« 一週間ぶりにハンドランチ | トップページ | YUGAとサフラン2 »

2019/01/30

AURI Light

1548804037746.jpg

↑昨晩、GTRC 安全委員会会長から電話でこれからAURI Lightを持っていくからと連絡が入りました。
局からそのままに持ち込みです。
24時間引き取り出るそうです。

持ち込まれた機体はAURI Light。
これって一部の人には気になる機体かと思われます。
私も飛ばした感じ好印象だったし。
そもそも前作のStark proが良かったですもんね。
このLight.verは国内で扱うSHOPより先に届いたと思うので国内1号機かも知れないです。

1548804038885.jpg

↑この前組んだAURIはregularでした。
その時の尾翼はグラス製。
そして今回はウラジミールのspread carbonで仕上がっています。

気になる重さは
水平5.59g
垂直5.88gです。
仕上がりも綺麗だしギャップテープが貼られた状態でこの重さなら良いですね。
※テープの色が金色なんです。
見たこと無いなぁ(笑

1548804039570.jpg

↑主翼はテキスタルカーボンだったregularに対しspreadcarbonで覆われています。
私の知識ではどの厚みのcarbonか判断つかないのですが最近の薄そうなものだと思います。
少し凝っているのが翼端です。
ここにはテキスタルカーポンが使われていました。
右は引きずられるし、左はペグで強度が必要だから良い使い方ですね。
壊れやすいハンドランチには嬉しい配慮です。

1548804040188.jpg

↑翼端だけじゃなく中央にも補強らしく使われています。ただ今まで万歳したことって無いから必要なのか疑問?
まぁ、強度が高くなっていると云うのは歓迎すべき処理ですね。
見た目にアクセントになって悪くないです。

1548804040897.jpg

↑ここの機体って今まで仕上げが気に入らなかったのは事実。
Stark proはエポキシが柔らかく軽く持っても指の跡が付く。
前回のregularはエポキシ処理前のcarbonに細かなクズが沢山見受けられ、そのまま仕上げられていました。
しかし、今回のLight.verは違います。
良い方向で違います。
carbonの下処理が綺麗でエポキシも強度が上がっています。
掴んで凹まないのはregularもそうでしたが少ない塗布量で綺麗に仕上がっています。
文字の塗装もにじみが少なくくっきりしました。
光の加減で光沢度合いが分かると思います。

さてそのLight.verの重さは?

ペグ無しホーン無しで92.3g。
これは軽いです。
完成後のウエイト次第では200g切れるかもしれません。
ちなみに胴体は34.54gでした。

良く飛びそうな気配を感じているのは私だけですかね~(笑


|

« 一週間ぶりにハンドランチ | トップページ | YUGAとサフラン2 »

AURI」カテゴリの記事

コメント

製作記事とフライトインプレッションを楽しみにしてまーす!

投稿: オザワ | 2019/01/30 22:18

部材が揃いましたら製作記事を書こうと思います。
メカ類が何も揃っていないので手に入ってからになりますね~

インプレは私自身とっても楽しみです。
どんな印象を受けてどんな風に書くのかなぁって。
客観的に捉えながら書けたらと思っています。

投稿: なっかー | 2019/01/31 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一週間ぶりにハンドランチ | トップページ | YUGAとサフラン2 »