« 飛行日誌 (ARF) | トップページ | GTRCミーティングのお題 »

2018/04/16

alula TREK

  先日、MDでサカイさんに飛ばさせてもらったalulaが素晴らしく飛んだのでもう欲しくなっちゃって手に入れました。

alulaは数年前にも欲しいと思っていた機体なんです。
当時カラーボードで偽物を作ったりしたくらいですから・・・

製作記事はこちら
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/alula_simula/index.html

いや~かなり入れ込んでいると思います。
もう、5年も前になるんですね。
今じゃこんな熱意が無いです。
でも形になって飛ばしはしたけど全然飛ばなかったですね (笑
最後は防波堤に持って行ってソアリングしようとしたらランチで叩きつけ一撃で頭がもげて破棄となりました。
鳥の頭がもげたら死亡ですよね・・・
(頭を替えられるのはアンパンマンくらいです)

Dsc_3872

↑メカは全て手持ちで完結させました。
受信機はマイクロSAL御用達のFRskyだし、サーボもモレックス1.25ピッチのコネクターが着いた物が有ったので中古ですがそれを使いました。
しかし、そのサーボのピン配置が違うので差し替えです。
1.25ピッチは差し替えるのも小さくて大変ですね。

バッテリーはSnipe 2と同じものにしました。
本来はニッケル水素の4セルかな?オモリ代わりにする事が目的の様な物が指定です。
グライダーは安全なニッケル水素が良いのですけどね。

当然Lipoでは軽すぎるので軽いものは後ろ,、ウエイトは前と言う順番で配置しました。
ノーズに(くちばし)板おもりを沢山詰めて規定重心に合わせました。
Dsc_3873

↑バラストを載せる場所が用意されています。
こういうのを見るとalulaはグライダーなんだなと再認識。
このバラストは塗装していますが、ARFでクリタさんに頂いたものです。
綺麗なのでこういう場所にべストマッチ。

Dsc_3874

↑カーボンのカンザシ後ろにバラストを納める溝があります。
5gを4個貼り合わせたので20gのバラストが収まります。

Dsc_3869

Dsc_3870

↑完成です。
2時間弱戯れたでしょうか。
ほぼメカの選定に時間を費やしたような・・・・

alula綺麗です。
本物は良いですね~ (笑
自作のsimulaとは大違い!

飛ぶようになったら私も鶏ガラに・・・・じゃなくて鳥の柄にペイントしたいです。

Dsc_3881

↑っと云う訳で、翌日飛ばしに行きました。
そのために夜中に思い立って作り出したのですけどね。

その結果は・・・・・

|

« 飛行日誌 (ARF) | トップページ | GTRCミーティングのお題 »

alula TREK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行日誌 (ARF) | トップページ | GTRCミーティングのお題 »