« SERA DS フィルム貼り途中 | トップページ | SERA DS 墨入れ »

2017/11/28

SERA DS メカ載せ

フィルム貼りは完了しました。
実はオリジナルの主翼裏面がどうなっているか分からなかったので勢いで白を貼りました。
でもDS-Xの画像を見ると全面黄色だった・・・orz
まぁ、まるっきり同じにしたいわけじゃないから良いのですが。

Dsc_0313

↑っで裏面にはブルーのストライプを2本、左右に入れときました。

ちょっと見ハンドランチのようですがそれも好みなので悪くないです。

Dsc_0303

↑ここに来て愕然としました。
リブに連結用のヒートンをねじ込む穴が開いていてそこにヒートンを付けたにもかかわらず胴体の穴に入りません。

これホンキ?
SERA DS作ったことのある人、教えて~って感じ。
皆さんこんな事になってないのかな・・・

穴に入らないんじゃしょうがないのでヒートンをずらしました。
胴体の穴を広げるのは避けたいですから。

Dsc_0306

↑結構な硬さのバネで連結です。
慣れちゃえば簡単に出来るとは思うのですが。
なかなかやり難くて手ごわいです。
こう云うのって慣れちゃったもん勝ちですよね。

※ヒートンの位置が左右でズレちゃいました。
余りにいい加減に付けすぎたかな (笑

Dsc_0314

↑ホーンを付けてリンケージも作りました。
ホーンは白フィルムを貼ってます。
ここだけ木目調じゃ格好悪いし (笑

リンケージは調整用のV字を入れてません。
気合の1発勝負で曲げました。
0.8mmのピアノ線は沢山持っているので、失敗したら何度もやり直せます。
1発勝負何て大げさです (笑

この状態で収まれば結構綺麗なんじゃないですかね。
サーボカバーも付ける予定ないです。
でも、ランディングの時気を付けないとね。

Dsc_0315

↑サーボはホットボンドで固定するつもり。

前回のAigisがそれで問題なさそうなので今回もホットボンド投入です。
ホットボンドならヒートガンで温めれば労せずサーボが外せる予定・・・
あくまでも予定ね (笑

それに、伴いサーボをベッドにはマイクログラスを瞬間接着剤で貼っておきます。
これもAigisからの受け売り。
こうしてスキルが上がって行くのかなぁって。

マイクログラスを貼るとかなりバルサが硬化します。

後はサーボコードを延長して主翼に通せばエルロンは終了です。
でも、コードを通した時点で時間切れ。
本日の作業はここまでです。

観たいドラマがあるのでそちらが優先 (笑

|

« SERA DS フィルム貼り途中 | トップページ | SERA DS 墨入れ »

SERA DS」カテゴリの記事

コメント

裏面の白にブルーのライン、いい感じですね!(^^)

投稿: ポルコ | 2017/11/28 08:27

青いフィルムはヒンジラインギリギリまで貼りたいのですがヒンジラインに張り付いちゃうと表面に出っ張ったりしちゃうのですよね。
一度それでヘマったので剥がしちゃいました。
ヒンジライン手前まで貼れば平気なのでやる気になったときにでもやろうと思います。

投稿: なっかー | 2017/11/28 10:16

ばね、固いですよね。そんなに力かかる部分ではないと思うので、私は止めやすいように広げてました。

投稿: まー | 2017/11/29 22:46

バネ伸ばしてるんですね。
硬いから私も伸ばしたくなります(笑

あんなに硬くなくも抜けないと思うし。
Musetteに使ったやり方真似ちゃおうかな。

今日も作業したけどいろいろトラブルがあって前に進めませんでした。
明日こそ尾翼を固定したいです。

投稿: なっかー | 2017/11/30 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SERA DS フィルム貼り途中 | トップページ | SERA DS 墨入れ »