« SERA DS 初飛行 | トップページ | SERA DS 感染したみたい »

2017/12/06

SERA DS パワーソース

先日、初飛行を終えその時のフライトモードの設定が酷すぎて飛ばしにくかったのでその日のうちに設定を変更しました。

その時、間違ってモーターを回すと危ないので(何度か怖い経験しているのでちょっとは勉強できてるみたい)ペラを外しておきました。

そして、設定完了後無負荷でモータを回していくと80%辺りでカツン、カツン、カツンと何かが当たる音がします。
モーターが壊れたと思いモーターを分解してみるが何も異常なし。
組み直して回すとまた異音がします。

どうやら、電子回路的に音が出ているようです。
っとそこで思い当たる節があります。

今回使っているESCはこちら

http://www.kkhobby.com/SHOP/AP052.html
Fe_sunrise_model_30a_1_1

こちらの説明文にこの様な事が・・・・

>15000rpm以上の高回転には対応していないため高KV値モーターをご利用の際はご注意ください。

15000rpm???
今回使っているモーターは2000KVだから3セルで回すと

2000×12.6(1セル4.2V換算)=25200rpmになります。
何となく高回転だと速そうなイメージと良い音がする気がしちゃうのです。
ただ、KV値が上がったからと言って速くなるのは早計でそのモーターパワーの範囲から出ることは出来ないのです。
当たり前ですよね、じゃないと大きなモーターなんていらなくなるから (笑
2000KVに下からそなのでダイヤ小径、浅めのピッチ。
これで電流を調整です。
同じ電流を流すなら大きなペラで負荷をかけた方がパワーは出ます。
効率良いですから。
でも、速度の速い機体には高回転が必要なんじゃないかと。
(って思っているのですが・・・・)

ただ今回はESCで高回転域の制御が出来ない状態なのでこれでは何の意味もありません。
もしかしたら初飛行の時も本来の回転数を発揮していなかったかも?

っという事で先ずはESCを変えてみます。

HOBBYWING FLYFUN 30A
http://www.kkhobby.com/SHOP/AP059.html

Flyfun_30a_2


こちの説明に

>高回転サポート【 210000 rpm(2ポール)、70000 rpm(6ポール)、35000 rpm(12ポール)】

っと書かれています。
12ポール35000rpmなら4セルに換装しても

2000KV×16.8v=33600rpm

ギリギリ間に合います。
実際はプロペラの負荷があるのでどれくらい回るのか分かっていません。
実測しないとダメですよね・・・。

もう一つ困ったことがありました。
今、グラウプナーのCAM折れペラを使っていますが、そのペラの許容回転数が18000回転辺りらしい。
あぁ、やっぱり普通のモーターに戻そうか。

でも、ESCはもう注文しちゃったしプログラムカードも一緒に買いました。
当初の描いた状態にとりあえずやってみます。
それでダメならしょうがないです。

おっと4セルのバッテリーはまだ買うのよしますか? (笑
でも、欲しいなぁ・・・


|

« SERA DS 初飛行 | トップページ | SERA DS 感染したみたい »

SERA DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SERA DS 初飛行 | トップページ | SERA DS 感染したみたい »