« F4U コルセア その1 | トップページ | F4U コルセア その3 »

2016/08/12

F4U コルセア その2

引き込み脚の調整もそこそこに仕上がったので今度はモーター取り付け。
これがまたとんでもなく厄介でした。
私は墜落したOLYMPUSのモーターとESC を使うことにしています。
しかし、そのモーターはOLYMPUS専用のスピンナーを使わないとプロペラを固定出来ない構造です。
とんだ落とし穴でした。
結局他メーカーのプロペラマウントを使うことで搭載可能となりました。

14709019918750

↑大きなカウルを固定する為に胴体に枠を固定します。
しかし、これが全然合わなくて何ヵ所も擦り合わせすることに。

14709019919682

↑枠の固定先である胴体側もいい加減な穴開けです。
4つ全ての固定箇所を嵌め込むには1時間を要しました。

14709019919011

↑ダミーエンジンです。
ポリカ製ですが裏からの塗料が全然乗っていません。
剥離材を落とさずに塗装したのだと思います。
切り出すそばからパラパラと塗料が…。

14709020324304

↑何とか納めたダミーエンジン。
なかなか手間が掛かりました。
まぁ、出来上がるとなかなか格好は良いです。

14709020501156

↑モーターはネジ4本で浮かせて固定するタイプがショップのオススメでしたのでそれにしたがってネジセットを購入しました。
しかし、既にオフセットされた防火壁に4本のネジで40mm程伸ばした先にモーターのシャフトをセンターに合わせるのは至難の技です。
防火壁にはエンジンマウントがオフセットした状態で取り付けるようにネジ穴が開いています。
この4箇所のネジ穴を頼りに中心点を出し、その中心点をモーターマウントの中心に合わせます。
あとは勘で上下、左右のスラストを合わせていきます。

本当は付属のマウントを使ってキッチリ簡単に取り付け出来たら良いのですけど。
入手不可能なモーターの様でまったく使い物になりません。

14709020324093

↑こんなに苦労して組んでいるのにパイロットは涼しい顔して乗ってます。
しかし、このアニメ顔何とかならないのかなぁ(汗)
責めてゴーグルしてくれればカッコ良く見れるのに…。

|

« F4U コルセア その1 | トップページ | F4U コルセア その3 »

F4U コルセア (フェニックスモデル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F4U コルセア その1 | トップページ | F4U コルセア その3 »