« Aigis 2機目 始まりました~ | トップページ | Aigis 2機目 主翼1段目完成 »

2017/10/15

Aigis 2機目 胴体完成

本当なら今日はARFの練習会だったのですが雨で中止。
行きたかったような行きたくなかったような複雑な心境だったので、雨で流れちゃってちょっと安堵 (笑
だって、ARFの練習会って言っても行った事なし練習会と言いながら競技会みたいだし
その会員とはそうそうたる顔ぶれなんです。
ハンドランチで遊んではいるけどタスクって一つも知らないし~

ただ、そろそろちゃんとしたルールでやらないと先が無いように思えても来てるんです。
現状は行き詰感はぬぐえません。

そんな訳で時間はたっぷりあったので朝からAigisを作り始めました。

おっと、その前に昨晩、フクロウさん(製作依頼人さん)にモーターのネジが取れない~って悲鳴のLINEを入れといたんです。
早朝にロックタイトなので温めてみては?
とのアドバイスを頂き、瞬間接着剤でないなら取れるかも?って事でヒートガンで温めてみました。
ネジを回すと「にゅる・・・」って感触で回りました。

これでモーターは使えます。

Dsc_1914

↑ネジが外れなかった時用に私がAigisに使った物と同じモーターを用意しておきました。
ローターの長さが違います。
私のAigisは良い勢いで上昇していきます。
今回使うモーターもパワフルとか。

Dsc_1915

↑ネジが外れました。
ネジには沢山のロックタイトが。
ロックタイトを塗っておけば緩むことは無さそうです (笑

Dsc_1916

↑鯉の口じゃありません・・・
モーターマウント周りを作りつくりだしたら初めて作った時の大変だったことを思い出しました。
この状態になるまでかなり手間がかかります。

Dsc_1918

↑バイロンの整形も済みました。
ラダーのリンケージパイプも仕込み済み。
前回同様フレキパイプの半分はパテで埋めました。
これの方が仕上がりが綺麗に見えます。

Dsc_1922

↑送られてきたスピンナーを取り付けました。
私が使ったものと形状が似ています。
センターにエアー取り入れ口が開いています。
品物はVladimir製です。

スピンナーの形とノーズの整形がマッチしません。
私のtamazoの時もそうでした。
カシオペアのタイプがすっきりして合うと思います。
あっ、同じものがスカイモデリングからも出ていますね。
純正品で組みましょう・・・ (笑

ノーズ周りの絞り込みはスピンナーが30㎜ですが32㎜相当の外形で整形してあります。
これが本来の形のようです。
私の機体は細くし過ぎだったようです。

Dsc_1923

↑モーターの取り付け。
長さが短いの6㎜のスペーサーを入れて取り付けました。
本当は形違いで入ってくるモーターマウントを重ねて接着しスペーサー代わりにしようとしましたが、そうするとこのサイズのモーターしか使えなくなってしまいます。

スペーサーで嵩上げしておけば、もっとハイパワーを望むことが有ってもスペーサーを外せばワンサイズ大きなモーターが載せられます。

その辺は飛ばして見ないと何とも言えないですね。

さて一日で胴体が完成です。
時間にしたら10時間くらいは作業しています。
1日とはそれくらいの時間を費やした時に使う? (笑

この調子なら明日は片翼くらいは・・・
なんて、思われるかもしれませんが、明日から木曜日まで館山へ出張です。
今度作業できるのは週末ですね。

|

« Aigis 2機目 始まりました~ | トップページ | Aigis 2機目 主翼1段目完成 »

Aigis (sky-modeling)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Aigis 2機目 始まりました~ | トップページ | Aigis 2機目 主翼1段目完成 »