« STOBEL DLG | トップページ | SHERBET(シャーベット) 最終回 »

2016/03/24

Sunrise

 組み上げた当時の記事はこちらです。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/sanriseep.html
2014年8月だから1年半前ですかね~。

まだ持ち主さんが操縦が怪しい時に購入した物で、ロールアウトは何とかこなしましたがその後のフライトで見事に川ポチャしたんです。
↓その時の記事を見つけました(笑)
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/2-978b.html

天日干ししたとかでメカは生きてると言うので、再度飛ばしてみましたが全然ロールアウトの時の良い感触が無いんです。
私としては濡れたらメカは使っちゃ駄目だよと言う事を言いたかったし、実際に動いても駄目だと言う事も見てもらいたかったのです。
まずサーボがだめでした。
地上では動いているので問題なさそうですが、飛んでいる時は違和感バリバリです。
サーボのポテンションメーターなどは濡れたらアウトです。
降ろして即座にメカ交換を告げてフライト終了。
持ち主もそれ以来、一度も飛ばさなかったのです。
最近、身内での電動機流行りに合わせ、持ち主さんがSUNRISEを復活させたいと言う事でサーボとレシーバー交換でお預かりいたしました。
サーボは同じ型のものが交換するには都合がいいです。
何も考えずにできますから。
Dsc_3280
↑サーボの交換だけなら持ち主さんでも出来ると思うのですが、この機体はエルロンサーボのコード延長は市販の延長コードを使わず、私が半田で直付けで伸ばしていたんです。
今回も同じようにコードだけ半田付けして延長しました。
新品サーボのコードをちょん切りました(笑)
それは超ローコストです。

Dsc_3281
↑ラダー、エレベーターのサーボも交換です。
コード延長はエルロンと同じ内容です。

Dsc_3286
すべての作業が終わってプロポの設定も新たに組みなおしました。
それにしても一度川に落ちたとは思えないほど綺麗です(笑)

Dsc_3348
↑さて、完成したsunriseを飛ばしてみました。
サーボの交換はテキメンでロールアウトの時の感じに・・・覚えていない(笑)
その時の感触は忘れましたが、今回飛ばした感じではちゃんとすべてが機能しているのが解ります。
飛ばしていて違和感がありません。
そう言えば初めて飛ばしたとき良く飛ぶな~って思っていたのを思い出しました。
風があると厳しくなっちゃいますけど、MythoS 30Eの練習には良いのではないでしょうか。
あっ、持ち主さんが誰だかわかっちゃいますね。(笑)
このサイズの練習機だと私はテトラのEXTRA300Eという1mクラスの機体がありますがスタント機の形をしたsunraseもいいなぁって思いました。

|

« STOBEL DLG | トップページ | SHERBET(シャーベット) 最終回 »

SUN RISE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOBEL DLG | トップページ | SHERBET(シャーベット) 最終回 »