« 第12 回 GTRCミーティング | トップページ | 飛行日誌 MD »

2017/05/14

茨城に水上機

水上機は何年ぶりでしょうか?
確か初っ端、西湖でホビキンデカスロンにフロートを履かせたのが上手く飛び水上機の楽しさを覚えたのでした。
その後辛い思い出にホビキンで買ったアイコンが有りました。
岐阜まで持って行ったにもかかわらずろくに飛びもしないで帰りには残骸として持ち帰りました。
この経験から水上機は難しいと考えるようになったのです。
デカスロンはビギナーズラックだったようです。

っで、次に選んだのが安パイと言われたラジコン1で買ったドラゴンフライです。
これは良く飛びました。
同時期に自作のスパン600mmのフォルクスプレーンに発砲のフロートを履かせた機体も作りました。
河口湖でまんまとフライトに成功したのです。

その後、水上機は一度くらい飛ばしてあまり縁が無くなっていました。
っと、ここへポルコさんから茨城で水上機を飛ばしましょうと声をかけていただきました。
しかし、機体がねぇ~ (笑

あっ!あった。
もう何年も部屋の片隅で置物のようになっていた機体が目に留まりました。
焔さんから頂いた機体です。
tidewaterって機体で水上艇で機体の腹がフロートみたいな形状です。
モーターナセルは主翼の上にあり水があたらないという完全に水上機に特化した機体です。

実はもう一機授かっている機体が有るのですがそれは今回用意するのが面倒になり次回に持ち越ししようと思います。
機体はマッキなんですけどね。

Dsc_0070
↑mamuさんのシーライン
ポルコさん製作でめちゃくちゃ綺麗に塗られていました。   
とんでもなく水上の華ですね。

Dsc_0074

↑ポルコさんのシーハンター。
長いお付き合いだそうです。
これも良く飛んでいましたよ!
Dsc_0086

↑初めてお会いしたaimastuさんのシーハンターポルコ機より一回り大きかったです。
そして、GPです。
音が迫力あります。
飛行機経験の浅い時分にはGP音は新鮮です。

Dsc_0073

↑お三方の機体と比べちゃうと全てにおいてどうにも軽いです。
奥の機体が今回初飛行。
手前は固いと思い込んでいるドラゴンフライ。

自分の機体の感想を書いておきます。

Tidewaterは波が無ければプレーニングに入りやすく離水しやすいようです。
しかし、一度白波の立つような場所に行くと速度が乗らずなかなか飛び立てません。
飛行自体は風が強いことがかなり影響してしまいあまり印象は良くありません。
軽量な分風の影響を受けすぎます。
ただ、着水はかなり楽でスロットルオフで滑空させて来れば良い角度で水面に滑り込みます。
なんて言っておきながら一度転覆さっせました・・・。


ドラゴンフライ、これはもう絶対飛ぶであろうという機体。
過去にいつも調子良かった機体です。
しかし、通常使う3セル1300mAが壊れているので今回は2200mAと1000mAを持ってきました。

まずは2200mAです。
ノーズにバッテリーを積むため機首が重く一向に離水する気配が有りません。
機首の重さと全体の重量が嵩んだ分喫水が上がってしまい水面にへばりついた印象です。
しかし、それも波の加減で上手くジャンプしたときにここぞとばかりに離水成功。

がっ!?その後に舵が効きすぎることに陥ります。
なんでそんなにクルンクルなんでしょ?
一度回収してみるとD/Rが全て100%です。
ん~~~?どこかでモデル作り直してそのままにしていた様な気がします。
落とさないで良かったです。

次に軽量な1000mAを試します。
こちは離水も早く、重心はこっちのバッテリーの方がよさそうです。

そして、mamuさんとポルコさんはTideweterがえらく気に入ったようで、帰ってきてからポチったそうです (笑
かなりおもちゃっぽいんですけど、お手軽と言えばお手軽ですから、大きな機体の息抜きに丁度良いかも知れないです。
Dsc_0069

↑朝の設営中。

Dsc_0071

↑大活躍の救助艇。
やはり救助道具は必要です。
しかし、その救助艇も救援中にバッテリーダウン。
Dsc_0095

↑そんな時はポルコさんのお出ましです。
私は2回も助けていただきました (笑
カヌーが無かったら水上機は出来ないなぁ・・・

Dsc_0082

↑今日のポルコさんは精力的に飛ばしていましたね~
水上機お上手です。
タッチアンドゴーを何度も決めていましたよ。
Dsc_0078

↑mamuさんのシーライン。
これからスタートポジションに向かいってます。
このシー^ライン、シーハンターの垂直尾翼の動作が興味深いのです。
水上で静止状態では垂直尾翼は水面に触れていません。
次にモーターを回して軽く走り出すと垂直尾翼が水面に触れ舵が効くようになります。
そして、プレーニングに入ればまた垂直尾翼水面から離れます。
速度が出ているときは水の抵抗にならないようにしているようです。

今回、皆さん大きな機体でスタント機ばかりだったので、私も欲しくなってきちゃいました。
そう言えばテトラの大きめの機体、まだ作っていないのが有ったな。

今日はとても楽しかったのでまた行ってみたいですね。
下道で1時間30分。
それほど遠くは無いです。
Dsc_0066

↑そうそう今回もロールゲージ?このように活躍しました。
水上機飛ばしに行くのにしっかりSnipe、ELF、マイクロ持って行きました。
フル装備ですよ (笑
 

|

« 第12 回 GTRCミーティング | トップページ | 飛行日誌 MD »

飛行日誌」カテゴリの記事

コメント

なっかーさん、お世話さま&お疲れ様でした。
やっぱり水上機は楽しいですね!
今度はいつもの皆さんも誘って飛ばしに行きましょう! モーターボートとヨットも持ってね(^^)

投稿: ポルコ | 2017/05/15 07:48

水上機とは懐かしいですね~
先日の尾島にドラゴンフライと同型を持ち込んでました。
午後から手投げで飛ばす予定でしたが。。

投稿: 歳三 | 2017/05/15 08:21

ポルコさん

お疲れ様でした。
水上機楽しかったです。
今度行くときはもう少し大きな機体を持っていきたいと思います。
それまでに何か用意しなくちゃ!

投稿: なっかー | 2017/05/15 10:27

歳三さん

西湖に行った時はとっても楽しかったですね。
あっ、茨城で歳三さんがプロポごと水没したこともありました(笑
水辺の遊びは何かと事件が付き物です。
その分楽しさ倍増(笑
一番はカネゴンが本気で溺れた時ですね(爆

投稿: なっかー | 2017/05/15 12:16

なっかーさん、お疲れ様でした〜
やっぱり水上機は楽しいや
また行きましょう!!
とにかく水上機持ってる人も、そうじゃ無い人も集まれ〜(^_^)v

投稿: mamu | 2017/05/15 13:16

mamuさん

お疲れ様でした。
このメンバーで飛ばしに行くのは初めてでしたね。
初めて会ったのがクロスウインドでした。
何年前なんでしょうねー(笑

水上機が俄然欲しくなりました。
しかし、面白いことにmamuさんとポルコさんは私の持っていった機体が欲しくなるという逆パターン(笑
多分、既にちゃんとした水上機を持っているから発砲のお手軽機が欲しくなるのでしょうね。
また是非誘ってください。

投稿: なっかー | 2017/05/16 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第12 回 GTRCミーティング | トップページ | 飛行日誌 MD »