« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/29

第10回 GTRCミーティング

Dsc_0750

2015年6月に第一回を開催して今回は第10回を迎えました。
毎月行こうと言っていたけどなかなかそうもいかず、1年半掛かりましたね。
でも、良いペースで遊びに行けていたと思います。

記念すべき第10回は、ゆる~いなんちゃってF3Aスポーツマン的な企画といつものELF大会です。

GTRCミーティングは天気に恵まれる事が多く、今回もとても穏やかな天候でした。
数日前は凍えそうな日が続きましたが1月とは思えない温かさ。
上着も脱いで思う存分楽しんでまいりました。

続きを読む "第10回 GTRCミーティング"

| | コメント (8)

2017/01/22

Musette ヒラノ機

Dsc_0685Dsc_0688

去年から預かっていたヒラノさんのMusetteがやっと完成しました。
私がオレンジ、katoさんがグリーン、ナカオさんがレッド、mamuさんがブルー、ポルコさんがパープル。
ヒラノさんもパープルです。
パープルもとても奇麗なカラーです。

あっ、タカさんは何色でしょう???

完成後、Musetteの格好良いアングルで撮影しました。
普通の機体より上方から撮影すると格好いいのは経験済みです(笑)

ありきたりな内容になってしまいますが一応画像も有るので掲載しておきます。

Dsc_0641

3作目にしてやっとリンケージロッドがmamuさんお勧めの仕様となりました。
あの名前の分かりにくいサーボホーンの上でクルクル回るアジャスターを廃止し、L字で固定です。
片側で長さ調整できるので問題ないですね。

Dsc_0643

今回もフラップはテープ(透明美色)固定です。
爪楊枝は使いませんでした。
ゲージを上下に当ててほぼニュートラルが出せてます。

Dsc_0644_2

↑サーボコードは翼内で付け足ししてつなぎ目が外に出ないように配慮してあります。
コネクター部分には「L,R」の表記済み。

Dsc_0645

↑水平安定板の固定。
これも以前紹介したやり方です。
三角材を仮置きし、マスキングテープで囲います。
マスキングテープの1mmほど内側のフィルムをカットします。

Dsc_0646

↑水平安定板はサランラップで表裏ともに養生します。
三角材の固定は組み立て説明書では瞬間接着剤と有りますが、一発勝負で固定するのが怖いので、タイトボンドを使用しました。
何度もやり直しが利くので気持ちに余裕が生まれます(笑)

Dsc_0647

↑今回、しっかりとマーキングが書かれていました。

今までここまで分かり易く書いてあったか覚えていませんが、組む側にしたらとても助かります。
ほとんどこのマーキングを当てにして位置決めしちゃいました。

Dsc_0648

↑ここって一度も触れていない所です。
垂直尾翼の先端にとても芸の細かい加工がされているのです。
この鼻のように尖った部分が胴体の天板にはまり込みます。

Dsc_0649

↑差し込むと垂直尾翼と胴体に一切隙間が発生しません。
これは手の込んだ仕様です。
実際にこの部分に隙間が無いと格好良く見えます。

Dsc_0656

↑EMAX ES3154がラダー用です。
(エレベーター用はES9258)
このラダーのリンケージは前の2機と取り回しが違います。
ロッドをサーボホーンの裏から刺しています。
こうすることでラダーに対して平行に取り回せるので舵の効きが左右で同じに出来るのです。
同じになる予定?(笑)

私のMusetteもこうしたいですね。

Dsc_0654

↑水平安定板固定は下から細長いネジで上の三角材に届くように真っすぐネジ込みます。

Dsc_0661

↑モーター固定は前回Katoさんの機体で間違えたので今回は慎重です。
そうでもないか・・・(笑)

スラスト設定はダウンスラストは0度。
胴体を机の縁に合わせ、プロペラを差し金に合わせます。
前回、画像も載せたので割愛しちゃいます。

サイドスラストは左右のプロペラ先端でテールを基準に18mm差になるように付けます。

Dsc_0675

↑ESCはSUNRISEの80A。
バッテリーコネクターはXT60ですがディーンズの2Pより良いでしょう。

バッテリーコードがツンツン状態で交換するのはやりにくいですからコードは延長しています。

Dsc_0681

↑ついに付けてしまいました(笑)
尾島で飛ばすとアスファルトに尾ゾリは結構な音が出ます。

タイヤを付けたからってテールギヤを胴体に差し込んでいるだけなのでクルクル回っちゃいます。

Dsc_0683

↑メカを載せ終わりました。
CGは手ばかりの重心位置でバッチりの予感。

主翼連結用のパーツは自分用に作った物と同じものを用意しました。
シンプルなので使いやすいと思っています。
外すのなんてホントワンタッチです。

さて、これで完成ですね。
初フライトは今週、金曜日の尾島スカイポートになりそうです。


相変わらずMusettの素晴らしさに脱帽です。
ホント綺麗に仕上げられております。
どこの部分も一切加工する所はなし。

また来月1機組む予定が有ります。
その時の様子はまたアップいたします。

| | コメント (6)

2017/01/20

STAR RIGHT F3A 50

Dsc_0627_2

↑先日、ポッキーさんから預かってきたF3A 50クラス練習機。
ポッキーさんがヤフオクで手に入れたそうです。
その後、私がロールアウトしましたが、とんでもなくヘンテコな飛びをしたので2回ターンしてすぐに強制着陸。

どこかが壊れているようなのでその時点でその日のフライトは終了としました。
その後、じっくり見てみたいと思い今回やっとその機会が訪れたのでした。

Dsc_0628_2
手元に来てから真っ先に目に付いたのが水平尾翼。
サーボ1個で左右のエレベーターはコの字のピアノ線で連結するタイプ。
これが左右でズレています。
これが原因で変な飛びをしていたのかと思い、ポッキーさんに電話で確認しました。

しかし、その結果は想像していたものとは違く、私が飛ばした時ポッキーさんがちゃんと水平に合わせていたらしいのです。
それにも関らず変な飛びをしたのはどうしたものか・・・。

そして今回、再度右に曲がる癖を取るためエレベーターを左右でひねって飛ばそうとしたようです。
まぁ、メカ用バッテリーの充電忘れと言う事で飛ばさず終いでしたが。

実はこの機体を手に入れた時もエレベーターがひねられていたそうです。
それで真っすぐ飛ばしていたのでしょうか・・・?
前所有者も右に傾くのをエレベーターで補正していたとしたら何所かに原因が有る筈です。

Dsc_0631_2

ルックスはいかにも飛びそうなこの機体。
発砲機とは一線を画する質感。
サイズも十分安定する大きさ。
安目な価格帯。
条件は良いのですがねぇ(笑)

もし、飛ぶのなら決して悪い買い物じゃない気がするのです。
もう手に入れてしまった機体だし何とか飛ばしてあげたいじゃないですか。

大まかにチェックしたのは数か所。

○モーターのスラスト。
○主翼の取り付け角。
○水平尾翼の取り付け角。
○主翼のねじれ。
○重心位置。

などです。

エレベーターは一度リセットも兼ねてコの字を曲げて水平にしました。

機体を横から見て胴体のラインを基準に主翼と水平尾翼の水平を確認します。

横から見ても性格な事はまず解らないので気にならなければOKにしちゃいます。

気になったのは水平尾翼が後ろから見ると左に傾いています。
これは組んだ人が失敗したものだと思ったのです。
その後主翼を組みつけて確認すると水平尾翼と主翼はほぼ水平でした。
って事は主翼も左に傾いているようです。

組んだ人は主翼に合わせて水平尾翼を固定した事が読み取れます。
主翼を補正することはしなかったのですね。
確かに主翼の傾きを補正するのは大仕事です。
カンザシが胴体を貫通していますから。
仕方なく、水平尾翼を主翼に合わせたのでしょう。

そのせいなのか、機体を置くと傾いています。
メインギヤは胴体に着いていますから翼が傾いていたらそう見えますね。
主翼が地面に水平になるよう、メインギヤを調整しておきました。

更に後方から主翼後縁を左右で見比べるとエルロンがかなりずれていました。
サブトリムで右エルロンのニュートラルを合わせたはずです。
基準にしたのは翼根のフラップ部分。(固定ですけど)
なんとこのフラップ部分の成型が適当で上に反り上がっているのです。
確か、ロールアウトの時ここでエルロンのニュートラルを合わせた記憶が有るのです。
だとしたら機体は傾くに決まってます。

飛ばなかった原因はこれだったのでしょうか?
あまりにズレていてトリムを取りきれずに緊急着陸したので、何が何だかわからなかったのです。

フラップ部分は整形不良で変な形状になってしまったのでフィルムをはがしてここだけバルサで組み直さない限り直す事は無理です。
でも、その前にここが原因だという検証がしたい。
手っ取り早く、ヒートガンでこの部分を炙り無理やり変形させて左右の形状を整えました。
再度、後方から後縁を見ると何とか左右が合うようになりました。
これで変な癖も無く飛ぶ気がします。
ですがどうもまだ左右の見え方が違う。
右エルロンのヒンジラインがズレているのです。
なのでエルロンが後縁のセンターに合っていません。
これもちょっと気になりますね。
常に有害抵抗を引き起こしながら飛ぶことになるでしょう。

これを直すにはヒンジを一度切り離し新たにヒンジを刺し直さなければなりません。
これをするのは面倒なので、まずはエルロンのニュートラルを飛ばして検証したいのです。
まぁ、このヒンジラインがズレているのもニュートラルに影響するのでしょうが・・・
Dsc_0633_2

↑エアインテークが綺麗に加工済みです。
加工してから塗装されているので切り口も奇麗に見えます。

リンケージもかなりダメでしたね。
動く部分をスルスルにしたいのはラジコンやる者の心情です。
この機体のリンケージは全てピロボールが使われており、このボールが渋くてスルスルに動作しないのです。

今回はホント間に合わせで申し訳ないのですがリンケージはやり直さずに、ボールとホーンの締め具合を調整してボールごと動くようにして済ませました。
実際の動きは悪くないので、これでいい結果が出たらもう一度リンケージを見直しても良いかもしれないですね。
Dsc_0634_2

↑前所有者が施したメカ周り。
ラダーはワイヤーで両引きでした。
アジャスターをくるくる回すだけでワイヤーの張りが調整できるので使い勝手良さそうです。

さぁ、そろそろ目につくところも無くなって来たのでこれで飛ばしてみようと思います。
再チャレンジは来週の金曜日、尾島スカイポートへ皆で遊びに行くのでそこで飛ばします。

前回のような変な飛びにならなければいいけど・・・・。

※メーカー公表の重心位置が販売店に問い合わせしたけど返事が来ません。
購入者でないからそんなものでしょうか???
そこのお店では何機か購入しているのですが・・・。
ましてそのお店の専売なのに。
自分で採寸してCADで線引けば適正重心位置は出せますけど面倒です。


| | コメント (2)

2017/01/19

飛行日誌

 夕方だけ飛ばしに行きました。
お供はポッキーさんです。
途中で↑田さんにお誘いメールしたけど仕事が抜けられないそうです。
まぁ、普通そうでしょう(笑)

Dsc_0603  

↑ハンドランチだと思ったでしょうが、久しぶりにMusetteを持っていきました。
先日、ナカオさんのMusetteを飛ばしたら自分のを飛ばしたくなったんです。

いいですね~Musette。
いい感じのスピード感と張りつき感。

なのに上手く飛ばせない・・・

スポーツマンをやる気でテイクオフして演技開始~のはずが、何からやるのか忘れてる(汗)
信じられません。
前は何度も練習していたのに・・・・。
これが歳を取るって事なのでしょうか(泣)

隣でポッキーさんに角宙からだと教えてもらってやっと思い出す始末。

西日が正面に来る場所なので飛ばしにくくてしょうがないです。
でも、あえて飛ばす向きを変えたくないのです。
条件が変わっても飛行場の向きは変わらないですから。
そういう練習をしておこうと思うのです。

機体を下してみるとまたエルロンのトリムズレが有るけど、もう気にしない事にしました。
これで合っていると思うようになりました。
わたしの機体はこれで良いです。

今度組むヒラノさんの機体がちゃんと出来れば問題ないです。

ハンドランチはポッキーさんとずっと1対1での勝負でした。
ランチ高度も同じくらいなんで好勝負が続きました。

ポッキーさんはヨレヨレのポッキー初代Snipeで私は軽量なSNT。
少し風が強くなるとへービー級のポッキー号に負けてしまいます。

そんな条件でも勝たないといけないと自分に言い聞かせながら、何度も負けましたね(笑)

ポッキーさん、最近かなり調子上向きの様です。

Dsc_0604

↑ポッキーさんはこんなのを積んで来ました。
以前私がロールアウトして死にそうなほど怖い思いした機体です。
何が何だかわからないくらい飛ばなかったのです。

それをポッキーさんが手直ししたという事で再度挑戦・・・・・
のはずが、RXバッテリーを充電していなかったらしいのです。
なので、この日の再挑戦はお預けになりました。

そして、以前飛ばなかった原因が知りたくてこの機体を預かってきました。
家に帰ってみたら、LifeのRXバッテリーは満充電でした。
どうやらポッキーさんがチェッカーで容量を調べる時LifeなのにLipoで測ったようです。
それで残量が少なく表示されたようです。

でもそれはとってもラッキーでした。
飛ばそうと思って積んであったバッテリーが6セルなのです。
それはないだろうとモーターを調べると4~5セル用でした。

飛ばさないで良かったです。
あわよくESCかモーターを壊す所でした。


| | コメント (0)

2017/01/18

懐かしいGPツーリング画像

Dsc00001

2003年の全日本GPツーリングに参加した時の画像が出てきました。
懐かしいです。
めっちゃくちゃのめり込んで半年で辞めちゃいました(笑)
気合い入れすぎでしたね。
もっとローカルレースで遊んでいれば良かったと思います。

最近、クルマ走らせたいなって思います。

でも走らせる場所がないな~

| | コメント (7)

2017/01/16

JR mSR テールユニット交換

すっごいレア記事です(笑)

ヘリネタ行きま~す!

最近、サイカワさんからヘリを譲り受けたヒラノさんに触発されて私も手持ちのmSRを引っ張り出しました。

初めのうちは以前同様に飛んでいたのですが、次第にラダーのトリムが追い付かなくなりました。

どうもテールモーターが壊れて来たみたい。
交換しようかどうか考えましたが、飛ばすものが無くなってしまうのは寂しいので直すことに。

早速、チャンプに買いに行きます。
チャンプにはスペアパーツが沢山ありましたから。

しかし、全然無かった・・・

そうだJRが残念な事になってしまったんだ。

テールモーターじゃ他のメーカーの品物が使える訳無い。
諦めて帰ってきました。

あとはネットで探すしかないです。

って、すぐに見つかるんですね(笑)
ネットショップが流行るわけだ・・・。

ただ、ほぼ定価に近い値段だし、残り一個って書いてあります。
何はともあれ買う事にしていたので、ポチリました。

Dsc_0555

↑テールユニットが届きました。
送料入れて約2000円

Dsc_0558

JRのタグを外したら中から本家のタグが・・・(笑)
付け替える手間を惜しんだんですね。
そうしたいのも解らなくはないけど買い手の印象はあまり良くないなぁ。

Dsc_0560

↑交換終了。
黒いテールローターも付いてきたので違和感あった外見も良くなりました。

っで、飛ばしてみたらバッチリです。

今迄のように家の中を

ウイ~ン・・・

って飛び回っています。

ほんのちょっぴり最近の小型ヘリが欲しいかな~って思ったりしてきました(笑)

| | コメント (4)

2017/01/14

20170113 飛行日誌

久しぶりにMDに行くことが出来ました。
偶然にもこの日は仲間内が全員集まった感じです。
 
電動機を飛ばしたくてMDにしたのに準備不足でハンドランチだけにしました。
天気予報は日中3mの風。
でも一日通して穏やかなフライト日和となり終始微風です。
1月と言うのにダウンも必要ないほどの暖かさ。
外遊びには絶好の天気でしたね。
 
私は先日小破したSNTをメインです。
修理してくれたノグチさんも来てくれたので問題なく飛んでいるところを見てもらえたでしょうか。
SNTの飛ばしかたはまだ慣れないと言うかハンドランチ自体が難しいのですが
SNTで重心64mmは私にはチョイ後ろな感じの飛びかたです。
1gのウエイトをノーズコーンに貼り付けて飛ばした時が飛ばし易く感じます。

うーんそれでいいのか・・・。

でも、そう思うんだからそれが今の自分の感覚であり実力なのでしょう。
 
皆で321もたくさんやりました。
たまにシンクなところへ持って行った時捨てラウンドみたいになってしまうのが自分的にはダメだなぁって感じるところです。
上手い人はそんな事が起きても一番長く飛ばします。
 
自分もそんな飛ばしかたが出来たらと思っています。
 
今年になってから飛ばす機会が増えたことで体力も戻ってきたようです。
少し前までランチするたびに膝がカクってなり力が入らなかったんですね~。

病気になる前と同じレベルに戻ったかと言うと、最近の機体には高度計を付けていないので比較の対象が有りませんが悪くないと思います。

以前のレベルからもっとフォームを改良したいという気持ちが湧いて来たって事は良い傾向ではと思います。
 
そして昨日はそれなりの成果もあったと思います。
最後の方には復帰後では一番いいフィーリングで投げられましたし。

ハンドランチは飛ばして楽しく、投げても楽しい、面白いカテゴリーです。

Dsc_0544

↑私のSNT(グリーンとkatoさんのSN(ニューカラーレッド)

どっちも良い感じに飛んでいました。
もう、機体がどうと言うより飛ばし方の競い合いですね。
私の方がkatoさんよりランチが上がっているけど、katoさんが上手い事リフトを拾って来るので勝敗は半々って感じです。

そして、その先に↑田さんがいるって感じです。
いつか↑田さんと勝負出来るようになりたいなぁ。
Dsc_0546

↑初めてナカオさんのMusetteを拝見しました。
そして飛ばさせてももらいました。
私の機体と似ていると言えば似ています。
同じ機体ですからね(笑)

D/Rとディファレンシャルはもう少し煮詰まりそうですが問題なく飛びます。
そりゃそうです、優秀な職人の仕上げた機体ですもの。

実はこの日にヒラノさんのMusetteを仕上げて持ってくるつもりだったのです。
でも、なかなか気分が乗らず組み上げられんませんでした。

早く仕上げないといけませんね。
スミマセンweep

Dsc_0547

↑以前に紹介したでしょうか?
ナカオさんのブーム。
今、ナカオさんの一番のお気に入り。
ランチも上がるし、滑空性能も良いしと良い事づくめ。

最近、私はSNTを飛ばしこんでいるのでその比較をしてみたいなって思います。

ハンドランチでは今話題になているのはFlitz 2だそうです。
見てみたいですね~

Dsc_0553

↑この日に預かってきたポッキー号。
機体はポッキーラインナップの初代なのでヨレヨレです。

そして、なんとラダーヒンジが切れてしまったようです(汗)
今まで聞いた事のない壊れ方(笑)

早速、新品の垂直尾翼に交換しました。
トーションバーはFlitzのあまりです(笑)
これでまた復活です。

| | コメント (0)

2017/01/11

マイクロSAL メカ

サーボ

レシーバー
カーボンパイプ
Pipe
Size

| | コメント (1)

2017/01/07

2017/0107 飛行日誌

今年に入ってからすでに4回目のフライトですscissors
しかし、全てハンドランチです・・・。
電動機も飛ばしたいですねぇ~。

二日間出張で福島まで行っていたので、ラジコンはいっさい触ることなく過ごしました。
そのせいか、中二日なのにもう新鮮な気分になりました(笑)

出張前にも相模原へ飛ばしに行きました。

1483789480583

↑相模原の名物男になりつつある、でーびーさん(笑)
私が到着するやマイクロを飛ばしていました。
前回私が持っていったからそれにお付き合いしてくれたのでしょうか?

この日、私はすでに二日連続で飛ばしていたので少しお疲れモード。
日中風が強かったこともありましたが、がっついて飛ばすことも無く、帰り際にハムちゃんとマンツーマンで321を楽しみました。

また、お邪魔しようと思います。

本日のお供は新年早々一緒に飛ばしたヒラノさんです。
そして、この飛行場のオリジナルメンバー、ウキヤさん。

新年にお会いしてから毎回ご一緒させて頂いています。
とっても話し易い方なので、私達ともすぐになじんで頂けました。

本当ならウキヤさんがクラブの方なので私たちが馴染まないといけないのに、人数的な比率で逆転しております(笑)

1483784213423

↑この日の目玉。
サイカワさんからヒラノさんが頂いたヘリです。
品物はバーレスです。
バッテリーは300mAの1セル。
私のMSRと比べたら重いですが、だいぶ前に買ったワルケラのアルミパーツてんこ盛りの機体よりは軽いです。

1483789437568

↑私に、絶対に飛ばせないからって言われたのが発奮材料になったかどうか解りませんがシミュレーターでかなり練習したそうです。
初めに私がトリム調整をしておきました。
これって、かなりな手助けになったはず。

だって、浮き上がらせた途端どっかにすっ飛んで行くくらいズレていましたから。
ヒラノさんじゃトリムが合わずに飛ばず終いになりかねないところです。

到底小型ヘリの飛ばし方じゃないけど飛ばせない訳じゃなかったのは本当に練習したんだなって感心です。
もう一つい言うなら、このヘリのポテンシャルもかなり高いと思います。
外で飛ばしても飛ばせたのは驚きです。

こんな小さなヘリをそんな遠くに持っていくかってくらい遠くに持って行きました(笑)
でも、ちゃんとj帰って来るのだから驚きですね!

しばらくヘリに夢中でしょうね。
嬉しくて夜も眠れないそうですから・・・・。

絶対に、すぐに寝てるって(笑)

夜の10時、Lineしても既読が付きません。
って思ったら付いた(笑)
起きてるのでしょうか?


↑もう、なんとかして~て動画ですcoldsweats01

Micro

↑マイクロSALが上手い具合にサーマルを捉えて上昇しました。
久しぶりのマイクロ昇天です!

赤マルの中にいるんですけど、わからないですね(笑)

1483784242744

↑ぐんぐん上がるマイクロを操縦している私。
久しぶりの筆者登場です!

このマイクロSALにウキヤさんがとっても興味を持っていただけました。
アーベントの無風タイムが来たのでまたマイクロSALを引っ張り出し、ウキヤさんにもランチと操縦を体感して頂きました。

ランチも操縦もマイクロSALを所有したらすぐにでも楽しめる感じでした。
これはウキヤさん、一機作るしかないんじゃないですか~(笑)

このBLOGを見て頂けたと言っていたので、必要な記事をPICUPしておきます。
よろしかったら覗いてみてください。

↓マイクロSALのコーナーです。

http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/sal/index.html

↓機体の図面

http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/sal-a83c.html

あまり詳しくは書いていないので画像を見ながら作っていただけたらと思います。
もし、作るならですけど(笑)

あとはお会いできるので直接聞いていただいても結構ですし。

皆であの場所でマイクロSALが飛ばせたら楽しいと思います。

| | コメント (6)

2017/01/03

今日も飛ばし初め?(笑)

今日も飛ばしに行きました。
今日は予定通りの行動です。
本来なら今日が飛ばし初めになるはずでした。

本日の参加メンバー。
katoさん、ポッキーさん、サイカワさんと私。
そして、昨日に引き続きウキヤさんが来られる予定です。

今日の私は現地まで全線下道で行ってみました。
休日の朝なので道は空いており、高速使って40分のところ、下道でも55分でした。
それなら下道で十分な気がします。
何度も行くと高速代、バカになりませんし・・・。

私が到着すると既に3名が飛ばしてます。
皆早いな・・・(笑)

サイカワさんも来ていたのですが、早々に引き揚げて行かれました。
一緒に話とかして過ごしたかったですね。
残念。。。

Dsc_0467

↑katoさんの三枚卸しとSNT。
三枚卸しは垂直尾翼にナカオさんオリジナルが付いていました。

オレンジの機体はこの主翼をベースに胴体をSNSNTに使い分けます。
なんかとっても効率の良いラインナップです(笑)


微風の時にSNTを飛ばしていて欲目もあると思いますが、SNTを褒めちぎり風が出てきたらSNに変更して今度はSNを絶賛・・・
それっていつもの事ですね。(笑)

確か軽量に仕上がったSNは性能が良かったと思います。
私もちょっと重めのPINK Snipeで応戦しましたが負けてしまいました。

私のPINK Snipeの性能も怪しいのですけどね(笑)

自分の機体を飛ばす前にポッキーさんんのSNTをロールアウトしました。
この機体はSNTの中でも一番機動性が高い機体でした。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/snipe-snt-3974.html

風の弱い時のSNTは小回りの利く機体ですがその小回りがすごい小さいです。
ちょっと笑っちゃうくらいクルクル回りました。

もう少しD/R落とした方がいいかなって感じたので少なくしましたがまだ小さい(笑)
飛ばしていて悪くないのでそれで調整は終わりにしてポッキーさんに渡しちゃいました。

少しポッキーさんに飛び方のアドバイスをしてあとは本人の好きに飛ばしてもらいました。
このSNTは大事に取っておいた方がいいかもしれませんね・・・。

ちょっと困っちゃったのがもう一つの機体。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/snipesn-1d33.html
もうかなりヤレている機体に豪勢にもX08を4発載せた機体です。
ただ、メカ載せは最近組んでいるSnipeの一番新しい手法で仕上げたので機体はしていたんです。

新品のSNTとか重量が軽いし主翼もヤレてないし飛ぶに決まっているのですが
このくたびれたSnipeは微妙でした。
たしかノーズもカットしてSN化しているはずです。

しかし、飛ばしてみると全然しっくりきません・・・。
最終的には重心を少し前にしてつじつまを合せて良しとしました。
Snipeならなんでも飛ぶってわけじゃないんですね~。

この機体はランチの時、何となく機体が緩く感じます。
ブームがしなっているのか主翼が軟くなっているのか何でしょうね。
まぁ、今まで散々飛ばしてきた機体なのでしょうがないのかもしれないです。

でも、この機体でポッキーさんが奇跡を連発します。
katoさんの軽量SNを何度も撃破して見せたのです。

どうやらフィールドの一か所にフワフワする場所を見つけた様で、そこへ持って行くとタイムが稼げたようです。

これだからハンドランチって面白いです。

午前中でも次第に風が強くなりほぼ飛行不能な程になりました。
ちょうどそのころにウキヤさんが登場です。
ウキヤさんはクルマから機体は下すも、暫し談話タイムです(笑)
2時くらいまで風が強く飛ばす状況じゃぁ無かったので風除けの小屋でラジコン談義。

まぁ、それはそれで楽しいですよね。
まして、初めての人が加わるといろんなことが聞けるし。

2時を回るとだんだんと風がやんで来そうな気配が・・・。
ちょうどそのころ神奈川のまーさんからLINEで風がやんだ情報をもらいました。
それならこちらも止んでくるかも・・・。
(何の根拠もございませ)

でも、時折スっと風がやむ時が増えてきました。

私は様子見で飛ばしてみます。
小屋の中で体感する風速と外の風は全然違く、まだ強く吹いています。

でも、そんなのお構いなしに飛ばしちゃいます。
強気になれるのは古い機体だったからですね。

風が強い事もありランチは良い調子で上がります。
そして、その後キリモミ(笑)
ビニール袋のごとく舞い上がります。
でも、コントロール不能ね・・・。

風が強くても飛ばせるアピールをしている私を置いてkatoさんとポッキーさんは帰っていきました(泣)
帰り際には皆んの頭上でコントロール下に置かれた状況で飛んでいたのに。

でもウキヤさんが満を持して登場です。
ウキヤさん付き合いいいです(笑)
ウキヤさんも飛ばせると判断しての登場だったよう。
実際、ウキヤさんが飛ばし出してから本当に風がやんだんです。

飛ばすのに苦労しない程になってからはウキヤさんと何度も321で楽しみました。
仲間内以外の人と飛ばすのは新鮮で良いですね。


私の本日の機体はPINK Snipe一本でした。
やはり風が強くなったことも関係していますね。
20gのバラストを積んで飛ばしていましたが何とか飛ばせる範囲だったと言っときます(笑)
アーベント時にはSNTを出すのが面倒になり重量級のこの機体で我慢しました。
たぶん、ウキヤさんの機体もそこそこ重そうなんですよね。
なので、丁度バランスしていたと思われます。

そう言えばウキヤさん自身、Snipeは飛ばし始めたばかりでまだ3回目くらいだとか。
でも、もう10年選手の大ベテラン。
したたかに飛ばしておりました。

今日も楽しいフライトをしちゃったな~。
20170103183257

↑今日はkatoさんが珈琲を入れてくれました。
寒い日に外で飲むコーヒーはなんて美味しいのでしょう。
御馳走だまでした。

| | コメント (2)

2017/01/02

飛ばし初め

 予定外の飛ばし初めをして来ました。
って言うのは、今日は嫁の実家にご挨拶に行く予定が義母が風邪を引いたとの事で急きょ中止になったのです。

時間が出来ちゃったので飛ばしに行っちゃいました。

サイカワさんは午前中に飛ばして帰られたそうで、ヒラノさんと現地で待ち合わせです。
しかし、1/2は普通に休日なので高速道路が混んでいましたね。

いつもは40分くらいで着く所が1時間半掛かりました。
現地に到着して門を入ろうとすると先行のクルマも門に入っていきます。
ついに初めてこのクラブの人に会える???

そうなんです。
秋にこのクラブに入れさせてもらってから何度か飛ばしに行っていますが一度もクラブ員の方にお会いしていないのです。
何となくいつもの河川敷のグランドで仲間内で飛ばしているのと同じような感じでした。

今日お会いした方はウキヤさんとおっしゃって、クラブの発起人の方です。
I田さんともお知り合いの方でした。
ヒラノさんウキヤさん私の3人で新春のハンドランチをマッタ~リ楽しんでまいりました。

暮れにBlogの容量が満タンになって、画像が途中でアップできなくなったのでその時の画像も関連付けてアップしておきます。

暮れに先ずは私のプロポが↓の様になりました。

20161231132209
↑フィールドが2段グリーンのようになっており、ペグを掴んでやろうと機体を追いかけて行ったらつまずくように転びまして、トリムとスイッチが土に埋もれました(泣)

20161231132140
↑毎度、お騒がせなぶーちゃんです。
HUNTERが木に引っ掛かりました。
20161231132153

↑現地備え付けの竿で回収を試みます。
しかし、枝に尾翼が挟まって上手くいきません。
そこへノグチさんが梯子を持ってきてくれたので、めでたく回収となりました。
飛ばし納めにちゃんと見せ場を作るあたり流石です。

っと、ここまでは去年の画像。
そして下は年が明けて本日の画像。

Dsc_0461

↑なんと本日も暮れと同じ木に引っかけました・・・・
ちょっと信じられない気持で一杯になったのは当然でしょ(笑)

今回はウキヤさんの手を煩わせての回収でした。
どうもすみませんでした・・・。

しかし、回収したHUNTERは無傷とはいかず尾翼が折れました。
回収のために触って折ってしまった尾翼は1万円です・・・。
木に引っかけた代償は大きかった・・・・。

しばらくHUNTERは飛ばせないでしょうね。
水平尾翼の予備は持っていないらしいので。

Dsc_0466

↑1クール飛ばして休憩タイム。
ドトールコーヒーのスティックタイプ・カフェオレを買って行きましたが好評でした。
次にヒラノさんの入れてくれた紅茶も美味しかったです。

Dsc_0465

↑フライトレポ書かないと味気ないですよね???
本日は初顔合わせのウキヤさんと一緒に飛ばせたのが楽しかったです。
アーベントでは321を何度もやっちゃいました。

飛ばし出した時は風がとっても変な吹き方をしていて飛ばすんのが怖かったくらいです。
フィールドは木に囲まれ盆地のようになっており、上空から冷たい空気が入り込んでくると一切上がらなくなります。

かと思えば上空に大気が抜ける時はつむじ風が起きているかの如く吸い上げられていきます。
その時の早さと言ったら、旋回が追い付きません・・・(笑)

そんな状況でSNTは相変わらずの難しさを醸し出します。
そりゃ飛びますよ、サーマルにも入ってます。
でも、難しいんですよ・・・(汗)

こんな時は手持ちの一番重量級、PINK Snipeが良さそうです。

飛ばしてみたら思った通り、SNTより飛ばし易いし外乱に影響されにくい。
重量級の機体は持っているべきですね。
そしたら、ウキヤさんもしっかりバラストを仕込んでいました。
30g弱入れているようでしたのでかなり重くしていますね。
機体もレギュラーだし260gあたりでしょうか。
この重量級の機体を丁寧に旋回させながらサーマルを捉えているのが印象的でした。
さすがベテランの飛ばし方って感じです。

アーベントタイムになってからはまたSNTに戻します。
無風では軽い方がいいですからね。

321ではウキヤさんとヒラノさんがいい勝負をしていたようです。
ウキヤさんの呟きが何度か聞こえてきました(笑)
なんとな~く三味線弾いてくれているのかな?って感じがしましたが(笑)

なんだかんだ夕暮れまで楽しく遊んでしまいました。

帰りの高速はUターンラッシュのあおりを受けて大渋滞。
途中まで下道を走り、四街道を抜け千葉北から東関道に乗り帰ってきました。
やはり行きと同じくらい掛かりましたね・・・・。

| | コメント (0)

2017/01/01

あけましておめでとうございます

無事、新年が迎えられたことが何よりの喜びであります。
昨年は私事ながら、体調不良などから皆様にご心配かけてしまいました。

今年はなるべくそのような事が無いよう心がけて生活していきたいと思っております。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年で有りますよう、心からお祈りいたします。

※この新年のご挨拶がアップされている頃、私は町会のお役目で地元の神社で「おたき上げ」をしております。
そして、境内にて初詣のお客様のお出迎え・・・。
寒いだろうな~。

って、容量の無いブログに記事アップできたのかな。。。

| | コメント (4)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »