« Snipe 2kato機 | トップページ | 第18回 GTRCミーティング »

2018/07/02

Snipe 2 ポッキー2号

Dsc_4721

ポッキーさん、2機目突入。
ハンドランチは飛ばせば飛ばしただけ壊れていきます。
内部がヤレテ来るとかも有るけど、もっと単純に・・・

飛ばせば降ろすわけで1時間飛ばしていれば少なくとも20回は着陸させてます。

実際はもっと多いけど。
まぁ、ハンドキャッチがほとんどだけど。

たまに風に煽られて変な降り方すれば、どこかしら損傷するものです。

私もSnipe 2を飛ばしだしてからずっとそればかりで右の翼端や尾翼はボロボロです。
スペアの尾翼は手に入れていますがまた壊しそうでまだ交換していません。

そんな状況はポッキーさんも同じらしく遂に2機目の突入です。
私としては4機目の組み上げとなります。

2日前にkato機を仕上げたばかりで、段取りが良かったらしくスムーズに仕上がりました。

katoさんとは違うショップで購入したのにカラーはまるっきり同じ。
完成してもノンバラで68mmで208gでした。

ちょこっと書き足すなら、ポッキーさんの測定時に使ったバッテリーは私の物でkato機の時より2g軽いものを使っています。
でも、重量が同じって事は他で2g重いって事です。

まぁ、このバッテリーで飛ばすならほとんど同じです。

Dsc_4715
↑最近はいろんな機体の指定サーボになったりとひと頃の汚名は返上されてきたKSTx08。
この機体の前に組んだkato機の時にホーン留めるネジが合わないと書きましたが今回の4つも合いませんでした。
その理由として出所が同じだったのです。
同じ人からヤフオクで買ったそうです。
それ以外にもやってくれました。
それは忘れた頃にやってくる。

電源入れたとたんに嫌な臭いと共にサーボは動きません。
ヤフオクで購入したんじゃNCNRだから我慢ですね。

Dsc_4717
↑たまたまkatoさんの予備が家に有ったので借りちゃいました (笑
ポッキーさん後で払っといて (笑

Dsc_4720

↑いつもの配線のように見えるけど少し変えてます。
電源コードの引き出し方やコード取り回し。
でも、これと言って美観に効果が有った感じじゃないのでビミョウです。

Dsc_4725

↑あまり載せていないしアングル。
Snipe 2の特徴的なカット。
サーボベットにホーンの逃げをします。
これは型紙が有るわけじゃないので完全フリーハンド。
沢山作るならCADで型紙書いても良いですね。

でも、もう作らないか・・・
あと1機は確実に組みますけどね。

Dsc_4722

↑こちらもvictory signのイラストです。

さぁ、出来たら飛ばしたい。
katoさんは金曜日にロールアウトの予定。
ポッキーさんも一緒に・・・なんて思ったら只今ハワイで休暇中でした (汗

クライアントより先に飛ばしちゃうか! (笑

|

« Snipe 2kato機 | トップページ | 第18回 GTRCミーティング »

Snipe 2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Snipe 2kato機 | トップページ | 第18回 GTRCミーティング »