは分かります。
なので、なるべく本番の時に似せて進行して見ました。
競技前の1分間の練習から始まり練習が終わった時点で10分間の競技開始というような。

慣れない事をやるわけですからタスク内容を理解していないとダメなんですが、それは選手だけじゃなくジャッジも同じです。
ローカルな大会ではほとんど選手がジャッジを兼任しますから、ジャッジとしての仕事も慣れないといけません。
それが練習出来ると言うのは良い機会だと思います。

時間の都合で沢山のタスクは出来ませんでしたがなんとなく雰囲気は味わえたかと思います。
ハンドランチ飛ばしてもこういう練習ってやらないので 実はバンバンやった方がいいですよね。
日頃からタスク慣れしておけば、本番で戦い方も変わるかもしれません。
未だに私は競技始まる前にタスクの内容を人に聞いてしまいます。
こんなんじゃミスもするし戦略なんか有り得ないです。
今は一人でもタスクの練習が出来たら良いのにって思いっています。

それは競技会に出る場合を想定していますが、そうでなくてもハンドランチの機体を持っているならF3Kをやってみたら良いと思います。
また、違った楽しみが見つかると思いますから。
確かに飛ばすだけでも楽しいです。
今日も夕陽をバックに飛んでるハンドランタは綺麗でしたし見とれてしまう癒し系です。
でも、それ以外に同じくらいの楽しさがあるとしたらやらない手はないでしょう?
GTRCではこれこらは積極的にF3Kのタスクを練習したいと思います。 っと言ってもなかなかメンバーと一緒に飛ばせ無いのですけどね。 っと、一人で煽っています(笑

Dsc_1001

↑一番乗りのキムラさん。 私が到着した時はサフラン2を飛ばしたいました。

Dsc_1004

↑微風の中、良い感じに飛んでいました。

Dsc_1005

↑またまたAURIのlightをGET!
いやいや私のじゃないです。 これはポッキー号になります。
先日、持ち込まれた平野さんの機体もlightでした。
ポッキー号はコスモテックから入手でヒラノさんのAURIと仕様が異なります。
こちらはエルロンにチェッカーカーボンを使用しています。
フラッターを考えたら強度が高く効果有りそうですね。 でも、SCでもフラッター出てないですけど。自分の 力が足りないのはご愛敬。

Dsc_1006

↑到着するや、直ぐ様蕎麦にありつくヒラノ氏。 先ずは腹ごしらえからね! って、コンディション良いうちに飛ばせば良いのに~(汗

Dsc_1012

↑前日も登場したヒラノさんのAURI STD。
今日こそセッティング詰めましょうって事でまたまた飛ばしましたよ。
MDで飛ばすとその機体の素性が見えます???
昨日、ARFで合わせた重心がどうも気に入りません。
前に1.5g程ウエイト入れてたのです。 頭が重くて機首を上げにくい。
なので、またウエイト外して飛ばしてみたら、こっちかなぁって感じでサーマルの反応が良くなります。
この状態で加藤さんの230g snipe2と321で負けました(汗
全備重量ではAURIが負けているけど、あまりに吊りすぎなセッティングが返ってじゃましたようです。
今度はノーズに0.5g追加で再挑戦! 上手くリベンジできました。 サーマルを追いかけながらの足は0.5gがはまったようです。 新しい機体だから沢山データを取る必要があります。 今日のコンディションで良いところが見つかったので良しとします。

Dsc_1013

↑キムラさんのサフラン2。 ウキヤさんからご購入。

Dsc_1014

↑キムラさんのYUGA。 こちらはナカオさんからご購入。 ARFで一応セッティングはした機体ですが、気流の良い中で再調整したかったので

Dsc_1015

↑Vortex3はキムラさんの。 こちらも調整して良い感じになりました。 修理歴はあるけど練習には十分な機体です。 今日初めてVortex3の良さを感じました。

Dsc_1016

↑ナカオさんのProgressと新作のFireBlade2.5。 この機体もflightcompから購入なのでVer2.5ですね(笑

Dsc_1017

↑ヒラノさんのSnipe2。 もう、殺られまくった機体ですがナカオさんが毎度のごとく直してくれます。 有りがたいことですm(__)m っで、今度は私のSnipe2の主翼を直してください。 お願い致します。m(__)m

| | コメント (0)

2019/02/21

太陽除け

先日の神奈川遠征でオザワさんが見せてくれたアイテムのご紹介です。
ハンドランチに限らず、飛行機ものラジコンでは太陽は天敵。

ハンドランチも太陽は厳しいけどそれでも気流に合わせてどんどんフライトエリアを変えていくから太陽が邪魔になるのは一時だったりします。
そこ行くとパターンや飛ばす向きの決まっている飛行場は太陽が正面にきたら眩しくてしょうがない。
サングラスをしていてもどうにも眩しいものです。
そのサングラスをすると逆光の時、機体が真っ黒になり裏表も解り難い。

それで怖い思いすることもたまにあります。

そこで、オザワさん考案の「太陽除け」。
「魔除け」?

やっぱり「日食君」がしっくりくるかな? (笑

Dsc_0957

↑プロポのハンドルに取り付けます。
このバイザー越しに機体を見るのです。
良くプロポで太陽を遮って眩しさを防ごうとしますが、それだと機体も隠れてしまう事もしばしば。
このバイザーなら常に機体が確認できるので機体の動きを見損ねる事は有りません。

Dsc_0959

↑材料はクルマのサンバイザーに付ける日除けです。
そお固定法はヘリのスキッドを流用しています。
この辺はオザワさんのアイディアものですね。
付け外しも容易に出来るように工夫されております。

どうしても太陽に向かって飛ばさないといけない時など重宝するアイテムだと思います。

| | コメント (4)

2019/02/20

BAMF が来た。

Dsc_0968

昨晩、ヒラノさんがBAMFを持ち込んできました。
このBAMFは5ヶ月掛かりました。
なんでそんなにかかったかって言うと

海外からの通販で購入したのですがそのshopがどうにもルーズで全然処理してくれなかったのです。
他にも迷惑をこうむった方が数名いまして、仲間内では今後このshopから購入することは無いと思います。
もし、使ってみようと言う方がいたらご注意ください。

Dsc_0975

↑主翼にshopのラベルが貼ってありました (汗
ヒラノさんは嫌がっていたので剥がしちゃおうかな・・・・
このラベルを良く見ると、カタカナで「スーパーフライ」と書かれています。
かなり日本市場を意識したshopの様です。
なのに、対応が悪いってどういう事なんでしょ?

Dsc_0974

↑しかし、shopと機体の出来は無関係でありましてBAMFそのものの仕上がりはいたって良好。
製造元はウクライナという事なので工作は丁寧と聞いていました。
その通りで各部の仕上げは満足のいくレベルです。

Dsc_0973

Dsc_0970

Dsc_0971

Dsc_0972

各パーツの重さは画像の通り。
まだ組んでいないAURIと比べると若干重いかな?

         AURI     BAMF
主翼   92.3g     95.9g
胴体   34.5g     35.4g
水平   5.59g     4.81g
垂直   5.88g     5.34g

尾翼がどちらも軽いです。
って事は強度が心配です。
不意に横向きで降ろすと壊しちゃいますね。

Dscpdc_0001_burst20190219232727127_

↑はい、完成!
仮組しただけです (笑
何処も問題なく組み上がったので精度は良さそう。

BAMFは一時かなり評判になり良く耳にしました。
ヒラノさんが注文してから到着する間に評価は良くも悪くも定着しつつありますが、その辺はどうでも良いかなって感じもします。
だって、いろんな機体飛ばしてみたいですから・・・・ (笑
私もそうだけど依頼人のヒラノさんもそうだと思うのです。
だからいろいろ手に入れるのだし・・・。
私としては飛ばしてみて気に入ったら欲しくなっちゃうっていうのがいつもの感じです。

評判通りなら現在存在する機体の中では一番ランチが上がると言われています。
これでヒラノさんもハイランチ獲得でライバルを出し抜けるか (笑
そんなBAMFは調整が難しいらしいです。
私の手に負えるかな~。

| | コメント (2)

2019/02/18

MH杯

Dsc_0949

久しぶりの更新ですよ・・・
年度末に向けて仕事が忙しく、尚且つ週末の天気が良くない。
そのおかげでひと月も飛ばせない日々が続きました。
そんなに空けるのって入院した時以来かも。

そのひと月振りとなるラジコンはMH杯です。
以前にも書いたけど競技するなら準備が大事という話ですが、今回は全然飛ばせていないので準備も何も無いあり様。
機体の状態が一切把握できていません。
オマケにひと月前川に落としたSnipe 2はクルマの中に放置され、乾いてはいたけど動作テストもしていません。

ん~~~、何ともやる気のない自分・・・。
こんな状態で飛ばしに行っても楽しいわけない。
前夜に欠場の連絡しようかと思ったくらいです。

でも、せっかくMHの人達とも顔なじみになったし皆さんに会いたいなって気持ちが強く発信しそうになったスマホをそっと枕元に置いたのでした。

目覚ましより早く目がさめて(歳のせいじゃない)6時に東名高速を厚木方面に走り出します。
今回のMH杯はまたまた新しい人達が参加です。
って言っても知っている人ばかりです・・・ (笑
チャンプヒラモト率いる相模原軍団が大挙押し寄せてきました。
東東京(私がARFを名乗るにはおこがましい)からは私一人孤軍奮闘な訳ですが、私が奮闘してもたかが知れています (笑
それでも、最近はそこそこの成績を残せていたので、もしや?なんて勝手に妄想してみるけどそんな恐れ多い事は考えてはダメです。

現地に到着してエントリー受付まで時間が有るので機体のチェック。
水没したSnipe 2は動きましたよ (笑
でも以前から起きているサーボのチャタリングはそのまま。
まぁ、本来ならもっと悪くなっていてもおかしくないので我慢します。
(そのうち直してあげるからな・・・)
後は、Fire Blade2.5とSnipe SNの様子を伺います。
どちらも、以前のままの様な気がする・・・ 多分(笑

飛ばした感じで今回はSnipe SNを選びました。
しかし、練習不足がたたったのでしょうね全然上手く飛ばせませんよ。
1ラウンド目からヘマって、負の連鎖は毎ラウンド続きます。

本人的には今日はしょうがないさって。
しかし、そんな言い訳しても「いつもしょうがないじゃん」って自分で突っ込んでいました (笑

ダメダメなタスクをこなし、結局最後は良い感じだったのにルールを間違えて残念な結果を自ら呼び寄せてしまいました。 (汗

集計結果を見るとちょっとしたところを大事に飛ばしていたら少しは順位が上がるのにって。

大事に飛ばさないといけないのは毎回分かっている事なんですが・・・
なのにコンディションの読みが浅かったり不用意な飛ばし方で高度をロスったり。
もっと根性入れて飛ばさないといけませんね。
Dsc_0952

↑誰の機体か全然わかりません! (笑
どれも似たような形だから~

それでは皆さんの印象に残った事でも書いておこうかと思います。
私がジャッジについたフライヤーさんで一番回数の多かったのが御殿場からいらしているヒロイシさん。
機体はFlitz2でlightだと思いますがエルロンはテキスタルカーボン仕様。
この機体がピンポイントの空域でとっても良く浮いたんです。
他の人では浮かないのにヒロイシさんだけは浮きます (笑
数回のタスクでそこを使った結果高得点をマークされていました。
私より全然順位も上で超羨ましい (笑
ランチもしっかり投げられていたのでついお歳を聞いてしまいましたが75?6?って言っていたかな。
げげげっ!ですよ。
だってランチフォームは力強いし高度も有るし。
でも体格は小柄です。
GTRC安全委員会会長ヒラノさんもまだまだ行けるんじゃないのって気がしてきました。
もっと頑張らせちゃおうかな!!!

何かと盛り上げて役のナカモトさん。
あまりに良く飛んじゃっていたのでジャッジに着いた時、軽く意地悪しちゃいました (笑

場外の境界線を越えそうなときにランズマンに毎回「出てる~?」ってわざとらしく言って判定して貰ったのです。
ジャッジ席からも「出てるよ~」って声が掛かります。
「次出たら失格~」みたいな野次交じりの判定で盛り上がります。
やっぱりナカモトさんだから笑いも取らないといけないしね~ (笑
当然、飛ばしている方にしたらやり難いだろうと思います。 (笑
でもそれが返って違反しない範囲内でのフライトに繋がり良かったんじゃないかな~って勝手に思ってます。
そして、その時のラウンドは見事1000点獲得~~~。
ジャッジはフライヤーに協力しないといけないそうです。
でも、ちゃんと役目は果たしたと思っているのですが・・・ (笑

サーマルを捉えた安パイなコンディションだったから許される行為とも言えます。
Dsc_0955

↑愕然とした表情で座り込むヒラモトさん・・・。
何が有ったか?
イズミさんのチョンボでした !
ストップウオッチ押し忘れだって (笑
ヒラモトさんは次のグループへ。
おいおいそれって私のグループだよ (汗

Dsc_0956

↑タカシマさんはとっても上手いのに今回は空回りだったみたい。
まっ、私と仲良くってところでしょうか (笑
大会後のフリーフライトで何度も一緒に飛ばしたけど、全然敵いません。
私が降りてるのにまだ上空をフライト中。
その時点で名前がタカシマさんから「高過ぎさん」に変わりました (笑

ずっと高過ぎさんと言っていたら、今度はタカバヤシさんを「高過ぎさん」って呼んでしまったり何が何だか分からない~ (笑
Dsc_0960

↑チーム相模原。
この牙城を崩すにはどうしよう?
今回、クニイさんが成績良かったんですよね~
コンスタントにまとめ上げたのが良かったのですね。
素晴らしいかったです。

飛ばし終わってからの、談笑も楽しかったです。
何かね~、自分妙に皆さんと溶け込んできている気がします。
このままで平気かな???
危険な領域に踏み込んでしまいそうで怖いです。

皆さんと話していたらまたぐっとやる気も出てきましたよ。
もっと練習します。
今の自分のレベルじゃ詰まんないし (笑

Dsc_0957

↑オザワさんの新兵器。
「日食君」(仮名)
詳細は別の記事で取り上げようと思います。

| | コメント (4)

2019/02/07

シューズ

Dsc_0915

フットサル始めます。

ウソです・・・ (笑

ハンドランチ用に新調しました。

今迄のシューズはもうかなり履きましたからね~
それでも痛んでもいないし、問題なく履けます。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-af5e.html#search_word=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

気付いたら3年以上使っていました。

タイプは人工芝用です。
屋内用だと靴底が平らなので同じフットサル用でも人工芝用が良いですね。

普通に履いてる靴より靴底のイボイボが強力で
履き心地がどうこう言うより、ランチの時の踏ん張りにかなり貢献してくれます。

Dsc_0917

メーカー:Umbro
商品名  :アクセレイターサラ SL TF
4990円(税別)

Amazonで購入。
靴を通販で購入するのは難しいです。
前のシューズはサイズがきつくて交換してもらっています。
今回は初めからワンサイズ大きめの物を注文しました。
履いてみたらピッタリ。ひと安心。

フットサル良く知らないのですが、もしかして裸足で履くのかな?
それなら普通のサイズを買っても丁度良さそう。

| | コメント (2)

2019/02/04

YUGAとサフラン2

Dsc_0862

2週間振りのラジコンです。
今回は娘も同行。 ランチが気に入っているらしい。
出来ないことを出来るようになりたいみたい。
いつからそんなポジティブな性格に(笑

前に連れてきたのが2か月前。
その間に一切感覚を忘れてる(笑
ぼちぼち教えながら投げることを楽しんでいたのでそれで良いかなぁ・・・。
私としては飛ばせるようになったらもっと楽しくなると思うのですが(笑
私もそうなってくれたら嬉しいけど。
 
もうひとつこの日の課題。
キムラさんのモグラの調整。
プロポの設定は以前全て済ませてます。
その後私の時間が取れずに放置。
やっとコンディション、時間ともに都合がついたのでこの日に飛ばせます。
サフラン2は既にMDで飛ばしたという事ですが 確かプロポの設定内容を説明していなかった気がします。
だとするとモーターのスイッチとか分からないのでは?
飛ばした時の話を聞くとモデルを新規追加して飛ばしたらしい。
普通に飛行機設定でJ2にモーターを割り当て、コンディションの設定は無し。
初心者にスイッチでモーターを回すのは戸惑うかもしれないけど飛行機を飛ばしたことのない人にはどっちも似たようなものです。
ならばモグラらしく飛ばしてもらいましょう。
 
先ずは私が飛ばしながらプロポで可能な調整をして重心は降ろして再調整。
何度か繰り返してサフランらしく飛ぶようになってきました。
キムラさんも飛ばしてみます。
今までハンドランチでは届かない高度まで簡単に上がるので目を慣らす練習が出来ます。
その為の練習機ですからそういう意味ではサフラン2のお役目達成ですね。
次はYUGAの番。
私の持っているバッテリーとキムラさんのバッテリーの形状が違く、載せようとした場所に入りません。
かなり前重ですが飛ばしちゃいます。
仮想設定が外れまくって、飛ばすのに苦労しました。
満足に飛ぶようになってきたときは風が強くなりキムラさんに少ししかプロポを渡せませんでした。
いつか風の無い日に飛ばしてもらえたらと思います。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »