« F3K タスクD | トップページ | F3K タスクF »

2018/10/27

F3K タスクG

タスクネタも第3回目! (笑
今回はタスクGです。

↓前回同様「日本模型航空連盟のスポーティングコード」より抜粋です。

タスクG(最長5飛行)
作業時間中、各競技者は何度飛行してもかまわない。飛行時間の長い5番目までの飛行 時間を合計する。 1回の飛行の最大飛行時間は120 秒とする。作業時間: 10 分

これまた忙しいタスクです。
私としてはF3Kのタスクっぽくて面白いと思うのです。

先ず、抑えて置かないといけないのは作業時間が10分って事。
これにMAX2分を5回までの時間を集計するって事。

機体を降ろした時点から拾って投げて時間はカウントされません。
なので2分を5回で10分丁度なんて無理な話なんですね。
多分、降りた時点から投げる間の時間が競われると思えばよろしいかと思われます。
トップフライヤーの間では「ちぎり投げ」と言われて手元に着た機体のペグをつかみそのままランチします。
ヒラモさんがそれをやるときはあまりに速いので計測係二人掛でした。
でも、大抵の方は降ろして拾って投げてなのでその時間を競う形でしょうか。

ただ、それも2分飛ばせたらの話で意外と2分って長いのです。
3分飛ばせと言われると3分45秒飛ぶのに2分飛ばせと言われると1分45秒しか飛ばない (笑
ハンドランチのあるあるですね。

2分ってずっと書いていますが実際は2分に投げる時間分を引いても良いのです。

開始から3秒→1分50秒→ランチ10秒(計2分)→1分50秒→ランチ10秒(計2分)→1分50秒→ランチ10秒(計2分)→1分50秒→ランチ10秒(計2分)
最後は全部飛びきって10分でタイムアウトです。

機体を拾ってからランチの時間が分かっていれば何秒飛ばせばいいか見当がつきますね。
私も計った事ないので知りたいです。

こんな感じでよろしいでしょうかね~。

※ハンドランチでは作業時間って云うみたいですけどピンとこないですね。
直訳から来ているのかな?
何かを作るってイメージや、仕事をするって感じです。
私としては「制限時間」でよろしいと思うのですが・・・

似たような感覚で携帯電話も違和感ありましたね。
日ごろ携帯なんて言葉を使う機会ないのに、変な呼び名付けましたよね。
ハンディフォンでHPって記すのも有るけどよっぽどそっちの方がカッコいい。
今はスマホに変わってケータイって聞かなくなったから気にならなくなったけど。
そうもう一つあった、サッカーの「1節」「2節」。
日本のスポーツじゃないんだからそんなに和のテイストいらないなぁって。
当時、それ聞くたびにガッカリしてました。
野球選手より(スタイル、ユニフォーム)カッコいいイメージあるのに。

まぁ、ラジコン以外の事を書くのは趣旨から外れるのでここまでにしときます。


|

« F3K タスクD | トップページ | F3K タスクF »

飛行機ネタいろいろ」カテゴリの記事

コメント

2分以上飛ばすと持ち時間少なくなって損するんですね。ハンドランチのルールはほんと面白いですね。

作業時間は私も違和感ありました。タスクも同じくです。
F3AやF3CのようにパターンAとかで良さそうです。

投稿: まー | 2018/10/27 15:08

2分丁度までがカウントされるので
2分以上は無駄なんですよ。
解り難いルールかも知れないですね。
私もこの前行った上里カップで2分飛ばなくても良いんだと知りました。

「タスク」もデスクトップのタスクバーやタスクマネージャー以外に馴染みの無い単語ですね。


投稿: なっかー | 2018/10/27 16:54

作業時間10分で最長2分を5回。
早い話がどれくらい飛んでいない時間を短く出来るかってタスクです。

まるで2分なんて余裕だよって感じに書きましたが実際はそんな事なく、2分飛べない時も有りました。
私は千切り投げが出来ないので、近くに着陸させて拾って投げるを4回繰り返します。
これだとどうしても1回が8秒くらいかかっちゃいます。
ウエダさんと同じ組でしたが合計16秒差でした。
ウエダさんは平均3.75秒で着陸からランチまでこなしている事になります。着陸からランチを何とかしないとこのタスクは毎回負けが決まっちゃうことになります。
長い時間飛ぶタスクじゃないからランチ高度で負けちゃう自分はしっかり1000点狙っていかないといけないですね。

投稿: なっかー | 2018/11/08 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F3K タスクD | トップページ | F3K タスクF »