« 飛行日誌 (Snipe) | トップページ | 2017年 飛ばし納め »

2017/12/27

SERA DS スピンナーとプロペラ

プロペラが引きちぎれちゃったことの対策に折れペラを諦め普通のペラに変えることにしました。
3セルにするか、モーターを1000kvにすればそんな事しなくていいのだけど
せっかく2000kvを積んだし、4セルも買ったから何とか使いたいのです。
それに、あの音が忘れられないし・・・・

っで、プロペラをスピードタイプというものに変えてみることにしました。

Dsc_2432

↑買ったのはこちら。
6×6と30mmシャフト穴3.17のスピンナー。
スピンナーは樹脂製でも良かったのですが、ネット通販のショップに該当する商品がこれしか無かったのでアルミにしました。

スピードタイプのプロペラは初めて見るのですが形がかなり違います。
始めはグラウプナーのスピードペラを買うつもりでした。
その後にこの商品を見つけたのですが半額で2個入り!
脚無しの機体に付けるので折れちゃうことを考えたら断然こっちが魅力的。

ペラ478円
スピンナー820円
送料100円

Dsc_2436   

↑平らな所に置くと反っているように見えます。

Dsc_2435

↑裏にすると前面が一直線です。

これがスピードタイプの形なのか?
気になる部分は根元の部分。
とっても強化されています。
折れペラが折れたところってこの強化された部分だったから、ここが細くなっている折れペラはやはり高回転には向かないって事なんでしょうね。

Dsc_2427

↑なんて言いながら、前回折ったものと同じサイズの折れペラを買ってしまいました。
ボルトオンで交換できるので3セルで飛ばせば壊れなかったし。滑空させる時はこちらを選びます。
4セルの時はペラを変えて飛ばすことにしよう。

|

« 飛行日誌 (Snipe) | トップページ | 2017年 飛ばし納め »

SERA DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行日誌 (Snipe) | トップページ | 2017年 飛ばし納め »