« 第19回 K・S・F・Cオフ会 | トップページ | 飛行日誌 (YN) »

2018/05/06

フィンピー15 完成

Dsc_4147

カラーリングは行き当たりばったりな感は否めません。
本当は主翼も全部ブルーにしちゃう予定でした。
でも、つい欲が出て3色にしちゃいました。

その分手間が増えたけどまぁ賑やかでいいかな。

Dsc_4149
 
↑ノーズはバルサブロックを削って丸くしています。
フィルム貼るのが面倒でしたね。
機体の下にスキッドが付けられています。
その後端には曳航用のフックも備わります。

Dsc_4153
 
↑全くの矩形翼。
これが意外と悪くないんです。
トレーナー機のほとんどが矩形翼ですものね。
製作側としても作り易くて良いですよ。
 
Dsc_4151
 
↑ラダーの面積は大きめ。
そりゃねラダー機ですから。
今回、リンケージはトーションバーの片引きです。
単にロッドアジャスターの持ち合わせがなく、秋葉原まで行くのが面倒だっただけなんです。
 
Dsc_4154

↑デカルールも貼って完成です。
全備重量が463g
カタログデータは、600~620g。
凄い100g以上軽いんですけど・・・。
トーションバーが効いたかな?
 
諸元
サーボ        :E-MAX ES08DⅡ Digital Servo
レシーバー  :CORONA R4FA
BEC            :メーカー不明 30A相当
バッテリー   :3S1000mA
全備重量    :463g

バッテリーは350mAの1セルを使おうと思いましたが、サーボが1セルをサポートしていない事や、重心を合わせるのにノーズに115g相当必要な事が分かったのでESCのBECだけ使って3S1000mAで運用することにしました。

重心位置の記載が30%と書いてあり寸法では載っていませんでした。
ただ、重心位置のマークがスパーの所に書かれていたので返って分かりやすいかも (笑

Dsc_4156
 
↑付属のデカール。
何年前の物かはっきりしませんがもうデカールの体を成していません。
表面を触るとポロポロ削れてしまいます。

ロゴも何もないのは寂しいので適当に作ってみたけど、これが意外と面倒です。

結局生地完成なんて製作全体の半分にも満たない通過点にしか過ぎません。
その後にフィルム貼ってメカ載せて、デカール作ってと結構な手間が掛かるものです。
出来たら飛ばしたいな~(o^-^o)

でも、この機体一人じゃ飛ばせない (笑
手で投げてもあっという間に着地でしょう。
とりあえずゴムで引っ張ってみますか。

|

« 第19回 K・S・F・Cオフ会 | トップページ | 飛行日誌 (YN) »

フィンピー15」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第19回 K・S・F・Cオフ会 | トップページ | 飛行日誌 (YN) »