« P51 ムスタング その1 | トップページ | P51 ムスタング その3 完成 »

2016/10/10

P51 ムスタング その2

フェニックスモデルの機体を組む度、ぶち当たるのがモーターの位置決め。
今回もひと癖あります。

Photo
↑同梱のメーカー指定モーター用モーターマウント。
これは使い物になりません。

カウルの関係かGPマウントの中点とEPマウントの中点が違います。
上の×マークがGPマウント、下の×がEPマウント。
このオフセット分をそのまま防火壁に反映しなければいけません。

Dsc_4821
↑EPマウントからマーキングしたマスキングを剥がし、防火壁に貼り付けます。

Dsc_4822
↑十字マウントの丸穴の中心ををEPマウント用中点に合わせて取り付けネジの位置をマーキング。

Dsc_4823
↑赤いマークに4本のネジを立てれば防火壁に設定されているオフセットを生かしてモーターのシャフトがセンターに来るはずです。

Dsc_4826
↑KKホビーで購入したネジ型モーターマウント。
80mmのネジです。
同じようなものがホームセンターなどで手に入らないか何件か探してみましたがどこも60mmまでしたありませんでした。
この80mmのネジが欲しかったら素直にKKホビーで買うしかないでしょう。

Dsc_4827
↑モーター取り付けも、だんだん慣れてきたせいか、こんなにぴったり合いました。
スピンナーは付属品です。

Dsc_4828
↑以前、沢山買っておいたバッテリー固定用マジックテープですが、使い切りました(笑)
何機作ったんでしょう?
今回は3袋、9本手に入れました。
これだけあれば、しばらく持つでしょう(笑)
品物はダイソーで購入しました。
めっちゃ安!

Dsc_4830
↑バッテリートレイが短いです。
ベルトを掛ける部分がカウルの中になっていて取り付けにくいのです。
しょうがないのでバッテリートレイトを作りました。

Dsc_4829
↑ベニヤで切り出してそこにやはり100均の滑り止めを貼りました。
マジックテープは先ほどの100均ものです。

Dsc_4831
↑これならしっかりホールドできます。
これでほぼ完成ですね。

|

« P51 ムスタング その1 | トップページ | P51 ムスタング その3 完成 »

P51 ムスタング (フェニックスモデル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P51 ムスタング その1 | トップページ | P51 ムスタング その3 完成 »