« SBD DAUNTLESS その3 完成 | トップページ | P51 ムスタング その2 »

2016/10/09

P51 ムスタング その1

さてノルマ、最後の機体、P51ムスタングです。
またまた、フェニックスモデルの大戦機シリーズ。

モデルになった機体はレストア機で現存する機体のようです。
なので先端がイエローにペイントされております。
機体の構成は5セル仕様で、フラップ無し。
でも、4機中一番価格が高い。
この辺の価格の違いはどこから来るのでしょう?

Dsc_4727
↑エルロンサーボのコード延長、受信機から接続用のコード作成。
今回も標準サイズサーボはFutabaS3003を使用。

Dsc_4728
ホイルカップ部分のフィルムをカット。
仮組で主翼を合わせてみると・・・
残念ながら、前縁側がちょっと合いませんね。
何故かヒラノさんの機体はピッタリ来ないんです・・・
でも何とかしちゃいますけどね(笑)

Dsc_4729
↑フラップは無いので、これはエルロンサーボのリンケージ。
ムスタングもホーンが穴の中央にくるようサーボマウントを調整しています。
 
Dsc_4730
↑引き込み脚は4機の中で一番凝っている作りです。
真中にパンタグラフのように折れ曲がる構造です。
タイヤの入力をシャフトの芯で受けるように脚の一部が弓型になっているのも良いと思います。

Dsc_4733
↑主翼を結合する前に引き込み脚のサーボを片翼に仕込んでおきます。
接合面が増るように、貼り合わせ部分のフィルムをギリギリまでカットします。

Dsc_4735
↑引き込み脚のリンケージを済ませた所。
サーボはいつものK-POWER DSC090。
180度回転するタイプです。

Dsc_4734
↑エポキシ接着剤で接着いたしました。
脚カバーはやはりピッタリ閉じる訳じゃなく、5mmくらい隙間があります。

Dsc_4732
↑これは胴体の一部ですが主翼取り外しのため別体パーツになっています。
初め見た時はすべてポリカ製かと思いましたが、実はバルサ組のフィルム貼りでした。
スライド金型が必要な形だからバルサ組になったのでしょうね。
これを主翼に貼り付けます。

Dsc_4742
↑主翼が完成です。
主翼を固定するボルトがやはり特徴的です。
10円玉クラスの厚みのマイナスドラーバーが無いと回せないのです。
この辺の部品の選択と言うか、このボルトじゃないとダメなのか?と考えてしまいます。
普通に#2のプラスドラーバーで回せるボルトならいいのに・・・。

Dsc_4737
↑尾翼は仮組して接着面のフィルムをカットします。
マスキングテープの1~2mm内側を切り取ります。

Dsc_4738
↑手前のボルトが先ほど書いたウイングボルトです。
何故か色が違かったり品質も???ですね。
そして、今回のテールギヤ回り。
スピットファイヤの時はネジがの頭でかすぎてベースを固定できませんでした。
今回は入りそうな頭のネジを用意しました。
ネジ自体細くなってしまうのですが、これなら無加工で尾輪が取り付けられます。

Dsc_4740
↑尾輪の完成。
ラダーと連動の仕方は画像のとおり。
これが組み立て説明書に書かれた手法です。
でも、ラダーに埋め込んだ方が格好いいですね。

Dsc_4744
↑付属のデカールがクシャクシャでした(笑)
貼ってしまえば分らないから良いいかな。

Dsc_4745
↑毎度感心させられるフェニックスモデルのカウル。
とても良い仕上げだし、造形も抜群です。
スピットファイヤでは排気口は自分で接着でしたが、ムスタングは取り付け済みでした。

|

« SBD DAUNTLESS その3 完成 | トップページ | P51 ムスタング その2 »

P51 ムスタング (フェニックスモデル)」カテゴリの記事

コメント

うーん、惜しい!
尾輪がラダーの下に付いていては、ムスタングとは言えません。
メーカーさんの「こだわり」が感じられない部分ですね。

投稿: えびふりゃー | 2016/10/09 22:09

えびふりゃーさん
お久しぶりです。
P51ムスタングの尾輪ってかなり前に付いていたんですね。
お恥ずかしながら、ご指摘があるまで知りませんでした。(笑
尾輪を動かす為に簡単な方法を選んだのでしょうね。
工場での製作行程の手間具合からそうなったのでしょうね。値段からしたら十分な内容かと思います。
何だかんだ組み立てながら文句を言っておりますが、結構楽しんでおります(笑
お暇なとき、またコメントお待ちしております。

投稿: なっかー | 2016/10/10 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SBD DAUNTLESS その3 完成 | トップページ | P51 ムスタング その2 »