« e-HARK 1500 | トップページ | 送信機トレイ »

2017/04/30

Musette

 e-HARK 1500を飛ばした後にMusetteを飛ばしました。
もうMusetteを飛ばすには風が強すぎでしたが、せっかく来たのに飛ばさないで帰るのは勿体ない。
何が勿体ないのかと言われると微妙ですが、多分行と帰りの時間とガソリン代ですかね (笑

体感風速4~5m。
それくらいなら過去にもMusetteを飛ばしたことあります。

Dsc_0258

大きさの割には軽量なMusetteですが、何故か風にも結構強いのです。
そりゃ、垂直上昇とかしちゃうと明らかない傾いて上がっていくけど抑え込んでいたら何とかなるもんです。

私レベルのスポーツマンなんらなんとか最後までやり遂げられました。
1パック飛ばしてそこそこ満足したのですが、まだ私の勿体ない病は収まらない様子。

キャノピー外して2パック目の3300mAをぶち込みます。

「ちょっと遊んで飛ばしちゃお」って4ポイントロールやってると、最後の舵間違えました。
慣れない事やるものじゃないですね。
危うく落とすところでしたよ・・・ (汗

その後も飛ばしたのですが、指が震えてるんです (笑
尾島で飛ばす日も近いというのでここで落としす訳に行きません。
危なかった~。

帰ってきてからカナライザー付けてみましたよ。
どう変わるかな?

Dsc_0260

|

« e-HARK 1500 | トップページ | 送信機トレイ »

Musette」カテゴリの記事

コメント

カナライザーは何をするものなのでしょうか?
良い効果があるといいですね。

投稿: まー | 2017/04/30 20:58

プロペラ後流の整流だともうので、尾翼にあたる渦巻の気流が止まるのかと思います。
それによりモーター右オフセットも減少するのではないかと思われます。
癖が無く飛ぶようになるはず? (笑
そう思いながら飛ばせば効果大ですね。
プラシーボ、びんびんです。

投稿: なっかー | 2017/04/30 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« e-HARK 1500 | トップページ | 送信機トレイ »