« 飛行日誌 (YN) | トップページ | BAMFを飛ばしてみた。 »

2018/05/15

CG SCALE

Dsc_4235

まーさんから試作機が届きました。
ヘリの部品じゃないです・・・。

重量と重心が同時に計れるというという優れもの。
それも今迄のシーソーの様にバランスを取って「ここだっ!」ってやる必要が無く
固定された馬に(ヘリのスキッド)載せるだけで良いのです。

2個のロードセルを使い、前後の重量差から重心の位置を計算します。
プログラムはまーさんが設定してくれています。
まーさんこういうの得意だったんですね。
尊敬しちゃいます。

Dsc_4236

↑オープニング画面に「GTRC」の文字が表示されます。
この後自動でリセット入ってすぐに計測出来ます。

Dsc_4241

↑使っているところはこんな感じ。
試作品でパーツむき出なので何か良い筐体に組み込みたいですね。

かなり手軽に重心が測れます。
何よりデジタル表示で読み取れるのは楽です。
3種類持っているバラストもきっちり合わせることが出来ました。

もうしばらく使い込んでみようと思います。

|

« 飛行日誌 (YN) | トップページ | BAMFを飛ばしてみた。 »

飛行機ネタいろいろ」カテゴリの記事

コメント

いやーコレはいいですね!!
素晴らしい!
重量は何キロまで行けるんすかね?
是非欲しいです!
有ったら絶対便利*\(^o^)/*

投稿: mamu | 2018/05/15 12:04

mamuさん

これですね~
初め私はそれほど興味無かったんです。
今までも重量は秤で重心はスカイモデリングの測定器で事足りていましたから。

でも使ったら止められなくなりそうです。
これからの測定器はコレが当たり前になるかもって品物ですね。
測定できる重さはロードセルのキャパ次第なので測定物に合わせたロードセルを使えば大きな機体もいけるはずです。
大きな機体の重心確認が正確に出来そうです。

投稿: なっかー | 2018/05/15 13:05

確かにヘリに見えなくもないです。
みんなで意見して開発するのも楽しいです。完成したら販売しますかね。

投稿: まー | 2018/05/16 09:04

多くの目で見ると違った部分が見えて参考になりますよね。
今ならどんどん良くできそうなので頑張って下さい。

投稿: なっかー | 2018/05/16 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行日誌 (YN) | トップページ | BAMFを飛ばしてみた。 »