« Mythos 50 その2 | トップページ | Mythos 50 完成(ちょっと補足) »

2016/07/06

Mythos 50 その3

もう、ほとんど出来上がっているようなものなのでサクサク組み上がります。
だいたい1日で出来ちゃうくらい作り易いです。
なんでそう思うか不思議だったのですが文章を書いている今、たった今分かりました。
ハンドランチが手間かかり過ぎるんですよ~(^_^;)
だっていかようにも作れる状態で製品だと言われるわけでメカ載せなんてほぼ本人の自由。
メカ自体指定が有るような無いようなでそれによってはかなりなモディファイが必要だったりするのです。

ただ、私がまだこの手の電動機を解っていないのも有ると思います。
もっとこうしないといけないと言う様な事が有ると思うのです。
その辺はもっとスキルを高めていくしか無いのでしょうね。
今出来ることしか出来ないです。

Mythos 50 その3
↑水平尾翼ですがマイクロの主翼よりこんなにボリューミー(笑)

この尾翼の中にサーボが2個入っています。
そして、この尾翼は下反角がついてます。
なんかカッコいいぞ!(笑)
私の知っている下反角の機体は子供の頃に見たキュラーレでした。
その後は、阿修羅、アポロ70ですね。

Mythos 50 その3
↑組上がった胴体はやはりデカイ!
カルマートだって家の中では持て余すほどなのに遥かにデカイです。

Mythos 50 その3
↑こちらは別電源に使うフタバ純正Life 800mA です。
中国製のLipoなら半額以下で手にはいる所です。
今回、Life にしたのは電圧の関係です。
Lipo だと定電圧回路が必要になるけどLife なら直に使えます。
サーボがハイボルテージ仕様と言ってもLipo ではまだ電圧が高すぎます。
フタバ純正のLife なら間違いないでしょう。
今回のMythos 50のメカは国内メーカーで揃えているのでかなりお値段張っております(笑)

|

« Mythos 50 その2 | トップページ | Mythos 50 完成(ちょっと補足) »

Mythos 50」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mythos 50 その2 | トップページ | Mythos 50 完成(ちょっと補足) »