« スケール機祭り | トップページ | Snipe SNTのインプレ »

2016/08/02

Flitz (light.Ver) ロールアウト

Dsc_0521
 Flitz Lightのロールアウトを行いました。
持ち主不在で私がやっちゃいました。
なんだかんだ言ってロールアウトってワクワクするものだから持ち主にやっていただきたい気もするんですね。
でも、ほとんどの機体は私がロールアウトをしちゃってます。
皆さんに御馳走さまを言わないと(笑)

続きはまた・・・

はい続きです。
一人でロールアウトかと思ったらI田さんが先に来ていました。
しばし、ハンドランチについて談笑・・・。
風は5mとやや強め。
ロールアウトにはあまり向いていない。
この風でトリムを合わせても微風時には変わってしまうし。
その辺は持ち主さんに合わせて頂けば良い事ですね。

すべての動翼を仮想ニュートラルへ合わせます。
グライドテストでは問題なし。
軽く1投目でまたまた吸い上げられていきました。
最近、ロールアウトするとこのパターンが多い。
上がらないときは何処捜しても上がらないのに、1投目から上がるんですから不思議です。
上空で旋回させてみるとすっごい小回りが利きます。
最近飛ばした機体はSnipe Pinkなので尚更そう思えるのでしょうか???
横で見ていたI田さんいわく「スピンしている見たい」って。
確かにそう見えなくもないです。
あの曲がり方は独特です。

あぁ、これがFlitzだなぁって思いながら飛ばしていました。
とにかく曲がる事に関してはSnipeをしのいでいると思います。
そして、オートマチックのような飛び方をします。
とても飛ばし易い機体です。

Lightという事でその軽さの恩恵は風が吹いた時点でなくなります。
操縦する側にしたら軽い事が災いしてコントロール不能な感覚になります。
そして、風下から帰還出来なくなります。
バラストを乗せないとどうにもなりません。
しかし、バラストを用意していないので重心だけ変えて対応してみる事に。
多少は戻り易くなりましたがバラストを入れた物には敵いません。
重心は始め72mm、2gノーズに乗せてさらに2.5g追加。
67mmくらいです。
この辺で5mほどの風の中を何とか飛ばせていました。
微風時なら70~72mmで良さそうです。

珍しくペグ側が重く感じました。
左に機体が傾いて行きます。
左旋回では巻き込むように機首を下げるし、右旋回は水平を保とうとする動きをします。
以前は両翼のバランスを取って飛ばしていましたが、その分どうしても重くなるので最近は無視していたんです。
少し癖が出るかもしれないけど軽さを選択していたんですね。
試しに右翼にウエイトを貼って飛ばしてみると見事に諸症状は解消します。
飛ばし易いし奇麗な旋回もするので必要だと思ったのですが、最終的には外しました(笑)
せっかくのLightがどんどん重くなるのが許せない(笑)
判断は持ち主にお任せしようと思います。

最終スペック

ノーズにウエイト14g載せ。
全備重量 226.5g
重心 70mm

|

« スケール機祭り | トップページ | Snipe SNTのインプレ »

Flitz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケール機祭り | トップページ | Snipe SNTのインプレ »