« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017/03/31

XT60

Dsc_0142

 電動機用のバッテリーコネクターの交換です。

もともと私はホビキンからバッテリーを買うと初めから付いてくるXT60を愛用していましたが、それ以前はT型2Pが主流だったようです。

私もクルマをやっていた時は良く使いました。
電流の低い組み合わせのパワーソースの時ですね。
モディファイモーターの時はもうバッテリーに半田で直付けでしたけど。


仲間内でも段々と電流値の高いバッテリーが増えてきて、T型2Pでは間に合わなくなってきました。
っで、ポッキーさんのバッテリーをXT60に交換することにしました。
慣れていれば大したこと無いと思って、「いくらでも持ってきて~やってあげるよ~」
なんて安請け合いしてしまいました(笑

総数20本。
それもただの20本じゃないくて手間がかかるバッテリーも有りました。
要は多セルの高容量。

もうケーブルが太い事・・・。
バッテリー的にはXT60を超えてXT90で良いようなものばかり・・・。
取りあえず全数XT60に交換しちゃいます。

Dsc_0145

↑6S、5Sをこんなに持っていたなんて知りませんでした(笑

Dsc_0144
↑全数交換完了~!
バッテリー側を変えたら機体側も変えないとダメですね。


| | コメント (15)

2017/03/29

Snipe SNT ヒラノさん機

とうとうヒラノさんもSNTを手に入れました。
でも胴体だけです。
主翼はSNを使いまわすようです。

さて、そのSNTの組み上げです。

Dsc_0118

↑この尾翼はSnipe用では有りません。
ブラスター3.5のスペアとして購入したものだそうです。
結局使わずに温存していたのですね。

ただ、最近のロットより少し重めです。
軽いものは6gを切りますからね。

1g重いと前に4g追加します。
トータル5g増しってことになります。

Dsc_0117

↑今回は胴体セットを購入したので、小物パーツが有りません。
小物パーツの詰め合わせが手に入るはずなのですが今回は手持ちの素材で仕上げました。

ホーンは当初FRP板で切り出そうと思いましたが、何となく重く感じます。
他の素材を物色し、カーボンキュアシートの2枚重ねで決定です。
見た目も良いし、強度も取れて軽く仕上がるしで良かったと思います。

Dsc_0120

↑トーションバーも手作りです。
まぁ、Flitzでは当然のように自分で曲げる必要が有るのですが・・・
今回使用したピアノ線はそのFlitzのトーションバー用材料です。
スペアにしておいて良かったです。

Dsc_0121

↑難なく尾翼が完成です。

Dsc_0116

↑次にメカ載せですが、相変わらず信用していないKST X08N。
しかし、このサーボの人気は高い・・・。

何故か?

結構ルックスにやられている人もいるのではないでしょうか?
私的にはサイズを気にしなければフタバのサーボが良いと思っています・・・。

あまりに信用ならないので、載せる前に恒例の動作テスト。
この時点で壊れていたら即交換。

今回のサーボは全数完動品でした。
ホっ!
Dsc_0139_1

↑出来上がりがです。

画像見れば分かりますね(汗
コードの取り回しとか少し手直ししたい所が有りますがそのままにします。
これで十分だと思います。

今回、受信機を前後変えました。
サーボコードがいつもギリギリで吊れちゃうんです。
なので、コネクターを前にして余裕の配線を目指します。

結果、見た目も変わらないので今度からこれで行きましょう。

主翼が無かったので私の主翼を使ってエルロンのリンケージを仕上げちゃいました。
若干の寸法違いが生じるかも知れませんが、トリム調整で済むレベルだと思っています。
諸元

全備重量 212g (320mA1S搭載)
ウエイト    6.6g

ウエイトが必要になった要因として、尾翼の重さも関係していると思います。

それから私の主翼よりヒラノさんの主翼の方が重いはず。
なのでもう少し全備重量かさむかなぁ~

さて、初飛行は週末まで待たなければなりません。

良く飛ぶと良いですね~。

| | コメント (2)

2017/03/28

飛行日誌 MD

珍しく平日に時間が取れました。
早朝は風が強いので機体製作です。
ヒラノさんのSNTが入庫しています。

2時間ほど作業をしてからMDへ向かいました。
そこではポッキーさんと待ち合わせ。
ヒラノさんは午前中しか時間が無いらしく、風も強いので断念したようです。

Dsc_0123

↑そろそろ春ですかね~

ひばりも元気にさえずっておりました。

持参した機体はこの3機。
大、中、小と取り揃えてあります(笑

どれも味わい深く、面白いです。
Dsc_0124

↑こちらはポッキーさんのラインナップ。
機体の種類は私と同じ。

マイクロはそこそこ飛ぶようになったのでポッキーさんに納品です。

全部のカテゴリーで被るので、全て3・2・1で遊べました。
こう言うのも面白いですね。
機体が変わるたびかなり飛ばし方の変更が必要になります。
その辺素早く慣れられるかどうか・・・

ポッキーさんのSnipe SNTを飛ばさせてもらいましたが良く飛びましたね~。
私のSNTより飛ぶかもしれません・・・(ノд・。)

壊さないように取っておいた方がいいかも(笑
でも、飛ばして何ぼですからね。

風が弱まった時にはELFもマイクロも飛ばせたのでとても充実したフライトができました。
また今度このラインナップで飛ばしに行こうと思います。

帰宅後夕飯食べてからまたSNTの作業を続けました。

| | コメント (0)

2017/03/25

マイクロがね~

何とも意味深なタイトルを付けてみましたが、あまり他意はございません。(笑
最近、「飛行日誌 ARF」とばかり付けているから変えたかっただけです(笑

そういえば「ARF」と私がミニッツを走らせていたサーキット「ARS」と似てますね。
由来は人名だったり地名だったりのようです。

Dsc_0087

↑2週に渡りポッキー号の調整です。
なかなか上手く飛ばないんです(笑
どうしよう・・・
もう何が嫌って「スコンスコン」頭を突っ込んでくるんです。

取り付け位置を変えて対応するのですがまだ良い感じのところに入ってきません。
もしかして翼型がダメなんでしょうか・・・

前縁が尖り過ぎなのかな~
だけど、手直しする前は普通に飛んでいたと思うんですけどね~???

作ってすぐに手放しちゃったから覚えていないんです(笑

↓こちらにこのマイクkロSALの記事が有ります。

http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/sal-5003.html

Dsc_1363

↑これは2年半前に3機まとめて作った時の画像です。
ピンクが今回の機体でポッキー号。
真ん中がフクロウさん、青がお蔵入り・・・。
青は主翼が重すぎなのと取り付け穴が少しずれてしまったんです。
多分胴体は使いまわしたと思います。

今日もまだ本調子とは言えない状態ですがサーマルに運んでもらったりできたし、それなりに楽しめてはいました。

そうそう、今日見学の方が牛久の方からいらっしゃいました。
片道2時間ですって・・・ご苦労様です。

一応ウキヤさんに連絡してから見学していただきました。
ちょこっと自前のホリディも飛ばされていきました。

丁度私がマイクロを飛ばしているときにお見えになって、直ぐにマイクロですねって声をかけられました。
話によるとその方もマイクロを製作中だとか。

胴体は出来ていて主翼がまだらしいです。
私の知り合いのヒラノさんって方は主翼だけ生地完成なんですよね・・・
でもずっと生地完成のままだと思います(笑

Dsc_0088

↑マイクロ日和でしたがSnipeも飛ばしたいですよね。
ランチの時、少しフラッターを感じました。
今まで無かったのに・・・

機体がヤレて来たのか?それとも私のパワーが上がった?(笑
パワーは衰えても上がることないですね(^^;)

でも、力は付かないけどフォームはいつも考えながら変えてます。
以前のようにテレメトリーを付けていないのではっきりした数字は確認していませんが何となく観ればわかるようになりました(笑

そんな私の最近のテーマは、初速を速く!
ですかね。
投げるステップの数を減らしたころからランチ高度が低くなってきた気がします。
初めは同じだけ上がるって思っていたけど、どうも低くなった気がします。

やはり力が無いので歩数が減ると機体を振りぬけないようです。
少ない歩数でそれをカバーするには投げ始めから機体を振り回してきます。

SALなのでもとから振り回してはいるのですが、初めから意識的にスピード上げていきます。
これで少しは歩数を減らした分のスピード不足を補える気がします。
あとはどこまでゼンマイを巻くかでしょうか(笑
テイクバックは多めにとったほうが効果的と思うのですがこれは今のところ失敗に終わっているフォームです(笑

こんな感じでいつもいろいろ考えながら投げてます。
そんな時って飛ばすより投げる方が楽しくなったりします。

特に設定を変えた訳じゃないので飛ばす方はいつもと一緒です。
時間が有ったら違う設定もやりたい所なんですが今日は風が出てきて時間が無くなっちゃいましたね。

最近小難しいと思いながらSNTばかり飛ばしているのでなんとなく苦にならなくなってきたみたいです(笑
でも小難しいSNTに慣れてもしょうがないかな・・・


Dsc_0089  

↑いきなりkatoさんが登場。
体調不良で静養です。
なので、飛ばしません。
機体も持ってきていませんし。
また元気になったら飛ばしましょう。

今週もヒラノさんがお茶を用意していただけました。
寒い日は沸きたてのお湯で飲むコーヒーが良いですよね。

| | コメント (5)

2017/03/20

飛行日誌 ARF マイクロSAL(ポッキー号)

昨日とタイトルが同じなので2重投稿かと思われたかもしれません。
ちゃんと本日もARFへ行って来たのです。

昨日は強風のため少ししか飛ばせなかったので
ん~~~?って感じ、なにか物足りなかったのです。

それ以外にポッキーさんのマイクロが全然飛ばなかったのでそれも気に入らなかったのです。

昨日のうちに考えられるおかしな部分を修理したのでその確認もしたい。
性分的に直ったかどうかわからない状態で1週間も待てないのです。

って書きながらふと思いました・・・

以前のように近所のグランドで早朝に飛ばせばいいんだ。
なんだ、ARFまで行かなくてもチェックは出来ましたね (゚ー゚;

1490001830503

↑久々にこのカット。

風が無ければ飛ぶだろうと勝手に思い込んでのテスト飛行開始。

取りあえず重心を見ながらトリム調整。
昨日よりは違和感がないような・・・

流石、風がないとサーマルも有ります。
マイクロでも上げることができます。
以前より飛ばし方が上達したのかな?
マイクロもサーマルにヒットさせられる回数が増えた気がします。

ハンドランチ初めてマイクロから数えたらもう5年弱経ちました。
自分でも少し驚きです(笑

ポッキー号はサーマルに乗ってぐんぐん上昇しますが、その間の操縦性は私好みじゃありません。
もう少し綺麗に旋回させたいのです。

そもそも舵が切れすぎるので実際に切った量と飛んでる動きがマッチするところに舵角を合わせてみます。

多少はカクンカクンしなくなります。

でも、決定的に変な症状が残っています。
一度頭を下げてダウン方向に入れるとそのまま急降下を始めてしまいます。
これは前日からの癖です。

不意に急降下を始める機体なんて飛ばしたくありません。
これじゃ海の上とか怖いじゃないですか・・・
(海の上飛ばすことあるかな)

急降下対策として主翼の取り付け角を変えてみます。
効果はある様です。
まぁ、この辺は以前散々やってますしね。

面白いことに取り付け角がバランスするところに来るとランチ高度が高くなるようです。
この事例もフルサイズで水平安定板の角度を弄ると効果がありました。
フルサイズもマイクロも同じようなことが言えるのですね。

自分の機体と明らかに浮きが違うのは何でしょう?
確かに重さが違います。

私の機体は32g、 ポッキー号は38g。
6gの差ってかなりな違いです。

ただ38gって以前私がベストと言っていた重さなんです。
それに私の機体もバラストを乗せていた時って37gでいい感じの飛びをします。
なので38g自体問題があるわけじゃなさそうです???

後はテールの30㎜ショート。
実際これは効いているようで、ショートテールの飛び方をします。

ショートテールの飛び方?
旋回の円のラインにノーズとテールがなぞられない感じです。
旋回ラインよりノーズがインに入ってきてクルっと回ります。
スピンしちゃってるんですね。

クルマでいうと、巻いちゃう?とか
アンダーオーバーな挙動で、アンダーオーバーは、パワーオンでアンダーステア、パワーオフでオーバーステア。
アンダーステアからオーバーステアに持っていくにはさらにパワーオンですが、基本アンダーステアなのでテールの振り出すまでかなりアンダーと戦わなくてはなりません。

まぁ、こんな状態のものが速く走れるかというとそんなことは無く、飛行機でも良く飛んでいるとはいいがたい状態だと思います。

ただ、アンダーオーバーの症状があまり顔を出さない時があります。
それはクルマだったら、スピード域の低い時。
グライダーだったら風の弱い時。

snipeのレギュラーはニュートラル、SNがちょいオーバー、SNTがオーバー。
ただ、SNTは風の無い時にニュートラルとなり軽量を武器に戦闘力が上がります。

オールマイティに反応してくれるSNは旋回ラインからノーズとテールがずれそうになってもテールを振って戻せるのです。
そんなところが飛ばしやすく感じるんでしょうね。

っで今回のマイクロ30㎜テールショートはどこに位置するのかというと、今のところSNというよりSNT寄りに感じてます。
私の機体と30㎜の違いがそう感じさせるので、ベストは15㎜ショート???

え~~~、また作るの~~~。

もうやりませんよ(笑

※文中のsnipeレギューラーに対しSNはノーズショートを意味し、SNTはノーズとテールのショートを意味します。

| | コメント (0)

2017/03/19

飛行日誌 ARFとマイクロSAL

Dsc_0020_4

Dsc_0021_4
Dsc_0022_4

Dsc_0019_4
Dsc_0023_4
Dsc_0024_4


あまりに飛ばなかったので水平尾翼の整形と
エレベーターサーボの交換をしました。

| | コメント (0)

2017/03/18

マイクロSAL ポッキー号 修理

Dsc_0011

マイクロSALネタです。

先日、ポッキーさんとマイクロを飛ばしていた時ポッキーさんがバッテリー切れで墜落させてしまいました。
ランチをして最高地点に到達し、その後舵が効かずに地面へ激突!
マイクロSALのいつもの落ち方です。

私も何度か経験があります。
ポッキーさんはそれほど飛ばしていないからそういう経験はないと思います。

ハンドランチはバッテリー管理を怠るととんでもないことになる証拠です。
電動機のようにモーターが回らなければバッテリーが無いって解りますがハンドランチはいきなり舵効きませんから最悪です。

それでもちゃんとタイマーかけて飛ばしていたそうです。
それは良かったと思います。
でも満充電か確認しないとタイマーの意味がないですから、飛ばす前はよっぽど自信がない限り一度電圧をチェックしてから飛ばした方が良いですね。

マイクロだからまだいいけどフルサイズじゃ大事です。
他人事じゃないので私も気を付けようと思います。
皆さんも是非飛ばす前はバッテリーチェックを習慣付けましょう。
↑の画像、見事に壊れました。
尾翼は外れただけじゃなく、ブームの終端が折れてます。
ラインを引き出すために穴を開けているので折れやすいんです。

Dsc_0013
↑ウイングホルダーも壊れていたので作りました。
カーボンスパーは使いまわしです。

縛るラインは木綿糸からPEラインへ変更です。
最近はPEラインを使っていますがこの頃はまだ木綿糸だったんですね。

木綿と言えば「木綿のハンカチーフ」太田裕美さんです・・・関係ないか。
でも、もう少し引っ張っちゃおう(笑

この曲に思い入れがあるかというとそうでもないがでも丁度楽しかった年代の曲です。
中学2年生の文化祭の準備なんてしている青臭い青春時代に聞いておりました。

ただ、当時は歌詞をそれほど気にせず聞いていましたが大人になって最後まで聞いたら悲しい結末の曲だったんですね。
中学生じゃ、解りませ~ん(笑


思いれが無いとか言いながら実は好きでした・・・(笑
当時はちょっとお姉さんな感じが良かったんでしょうね。


Dsc_0014

↑主翼を固定しました。
実は瞬間接着剤がプラネジに垂れてしまいネジとナットをダメにしてしまいました・・・

Dsc_0015

↑尾翼は壊れていなかったので使いまわし。
ここでよせばいいのに余計なことをしました。

水平尾翼を最近の流れで下に付けたのです。
だって二段ランチするにはこれの方がいいし。

ただですね、上にあったものをそのまま下に移動したんです。
下駄を付けたまま・・・
って事は水平尾翼が裏になったって事です。

この水平尾翼ご丁寧に翼型を付けちゃってあるんです。
なのでその翼型が逆さになりました・・・
これってどうなの?って感じです。

話によると昔は揚力が下向きに発生するようにつけていた時期もあったとか。
私の手元にあるソフィアは逆さでしたね。

これは飛ばしてみないと何とも言えないです。
だって逆さで飛ばしたことないんですから。
Dsc_0017

↑出来ちゃいました。
ポッドもブルーで新調しました。
見た目は私の最新版の機体と同じになりました。
でも、セッティングに苦労しそうですね・・・

自分では忘れていましたが、ブームがちょっと太い気がします。
この注文ロットjは強度を上げたくて太めを頼んでいたようです。
買ったのがだいぶ前なので忘れていました。

その分若干、重い気がします。

全備重量 37.9g
以前マイクロのベスト重量と言っていた38.0gと同じでした。
これは期待できそうです。
ちなみに私の機体は32.7gでした。
5gも違うんですね。
ただ、風のある日はこれにバラストを積んでいます。
バラストを積んで37gとなりました。
なんとなくつ飛びそうな条件に付いてじつまが合いますね。

ただ今回使ったブームは強度があるのでその分ランチなど良い事あるかも知れません。
私のよりランチ上がりそうだなぁ。
それに主翼の剛性も高いのです。
どう見ても自分の機体より良い気がします(笑

そうそう、あと今回実験というかどうしてもやってみたいことがありました。
テールのショート化です。
安定志向で長めにしていたテールですが今回30㎜短くしました。
見た目はまとまり感のある姿です。
運動性が上がるといいですけど・・・

それでは、明日飛ばしてきます。
結果はこのブログの後に追記しましょう。
 

| | コメント (0)

2017/03/17

MICRO BATTERY CHARGER コネクター交換

20170313120800

↑katoさんの充電器が壊れていました。
先日、尾島でお借りしようとしたらコネクターが陥没していました。
それでも使おうとしていたので、危険だから使用禁止(笑

その日に預かってきました。

直すのは簡単です。
以前私が交換したコネクターですから・・・
そうなんです、この充電器に付けられているコネクターがイマイチでここにバッテリーを挿して充電するとコネクターのピンが開いてしまうのです。
一度開かせると接触不良になります。

っで、ピン形状の違うものと交換しているのです。
単にホビキンで買うmicroJSTのコネクターが悪いだけかも知れませんけどね。

Dsc_0200

↑交換終了です。


| | コメント (0)

2017/03/16

Musette ポッキー機

Dsc_0135Dsc_0136

先日の尾島へ行く前に完成させていました。
尾島で絶対に飛ばしたかったので・・・。

カラーがこの前に作ったヒラノ機と同じパープルです。
なので、同じ機体に見えてしょうがないです(笑

もう製作過程は何度も書いているので同じことの繰り返しは読むのも飽きるでしょうから割愛します。
やり口は全く同じです。
仕様、メカも同じですから組む手間もかなり短縮されます。

4機目ともなるとかなり手馴れまして、そうそう間違えもなく完成します。
もっとも、機体の仕上がり状態が素晴らしいので擦り合わせするところがほとんどなく
言うなればプラモデル感覚ですね。

ハマるところにしっかりハマる作り。
田宮のプラモデルみたいです。

完成した翌日が尾島でしたので、その時に初飛行を済ませました。
ちょこっとトリムを合わせたらポッキーさんに引き渡し。

私のMusetteと同じ感じで飛んだので製品的に安定しているなぁって感心しました。
これって、手づくり品なんですよね。

ほんと素晴らしいです。

Resize0103

↑また尾島で飛ばしましょう。

| | コメント (2)

2017/03/15

ミニッツレース


古いPCにARS関係のファイルが沢山見つかりました。
あの時からほとんど誰とも会っていないので登場する人達を見ると時間が止まっているようです。

もう8年半が過ぎたのですね~

ただただ懐かしく思います。

レースはごめんなさい、私が良い思いしてます。bleah
でも後ろのクワタ君が上手いからバトルが成立しているレースです。

この頃、みんなテンション高いなぁ~。

| | コメント (8)

2017/03/14

飛行日誌 ARF

2週続けてARFへ行ってきました。
先週はその翌日が尾島スカイポートの日だというのにハンドランチが飛ばしたかったので行っちゃいました~(笑

LINEで軽~くウキヤさんに飛ばしに行く旨を伝えるといらしていただけました。
現在マイクロにハマっているので飛ばしたいのだと思います。
快く飛ばしに来ていただけました。

Dsc_0132

↑左が私の機体、右がウキヤさんの機体。
ウキヤさんの機体は少しずつ進化していますね!


↑こちらはウキヤさんのマイクロがサーマルを捕らえたときです。
この後にもっと高くまで上がるサーマルに乗せていました。
こんなの味わったらたまりませんね(笑

20170314070512

↑こちらは今週の画像で、私がサーマルに入った時の画像。
ヒラノさんが撮影してくれました。
(小さいです・・・画像左下あたりに・・・)
20170313120837

↑飛ばしている最中ですがヒラノさんが気を利かせて椅子を持ってきてくれました。
おかげでゆったり遊覧飛行を楽しめました。
しっかり見ていないと危険です。
目を外すとマイクロは小さいから直ぐに見失います・・・。
20170314070527

↑こちらヒラノさんのスカイウオーク。
何故かSAL仕様。
MDやGTで投げてもサーマルなんて全然乗っていけなかったけど、ARFでは乗れるんですよ。

以前一人で飛ばしたときに乗ったそうなのでこの日はその証明です(笑
Snipeで上空を漂っていると、ひと際図体の大きな機体が上ってきます。

スカイウオークじゃありませんか!

サーマルに入ったというのは本当だったんですね(笑
この日、2回も昇天させていました。
やるな~ヒラノさん、腕上げたんじゃないですか???
それにしても素晴らしかったです。
20170314070540

↑少し風が強いこともあって、なかなか飛ばそうとしない人たち(笑
確かに、上空は風が荒れており、いきなりダウンバーストで叩き落とされるので危険な感じではありましたね。

ヒラノさんがお湯を沸かしてくれたので皆でコーヒータイム。
こういう所で飲むコーヒーは美味しいです。

そのうちバーベキューとか始まるのかな(笑
お手軽に出来るならいいですよね~。
飛ばすよりそっちに手間がかかると何しに行ったんだか解らなくなります(笑
=フライトレポ=

一応、書いておかないとどんな状況だったか忘れてしまうので、本人の備忘録です。
皆さんの飛ばした機体

私 SNT、マイクロ、ELF
ノグチさん SNT、SN
ナカオさん Flizt2
ヒラノさん Snipeレギュラー、スカイウオーク
ウキヤさん マイクロ
一時321をやった時、異種格闘技みたいでした。
Flizt2とスカイウオークとELFとマイクロが同時投げ(笑
何だそりゃ?って感じで楽しかったです。

フルサイズでのフライトは風が乱れていたせいもありかなり厳しかったです。
なかなか本来の飛び方を再現するのが難しい状況。
イレギュラーな結果が多かったと思います。

私はこの日しコンディションが良かったらSNTのセッティングを見直そうかと思っていました。
今のセッティングはちょっと飽きちゃったんですね。(笑
もう少し何とかならないかな~って思うのです。

しかし、生憎くのコンディションなので何も出来ず。
まぁ、それなりに飛んだので満足しちゃいました。

次に持ち出したのがELFです。
先日の尾島で結果は良かったけど、そのセッティングにいまいち納得がいきませんでした。
飛ばしにくいったらありゃしない・・・。
こんな事じゃ次のELF大会で無残な結果になってしまうって事でセッティングです。

コンディションが良くない事もあり飛ばしにくいです。
そもそもこういう時のELFは向かないと思っていました。

しつこいくらいに重心を弄っていたら良い感じになってきました。
多少の風でも何とかなりそう。
ランチも以前より上がるようになったみたいな・・・
いやいやそれは早計か、風がある日はそう感じるものです。

よ~し、今度はこのセッティングで勝負ですかね(笑

※ちゃんと用意しといてね、ハム太郎!(笑

| | コメント (0)

2017/03/13

1セル用充電器

Dsc_0203
↑マイクロSAL用リポの充電中

私はハンドランチで使うバッテリーって1セルが多いのです。
マイクロ、ELFは初めから1セルでした。
そして、1年前からフルサイズのSnipeもSNT、SNは1セルです。

今まで1セルの充電はハイテックのマイクロバッテリーチャージャーを使っていました。
この充電器は充電回路がきっちり4回路独立しているので、なんにでも対応できるのが売りでした。
また、充電もしっかり仕上がるので信頼性も高い品物です。
1セル充電器ならこれが最高だと思えるほどです。

ネットを徘徊していると一度開いたサイトから関連商品が続々表示されるようになりますよね。
他の作業をしていても自分の興味の有るものが表示されるので気になってしょうがない(笑

私の場合は今回話題にする1セル用充電器が表示されたのです。

ハイテックの充電器を持っていますから当然必要のない物です。
でも、値段を見て驚き!

164円です。
なんと、送料無料・・・(笑

> 4 IN 1 X4 バッテリー 充電器 for HUBSAN X4 WLTOYS UDI JXD SYMA クワッドコプター 並行輸入品

なんでしょうねこの安さ・・・(^^;

あまりに安いので話のネタに1個注文してみました。
無駄使いですが、安いですものね!

届いた品物は、想像通りのコンパクトで簡素なものです。
本来、おもちゃのドローン用充電器なのでしょう。

この充電器を使うには私の日ごろ使っているコネクターに交換しないといけません。
変換コネクターでもいいのですが・・・。

4回路あるうちの2回路だけ交換しておきました。

バッテリーをつなぐと充電中は赤いLEDが点灯します。
終わると消灯。
どうやら普通に使えるようです(笑
充電後の電圧も悪くなさそう。
直接テスターで測っていませんが、リポチェッカーで95%は表示されます。

この充電器で充電して実際にSnipeSNTを飛ばしましたが問題ありませんでした。
95%と表示されていたのですから平気でしょう。
320mAのリポです多分30%の残量くらい。
充電k時間はきっちり図っていませんが休憩している間に満充電となりました。

良いところは値段もさる事ながらコンパクトで軽量というのが素晴らしい。

Dsc_0201
あと親電源がUSBから供給です。
なのでいつも親電源に使う3セル2200のリポではなくモバイルバッテリー(予備電源)を使います。
リポより扱いが楽なので便利です。
この外形で6600mAだし。
モバイルバッテリーはスマホを充電する要領でマイクロコネクターを差し込むだけで手軽です。

Dsc_0166

↑USBポートがあればPCからでも充電出来ちゃいます。

この充電器、お勧めかと言われるとコネクターの合う合わないが有るので少し微妙です。

でもそれ以外のメリットは多くあると思うのです。
飛ばしに行くのに荷物を減らしたい人などは軽量化出来てよろしいのではないでしょうか。

私はしばらく使ってみようと思います。

| | コメント (0)

2017/03/11

第11回 GTRCミーティング アカネさん提供画像

Img_1498_2

続きを読む "第11回 GTRCミーティング アカネさん提供画像"

| | コメント (6)

2017/03/07

第11回 GTRCミーティング

Dsc_0140

寒さ真っ只中の尾島スカイポートに行ってきました。

寒さ真っ只中というのは私だけの感覚いかもしれません。
先週まで出張で福島、秋田と1週間北国にいたのでとても寒い思いをして来たのです。
やはり東京に帰ってきたら暖かく感じるったらありゃりない。
実際、尾島はいつもより暖かかったようです。

GTRCで行く尾島はホント天候に恵まれます。
この日は薄曇りでありながら風もなく暖かい一日でした。
尾島スカイポートは薄曇りの方が好都合ともいえます。
朝は正面に太陽が陣取るので常に眩しいから。

今回は総勢8名と少なめですがその分一人分の飛行回数が多く取れ楽しいことに変わりありませんでしたね。

続きを読む "第11回 GTRCミーティング"

| | コメント (6)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »