« 飛行日誌 (MD) | トップページ | 11/5(月)ARFでF3Kごっこ »

2018/10/20

飛行日誌 (MD)

Dsc_0084

天気のはっきりしない前日からkatoさんと

明日どうする~?

朝になったら雨は降っておらず、天気は好転に向かいそう。
午後には加藤さんが用事あるから朝から飛ばしに行きました。

なんとkatoさんもFire Blade2.5です。
2機並べて撮影。
水色がkato機。

早速、飛ばして見ます。
前回設定した空戦フラップはそのまま。

曇り空のビミョウなコンディションでサーマルは期待できないけど
上手く風に乗せて行けば上げられることが出来ます。
それって空戦フラップのおかげかな?
かなりな確率で上げることが出来たので機体のセティングは前進しているのかと思います。

結構、調子良いと思えたのでkatoさんに飛ばして貰うと
katoさんも好感触の様子。

前回のセッティングデータを元にkato機にも設定を施しました。
つい最近の事なので手順は覚えておりチャチャっと完了。

似たようなフィーリングで飛ぶようになりました。

Dsc_0082
その後、ヒラノさんも登場。
ヒラノさんはSnipe2を飛ばすらしい。

すでに機体は組み上がり飛ばす準備をしていました。

ヒラノさんSnipe2、組めるようになったの~って聞いたら

隣で、katoさんが

代わりに組んだ~。

と言っています。
なんだそう言う事だったのか (笑

ヒラノさん、しばらく飛ばしていない機体は私の所に持って来てトリムを合わせろと言います。
そう言うのも分からなくも無い。
第一投はとんでもないランチになることが多い。
飛ばさない期間が長すぎなんでしょうね。

ほとんどトリムの合わせ直しから。

飛ばして見ると空戦フラップのイメージから抜けられずこの機体にも空戦フラップを設定しちゃいました。
側にいたヒラノさんが気付かないうちに設定終了 (笑

Snipe2も空戦フラップは有効でした。
ヒラノさんは知らずに飛ばしていたけど、以前より確実にフライト時間は伸びてます。

3人揃ったところで321。
バラスト積んでいない時のFire Blade2.5はとっても調子良く飛びました。
しかし、風に合わせてバラストを入れて飛ばしたら急にポテンシャルダウン。

ポテンシャルダウンというより、風の中をバラスト入れた飛ばし方が出来ていないだけなんです。

バラスト入れた勢いで一気に上空へ持って行き、風下で滞空する。
そこまでは良いです。
しかし、そのポジションが何ともビミョウなんです。
手元まで帰ってくれるかギリギリ。

そうなると戻したくてしょうがない衝動にかられます。
帰還できず何度か嫌な思いしていますからね・・・・ (汗

そして戻ってくるとkatoさんがまだ前方で浮いているという図式。

負けっちゃったのね・・・・ (泣

それにしてもいつもより帰還しにくい気がします。
もしかして空戦フラップが邪魔しているの?
それは帰宅してから思った事なので、実際には比較出来ていませんが
あまりに戻りが悪かったよなぁ・・・

Dsc_0083

バラスト積んだ時の浮きの悪さは重いのだからしょうがない。
その変わり安定性を手に入れ風に乗せて飛ばさないといけない。
それが出来ないんじゃ、ハンドランチの面白さは味わえない・・・・
言い過ぎかもしれないけど、自分としてはそうやりたいところです。
Fire Blade2.5のバラスト入れた時の設定をいろいろ探ってみたけど
昨日の時点で分かったことを覚書きで書いておきます。
自分が忘れちゃうからね。

フラップ多め(感覚的です)
重心72~3mm
空戦フラップ少な目。(感覚的に)

フラップ大目にした時、空戦フラップをガッツリ入れるとコケ易くなるし、アップの舵角も増えてしまう印象でした。

フラップ大目の時は空戦フラップ無しか少な目で良さそう。
それ以上降ろしても限度を超えちゃう。
前回書いた、ブレーキになっちゃうって感じでしょうか。

この日は久しぶりにランチも練習。
最近、あまり調子が良くなかったので自分判断で修正です。
いつの間にかフォームが変わって、ギクシャクしだす。
そして、高度も低く・・・・
ダメですね (笑

kotoさんに321は高度で負けちゃうって言われるけど、katoさんも充分上がってましたよ。
全然、問題なし (笑

ヒラノさんはkatoさんの機体をランチした時パワフルでしたね。
最近では見れない程の力強さを感じました。
なにやら筋トレしているんですって。
私もやらないとって思うのですが辛いのは苦手なんです・・・

Dsc_0080

↑MDへ行く途中のセブンイレブン脇に柿が沢山なっていました。
手の届く位置にあるけど人様の木なのでもいだら犯罪?ですよね。
しかしこれだけ見事に実を付けていても誰も穫らないという事は渋柿なんでしょうか?

そうそうARFの柿はとっても甘くて美味しいのです。
去年は10個くらい食べちゃいました (笑
っで、今年も食べちゃおうとしたら・・・・
もう虫様が中に入り込んじゃってる。

甘柿にしか虫はたからないというので美味しい証拠なんでしょう。
今年は虫に先を越されたました。

|

« 飛行日誌 (MD) | トップページ | 11/5(月)ARFでF3Kごっこ »

飛行日誌」カテゴリの記事

コメント

なっかーさんはじめまして!
Fireblade2は今年の競技でも大活躍してくれました。
飛ばすのがとても易しい機体なので、普段のフライトから競技まで活躍してくれています。
ほとんどバラストを積んでいましたので、セッティングが出ればバラストを積んでもよく飛んでくれると思いますよ。
バラストを積む条件ではスピードモードを多用します。フラップはUP0.5mmほどがよさそうです。
ダウンをついたときにするするっと気持ちよく加速するバラスト固定位置を見つけてみてください。
またこの機体はサーマル旋回中にフラップを大きく下げることが出来ます。バンクがきつくなる小さくて強いサーマルでは最大10mmほどという、ほかの機体ではありえない角度まで使えます。
空戦フラップは入れておいたほうがサーマルでの上りが良くなります。
ただしクルーズモードはエレベータの修正舵でいちいち減速してしまわないように、カーブ設定をしてニュートラル付近ではフラップがあまり動かなくしておくことをお勧めします。
ところでこの機体、水平尾翼の取り付け角が誤っている気がします(私の機体の後に修正されていなければ)。
アップトリムになるときはトリムが減るように後方にシムをかませてやるといいでしょう。
また、ペグが弱点ですのでハードランチャーは最初から交換しておくといいです。
楽しむご参考になれば幸いです。

投稿: ウエノ@岡山 | 2018/10/31 21:17

ウエノさん
初めましてよろしくお願いいたします。
選手権の参加、素晴らしいご活躍とお疲れ様でした。

Fire Blade2.5ずっと楽しませて頂いております。
それまでSnipeしかもっていなかったのでその飛びの違いが楽しくてずっと飛ばしております。

バラストを積んだ時のセッティングやサーマル時のフラップのセッティングなどアドバイス頂きありがとうございます。
大変参考になります。
次回のフライトで試してみようと思います。

水平尾翼の件ですが私も組んでアップトリムになったので直ぐに尾翼の後ろに厚紙を挟んで調整しておりました。
同じ見解なのは嬉しいです (笑

これからもよろしくお願い致します。

投稿: なっかー | 2018/10/31 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行日誌 (MD) | トップページ | 11/5(月)ARFでF3Kごっこ »