« SERA DS 主翼の製作 その2 | トップページ | SERA DS 胴体の製作 »

2017/11/22

SERA DS 尾翼の製作

尾翼の製作と言ってもトラス構造でもないし、Vテール仕様で尾翼自体1枚少ないので作業はあっという間・・・・
のはずでした。

でも、そこはね・・・いろいろあるんですよ。
仕事で良く使われるのですが「大人の事情?」
自分がそう成り得るので良くわかるのですが、あまり好きな言葉ではありません。

Dsc_0089

↑各所に補強の部品をはめ込みます。
しかし、この部品は尾翼と同じバルサシートから切り出していないので厚みが異なります。
よって、はめ込むとかなりな段差が・・・

そもそもバルサシートが違うからってそんなに厚みが違うのもダメですよね。
2年寝かせていたからバルサが痩せちゃったんでしょうか?

Dsc_0090

↑部品を切り出そうと思いましたがパテに逃げました (笑Dsc_0206

↑パテがびっしり埋まりました。

Dsc_0203

↑Vテールの接合は複雑です。

DSという事で強度を持たせるためでしょうか?
この入り組んだ断面をVテールの角度に合わせて斜めに削ります。
削りましょう、削りたいです・・・・
でも、何も指標が無いんです。

Dsc_0208_2

↑V字の角度も記されていなければ、冶具も無し。
でも削っておくように指示されています。

Dsc_0210

↑下から120㎜に合わせるようです。
って事はある程度出来上がってからじゃないと接合部の削りは無理ですね。

Dsc_0211

↑因みに分度器で計ってみたら約102度。
でも、ただのイラストかもしれないので当てにしない方が良いかな・・・。

Dsc_0204

↑適当に入れ込んでみました。
多分、後で修正が必要になるでしょうね。

Dsc_0207

↑胴体の後部。
尾翼が付くスロットの位置に同枠を設けます。
これがまたいろいろとありまして・・・

胴体製作時に書こうと思います。

|

« SERA DS 主翼の製作 その2 | トップページ | SERA DS 胴体の製作 »

SERA DS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SERA DS 主翼の製作 その2 | トップページ | SERA DS 胴体の製作 »